ガバチャ さん プロフィール

  •  
ガバチャさん: 鮎釣り師ガバチャのひとり言
ハンドル名ガバチャ さん
ブログタイトル鮎釣り師ガバチャのひとり言
ブログURLhttp://gabacha123.blog.jp/
サイト紹介文人生は出会いだな。そのすばらしき瞬間をここにしるしておきましょう。皆さんに感謝、鮎釣りに感謝。
自由文高知県出身で、和歌山と神戸を行ったり来たりの生活。
鮎釣りのホームグランドは和歌山の有田川と日高川です。よろしく(^^ゞ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供202回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2008/02/11 09:30

ガバチャ さんのブログ記事

  • 進出する女性たち
  • 女性活躍推進法ができて私の名刺にも「えるぼし」と「くるみん」のマークが入った。職場に限らず様々な分野で女性が活躍する社会が訪れている。釣りの世界にも釣りガール山の世界にも山ガール う・・げっー( ゚Д゚)そしてさらには狩りガール こんなハンターなら オヤジ狩りもウエルカムってか( ゚Д゚)見上げればそら・が・あ・る宙(そら)ガール・・なんちゃって(゚∀゚)あっと驚く馬ガール・・くっそー馬の野郎 ウマいことやりや [続きを読む]
  • 噂の親分の店に行ってきました
  • 噂の親分・・とは。日産の元会長でゴーンす(゚∀゚) 社員はみんな一生懸命働いておりました。 マスコミ報道が本当なら、ひどい搾取です。 マルクスが生きていたら「ほりゃみい!」 って 息まいてたことでしょう。 最終的には私たちユーザーへの販売価格にも あの親分の悪だくみの金がのせられていた勘定になります。 ガバチャはイデオロギーの無い人間なので ギャースカ吠える資格もありませんが・・。 技術の日産を支えて [続きを読む]
  • アマゴ釣り近し
  • 久しぶりに神戸三宮のヘンリーで飲みました。下記の動画でベースの方。昔グループサウンズのメンバーだったとのことです。 View this post on Instagram ガバチャさん(@gabachiya)がシェアした投稿 - 2019年 1月月11日午前3時17分PST ボーカルが今は亡き安岡力也さんのバンドだったとか・・えっ・・(・_・;)コワ〜でも当時はゴロニャ〜ン♪力也さんがボーカルで当時レギュラー番組を10本ぐらい持ってたとか。力 [続きを読む]
  • もうひとつの探し物・・
  • やめろー こんな時にこんな曲ーなんだ まだ穂先が見つからないのかぁそれも見つからないけど もうひとつ大事なもんが  見つからないんじゃーえっ?ほえっま、まさか・・ あたしは ぎょーさん持ってるけどねそれこそ 夢の中に  あるんじゃねえのかーほしは かなり追い込まれていますま、まさか・・ははは・・ ついになくなりましたかべつに スベってもいいんじゃないのーブ・・ ブログのネタがないっ・・・!!てなこ [続きを読む]
  • 相変わらず ずーっと探し続けていますが・・・( ゚Д゚)
  • グラスリの穂先ですが屋根裏をでんぐり返して探してもやっぱり見つかりませんでした。似たようなものはありましたが今は使わなくなったプンヨプンヨのソリッドだけです。後は折れ竿の残骸が肥しのように散らばっていまスた。疲れて腰を下ろしたら古いアルバムから写真がポロリ。私が23、4歳ぐらいの頃のものです。昭和58年頃。背景は建設中の徳島と淡路島を結ぶ大鳴門橋。この時はカワサキのGPZ400で帰郷した帰りでフェ [続きを読む]
  • 大切なダイワ竿のあれが無いっ・・( ゚Д゚)
  • こんな時に こんな曲流すなーーっこれが落ち着けるかー〜っグラスリのSMT穂先が無いんじゃーいくら家中探しても無いんじゃー穂先は一番大切な一本じゃがなにグラスリの穂先なんじゃそりゃ?野球に関係あることかお宅は 年末の大掃除で粗大ごみ ぎょーさん出しちょったがのー屋根裏にあるんじゃねえのか そこんところ    よろしくっあたし借りてないよー自分に・・そんなに大切なもんですかその・・SMッテ?ホシはかな [続きを読む]
  • 野イチゴ
  •  私が小学校二年の頃、父は山梨県に出稼ぎに行った。 林業で山梨に稼ぎのいい話があったらしい。 父と同行する二人の方たちの、出発を祝う宴が盛大に行われたのを覚えている。 翌朝、母に起こされたら父は出発する間際だった「ちゃんと勉強しとけよ」と頭をなでられ、私は泣きじゃくった。 父は一年以上帰ってこなかった。 私はいつも二つ年下の妹を連れて近所の友達と遊んだ。 父が出発したのは寒い冬だった。 冬山での楽 [続きを読む]
  • ブログ村 紅白ネタ合戦の余韻
  • 元旦に故郷に帰ったのは何年ぶりだろう。久しぶりに村の神社に参拝しました。熊野神社の下の安田川。実家に帰宅すると笑うようなポット発見(*´ω`*)ま、糖尿病の家系やからなあ。安田川の隣の奈半利川を通って帰ってきました。チビ太を乗せて・・蠅が止まるくらいのトロトロ運転で。ブログ村の紅白ネタ合戦の余韻は?ですがNHK紅白歌合戦の余韻は個人的には続いてます。このお方って徳島の津田の出身なの?驚きー( ゚Д゚) [続きを読む]
  • 飛んだ初夢 ソラフネって?
  • みなさん新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。さてタイトルのような飛んだ初夢を見ました。もちろん鮎釣りの夢です。S社から新しいヒキブネが発売されたと話題になっておりなんでもドローンと一体化して好きなところにヒキブネを空中に飛ばして移動できるという優れものです。これならいちいち小河川でもヒキブネを移動させたりしなくてもよいのです。大ヒット間違いなし!欲しいなーいいなーと [続きを読む]
  • いよいよ年越し(*´ω`*)
  • いよい今宵大晦日。除夜の鐘がゴーンゴーンて・・・108つの煩悩がゴーンゴーンてやっぱその響きから連想されるのはこのお方ですね。拘置所では大晦日の晩にカップ麺の年越しそばがだされるらしいですが・・・。やっぱ今後への縁起をかついで食べるのかな・・いよっ大統領  どん兵衛 緑のたぬき!あと、拘置所では紅白歌合戦も最後までラジオで聴けるらしいです。DA PUMPの「USA」でイェイイェイイェーイ(^^)/・・・てラジ [続きを読む]
  • 鮎竿の開発方向を思う
  • カタログ読み飛ばしから一夜明けちょっとジックリ見てみました。やはり食指がピクリと動くようなものはなかったのですが気になったこととしてこの鮎竿の開発傾向が少し・・?でした。二大メーカーとも。穂先3本と穂持ち2本で「6通り」全方位死角無し・・・て( ゚Д゚)個人的には? です。こちらの方向に向かってますか。ややこし過ぎてついていけません。穂先を二通り持つぐらいならまだしもこんなにたくさんの種類を考えていた [続きを読む]
  • 悪ガキの頃
  •  オヤジが「馬路温泉」の泉源を見つける役割を与えられていた という話を聞いたのは最近のことである。 役場勤務で住民課に属していたからだろうか。 いずれにせよ、40年前に村内をくまなく調べ 今の「馬路温泉」の建っている場所に一番良い泉源を見つけたとのことだ。「あそこはもともと田んぼやったからな」「民家はなかったっけ?」「ほら、対岸にアン兄とアン姉の家が一軒家あっただけよね」 アン兄とアン姉・・・ 忘 [続きを読む]
  • 鮎釣りを10倍楽しくさせてくれて ありがとう!
  • また思わせぶりなタイトルでアクセス数を稼ぐことに平成最後の年末を師走るガバチャです。さて、この「鮎釣りを10倍楽しくさせてくれてありがとう!」は誰に対することかと言うと和歌山内水面漁協の「鮎の国わかやま入れ掛かり総合案内所」様に対してのことなのでございます。(さりげなく語尾に敬意が込められている)ズバリ!おもしろいし役に立つおまけに年券や賞品が当たる・・こともある。ガバチャは正直このサイトが嫌いに [続きを読む]
  • 鮎の友釣り新時代 ハイテクオモリ釣法
  • 来季の鮎カタログがあちゃこちゃ出てきたらしいがここ数年は前ほど早く手に取って見てみたいとは思わなくなった。もはや竿や糸などの鮎釣り道具はその素材や設計などが成熟期に入りさしたる進歩も無いと思うからである。いわゆるガラパゴス化しているといえるのだろう。それでいい。毎年機能面で飛躍的に進歩した製品が出ていたらガバチャの新しもんの欲しがりに火がついて金がなんぼあっても足らないから。色やデザインが少々変わ [続きを読む]
  • 若者たちは間接自慢の時代に入ったらしい
  • 最近はSNSで直接的な自慢はしないらしい。これをSNSの「間接自慢」と言うらしいのですが私にはUWFの「関節技自慢」の藤原喜明しか思い浮かびませんでした。とのっけから話が脱線しましたが例えば最近の若者は「これ私の彼氏よ」みたいな写真は掲載しない。ここに「寝落ち電話」という言葉があります。が、年配者の方々ご存じでしょうか。私にはさっぱりなんのことやらわかりませんでした。調べてみると彼氏と夜から朝まで [続きを読む]
  • 前の記事 訂正します
  • 前記事の車は雪山用の車だったみたいです。こんな感じで既にいくつかありました。でも河原にも入って行けそうですネ。てなことで他にも鮎釣りに応用できる車はないかと適当にリサーチしてみました。その①ベリーベスト、グランドスリム、メガトルクトリプルホース、コダチ、アバンサーの計6本の鮎竿が入る竿立がついています( ゚Д゚)その②えっ短竿なら伸ばしたままで場所移動オッケーて( ゚Д゚)その③おいマジで釣った鮎120匹も [続きを読む]
  • 日産から究極の鮎釣り号誕生か?!
  • 高知の故郷に帰ってきました。近道の険しい山道を通ったので車の底を擦ってしまいあちこち小傷がついてます。少し落ち込んでいたら、こんなニュースをやっており自分の大衆車で小傷がついたぐらい大したことないよなと、気を取り直しました。ゴーンさんで揺れる日産からメリークリスマスってメールが届いてました。ええんかい・・(゚∀゚)見るとその中にハッとしてグーなクルマが載っていました。これこそ究極の鮎釣り号ではないでし [続きを読む]
  • ちょっと驚いたね・・の続き
  •  で、おめえさんこの揖保川にどっから来たんだい?紀州からでさあ。有田がさっぱりなんでね。 へー、そりゃあまた遠いね。ツ抜けにこだわるのも無理はねえ。 ところで糸は何使ってるんだい?参裸院の生糸5号でさ。 おめえさんそりゃあちと太いんじゃねえのかい。 最近出た細くて重たい 打岩の目多混保屁微伊2号ぐらい使わないと。ああ、あの生糸に鉄粉まぶしたやつですね。まだ紀州の釣具屋には出回ってねえんすよ。 とこ [続きを読む]
  • ちょっと驚いたね・・( ゚Д゚)
  • ヘンリー60周年の記事を書いたところだが上には上がいた。神戸三宮 高架下の「森井商店」なんと100周年記念とのことだ・・( ゚Д゚)いつもありがとうと、店のおばちゃんがこんなボールペンをくれた。頭のところはスマホをいじるもんになっているとのことだ。100年前にスマホなんて想像できなかっただろうね。そもそもボールペンもなかったかもです( ^^) で100年前の神戸の写真を探してみました。森井商店が開業した10 [続きを読む]
  • 「あなた」のこと
  • 神戸三宮のサントリーバー「ヘンリー」が創業60周年を迎え先月の11日にポートピアホテルで記念パーティが盛大に行われた。主役の順子ママは神戸を代表するジャズシンガー。今年八十歳の現役です。ガバチャは写真係で参加でした(*^▽^*) 店でガバチャの撮った写真を眺めながら整理をしていたら「芦屋の小坂さんとこのお嬢ちゃん、息子さん亡くなったんやってなあ」 と順子ママがポツリ。 私は小坂さんなんて知らないのでふ〜 [続きを読む]
  • あと半月
  • あと半月で、お正月〜♪て、全然うれしくないっす・・(-_-メ)また、年を取る。しかも来年は年男。還暦のメモリアル。干支の「己亥(つちのと・い)」は何かを準備する期間としての意味があるそうで・・・老後の準備かな・・それとも「終活」の準備終活に向かって猪突猛進て・・オイオイ( *´艸`)もうそんな馬力もなくなったけどさ・・自然に枯れて萎えさせてください。 20世紀最大の文豪といわれる カフカは「一番うまくでき [続きを読む]
  • ブログ村での誤算礼賛
  • とあるブログ村での投稿記事をきっかけにさて私の誤算はいつから始まったのかと考えてみた。小中と成績は中の上で、女の子にもそこそこモテた。学生になり少し悪い遊びも覚えたが何とか卒業のめどがたち就職も決まった。私には付き合っていた女性がいた。がある日突然別れを告げられる。その原因は自分の一番親しい友人を好きになったということだった。私のショックは大きかった。青春真っただ中。私は夜も眠れず原因を考えた。ど [続きを読む]
  • ここ最近の喜怒哀楽
  • ここ最近のガバチャの喜怒哀楽について考えてみた。 まず喜び。ついにやつを抑えつけた。まぁ注目記事だが、いつも背中を見せられていたので一矢報いた喜びはひとしおだ。 だが今日はもうすでに挽回されている。やつはインもアウトも注目も一位だ。くっそーいつも俺の前に立ちはだかるじゃまな背中・・・いやよく見ると立ちはだかっているのは背中じゃなくって・・・( ゚Д゚)次に怒り。東名高速のあおり運転死亡事故の被告。なんだ [続きを読む]
  • お豆さんコロコロなオフ
  • 家族はサヤエンドウのようなもので子供が小さいときにはひとつさやの中にみんなで居ても大きくなったらボチンとはじけてバラバラになってしまう。そう言ったのは向田邦子さんだったでしょうか。自分たち家族もずいぶん前にそうなってしまいました。で鮎が終わった自分は一人コロコロお豆さんが転げるようなオフとなっています。観たり聞いたり読んだり、と。 観たり、では 古い映画ですが「遠雷」 が印象に残りました。 リアル [続きを読む]