porcelain m さん プロフィール

  •  
porcelain mさん: アトリエのティータイム
ハンドル名porcelain m さん
ブログタイトルアトリエのティータイム
ブログURLhttp://yaplog.jp/porcelain-m/
サイト紹介文磁器絵付け等の自宅サロン教室を開いています。描いた食器や刺繍したドイリーを使ってティータイムも・・・
自由文 趣味として西洋陶芸・レースドール・チャイナペインティング(磁器絵付け)など美しいものを形作り、描いて参りました。 その作品を飾る為、刺繍ドイリーも作り始めました。 趣味が高じ今では、自宅でサロン教室を開いております。 描いたティーセットとレース刺繍のティーマットで、美味しいお茶を頂く穏やかなひと時は、わたくしにとって大切で幸せな時間です。 
皆様に、小さな幸せをお届け出来ればと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2008/02/12 14:48

porcelain m さんのブログ記事

  • 教室風景 茸とベリーの飾り皿縁に小花を描く
  • [小花のモチーフ] ブログ村キーワード マイセンの茸とベリーを描いた飾り皿に、縁が殺風景なので、小花を描き足しました。 レッスン前に私が選んだ幾つかの候補の絵柄から、3種類を選んで描いていただきました。レッスン時間中に絵の具が乾かなかったので、細かい部分の仕上げは私が済ませて焼成することに。早くしないと、折角描いたのに飾る期間が短くなってしまいますから。にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 庭のバッタ
  • [バッタ] ブログ村キーワード 庭のプランターに住み着いているバッタです。 この子は小さい方のバッタで、もう一匹大きなバッタもいます。台風の雨の時は何処に隠れているのかな。にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 露草
  • [露草] ブログ村キーワード 近くのお家の空きスペースに毎年咲く露草を、雨が大降りになる前に撮影しました。 元々そこに植わっていたお花は枯れてしまった後、勢力を広げてほぼ空きスペースを覆ってしまいました。清楚な姿の割には強いね。にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 観葉植物の鉢カバーを簡単模様替え
  • [葡萄] ブログ村キーワード ダイニングの出窓に置いている我が家育ちの観葉植物の寄せ植えを、秋らしく模様替えしました。 大判の3枚重ねのペーパーナプキンを薄く剥がし、ずらして重ねなおし、絵柄が正面に来るように包むだけの鉢カバーです。絵柄は葡萄に林檎、プルーンなどのフルーツです。にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 友人お手製のパウンドケーキ
  • [パウンドケーキ] ブログ村キーワード チャイナペインティングのレッスンの友人で、パンの先生をしているKさんは、よくパンやケーキを持ってきてくれます。先日のレッスン時も、切り分けたドライフルーツケーキを皆に持ってきてくれました。 この日は他にもスイーツが有り、持ち帰りやすいケーキを持ち帰って来ました。いつものランチでも、デザートにパウンドケーキが付いていたので、その場で食べずに持ち帰って大正解でした。 [続きを読む]
  • 扇形皿に赤い椿を描き終え
  • [赤い椿] ブログ村キーワード 夏休み明けのチャイナペインティングのレッスンへ行ってきましたが、カメラを持って行き忘れてしまいました。 扇形のお皿に赤い椿を描き終え、次の作品に取り掛かりました。次作品は、シンプルな形のティーカップ&ソーサーに、いつか描きたいと思っていたパール(真珠)のネックレスを描きはじめました。パールは何年も前に描いたことが有りますが、お手本を見ながら描くうちに、少し思い出しまし [続きを読む]
  • 庭に秋の気配
  • [秋色] ブログ村キーワード 涼しい日が数日続いた後に、庭に出てみたら、ブルーベリーの一鉢の葉が色付き始めていました。 黄色とオレンジになった葉がありました。気温が下がってくると、真っ赤になっていきます。にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 庭の花 ストレプトカーパス
  • [ストレプトカーパス] ブログ村キーワード 日中は未だ蝉の声が聞こえ、夜には虫の音が聞こえる様になりました。 庭の花は夏の強い日差しで弱り気味で、辛うじてストレプトカーパスの2度目の花が咲きだしました。まだまだ強い日差しを避ける為、ベンチの下に置いています。にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 教室風景 マイセンの茸とベリーを描く
  • 絵付け教室・刺繍教室のお知らせ   薔薇のケーキ皿とティーカップ&ソーサー薔薇のドイリー   チャイナペインティング(磁器絵付け) レース刺繍の見学・体験あり[マイセン柄] ブログ村キーワード マイセンの茸とベリーを描いている飾り皿のメインの絵付けを描き終えました。 縁に金のラインが入ったお皿ですが、飾り皿としては少し縁が寂しく感じます。そこで、縁にベリーなどの小さ目の絵柄を数カ所描き入れることになり [続きを読む]
  • 泉州ガーゼタオル
  • [泉州タオル] ブログ村キーワード ガーゼタオルセットを頂きました。 表がガーゼ地、裏がタオル地の軽くて柔らかなタオルセットです。タオルというと今治を連想しますが、泉州タオルも有名なのですね。ガーゼ地は長く使っても、柔らかさが続くのでお肌に優しくて好きです。にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 桔梗の絵柄の懐紙だと思ったら
  • [懐紙] ブログ村キーワード お茶屋さんんで、買ってきた懐紙です。 個包装の和菓子を、そのままお茶とお盆に載せる時に、懐紙を敷いています。季節や和陶器のカップ&ソーサーにに合うものを選ぶので、何種類かの絵柄の物を買い置きしています。この懐紙は中の絵柄を見せてもい、桔梗の絵だったので購入したものです。ところが自宅で使った時に、懐紙の2か所に桔梗と椿の両方の絵があることに気付きました。夏と冬に対応してい [続きを読む]
  • 羽衣のまとい
  • [肥後] ブログ村キーワード 熊本から上京された夫の友人に頂いた美味しい和菓子です。 中心には柔らかな求肥餅、粒あんを薄い皮で包んだあっさりとした甘さの上品なお菓子です。一口サイズなので、二つ位が丁度良いかな。只、保存料無添加なので開封すると日持ちしませんから、食べきれない分は冷凍保存してしまいました。自然解凍で、十分美味しくいただけます。にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • カボチャは追熟させてから
  • [カボチャ] ブログ村キーワード 次女の義父が家庭菜園で作った立派なカボチャです。 収穫後、10日程置いてから食べてと言われました。南方原産だから、トロピカルフルーツの様に追熟させるのかな。そろそろ、食べごろかなと思います。にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • グリーンに映える真っ赤な唐辛子
  • [唐辛子] ブログ村キーワード 窓辺に置いている観葉植物に飾り付けた唐辛子。 真っ赤でグリーンに映える唐辛子をワイヤーに通して、グリーンに絡めています。新しく次女から又貰いました。色褪せた頃だから交換しようと思って、観察すると、唐辛子のガク部分にうっすらとカビらしきものが発生していました。日差しの強い時間に日の当たらない所に避難させていた為、日光で殺菌されず、湿気でカビが出てきたみたい。早く気づいて [続きを読む]
  • 信楽焼きのカップ&ソーサー
  • [信楽焼] ブログ村キーワード 先日棚卸をしていた近くの大型スーパーで、売れ残りの品を値下げしていました。和陶器のカップ&ソーサーが2客あったので、買ってきました。 特にカップ&ソーサーだけが、2客分でも元値の半値以下と言う格安価格でした。すごく気に入った訳ではなかったけど、そこはお値段につられて購入。 食器類は迷って買っても、使っているうちに気に入ってくることが多いので、買わずに未練が残るより良いか [続きを読む]
  • 家庭菜園のオクラ
  • [オクラ] ブログ村キーワード 次女の義父が作っているオクラは、市販の物と見た目が少し違います。 色が少し黄緑に近くて、星形の角があまり尖っていません。スーパーの野菜売り場に、この近くの農家産の野菜のコーナーがあって、そこに並ぶオクラも、これと似ていました。作っている地方の気候の差なのか、種類が違うのか?どちらにしても、美味しいから構わないんだけど。 6年ほど前に我が家でもオクラを育てたことが有りまし [続きを読む]
  • トマトソースの瓶詰作り
  • [トマトソース] ブログ村キーワード 頂いた玉ねぎと買い置きのトマトジュースで、トマトソースを沢山作りました。 ラタトゥイユにも使えるように、玉ねぎは少し大きめのカットで、歯応えが残る程度に加熱しています。カットしたカラフル野菜を加えれば、簡単にラタトゥイユが作れます。 瓶に詰め加熱殺菌したので、1〜2年は保存できます。でも、未だ沢山玉ねぎは残っているので、もっと瓶詰めを作っておこう!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 家庭菜園のモロヘイヤ
  • [モロヘイヤお好み焼き] ブログ村キーワード 次女の義父は畑仕事が趣味、その恩恵を我が家も受けています。 早朝摘み立ての野菜類を次女宅まで車で届けてくれていて、その日の夕方には我が家へもお裾分けの品が届きます。無農薬で新鮮、虫食い穴はご愛嬌です。 新鮮なうちにさっと茹でて、刻んで冷凍してしまいます。納豆に入れたり、お好み焼きに入れれば、とろろ芋の代わりになります。 野菜の値段が高めの時には、いつも以 [続きを読む]