ニコラスV さん プロフィール

  •  
ニコラスVさん: JRA債権回収計画
ハンドル名ニコラスV さん
ブログタイトルJRA債権回収計画
ブログURLhttps://ameblo.jp/jra-saiken/
サイト紹介文中央競馬予想サイト。過去データから重賞レースを予想します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2008/02/13 13:03

ニコラスV さんのブログ記事

  • ネオリアリズムを中心に、札幌記念
  • サマー2000シリーズの第4戦、GIIの札幌記念。秋のGI戦線を展望する馬たちがここから再始動することも多いレースです。今年もマカヒキ、モズカッチャンと香港のGIを制しているネオリアリズムの3頭のGIホースがここから再始動します。秋のGI戦線を占う意味でも見逃せない一戦です。 このレース、2013年の函館競馬場での開催も含めて、過去5年の1着〜3着は、2-8-14、2-1-7、5-8-4、5-1-4、6-12-1番人気の馬で決着しています。勝ち馬は [続きを読む]
  • ラブカンプーに期待、北九州記念
  • サマースプリントシリーズ第4戦、ハンデキャップ重賞の北九州記念。今年は、昨年の勝ち馬ダイアナヘイローをはじめ17頭のスプリント自慢が出走してきました。函館、中京、新潟のスプリントシリーズ3戦のいずれかから参戦する馬が9頭。ポイントランキングの上位組はダイメイプリンセス、アレスバローズあたりですが、どの馬にもチャンスがありそうなメンバー構成です。激戦になりそうです。 このレース、過去5年の1着〜3着は、6-5-2 [続きを読む]
  • トリオンフが中心、小倉記念
  • サマー2000シリーズの第3戦、夏の小倉の名物ハンデキャップ重賞、小倉記念。今年のサマー2000シリーズは七夕賞、函館記念と波乱続き。3戦目となるここはどうでしょう。トップハンデ57キロから最軽量51キロまでハンデ差6キロの中に12頭というメンバー構成です。どの馬にもチャンスがありそうです。 このレース、過去5年の1着〜3着は、3-5-1、3-6-2、6-2-3、11-4-6、4-2-6番人気の馬で決着しています。連対馬10頭のうち9頭まで、3着 [続きを読む]
  • ドンフォルティスに期待、レパードステークス
  • 3歳馬限定のダート重賞、新潟ダート1800mを舞台とするレパードステークス。今年も後のダートGI制覇を期待される精鋭15頭が出走してきました。すでにダートGIで好走実績のあるドンフォルティス、グレートタイムが人気の中心になりそうですが、伏兵陣も多士済々。熱戦が期待されます。 このレース、過去5年の1着〜3着は、1-4-2、1-7-9、1-3-11、2-1-6、11-12-1番人気の馬で決着しています。この5年、1番人気馬は連続して馬券対象を確 [続きを読む]
  • ディアドラが中心、クイーンステークス
  • 夏の北海道シリーズで唯一の牝馬限定重賞、札幌芝1800mで行われるクイーンステークス。今年は、オークス馬ソウルスターリングと秋華賞馬ディアドラの2頭のGIホースがここに出走してきました。ただ伏兵馬も多士済々。注目の一戦です。 このレース、2013年の函館での開催も含め、過去5年の1着〜3着は、1-8-3、2-6-1、7-1-4、9-1-11、2-6-8番人気の馬で決着しています。毎年、1番人気馬2番人気馬の少なくても1頭は馬券対象を確保して [続きを読む]
  • サクセスエナジーを中心に、プロキオンステークス
  • 中京ダート1400mで行われる重賞、プロキオンステークス。今年も地方馬1頭を含む14頭のスピード自慢が出走してきました。連勝中のサクセスエナジー、ウインムートをはじめ好調馬が多く、大激戦が予想されます。 このレース、過去5年の1着〜3着は、2-5-1、1-2-10、4-2-8、1-3-2、5-1-6番人気の馬で決着しています。1番人気、2番人気の馬は堅実で毎年どちらかは連対を確保しています。昨年は1番人気カフジテイクが2着に好走しました。 [続きを読む]
  • サーブルオールが中心、七夕賞
  • サマー2000シリーズの開幕戦、福島芝2000mで行われるハンデキャップ重賞、七夕賞。今年は、今年も昨年同様に12頭という少頭数になりましたが、トップハンデ57キロから最軽量ハンデ50キロまで、7キロのハンデ差の中に12頭です。どの馬にもチャンスはありそうです。 このレース、過去5年の1着〜3着は、1-7-14、5-10-1、2-8-16、3-5-11、1-5-7番人気の馬で決着しています。毎年、1〜3番人気馬のうちの1頭が馬券対象を確保していますが [続きを読む]
  • ダイメイフジが中心、CBC賞
  • サマースプリントシリーズの第2戦、中京芝1200mで行われるハンデキャップ重賞、CBC賞。今年は、トップハンデ58キロのスノードラゴンから最軽量は7歳牝馬トシザミキの48キロまで10キロほどの斤量差の中にフルゲートの18頭。大激戦が予想されます。 このレース、過去5年の1着〜3着は、1-2-3、4-3-10、2-1-3、3-7-2、2-13-8番人気の馬で決着しています。芝1200mのハンデ戦というと波乱の多いイメージですが、この5年の連対馬10頭のう [続きを読む]
  • フィエールマンに期待、ラジオNIKKEI賞
  • 夏の福島のスタートは3歳馬限定のハンデキャップ重賞、福島芝1800mのラジオNIKKEI賞。春のクラシック戦線を戦ってきた馬と、ここにきて力をつけている馬が激突します。今年はトップハンデ56キロから最軽量49キロまで7キロ差の中に13頭というメンバー構成になりました。激戦になりそうです。 このレース、過去5年の1着〜3着は、8-14-5、5-1-7、1-4-12、1-9-5、2-8-9番人気の馬で決着しています。大波乱となった2013年以外の4年は1 [続きを読む]
  • パフォーマプロミスに期待、宝塚記念
  • 上半期のドリームレース、宝塚記念。今年は、香港馬ワーザーを含む16頭が出走、このうちGIホースはサトノダイヤモンド、サトノクラウン、ヴィブロス、キセキの4頭と香港のGI馬ワーザーの5頭です。人気はGIホースに集まりそうですが、伏兵陣も多士済々。おもしろい一戦になりそうです。 このレース、過去5年の1着〜3着馬は、2-5-1、1-9-8、6-10-11、8-1-2、3-5-4番人気の馬で決着しています。昨年は圧倒的1番人気のキタサンブラック [続きを読む]
  • ルヴァンスレーヴを中心に、ユニコーンステークス
  • 3歳馬によるダート重賞、東京ダート1600mで行われるユニコーンステークス。今年は昨年末のダートGI全日本2歳優駿を快勝したルヴァンスレーヴがここに出走してきました。500万、オープン特別を連勝中のグリム、ハーベストムーンも初重賞に挑みます。注目の一戦です。 このレース、過去5年の1着〜3着は、3-1-8、3-4-7、2-9-3、2-1-3、2-5-3番人気の馬で決着しています。この5年の勝ち馬は1〜3番人気の馬、連対馬10頭のうち9頭までが5 [続きを読む]
  • ミエノサクシードを中心に、マーメイドステークス
  • 阪神芝2000mで行われる牝馬限定のハンデキャップ重賞、マーメイドステークス。今年は、トップハンデ56キロのトーセンビクトリーから最軽量48キロのスティルウォーター、ティーエスクライまで斤量差8キロの中に15頭というメンバー構成です。ハンデ戦らしく波乱の多いレースですが、今年はどうでしょう。 このレース、過去5年の1着〜3着は、7-10-1、1-13-2、8-1-10、6-7-5、3-2-6番人気の馬で決着しています。連対馬10頭のうち過半数 [続きを読む]
  • ダイワキャグニーを中心に、エプソムカップ
  • 東京芝1800mを舞台とする名物重賞、エプソムカップ。今年も連勝中の上がり馬グリュイエール、サーブルオールを含めて16頭が出走してきました。3歳時に毎日杯、京都新聞杯を連勝したスマートオーディンは2年ぶりの復帰戦です。実力伯仲のメンバー構成でどの馬にもチャンスがありそうです。 このレース、過去5年の1着〜3着は、4-3-7、2-4-8、2-1-4、1-3-6、5-1-6番人気の馬で決着しています。連対馬10頭は例外なく単勝5番人気以内の [続きを読む]
  • ペルシアンナイトが中心、安田記念
  • 春のマイル王決定戦、安田記念。今年は、香港馬ウエスタンエクスプレスを含む16頭が参戦してきました。GIホースはドバイターフを制したリアルスティールを含めて7頭。豪華なメンバーとなりました。人気はスワーヴリチャード、ペルシアンナイト、サングレーザーの4歳勢に集まりそうですが、伏兵陣も多士済々。大熱戦が期待されます。 このレース、過去5年の1着〜3着は、1-3-12、1-16-10、1-3-12、8-1-6、7-8-3番人気の馬で決着して [続きを読む]
  • トリコロールブルーが中心、鳴尾記念
  • 伝統の重賞、阪神芝2000mで行われる鳴尾記念。宝塚記念の前哨戦の1つです。2015年の勝ち馬ラブリーデイはここをステップに宝塚記念を制してGIホースの仲間入りを果たしました。今年は11頭が出走、トリオンフ、トリコロールブルーと近走好調な4歳馬2頭も参戦しており人気を集めそうです。 このレース、過去5年の1着〜3着は、6-7-3、1-9-10、2-8-4、3-2-13、3-1-7番人気の馬で決着しています。毎年、上位1〜3番人気の馬の少なくても1 [続きを読む]
  • ゼーヴィントに期待、目黒記念
  • 日本ダービーの当日の最終レースで行われている伝統のGII、東京芝2500mのハンデキャップ重賞、目黒記念。宝塚記念に向けたステップレースの1つにもなっています。今年はトップハンデ59キロのフェイムゲームから下は51キロのコウキチョウサンまでハンデ差8キロの間に16頭によるレースとなりました。波乱傾向の強いレースですが、今年はどうでしょう。このレース、この5年の1着〜3着は、4-2-3、8-12-4、11-4-1、3-1-8、8-1-13番人気 [続きを読む]
  • ステルヴィオを中心に、日本ダービー
  • 3歳世代の頂上決戦、日本ダービー。今年は実力伯仲、どの馬にもチャンスがありそうです。皐月賞は7番人気のエポカドーロが優勝、2着は9番人気のサンリヴァル、3着は8番人気のジェネラーレウーノでした。その3頭もそろって出走しますが、人気の中心は皐月賞を直前に回避した2歳チャンピオン・ダノンプレミアム。予想の難しい大一番です。このレース、過去5年の1着〜3着馬は、1-3-8、3-1-12、1-5-3、3-2-1、2-3-1番人気の馬で決着し [続きを読む]
  • アーモンドアイが中心、オークス
  • 牝馬クラシック第2弾、オークス。今年は桜花賞を圧勝したアーモンドアイが2冠目を目指してここに駒を進めてきました。桜花賞2着の2歳女王ラッキーライラックのリベンジはあるのか、7頭も出走してきたディープインパクト産駒の巻き返しはあるのか、興味は尽きません。このレース、過去5年の1着〜3着は、9-5-1、2-1-3、3-1-6、1-2-5、1-6-2番人気の馬で決着しています。この5年の3着以上馬15頭のうち14頭までが6番人気以内の馬、うち [続きを読む]
  • グレイトパールが中心、平安ステークス
  • 京都ダート1900mを舞台とする伝統のダート重賞、平安ステークス。今年は、昨年の勝ち馬でダート戦は6戦6連勝中のグレイトパール、チャンピオンズカップ惜敗のテイエムジンソクなどの有力馬が顔を揃えました。ダートGI帝王賞に向けても見逃せない一戦です。このレース、過去5年の1着〜3着馬は、1-8-5、12-7-4、4-3-5、1-3-4、1-6-15番人気で決着しています。この5年の連対馬10頭のうち7頭まで、3着以上馬15頭のうち11頭までが6番人 [続きを読む]