橋井健司 さん プロフィール

  •  
橋井健司さん: 幼児教育とグローバル基準の保育
ハンドル名橋井健司 さん
ブログタイトル幼児教育とグローバル基準の保育
ブログURLhttp://innovative-sprout.com/
サイト紹介文「世界基準の幼稚園」の著者、橋井健司のブログ。幼児教育理論と子育ての実践について紹介しています。
自由文著書「世界基準の幼稚園〜6歳までにリーダーシップは磨かれる(光文社)」。新発売「世界基準のこども手帳」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2008/02/13 21:37

橋井健司 さんのブログ記事

  • 自然と一体化すること
  • わたしは比較的自然の豊かな地方でこども時代を過ごしましたが、通っていた園や学校がそれを意識してプログラムに入れていたかというと、それはあまり思い出にありません。園での幼児たちの様子をみていると、やはり屋外が最高の学びの場のように感じます。「これ、なんだろ... [続きを読む]
  • 突然、起こること
  • いつも言葉少なめなアートの先生が、長文で印象深いコメントを園だよりに投稿してくれましたので、本人許可のもとブログにも転載します。急な病気で倒れたものの、わずか3週間で回復して指導の場に戻ってこられました。「私は可能性が未知数の子どもたちの魅力にとりつかれ... [続きを読む]
  • 新園の設立について
  • 幼児園First Classroomにおける新園の設立について、こちらで経過をお知らせします。◯東京千歳船橋の園にて多くの方がお待ちいただいているため、世田谷区内にて新園の開設を準備しております。開園は2019年4月の予定にて、場所や募集要項はあと2、3週間で発表できる見込み... [続きを読む]
  • サイエンス活動「からだのしくみ」
  • 毎夏恒例になっている、人気のサイエンス活動「からだのしくみ」。10回目ぐらいになりますが、ずっと、医師を職業とする保護者さんのリレーで毎年欠かさず実現しています。本当にありがたいことと感謝しています。今年は、夕方4時からの実施にも関わらず、お休みの子がこ... [続きを読む]
  • サイエンス活動「空気の不思議・実験」
  • 企業の研究所に勤務する園児のお父さんが特別な機会を設けてくれました。様々な道具を用意してくれて、マジックショーのような不思議な光景を目の当たりにしたこどもたちは、興味津々、熱心にお話を聞いていました。◎以下、すべて「空気」の移動や作用だけによる事象・ピス... [続きを読む]
  • 「外遊びをしない」リスク
  • 今年の暑さは本当に酷なものですね。開園してから12年目ですが、学校などでは屋外のプールまで中止になる等、ここまで危険な暑さを感じたことはありません。水分補給、塩分補給、睡眠時間など、熱中症対策を普段以上に心がけたいと思っています。一方で、私の園の職... [続きを読む]
  • マナー研修
  • 未来を担う多くの子どもたちのために、そして保育・教育界全体のレベルアップにも貢献したいと思い、保育研修の講師を幼稚園や保育園で務めています。7、8月は特に幼稚園からの依頼が多く、夏季期間にも関わらず皆さんの向上心に大変敬服しております。私自身が指導支援... [続きを読む]
  • 給食で「日本式」を貫く困難さ
  • 土曜日に「食育」をテーマとした、給食の試食を兼ねた保護者懇談会を開催しました。私の園は食育の内容に興味をもって選ばれる方も多く、今では認可保育園から栄養士研修の依頼もくるようになりましたが、ここまで来るには担当職員個人の力量だけでなく、改善と調整の継続や... [続きを読む]
  • 夏期短期水泳教室
  • 私の園独自の方針でのプール活動を支援してくれており、著書にも書かせていただしたルネサンス経堂さんが、7月下旬から8月下旬まで3歳〜8歳までを対象に短期のスイミング教室を開講します。朝8:30〜9:30開催というのは、早寝早起きを実践するうえでも活動的な子... [続きを読む]
  • 教育の原点
  • この1、2年、年長児たちの姿をみて特に驚くことがあります。小さな園児同士がひとつの遊び道具を取り合いしているのをみると、年長の園児はサッと近寄り、話し合いで解決しそうもないと判断すると、もう一つ同じ遊び道具がないか急いで探し始めます。決して「順番に使わな... [続きを読む]
  • 園長募集(見習いも歓迎)
  • 自主財源(認可外)の園を"事業"として広げることがどれほど大変かと分かっている私は、園を拡大するつもりが昨年まではありませんでした。この園で行えること以上の自己実現は外で求めていこうと決めていました。しかし、著書を読んでくれた方々の中からは「引っ越しを考え... [続きを読む]
  • 異年齢環境とリーダーシップ
  • 「リーダーシップ教育」または「リーダーシップ」というと、先頭に立ってグングンみんなを引っ張っていく能力と思う人が多いと思いますが、それはひとつの形態にすぎません。常に先頭に立ってみんなを引っ張っていくタイプの子もいれば、誰かをうまく先に行かせて後ろから影... [続きを読む]
  • 世界基準の子育て・セミナー(大阪)
  • 大阪でセミナーを開催します。6歳までの子育てにおいて何が一番重要か、世界のどこでも通用する素養をもつには何に気をつけなければいけないか等、お話させていただきながら皆様と交流できる機会を設けます。“世界のどこでも、自分らしく、輝ける子に”〜6歳までの子育て... [続きを読む]