しゃと☆ さん プロフィール

  •  
しゃと☆さん: 神様のストライクゾーン
ハンドル名しゃと☆ さん
ブログタイトル神様のストライクゾーン
ブログURLhttps://ameblo.jp/tizrow/
サイト紹介文言葉が遅い子(単純言語発達遅滞)の子育てと、第二子妊娠の記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2008/02/14 11:54

しゃと☆ さんのブログ記事

  • 軽度発達障碍(言語性学習障害)中学生、高校進学への試み
  •  小学校に入って最初の通級保護者会で、我が子の将来についての展望というテーマが話し合われました。まだ情緒学級ではなく「言葉の教室」という場所でしたが、実は具体例を上げての目標を掲げたのは私だけでした。他の保護者が「出来れば大学に行ってもらいたい」とか「高校までは出て欲しい」とか「行渋りが激しいので不登校にならないでいてくれればいい」とか漠然とした目標を掲げた中、私一人だけ「普通自動車運転免許を取 [続きを読む]
  • ロンダート縛りのダイエット ジム一か月経過
  •  肥満度1から標準になりました。まあ元々肥満度1カスってた状態だから1kgも減れば標準域でしたんで驚くようなことではない。体重減らすのは簡単なんすよ。筋肉残して脂肪だけ落とすのが大変なんすよ。明らかに筋肉も減るというか体重落としたら絶対筋肉落ちるシステムなんですって。いや人間の身体だけじゃなくて多分生物群(哺乳類)は全部そう。私の場合は特にロンダート(側方倒立回転跳び1/4ひねり後向き)縛りというダイ [続きを読む]
  • 側方倒立回転跳び1/4ひねり後向きを跳んでやる。
  •  親に言われ妹に言われダンス部の人々に言われ、知人にも「太ったね」と言われるようになったのでダイエットすることにしました。じわじわ逝ってるなとは思ってたんだけど、LD系男子の進路問題他、成績の低迷ぶりとか掛け合うところとか兎に角子育てでもLDとか発達障害持ってるとなんか全く望んでもいないのに人間関係が広大にならない? いや別に私は必要ないんですけど、って思うところまで自分で行かなきゃならない上に、本 [続きを読む]
  • 捨てすぎの夏休み(LD系男子中学校二年生&健常小学四年生)
  •  数学が土管になりました。(土管=1 アヒル=2) 捨てすぎだろう馬鹿野郎。確かに全部だばじゃーってアヒルの大行進状態をなんとかしようぜと言ったのは認めるけど、完全に捨てきったらアウトだろう。お前さ、不登校で「判定不能土管」ときっちりやることやってて皆勤賞で学校行ってて「判定されて土管」って意味全く違うからな。お前もう学校行かなくていいんじゃね? って真顔で言うぐらいびっくりしましたよ。でも私的に [続きを読む]
  • 中学通級セッション顛末&小中学校生活
  •  結論から言って全然大丈夫でした。私はついていかなかったし良く判んないですが、大丈夫だったようです。結局通級のお母さん方から連絡などは在りませんでした。まあLD系男子に聞いたところ、交通機関の物凄く細かい予定表みたいなものを二人とも持ってきて、その時間通りきっちり1時間45分セッションを終了して二人は帰っていったそうな。 私は内心楽しいんかそれ、と思ったんだけど、保護者の方々からすると苦肉の策なのかな [続きを読む]
  • 中学校通級リアル☆発達障碍児童セッション
  •  通級のクラスメイトのお母さんたちから滅茶苦茶連絡とりたいと言われた。超意味不明である。LD系男子が●●さんのお母さんが電話番号知りたいってとか、●●君のお母さんが連絡とりたいってとかいうんだけど何で私と連絡とる必要があるのだろうか。「意味が解らんけど、別にいいよ(何も話すことはないが)」と鷹揚にOKしたけどよく考えたら謎である。私はこの時まで、「通級指導教室廃止」の件で署名が欲しいって前から言われ [続きを読む]
  • 言語発達遅滞『のみ』発達障害の残酷さ(修正)
  •  LD系男子の時系列を追いながら実際の映像など交えてお送りしてましたが、そろそろ誤魔化さずに伝えなきゃいけないことがあると最近自覚しました。10年前「うちのLD系男子は表出性言語以外は普通の感性の持ち主なのに」と言っていたアレ、これが自閉症だったら全人類自閉症だろと思ったことは、LD系男子のみに至っては正解でした。でも当時の療育センターの方々、実際指導に当たってくれたあらゆる機関の専門の先生方の「これは [続きを読む]
  • 穴を掘る
  •     そもそも次男は予備というか長男のおまけでくっつけただけで別にやる必要ないのに長男以上にやる気になった。運悪く二人ともオーディションに受かってしまい、長男だけ入れる予定がその時点で狂った。所謂墓穴の状態なんだけど、芸能関係なら明らかに次男の方が向いてるだろうなーとは思う。実際レッスン受けてみたんだけど、次男はそつなくセリフをこなし、しかも声が綺麗で滑舌も素晴らしくいい為、色んな意味で見栄えが [続きを読む]
  • 中学生通級リアル 進路指導&将来
  •  大分開いてしまいましたが結構2018年は色々ありました。既に色々w 中二も小4も超色々あってもう私の方がもういいや切りがない上にどういう風に決着つくのか息継ぎも入らねえよってなんかありすぎてだばじゃーっとありすぎが平坦すぎてどこをピックアップしていいのかわかんないので書くこと自体放棄してました。が、一つだけ先日確定したのでその報告を。 その前に二月〜四月までの色々あったことピックアップ 今年は家族でス [続きを読む]
  • 中学校通級リアル 通級制度廃止
  •  来年度いっぱいでうちの地域の通級制度もついに廃止になり、全中学校に特別支援教室を設置するということになりました。この問題、もう三年以上前から聞いていたので私はLD系男子が小学校五年生の時から行動を始めた事案でもあります。同じ通級に通っている子供を持つお母さんの中でも、小学校時代に問題があり自ら動いて回避に成功したパターンもあることはありますが、大抵の方はその地域、その学区に甘んじて詰みかかった状 [続きを読む]
  • 2018年
  •  始まってたけど、書くことが特になくてそのまま放置してましたが、うちは全員元気です。LD系男子も通級に大分馴染み、来年度も通うことになりました。相変わらず学習成果は上がらず底辺ですが、友人関係には恵まれて毎日楽しそうに学校にいってます。次男はいつでもはじけ飛んでます。 後は広報誌今学年最終号を作ったんですが、未だになんの音沙汰も委員長からなく不安ですね。本来一月中には発行する予定だったんですが、明ら [続きを読む]
  • 表出性言語障害&言語発達遅滞 4歳6か月 記録映像
  •   うちのブログを見に来る方の大半がまず「療育センターへ通うことのマイナス事例」という過去記事から入ってきます。これはいわゆる「言葉の遅い子」である未診断児童の父兄の方が言葉が遅いということによって発生しえる発達障害の種類を調べる結果だと思います。 確かに「言語発達遅滞」や「表出性言語障害」というのは 自閉症よりはまだ対処しやすい、問題が軽度であると言えなくもないので まだましと思う人が多い、うち [続きを読む]
  • 普通級三者面談&二学期通級指導教室校外学習
  •  今日はLD系男子の課題等とりまぜて二学期通級校外学習を紹介します。 1.普通級三者面談  50点満点ならまあそうなのかなっていう感じの成績を全部でとりまくったLD系男子の二学期普通級三者面談がありました。ここにおいて、小学校五年生の時に私が懇願して小学校から「無理です(超笑顔)。その支援は了承しかねます」と言われたアレを、今回は担任の先生から「指摘されました」  多少進歩です。少なくとも先生がこの問題 [続きを読む]
  • 中一通級二学期校外学習 つまり生活力の話
  •   発達障害男子と成人矯正歯科の話をまとめていくよ。カテゴリはLD系男子。 1.生活力の話  さーて、中学校一年生 通級 二学期校外学習が今日ありました。他のメンツのお母さま方は、息子&娘たちを軒並み送迎等なさるようですが、うちは 生活力だけは無駄にある男なのでほっときます。そもそもいつも通級に行くバスと同じものに乗るので今回は長男も油断してるとは最初から思ってましたが、一応反抗期らしいので「わかった [続きを読む]
  • 中一二学期期末&カエル池事件後日譚&成人歯科矯正
  •   カテゴリ混在。 LD系男子と健常発達備忘録と成人歯科矯正(+私事)の話をいっぺんに書くので、BLOGカテゴリは 中学校一年生・小学校三年生にしました。こういう混在の時は最初 バラバラにして記事書けばいいんじゃねって思ってたんだけど、そんな暇あるもんかです。ということで今月あったことをここにまとめて書く。 1・中一二学期期末  まず中学校一年生の二学期期末テストがありましたが、調子よく成績は下降の一途で [続きを読む]
  • カエル池事件(小三健常&発達障害児童混合)
  •  LD系男子の時は被害者側として大事件に良くかかわり 頻繁に学校に呼び出されていたが、健常の次男の方は二年生まで特に呼び出されることもなく、LD系男子と違って療育で親が行かなきゃならないところが多いわけでもないので平穏に生きていた。しかし三年生になった途端良く判らない小事件を起こしては呼び出されるようになってしまった。  それでもまだ電話で注意ぐらいだったのが思いっきり呼び出されたのが先週の事である。 [続きを読む]
  • 人間メトロノーム事例
  •  音楽祭がありました。少人数制&特別支援学級&特別支援通学学級組混在型少人数制中学校なので、三年生も特別支援学級も対抗できるクラスがそもそも存在しない。単純に合唱や合奏を楽しむ会なのかと思ってたら違って、無理矢理ただでさえ少ない人数を少人数に編成しなおしてクラス対抗にしてた。クラス対抗の意味とは。 まー思った以上に歌上手かったです。驚きました。なんか色々ボランティアが盛んな学校なんで、PTAがそれをや [続きを読む]
  • 通級と特別支援学級と普通級混在型中学の子供たちリアル
  •  うちの中学校ではこの三つのクラスのメンツが、いろんな場所でクロスしていて授業もそのためえらいフリーダムです。 きっぱり分かれてなくて全部混在してると思ってください。隣に座ってる子と自分のスケジュール違うのが当然みたいな状態なんですよ。うちの中学は多分普通公立としては県内最少人数制の中学校です。三年生に至っては一クラスしかなくて、男子の方が少なく9人しかいません。 うちのLD系男子のように発達障害持ち [続きを読む]
  • 出来ることの平均を見極める
  •  言語性LDというハンデを持ってるんで基本的に長男は全部苦戦してる。でもそこをなんとかねじ伏せてるので 私が教え込んだ部分は割と行けるのだ。読めなかった漢字も、「前後の文章から推測する」という技を使えるようになってから大分良くなった。ただ、前後の文章がない場合はヒントもないということになってしまい、そうなるとほぼ読めなくなってしまうので微妙である。更に長男はこれに対して、比の概念がなんか凄く薄いと [続きを読む]
  • 発達障碍者は『変な』敬語を使う
  •  発達障碍者は大体敬語使う人が多いんじゃないかと思う。うちのLD系男子を観察してみてなんとなくなんだけど、そもそもLD系男子の場合まともに喋ってたと私が認識できたのって小学校一年生だったんですよ。んで、その時次男がプレ幼稚園にいたんですが(2歳クラス)この2歳がすげーもう喋ってて喋ってることが一緒だなって思ったのよね。だけど不思議だなって思ったのが、次男と喋ってるとき以外、大体誰に対してもこの子敬語だ [続きを読む]
  • 小学校三年生運動会
  •  小学校の方の運動会がありました。正直中学校と小学校ばらけられて嫌でしょうがありません。なんで別々に運動会に参加せにゃならんねん……。家が近いのが救いですけどさ。さて、うちの小学校三年生は学校大好きでなんていうか見ててはじけ飛ぶ豆のような動きをするので見てる分には楽しいです。特に何もないですし。 今回はLD系男子(長男)も当然伴いましたがなんでかっていうと、中学校の通級の先生&司書の先生もこの小学校 [続きを読む]
  • LDなのに図書委員の謎
  •  うちの息子はLDです。いわゆる読み書き困難障害ってやつで、マジで小学校五年生の二学期まで漢字が読めませんでした。漢字どころかひらがなもかたかなもローマ字も危ない感じでした。大三爺さんとガンを最初に読ませたとき、一行も読めなくて朝の4時までほぼ貫徹で読んでたのを思い出します。これが冗談じゃないから笑えなかったんですって。 途方にくれましたね。これもう一生本とか読めねえんじゃねえのって思ったし、そもそも [続きを読む]
  • 夏休みダイジェスト&通級リアル 二学期開始
  •  お久しぶりです。八月は多忙すぎもありますが殆どLD系男子に関する(療育関係)進展がなかったので結果としてこうなりました。どうしようもなくだらけてる13歳の日常なんか公開しても仕方ねーし。ということでざっくり8月の活動を振り返りたいと思います。 7月は取り合えず夏期講習とか夏期水泳教室とかで普通に学校行ってました。ちなみに中学生に至っては8月6日まで学校でした。補修とか水泳とかで。だから特に何が変わったか [続きを読む]