ぱぴこ さん プロフィール

  •  
ぱぴこさん: うわのそら
ハンドル名ぱぴこ さん
ブログタイトルうわのそら
ブログURLhttp://papiko.exblog.jp/
サイト紹介文もくもく日記、こつこつ短歌。日々の出来事と想いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2008/02/12 20:47

ぱぴこ さんのブログ記事

  • 水色のクレヨン強く走らせて今日見た空の素肌に触る
  •  最近、次女の描く絵には、よくお空が登場します。頭の上に青や水色でシャシャシャーっと、お空を描くのです。そういえば次女は毎朝天気予報を気にして、洗濯物を外に出そうとサッシを開けると必ず邪魔な位置に割り込んできて、空を見上げています。外で遊ぶときも、次女は小さな体全部で大きな空を感じながら遊んでいるのでしょう。踏みしめている大地より、触れることのできない空の存在感のほうが、次女にとっては大きいのかな [続きを読む]
  • 赤ちゃん返りと将来の夢。
  •  10月4日で、次女が3歳9か月を迎えました。いよいよ4歳が近づいてきたなあと感じます。それなのに、いや、それゆえなのか、最近の次女は、ちょっとおかしいのです。赤ちゃん返りというのでしょうか、まるで自分の成長を拒むかのように、わざと幼い行動をとることが増えました。 たとえば、急にハイハイしてみたり、赤ちゃん言葉でしゃべったり、赤ちゃんのころにつけていたよだれかけを着けてお出かけの時も頑なに外さなか [続きを読む]
  • あき
  •  子どもたちと一緒にチューリップを植えました。去年と同じように、長女と次女、それぞれ5株ずつ、それぞれのプランターに植えました。今年の春は半分ぐらいしか咲かなかったけれど、来年の春は、たくさん花を咲かせてくれますように。長女のリクエストでひと株だけ、バラみたいな感じの花が咲くというチューリップの球根も植えてみました。果たして、どんなのが咲くのだろうか。 今日は冬用布団も出したし、これからの季節放っ [続きを読む]
  • 新しいクレヨン。長女の忘れ物と癇癪。
  •  昨日は泣いてばかりいた次女でしたが、今日は朝からご機嫌に過ごしていました。よかったよかった。文具の安いお店に言ったので、前々から新調したいと思っていたクレヨンを買ってやりました。次女は真新しいクレヨンが、描くたびちびていくのを気にしながらも、たくさん絵を描いたり塗り絵をしたりして楽しんでいました。 二日連続で長女に忘れ物を届けに行きました。昨日は雨の中を自転車で、今日は次女が三輪車で行きたいと言 [続きを読む]
  • Tell me why you cried
  •  季節の変わり目からくる情緒不安定か、今日は朝から次女が泣いてばかりいて、私も悲しくなった一日。長女が学校から帰る時間帯になると、GPSで位置情報を確認して、最後から二番目の曲がり角をまがるころを見計らって、いつものように今日も次女と、家の前へ。雨の中、私は傘、次女は雨合羽を着て、長靴で水たまりをじゃぶじゃぶしながら待っていたら、明るい黄色い傘をさし、あちこちよそ見しながら小走りで帰ってくる長女が見 [続きを読む]
  • 変わらない目で笑うからあのときに貴方を好きになってよかった
  •  土曜日、先日で34歳になった夫の誕生日会をしました。子どもたちは一週間以上も前からワクワク準備をしていて、壁に貼る絵を描いたり、プレゼントのカードやメダルやお手紙を手作りしたり、当日には二人で早起きして、部屋を折り紙で飾っていました。制作中のプレゼントを夫に見られないように二人して必死で隠す姿はなんとも可愛かったけれど、長女は熱中スイッチが入るともう駄目で、プレゼントのことで頭がいっぱいになって [続きを読む]
  • また逃げて何度も逃げて逃げ切った気がするたびに同じ標識
  •  台風が近づいて、それでも午前中はまだ穏やかな天候だったので、一家でカラオケに行きました。だいぶ前から行きたい行きたいと思っていたのですが、そのわりには今回なんだか選曲を失敗しまくり、不完全燃焼で終わってしまいまって、少し残念です。好きな歌と、自分の歌える歌とのギャップを、どうしても埋められない。しかし子どもたちは歌いたい歌を思う存分に歌えたみたいでよかったです。この前『モアナと伝説の海』を観て覚 [続きを読む]
  • LED明るすぎるし冷蔵庫やたらうなるしタオルが硬い
  •  8月終わりからずっと私の仕事が立て込んでいて、在宅ワークなので仕事が立て込むとどうしても生活全体が立て込んでしまい、毎日を乗り切るのに精一杯の日々でした。ひどい日は睡眠時間が3時間を切ったりして音を上げそうになりましたが、ひとまずなんとか一段落です。今日は適当に子どもたちの相手をしつつ、一日ビートルズばかりを聴いて耳と心を浄化しています。microSDを買ってタブレットにビートルズの楽曲を入れることが [続きを読む]
  • たぶんもうこの夏最後の水遊び何度も何度も何度ももぐる
  •  午前中は買い物にでかけたあと、この夏最後のお風呂水遊びをして、そろそろ出るころ子どもたちにスポンジを渡し、これまで使っていたたくさんの水遊び用おもちゃたちを、スポンジでごしごしこすって、きれいにしてもらいました。毎日少しずつ増えていって、気づけば最後のほうには水面が見えないくらいおもちゃの浮かんだお風呂場になっていました。ときどき水遊びの最中にケンカをしてどちらかが水と涙をぼたぼたしたたらせなが [続きを読む]
  • 真夜中も送受信するものたちに囲まれ起動したまま眠る
  •  定期健診で歯医者に行きました。子どもたちはいつも通りフッ素を塗ってもらい、それから今回は私も、以前治療した奥歯の詰め物が欠けている気がして診てもらったら、やはり欠けていて、麻酔をして欠けた詰め物を取り外す大工事になりました。幸い、欠けたばかりで虫歯にはなっていなかったらしく、次回あたらしい詰め物をしたらそれで終わりそうです。私の治療中、子どもたちはキッズスペースで遊んでくれていて助かりました。な [続きを読む]
  • 価値観は違えど子らの脱ぎ捨てたスモック畳む手つきは同じ
  •  今日からゆるやかに長女の新学期がはじまり、がんばった宿題をすべてランドセルに詰めて持って行きました。夏休みはずっと次女と一緒にいる長女ばかり見ていたから、長女は大きいなあと思いがちだったけれど、ひさびさに大きなランドセルを背負い、「いってきます」と玄関を出て、一人で集合場所までてこてこ小走りで向かう姿は、まだまだ小さな小さな1年生で、夏休み中毎日一緒にいたのは、あんなに幼い子だったっけと、不思議 [続きを読む]
  • 切り株のスツールを買うメルヘンをところどころにこぼして生きる
  •  ニトリへ行って、切り株プリントのスツールをふたつ買いました。模様替えで居間が広くなり、これまで閉まっていた大きな座卓を置いてそこで食事をするようになったので、子どもたちの高さ調整をできるものが必要だったのです。本物の切り株そっくりのスツールで、そのメルヘンチックな感じが私も夫も一目見て気に入ったのでした。三十路になってもやっぱり、そういう絵本的な、夢見がちなものに惹かれてしまいます。叶えようのな [続きを読む]
  • 夏休み最後の絵日記いつまでも入道雲が描き終わらない
  •  夏休み終盤。長女と次女が水をあげたりあげなかったりしたアサガオの種がたくさんとれて、封筒の中でじゃらじゃら音をたてています。夏休みの宿題も無事すべて終わって、あとは毎日やるものをこなすだけになりました。毎日ほどほどに、よくがんばりました。もっとも手こずったのは一見かんたんそうに見えた道徳の宿題で、長女は「なんでこんなこと書かないといけないの」とご立腹でした。確かに、道徳の問いかけって、明確な答え [続きを読む]
  • 笑え笑え笑い飛ばしてどうしても飛んでいかないことだけ歌え
  •  夫のお盆休みが終わると、そろそろ夏休みも終盤なんだなぁという、気だるい寂しさが家全体に漂いはじめます。お盆は今年も夫の実家に帰省し、今回は義母の実家である山梨にも日帰りで行って、親戚巡りやお墓参りをしました。渋滞で帰りの時間が倍以上かかったり、とにかく暑かったりでくたくたになったけれど、次女を山梨へ連れて行ったのは初めてのことだったので、義祖母はひ孫たちを親戚にお披露目できて喜んでくれたようだし [続きを読む]
  • 絆創膏みたいな言葉を持ち歩く傷つけ方を知った数だけ
  •  仕事を終えて、すぐ寝る気になれず、ブログを書くことにしました。今日は日中もずっと仕事をしていたので、長女が「まだ仕事終わらないの?」と何度も不安気に尋ねてきました。どういう仕事なのか聞いてきたので、人のおしゃべりを聞いてそれを文字にするお仕事だよと教えたら、「なんかお勉強みたいだね」と不思議そうにしていました。そうやって私の仕事の進捗具合を気にしつつ、少しでも早く終わるようにと思ったのか、長女が [続きを読む]
  • 夏と成長
  •  やたらひたすら暑い毎日。長女の夏休みに入ってすぐ実家に帰り、母子で一週間ほど滞在して、海水浴をしたり、プールにも2度行ったり、アンパンマンの映画を観たりしました。海水浴も映画館での映画鑑賞も、子どもたちにとっては人生初めてのことで、とくに長女は目をキラキラさせて楽しんでいました。まだ泳げないけれど海でもプールでも水をちっとも怖がらなくて、家では聞いたことないほどの甲高い声で笑いながら、夢中で手足 [続きを読む]
  • しょんぼりをひっくり返してワクワクに変える力に花丸あげる
  •  7月に入るなり自律神経が乱れて体調を崩したのを機に、家でできる簡単な運動をはじめました。冷え症で汗をかきにくいせいで、暑さにもクーラーにも弱くてすぐ夏バテしてしまうので、そんな体質を改善すべく、30分の踏み台昇降運動とストレッチを、ここのところ毎日かならずしています。それだけで、ずいぶんスムーズに汗をかけるようになり、靴下をはかなくても手足が冷えにくくなりました。運動をして汗をかくと、気持ちもなん [続きを読む]
  • ビートルズ
  •  今日は子どもたちが寝てからずっと、ビートルズを聴きながら、ビートルズの画像をぽーっと眺めて過ごしました。そうしたらとても、満ち足りた気持ちになりました。しずかな気持ちでビートルズを聴いていると、私がこれまでの人生で心を強く動かされたありとあらゆるものがビートルズのなかにあるような、すべてがそこにつながり集約されていくような、そんな気持ちになっています。最近、ビートルズと関係のない本を読んでいても [続きを読む]
  • 私だけ知ってるとっておきの話どこへも行かない赤ずきんちゃん
  •  7月4日で、次女が3歳半を迎えました。ついに3歳半です。あと半分で4歳です。 長女みたいに大きくなりたいという気持ちと同じくらい、いつまでも赤ちゃんでいて甘ったれていたいという気持ちを持っている次女は、「はやくおおきくなりたいんだもん」と言いながらもりもりご飯を食べたり、かと思えば「本当はずっと2ちゃいでいたかったんだのに、いちゅのまにか、3ちゃいになっちゃってたんだもん・・・」と涙ぐんだりもして、な [続きを読む]
  • 降り続く雨のせいかな大切なものほど強く振り払いそう
  •  昨日の夜、ひさしぶりに長女がなかなか寝付けずぐずったので、抱きしめて子守歌を歌いました。小さい頃、毎日歌っていたお決まりの数曲です。4歳ぐらいまでは、毎日かならず全部歌わなければ寝てくれませんでした。歌っている曲はずっと変わらないのに、抱きしめている長女はいつの間にかずいぶん大きくなって、そういえばここ最近は長女にこうして子守歌を歌ってやることが全然なくなっていたなぁと気づき、なんだか泣けてきて [続きを読む]
  • 思い出す代わりに私の大好きなその笑い声また聞かせてね
  •  私と子どもたちと、それから私の両親とともに、比較的近隣に住む母方の祖父母のところへ行きました。祖母は認知症が進んでいて施設にいるので、最初に祖父と会い、一緒にファミレスで昼食を食べてから、祖母の施設を訪問しました。祖父も少し認知症が始まっているそうなのですが、まだ普通に会話もできるし、動きがスローになったことと声が小さくなったこと以外、昔とほとんど変わりません。私がどの孫かを思い出すまでに少し時 [続きを読む]
  • 表現
  •  今日は日記を書かないつもりでいたのだけれど、Siaの『Big Girls Cry』と『Chandelier』を繰り返し聴いていたら、なんか書かなきゃ!という気持ちになりました。珍しく、youtubeを張ったりまでして。  最近、女性アーティストに出会いたくていろいろ聴いていたら、Siaに出会いました。ハスキーでパワフルな歌声も詞もすてきだし、それに、ミュージックビデオに出てくるダンサーのすさまじさに釘付けになります。こんなふうに、 [続きを読む]
  • れりぴー
  •  今日は次女とふたりで、幼稚園へ遊びに行くはずでした。しかし、駄目でした。出かける前の段階で、何かいつもと私の様子が違うと察知した次女がどこへ行くのかしつこく尋ね、私が「今日はちょっと幼稚園へ行ってみようかと思って」と一言言った瞬間から、「いやだ、いかない」と、しくしく泣き出してしまいました。それでも楽しそうな幼稚園の前まで連れて行けば気分が変わるかもしれないと思い、自転車に乗せて連れて行ったので [続きを読む]
  • 土日の日記
  •  土曜日、午前中は一家でカラオケに行きました。子どもたちの遊べるキッズスペースが設けてあるところで、前回連れて行ったときにはそこでたっぷり遊んでいてくれて、夫と2人でのびのび歌えたので、今回も2人で歌ってストレス発散する気満々だったのですが、今回、早く行きすぎてキッズスペースの準備がまだ整っておらず、照明が暗かったりふわふわドームにまだ空気が入っていなくてへちゃげていたりしたことで、次女の心に大きな [続きを読む]