エリザベス さん プロフィール

  •  
エリザベスさん: 行方市商工会エリザベス
ハンドル名エリザベス さん
ブログタイトル行方市商工会エリザベス
ブログURLhttps://ameblo.jp/shokokai-namegata
サイト紹介文行方の爆笑女♪エリザベスの地域情報発信ブログです☆
自由文おしゃれでセレブで何にでも興味津々のエリザベス

楽しい〜茨城県行方市を どーんとご紹介しちゃうわ
ローカルだって 何のその
絶対楽しい珍道中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/02/15 13:30

エリザベス さんのブログ記事

  • 化蘇沼稲荷神社の例大祭2018!!
  • 巫女さま〜可愛い8月25日(土)開催化蘇沼稲荷神社の例大祭2018(けぞぬまいなり)の巫女舞と相撲が開催されます。今年は、両宿が当番でーす  (けぞぬまいなり)巫女舞と稲荷の相撲 素敵な舞を披露してくれる小学生の女の子たち そして、なんと土俵は常設なんです武田地区の男の子は、相撲だね文明10年(1478)の創建と伝えられ、別名「関取稲荷」とも呼ばれています。常設の土俵があります ご当地帆津倉出身の郷土力士とな [続きを読む]
  • 今日は、行方市の天掛(あまがけ)地区の花火ですよ☆
  • 行方市の天掛(あまがけ)は、毎年花火を打ち上げますこの地区では、もう400年も夏に花火を打ち上げています花火をやめた年は、疫病がはやったという伝説もあり、一つの地区だけで、連綿と続いている伝統花火なのです ひとつの地区だけで、打ち上げている花火 この地区は、霞ヶ浦の北浦に面していて、ハスの栽培が有名な地区ですまた、昔から瓦を焼くいい土が出たことから、瓦屋さんもいっぱいいます あまがけの観音寺 法光 [続きを読む]
  • 麻生祇園 馬出し祭2018、馬と神輿の勇壮な戦いなので、来るな台風☆ 
  • エリザベスキャーなんで台風が来るの馬出し祭に絶叫興奮の嵐 麻生祇園 馬出し祭2018 馬と神輿の勇壮な戦い・奇祭がいよいよ始まります 馬と神輿の対決初めて見た人は、その勇壮さに衝撃を覚えるでしょう すごい戦い7月28・29日開催です 最終日の29日のクライマックスみこしと馬が対決し、五色の吹流しで飾られた馬が勢い良く疾走するカメラマンのシャッター音がすさまじく響く 荒れ狂う馬を止めて馬が興奮しているんだ見てい [続きを読む]
  • 潮来の文化の歴史を感じてください。粋でいなせで、潮来の心意気
  • かっこいい粋でいなせで、潮来の心意気 この地方は、周囲を水に囲まれた水郷地帯であったことから、水路(江間)が縦横に張りめぐらされ、嫁入りする際に花嫁や嫁入り道具を運搬するときにもサッパ舟が使われており、昭和30年前半ごろまでは日常的に行われていました エリザベス 愛する人の元へ舟で、ぎっちら ぎっちら私の祖父の妹も、麻生から五町田へ舟でお嫁に行きましたの 行方市は霞ヶ浦…潮来市は一級河川の利根川と同じ [続きを読む]
  • 未来の藤井聡太七段を目指して、永作将棋教室も開催しています
  • 子ども達にも教えていますうううっえぇっこんなすごい人が行方市出身エリザベスの行方市ゆかりの華麗な一族霞ヶ浦湖畔で生まれ育った永作芳也氏(ながさくよしなり)羽生善治との熱戦から、139棋士番号を投げ打って 棋士会の初の退会から伝説の棋士と呼ばれています“永作芳也5段”は、国民栄誉賞を受賞した羽生善治永世七冠とNHKテレビ対局で戦った元プロ棋士その遍歴は 松本博文「藤井聡太はAIに勝てるか?」(光文社新書 20 [続きを読む]
  • ウルトラカーブも平気です。行方台地のさつまいもマルチビニールのアート
  • なめがた台地はNOW マルチの芸術マルチビニールが見せてくれる農家のアート畑作で葉物が多い行方台地は、年間60種類もの野菜が収穫できる肥沃な土壌 野菜王国 NAMEGATA だんだん畑の究極のカーブもなんのその 魅せてくれます行方市の農家さん 行方市小高の畑です高低さもなんのそのカーブが素敵ひとの手の曲線アート さつまいもの苗を植えています 行方市から都会へ行ったみなさんも、きっとこの時期    思い出 [続きを読む]