shoko さん プロフィール

  •  
shokoさん: POCO A POCO
ハンドル名shoko さん
ブログタイトルPOCO A POCO
ブログURLhttp://yaplog.jp/andapocoapoco/
サイト紹介文比較的最近出版された絵本、児童書、YAものの本を、読んで紹介するブログです。
自由文翻訳修行中のshokoと申します。
このブログでは、比較的新しいめの絵本や児童書、YAを紹介していきます。
また、日々のこと、子どものこと、こちらも学習中のスペイン語のことなどもつづっていきます。

お気軽にお立ち寄りください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2008/02/17 07:02

shoko さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • あけましておめでとうございます
  • 昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。このお正月は、がガチの受験生のため、帰省せずに自分たちだけで過ごしています。なじみのあるお雑煮をと思うものの、こちらでは丸い餅(鏡餅くらい?)、祝大根や頭芋を見かけず、白味噌もほぼ種類がありません。とはいえ、なんとか代用でそれっぽい味になったのはまあありがたいこと。子どものころ実家で作っていたいなり寿司やチャーシューを作って、懐かしさを感じていました [続きを読む]
  • 2017イタリア・ボローニャ国際絵本原画展 その3
  • ★Atacama /Cristóbal Schmal(チリ)残念ながら入賞作品の情報は見つけられず。★Una hoja en el viento /José Sanabria(コロンビア)入選作はこちら〈他の作品〉好みのイラストだなあと思ったら、他の作品には読んだことのあるものが。★Duelmevela /RAMÓN PARÍS(ベネズエラ)入選作はこちら〈他の作品〉"Un abuelo, si" は過去のIBBY障害児図書資料センターの推薦図書。★Dr. Tampa Rattaurithilenl's museum of world [続きを読む]
  • 2017イタリア・ボローニャ国際絵本原画展 その2
  • 続きです。★My Red Round Piece of Fruits /Candela Ferdmann(アルゼンチン)公式ブログでは入選作が見られます。★Carousel /Yael Frankel(アルゼンチン)キャラクターがかわいらしく、なかなか日本人好みでは?どこかで見たなと思ったら、別の作品が2017年のIBBY障害児図書資料センター2017年推薦図書に選ばれていました。(元はスペイン語ですが、みつけたのはイタリア語版)〈他の作品〉★Strange Mountain /Manuel Marso [続きを読む]
  • 2017イタリア・ボローニャ国際絵本原画展 その1
  • 台風がくる間際だったのですが、やまねこメンバーでかわら美術館へ、イタリア・ボローニャ国際絵本原画展を見に行ってきました。今年は思いのほかスペインの作品が多かった気がします。特別展示は、昨年も入選していたメキシコのフアン・パロミノ(Juan Palomino)でした♪  こちらは私も持っていますが、原画のほうがより発色がきれいで、断然すてき。本のほうは全体にちょっとくすんで見えるので、暗い印象です。マヤの神話、 [続きを読む]
  • 1月&2月のパン
  • 1月はほうれん草クリームのボートパン玉ねぎ入りのクリームソースに生のほうれん草を加えたものを、ボート型にしたパンにのせ、チーズをかけて焼きます。2月は切り株チョコデニッシュ上からシートと天板でサンドして焼くのが変わっていておもしろかったです。こうすると上部が膨らまないので、切り株のように見えるということでした。 [続きを読む]
  • 自分からの手紙
  • 年賀状に混じって、カプセルレターなるものが届いていました。2012年9月に行った水上温泉のある旅館で書いた5年前の自分たちからの手紙でした。5年生の、中1の、わたしはそれぞれ5年後の自分へ。(部屋にいて、この存在を知らなかった夫にもわたしが)もうすっかり忘れていたので、驚きましたが、うれしく、我ながら内容にちょっとだけじんときました。「でも、これまでのことを思えば、それぞれまた、うまくのりこえていくは [続きを読む]
  • 本年もどうぞよろしくお願いします
  • 明けましておめでとうございます昨年はお世話になり、ありがとうございました。みなさま、お正月はいかがお過ごしでしょうか。なんとなく、正月感が弱いのは受験生がいるからかもしれません。焦ってほしい人は案外のんびり、そうでもない人のほうが焦っているというビミョウな雰囲気の我が家ですが、今年もぼちぼち日常生活に戻っていかねばということで、昨年の総括と目標をば。年賀状にも書いたのですが、昨年は子どもたちに振り [続きを読む]
  • エイハブ船長と白いクジラ
  • この夏、翻訳させていただいた『エイハブ船長と白いクジラ』がワールドライブラリーから出版されました。タイトルからお察しの通り、ハーマン・メルヴィルの『白鯨』をもとにした絵本です。エイハブ船長は、ピークォド号に乗り、幻の白いクジラ、モビー・ディックを探して世界中を回っている。沈没船の付近にも、クラゲだらけの海にも、はてしない霧の海にも見つからない。不思議な体験もたくさんしたけれど、モビー・ディックはど [続きを読む]
  • おとえほん 世界昔話3
  • ミュージシャンの守時タツミさんがプロデュースしている『おとえほん 世界昔話3』が発売されました。 収録されているのは、1.しらゆきひめ 2.ながぐつをはいたねこ 3.マッチうりのしょうじょ 4.うかれバイオリン 5.ゆきの女王 6.青いとり の6作品です。この中の「マッチうりのしょうじょ」を再話させていただきました。この作品は、みなさまご存知の通り、ハッピーエンドでないため、シリーズに入れるのを迷 [続きを読む]
  • 2年2組読み聞かせ
  • 2年2組へは『カボチャのなかにたねいくつ?』を持って行ってみました。チャーリーは、学校も、先生も、なかよしのアレックスも大好きですが、せがひくいので、せの高い順にならぶのが気にいりません。そんなある秋の朝、ティフィン先生がみんなの前に大中小のかぼちゃを持ってきて、たねがいくつはいっているか聞きました。そこで、みんなはかぞえてみることにしました。絵本のものとは違うけどと前置きし、買ってきたかぼちゃを [続きを読む]
  • 過去の記事 …