杜しま さん プロフィール

  •  
杜しまさん: みちのく風景スケッチ
ハンドル名杜しま さん
ブログタイトルみちのく風景スケッチ
ブログURLhttp://0313.cocolog-nifty.com
サイト紹介文釣り師兼田舎絵描きがみちのくをあちこち、農山村風景を主に描いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2008/02/17 17:21

杜しま さんのブログ記事

  • 晩秋の色  貼り絵  泉区根白石
  •   3月1日から15日まで個展をします。テーマは“美しき里 根白石の四季”場所は青葉区立町のカフェ&ギャラリーのガレさんです。展示のなかでのアクセントのつもりで貼り絵を入れることにしました。水彩画とはかなり異なる見た目なのでどんな反応が返ってくるか楽しみです。 ここは泉ヶ岳山麓の歴史の古い里で四季それぞれにいい風景を見せてくれます。 下地の用紙はグレーのキャンソンミタントのグレーをF4相当に切りました [続きを読む]
  • NHK仙台の開場イベントの空振り作品Ⅱ  石巻市長面集落
  •   イベント展示への依頼を受けて過去の写真をもとに2点描いたけれど不採用のもう1枚です。 前記事の集落へ入る直前の集落の2008年秋の姿です。地域特産のスレート石を屋根に使用した重厚なつくりの家がこの前後数十軒が軒連ねていましたが今では面影もなくなりました。 用紙は7号相当の横長、絵具はシュミンケです。↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーを ひとつお願いします。ランキン [続きを読む]
  • NHK仙台の開場イベントの空振り作品  石巻市長面浦
  •  開局イベント展示への依頼を受けて過去の写真をもとに2点描きましたがいずれも不採用でした。せっかくなのでまず一枚UPします。 石巻市の北上川河口部の古い漁村集落の2008年の姿です。長面浦(ながつらうら)という名の小さな汽水の浦を囲むようになっています。 宮城では正月のお雑煮に使うハゼの名所として有名なところです。被災後も何軒かの方々が頑張っておられます。毎年の秋にはその製作風景が定番報道されています [続きを読む]
  • NHK仙台新放送局の開場イベントへ参加
  •   NHKの仙台報道局が新築され2月4日にオープンしました。1月なかばに急にロビー展示の作品提供依頼をうけてまあ自分の宣伝にもなるし参加しました。 はじめは大きな会場なのでたくさん出してくれと言われましたが結果は小さい作品を2点でとなりました。会場へ行ってみたらなるほど、大きな広いロビーの一角にパーテイションで仕切った小面積の床でした。 展示テーマは震災前のふるさと風景ということでしたので釣りがてら行 [続きを読む]
  • 春への思い泉ヶ岳山麓の里 貼り絵   仙台市泉区根白石
  •  寒さに縮こまっている今冬ですがあと3か月でこのような風景が楽しめます。 3月1日からの個展の展示用の最新作品です、個展テーマは“美しき里根白石の四季”としました。 これまでの10年でこの地区で四季折々に描きためていた作品がたくさんあるのでどれにしようか15枚を選ぶのに苦労しています。 貼り絵は時間が描くのより何倍かかかります、これは4日かかりました。サイズは小さいけれどその分細部の細工が大変です。 たす [続きを読む]
  • 開拓地の冬景色   宮城県大和町高山
  •  仙台市の北に隣接する大和町を西へ向かい奥羽山系の山裾にぶつかるところに戦後に入植した開拓地があります。手前の3軒の奥に20戸くらいの家がありましたが急な地形や風雪など厳しいところゆえ離れる人が多く今は移住者をふくめ数軒残るだけです。 用紙はキャンソン・ミタントのグレーをF4相当に切りました。絵具はホルベイン・ガッシュです。↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーを ひ [続きを読む]
  • 今年もよく実った   福島県伊達郡国見町小坂
  •  旧羽州街道の南の終点のひとつ前の小坂宿の宿場街少し脇です。東向きのゆるやかな斜面がすき間なく耕され豊かな風景が広がっていました。 このあたりは果樹生産が盛んで特に春の桃畑の美しさは素敵です。秋は柿の生産が盛んでいたるところに低く剪定された柿の木畑がありました。行ったときには取り入れが終わり軒先の干し柿になっていました。少し残したのは野鳥の取り分です。 この地方は伊達郡という名から推察できるように [続きを読む]
  • 雄勝石プロジェクト再び
  •  震災の津波でまちひとつが消えてしまった石巻市雄勝町特産のスレート石を使った県内作家61名のチャリティイベントが開催されています。  私も参加させていただきました、作品は下段右から2番目です。展示は後半組です。 号6万円の大家から私のようなしろうとあがりまで差別なく一律3万円で販売しています。3号くらいの大きさで特殊額入りです。 [続きを読む]
  • 山中七ヶ宿街道上戸沢宿  白石市上戸沢
  •   旧羽州街道の仙台藩領最終の宿です。新しい県道からの眺めです。 ここから南へ(右方向)小坂峠の急坂を越えると福島の小坂宿へ至り,次の桑折宿で奥州街道と合流します。 小坂峠を越えると広く豊かな農地が広がり、小坂宿は今でも白壁土蔵を持つ立派な家が立ち並びその差には驚きます。用紙はストラスモアインペリアルF4、絵具はレンブラントです。 ↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーを [続きを読む]
  • 雪里   山形県小国町伊佐領
  •  飯豊連峰と朝日連峰が出会う豪雪の谷間です。今でもJR米坂線の駅があり林業が隆盛の頃には基地として盛んなところでした。今は20軒ほどの家々ですが簡易郵便局もあり往時をしのばせます。 夏に訪れたところです、冬はこんなかなとイメージで描きました。 用紙はキャンソン・ミ・タントのグレーをF4サイズに切りました。絵具はホルベイン・ガッシュです。 ↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナー [続きを読む]
  • 旧羽州街道上戸沢宿初冬   宮城県白石市上戸沢
  •   雪が降る前にと思って旧羽州街道の宮城と福島の県堺(旧藩境)の小坂峠をロケハンしました。仙台藩側からは最後の宿となる上戸沢宿の入り口です。山形との境の金山峠からここまで山中七ヶ宿街道との別名もあります。 この羽州街道は北は津軽から秋田、山形の諸藩の参勤交代の街道でかなり賑わった歴史がありますがここは今は十軒ほどの家々が静かに暮らす山里です。用紙はストラスモアインペリアルF4、絵具はレンブラントで [続きを読む]
  •  晩秋の黄金色貼り絵  仙台市青葉区木町通 
  • 市内の街路樹イチョウの黄金色が今年は特にきれいでした。寒さが早かったせいでしょう。落ち葉を拾ってしおりにしたりして遊んでいました。 都心部でイチョウが見事なのは広瀬通と晩翠通り(旧細横丁)の2路線ですが広瀬通りは交通量も多いのでしだいに数を減らしてきています。 晩翠通りで見かけた花屋とイチョウの姿を貼り絵で表現しました、時間はかかりますが描くのと違って葉っぱのエッジがきりっと表現できるのが面白いと [続きを読む]
  • 初冬  仙台市泉区福岡
  •   泉ヶ岳スキー場への道から七北田川が作った谷の崖の向こう側の里を見ています。半月前の風景です、今は雪景色に変っています。 このあたりの四季の風景を来春3月1日から2週間の個展のテーマにすることにしています、その展示の1枚になる予定です。 用紙はグレーのタント紙をF6相当にカット、絵具はホルベイン・ガッシュです。 ↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーを ひとつお願いし [続きを読む]
  • せんだい光のページェントが始まりました
  •  1986年に市民の手によりはじめられたせんだい光のページェントが今年も定禅寺通りを会場に今日から開催です。32回を重ね全国での類似のイベントのさきがけとなりました。このような雪景色にはなかなかなりませんがイメージで描きました。 用紙はタント紙の鉄紺色を縦長の面積6号相当サイズにカット、絵具はターナー・アクリルガッシュです。↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーを ひとつ [続きを読む]
  • 泉ヶ岳山麓谷間の錦秋   仙台市泉区福岡
  •  1か月前の風景です。泉ヶ岳へ向かう県道をひょいとそれて谷間の細い道を行くと行き止まりのところに何軒かの家が寄り添うように建っていました。 このあたりは仙台の四季の自然レクリエーション地の泉ヶ岳へ行く道沿いゆえカフェやレストラン、ピザハウスなどが立ち並んでいますがちょっと入ったここは時間が止まったような静けさが漂っていました。  用紙は青の色紙をF6サイズに切りました、絵具はホルベイン・ガッシュで [続きを読む]
  • 冬近し  仙台市泉区根白石
  •   市内にも初雪が降った日のロケハンでした。雪の降る山里風景をと思いましたがここは曇り空でした。紅葉の名残りが散る直前の最後の彩りを見せていました。 用紙はグレーの色紙をF6サイズにカット、絵具はホルベイン・ガッシュです。1年ぶりくらいでガッシュの箱を開けたらいくつかのチューブが固まりかけていて焦りました。さっそく買い直しましたが安いので助かります。↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けま [続きを読む]
  • 秋の色 貼り絵   宮城県川崎町碁石
  •    貼り絵第5作目です。以前UPした作品と同じ場所ですが用紙のサイズやプロポーションを変えました。 仙台市から国道286号で川崎町へ入るとすぐに見える風景で急斜面に立つ1軒の農家が印象的です。用紙は44×39cmです。ベース紙の色は黒に近い青です。 ↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーを ひとつお願いします。ランキングが上がります。 [続きを読む]
  • 泉ヶ岳山麓の里中秋   仙台市泉区高野原
  •   1 か月ほど前の風景です、まだ紅葉には2週間くらいありましたが刈り残された稲の黄色もありそれなりに絵になりました。ここは季節ごとに訪れる好きなスケッチポイントです。 山、落ち着いた家々、田んぼ、小川などがそろい仙台で風景画を描く人はたいてい描くところです。用紙はウオーターフォードF6、絵具はW&Nです。 ↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーを ひとつお願いします [続きを読む]
  • 広瀬川の秋  貼り絵  仙台市評定河原橋
  •   貼り絵が面白くていろいろな相手へトライしています。先月11日にUPした風景を赤い紙を使って再構成しました。細かいところに気を取られすぎてうるさくなったのが反省点です。用紙はF5相当です。紙の地色は空と川の部分です。 ↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーを ひとつお願いします。ランキングが上がります。 [続きを読む]
  • おじいちゃんの至福   仙台市野草園にて
  •  仙台市野草園での3回目の個展は12日間詰めっきりでしたが多くの方々とのふれあいができてとても有益でした。 その中で隣接する食堂のテラスでみかけたしあわせの風景です。おじいちゃんと孫娘がそばを食べながら「おじいちゃん、おいしいね」なんて、ごきげんな孫ちゃんを見るおじいちゃんがとろけそうなしあわせの表情でした。用紙はモンバルキャンソンF3、絵具はW&Nです。 ↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂 [続きを読む]
  • 山里夕景貼り絵  宮城県川崎町
  •   貼り絵への挑戦をはじめて4作目です。仙台市のとなり町の川崎町の谷間の風景をモチーフにして作りました。水彩画とは異なるエッジのきいた表現ができるので面白いです。 用紙サイズはF5相当です。 ↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーを ひとつお願いします。ランキングが上がります。 [続きを読む]
  • どこにでもある秋の風景  宮城県宮崎町
  •   先月取材した山と広い田んぼのみのりの風景です、日本じゅうどこでも見られる珍しくもない風景ですがまあ季節ものということです。今年はお天気が不安定で心配でしたが無事に稲刈りの時期を迎えることができました。用紙はファブリアーノ荒目F6、絵具はシュミンケです。 ↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーを ひとつお願いします。ランキングが上がります。 [続きを読む]
  • 今日から個展です   仙台市野草園展示室
  •  A室 春夏今日から仙台市の植物園の野草園での個展です。11月8日までの12日間です。好天の土曜日、初日の朝、開館と同時くらいにお客が入りました。 里の四季をテーマにしています。会場が広いので8号くらいのサイズが中心です。 前記事の貼り絵も展示しています、ほかのと見た目が異なるので注目を集めています。 B室 秋冬 ↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーを ひとつお願いしま [続きを読む]
  • 季節外れですが夏休みの貼り絵   宮城県岩出山町
  •  先月・今月と貼り絵画家の方の作品を見て以来、貼り絵が面白くて練習中です。 “奥のほそみち”で芭蕉主従が最上へ歩いて行った旧出羽街道の風景です。以前描いたところですが貼り絵に向きそうだと思い制作しました。 貼り絵はエッジがたつので描くのとはまた違う面白さがあります。紙を爪で裂いたり数種類のはさみを使ったり技法はいろいろです。用紙サイズはF6相当です。ベースの紙の地色は空の青色です。 ↑ ブログラン [続きを読む]