yasu さん プロフィール

  •  
yasuさん: 軽薄短笑 〜新潟県上越・妙高発〜
ハンドル名yasu さん
ブログタイトル軽薄短笑 〜新潟県上越・妙高発〜
ブログURLhttp://8446.blog79.fc2.com/
サイト紹介文新潟県妙高市在住。雪国発のいろいろなことや、趣味などについて書きます。
自由文新潟県妙高市在住。雪国発のいろいろなことや、映画、マラソン、楽器(ギター、ウクレレ、ピアノ)、音楽鑑賞、本、民俗(方言、伝説)、言葉遊び(回文など)、絵画鑑賞、パソコン、食べ物、旅行などについて書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/02/17 15:31

yasu さんのブログ記事

  • 池の平でマラソン合宿
  • 池の平温泉で毎年恒例となっている上越走友会の1泊2日の合宿。昨日午後、池の平の保養所「KKR妙高高原白樺荘」に集合し、まずは銘々、苗名滝まで約10kmのランニングから始まった。苗名滝へ行かずに、周辺でランニングをした人もいた。↓いたるところにこんな看板が。大学の合宿でランナーがたくさん走っていた↓外来植物のオオハンゴウソウとススキ参加者数は2014年が12人、2015年は8人、2016年は5人、昨年は7人、そして今年は8人 [続きを読む]
  • 信濃町「仁の蔵」の絶品手打ちそば
  • ここ数年間に食べた日本そばの中で、一番おいしかった。先日、黒姫高原にあるそば店「仁の蔵(にのくら)」に行ってきた。もう少し(10月1日から新そば販売)で新そばの季節になるが、今は貯蔵技術が進んでいるので、一年を通しておいしいそばが食べられる。ことさら新そばにこだわることはない。ホームページによると、この店は地元の仁之倉生産者組合(現在は有限会社仁の蔵)が平成12年4月にオープンした直営店で、平成22年には [続きを読む]
  • 絶品!もちや菓子舗の「トマトのチーズケーキ」
  • このブログはお金をもらっているわけでないので、食べ物の場合、おいしくないものを「おいしい」とか、絶対に書かない。店の人と仲良くなると本当のことは書けなくなるので、単なる客の一人として、自分が見て食べたことしか書かない。まずかった場合は、「まずい」と書くと営業妨害になるので、基本的にブログには書かないようにしている(書く場合は味以外のことをほめる)。↓「お山のとまと食堂」の冊子さて、表題の「トマトの [続きを読む]
  • 12年目で到達 僭越ながらブログ投稿数4000本に
  • なんと、今日でこのブログ「軽薄短笑」の投稿本数が4000本となった。スタートしたのは2006年3月で、当初はぼちぼち更新していたが、2010年頃からほぼ毎日更新し、2012年からは毎日更新が続いている。もう12年経過しているので、やめるわけにはいかない。おそらくブログが途切れるとしたら、病気で入院とか、事故だろうと思う。今後、頭がぼけて書けなくなることはあるかもしれない。ともあれ、毎日450人前後の方がこのブログを見に [続きを読む]
  • コラーゲンたっぷり「南葉らーめん」
  • ↓南葉らーめん南葉山(949m)の中腹、海抜484mにある上越市後谷の南葉高原キャンプ場。そこに南葉ロッジがある。名物は流しそうめん(600円)だが、もう一つ人気なのが「南葉らーめん」(800円)。じっくり煮込んだ豚肉の軟骨がたっぷりのったラーメンである。スープはあっさりした醤油。コラーゲンたっぷりで女性に人気だとか。南葉ロッジからは上越市の市街地や日本海まで見渡せる。晴れていれば、大パノラマの絶景だ。雄大な [続きを読む]
  • 絶品!ローソン「まちかど厨房」のカツカレー
  • 店内で調理する弁当やサンドイッチ、惣菜などを販売しているローソンの「まちかど厨房」の新製品、「カツカレー」(598円)を食べた。今日9月11日に発売されたばかりだ。カツがのった弁当をレジで買うと、中華まんじゅうの什器の中で温めてあったカップ入りのカレーが渡される。今回はイートインコーナーで食べた。分厚いカツの上からカレーをたっぷりかける。カレーの量は十分すぎるほど入っている。まずカレーを一口。香辛料はカ [続きを読む]
  • イチジクのコンポートを作ってみた
  • 土日曜に出勤したので、今日は休み。一日中雨が降り、外でのランニングはできない。はねうまアリーナでマシントレーニングしようかと思ったら、シューズのソールがはがれてしまい室内ランもできない。仕方なく、道の駅あらいに野菜の買い出しにいった。そこにちょうど、好物のイチジクがあった。良く熟していた。イチジクをワイン煮してコンポートを作ろうと1パック買ってきた。とてもおいしくできたので、来年のためにレシピを書 [続きを読む]
  • さくらももこの死去で「幕の内弁当mini」が9999円!?
  • 「ちびまる子ちゃん」で知られる漫画家のさくらももこさんが8月15日、乳がんのため亡くなった。エッセイストとしても知られ、「もものかんづめ」「さるのこしかけ」「たいのおかしら」というミリオンセラーを書いている。↓左が単行本、右がmini文庫処女作「もものかんづめ」に続く2冊目に出した本が「幕の内弁当」である。このときは“うみのさかな”名義である。というのも、浮浪者体験をしたり、寄生虫の館を訪ねたり、ストリッ [続きを読む]
  • 読売サロンコンサート
  • 今日、午後3時半からリージョンプラザ上越で「読売サロンコンサート」があった。読売日本交響楽団のエルダーメンバー、すなわちOBによるクラシック音楽の入門編みたいなコンサートだ。ともあれ、一流の演奏家のアンサンブルを聞く機会はあまりないし、500円というワンコイン価格もうれしい。普段、あまりクラシックを聴かない人むけなので、どこかで聴いたことがあるような名曲、小品を並べた。そして、全曲が解説付きである。曲目 [続きを読む]
  • 面白かった!話題の映画「カメラを止めるな!」
  • 【評】★5つが最高★★★★ゾンビ映画では、これまで韓国映画の「新感染 ファイナル・エクスプレス」が一番面白い作品だった。しかし、この映画「カメラを止めるな!」はそれに並ぶか、それ以上の映画だと思う。「カメラを止めるな!」は何の先入観もなく見るのが一番のお薦め。インディーズ映画というと尻込みする人もいるけれど、面白ければそれでいいと思う。高田世界館でやるのかと思ったら、J-MAXシアターでやると聞いて驚い [続きを読む]
  • 殺風景な「どこでもドア」、多すぎる「かかし」
  • どこでもドアもどき道の駅あらいの「四季彩館ひだなん」の店舗前に、ピンク色「どこでもドア」がある。いや、「どこでもドア」と言ってはいけない。著作権があるので、正しくは「子供向けの漫画に登場する秘密の道具」としか言えない。5年前ぐらいから店舗前にあり、時折記念撮影する人がいるようだ。経年劣化しているが、ちゃんとドアは開く。不思議なかかし妙高市三ツ俣「とうふ工房矢代」近くに、かかしが大量に立っている。ど [続きを読む]
  • 「魚料り かさはら」の海鮮丼
  • 直江津駅から2分の上越市中央1にあるお店「魚料り かさはら」。「瀬里奈」の隣にある。能生漁港で魚を仕入れており、地魚が手頃な値段で食べられることで知られる。↓ご飯と刺身が別々の容器に入れて出てくるそんな店が平日のランチタイム限定で提供しているのが「海鮮丼」(950円)。甘エビ、イカ、タコ、ヒラメ、カニのほぐし身など地魚が計9種類も載っている。ほとんどの人が海鮮丼を頼んでいる。魚の身は分厚く、鮮度は抜群だ [続きを読む]
  • ペコジャニ8で「たちばなのとん汁」が対決
  • TBS系列のグルメ対決番組「ペコジャニ8」で、妙高市を代表するご当地グルメ、「たちばなのとん汁」が登場した。放送日は昨日、9月3日である。↓とん汁定食「たちばなのとん汁」が登場したのは、第2回戦の「一生に一度は行きたい!地方グルメ」対決。石塚英彦さんと寺門ジモンさんがお薦めのグルメで対決だ。どちらが勝つのだろうか。寺門ジモンさんは①青森の「牛バラ焼」、②新潟のたちばな「とん汁定食」、③京都市れんらく船の [続きを読む]
  • ミステリアスなストーリー「嘘を愛する女」
  • 【評】★5つが最高★★★つっこみどころが多いな。第一「嘘を愛する女」というタイトルが中身と違う。主人公の川原由加利(長澤まさみ)が嘘を愛しているわけではない。「嘘を追求する女」「嘘にだまされた女」なのだ。第一線のキャリアウーマンだった由加利は、同棲している恋人小出桔平(高橋一生)が、くも膜下出血で倒れ意識を失ったため、彼の秘密を追って奔走する。仕事を完全に放り投げたのだが、そんなことは現実的にあり得る [続きを読む]
  • 県境の北国街道探訪
  • 道の駅あらいで「妙高山麓の北国街道」展というのをやっていて、関川関所から坂口新田までの歴史などを紹介していた。なかなか面白かったので、県境付近の旧跡を通りすかりに見てきた。↓親鸞聖人袈裟掛けの松↓親鸞聖人座像一つは、妙高市関川の天神社内にある「親鸞聖人袈裟掛けの松」。約800年前に越後国府に流されていた親鸞聖人は、戸隠にある修道場に参籠し、途中、上原宿の入り口にあった松に笠を掛け休憩した松のこと。し [続きを読む]
  • 信濃町・小林農園のみずみずしいトウモロコシ
  • 信濃町から戸隠高原へ通じている県道36号線、通称「もろこし街道」には、多くの焼きトウモロコシ店が出ている。有機質に富んだ火山灰土なので、甘くみずみずしいトウモロコシが採れるそうだ。トウモロコシは「お湯を沸かしてから採りにいけ」と言われるほど鮮度が大事。「もろこし街道」では、農園が店を出しているので、どの店もおいしいと思う。その中でも小林農園は、土、日曜には行列ができる人気店だ。トウモロコシのおいしさ [続きを読む]
  • NHKのマジな新番組「筋肉体操」
  • NHKの新番組「筋肉体操」が注目されている。5分の番組で、8月27日からわずか4回の放送だが、NHKがやったのがすごい。普段、ランニングをやっているので、下半身はある程度鍛えられるが、上半身はまったくだめ。筋トレは関心があったが、バーベルやマシンが必要な気がして、やったことがなかった。ラジオ体操的なものかな、と勘繰っていたが、全然違う。マジな筋肉づくりの体操だ。そして、筋トレの指導が近畿大学の准教授で、トレ [続きを読む]
  • 高速を使って行く価値がある中野市のそば店「涌井せんたあ」
  • 何人もの友人から推薦があった長野県中野市のそば店「涌井せんたあ」にようやく行くことができた。妙高市から高速を使って約40分。料金にして片道1000円弱をかけても行く価値がある店だ。場所から説明すると、斑尾と野尻湖の間の県境近く。15世帯しかない涌井集落にはそば店が3店ある。その中でも一番人気の店が「涌井せんたあ」である。↓店内正午前に到着したときはまだ席に余裕があった。しかし、食べ終わって0時30分すぎに帰る [続きを読む]
  • 「ハレカイズ」の海鮮丼
  • たしか、少し前までは「ブルー・ウォーター・シュリンプ上越店」という店名で、昨年4月にオープンしたばかりだったと思う。ハワイ風の内装のガーリックシュリンプの店だった(その前はドミンゴという喫茶店だった)。いつのまにか、「ハレカイズ」というお店に変わっていた。今度のお店は海鮮丼の店で、7月21日にプレオープンしたようだ。↓ランチメニューまずはお試しにと思って入店した。「ハレカイズ海鮮丼」というのが標準メニ [続きを読む]
  • 初めて見たけどプロレスって面白い
  • 昨日、上越市の観光物産センターのホールで行われたプロレスリングNOAH(ノア)の興行に行ってきた。チケットをもらったので、楽しんできた。昔の力道山、アントニオ猪木、ジャイアント馬場の時代のプロレスしか知らない世代だが、あの時代から変遷を経ていまも興行として続いているわけだ。生のプロレスは初めてなので、楽しそうだった。プロレスはジャイアント馬場の「全日本プロレス」と、アントニオ猪木が設立した「新日本プロ [続きを読む]
  • 「戦国ご当地グルメ大合戦!!」に行ってきた
  • 謙信公祭に合わせて8月25、26日に上越市役所駐車場で開かれていた「戦国ご当地グルメ大合戦!!」に行ってきた。毎年暑い中、出店者も客もたいへんな行事。とにもかくにも、今年は32店舗が出店し、盛大に行われた。会場には毎年行っているけれど、今年は行列が少ない感じ。「粉雪スイーツ」「もちもちポテト」「大分からあげ」以外は、ほとんど並ばなくても買える状態。出店数が増えたとはいえ、毎年同じ店が多く、飽きられたのか。 [続きを読む]
  • 鵜の浜温泉の「色彩花火」
  • 仕事が7時30分頃に終わったので、鵜の浜温泉の色彩花火を見ようと、上越市大潟区に向かった。今日は、「鵜の浜温泉まつり」のフィナーレを飾る色彩花火で、これまでの色彩花火のダブルバージョンをやるのだ。なんとか車を道路脇に停め、会場の鵜の浜温泉海水浴場に到着すると、すごい人に驚いた。2000人ぐらいはいたかもしれない。午後8時過ぎ、色彩花火が始まった。今日は波が荒くて、花火の打ち上げ場所のすぐ近くまで迫る。すぐ [続きを読む]
  • 上杉謙信の死の謎
  • ↓本郷先生が解説明日から上越市で「謙信公祭」が始まるのに合わせ今日、NHKテレビで昨年12月の番組の再放送をした。偉人たちの健康診断「越後の竜・上杉謙信 死の謎に挑む」。なかなか面白かった。49歳で突然亡くなった上杉謙信の死はどんな病気が原因だったかを科学的に解明していく。手がかりは2枚の全く異なる肖像画。有名なふっくらした肖像画と、今までほとんど知られてこなかったもう1枚のやせ細った謙信の肖像画。この2 [続きを読む]
  • 体組成計を購入! 気になる体内水分率を測定
  • 21日に放送した「林修の今でしょ!講座」で、“正しい水の飲み方”をやっていて、こまめに水分を摂取する必要性などを説いていた。番組の中で体の水分量を測る小型測定器を使っていたので、Amazonで売っていないか探してみた。番組では水分が不足すると、神経細胞に栄養が行き届かなくなったり、血液の90%は水分のため、不足すると血栓ができやすくなるため心筋梗塞のリスクが増すそうだ。食事は除いた1日に必要な水の量は、体重5 [続きを読む]