webkanoshi さん プロフィール

  •  
webkanoshiさん: Webカノ誌
ハンドル名webkanoshi さん
ブログタイトルWebカノ誌
ブログURLhttp://webkanoshi.blog54.fc2.com/
サイト紹介文下手の横好きで人生の方向性が未だ定まらず。ダメおやじとはまさに私のことだ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1066回 / 365日(平均20.4回/週) - 参加 2008/02/18 23:24

webkanoshi さんのブログ記事

  • 2018中央観閲式総合予行ダイジェスト
  •  ありがたや今年も入場券を頂けたので10月8日、陸上自衛隊中央観閲式総合予行の見物に行ってきた。 冒頭いきなり上空を通過するUH−1Jから3名の第一空てい団隊員が落下傘降下。みごと観閲式場中央に降下する。さすがだ。 会場7時だというのに夜勤で朝8時まで働いていた私は完全に出遅れ、良い席を取ることができなかった。【続きを読む】 [続きを読む]
  • 北海道で被災した家族とか友人とかサバイバルっぽくなった息子の旅行とか
  •  2018年9月6日に起こった、最大震度7を記録した北海道胆振東部地震と名付けられた震災。 北海道には家族とか友人とかが住んでいるので殊更に気を揉んだが、震源地に近い苫小牧市に住む友人の無事はLINEですぐに確認できた。 胆振管内にある室蘭市の実家からは弟が無事を知らせる電話をくれた。北見の友人からは無事だが停電という知らせ。ツイッターで無事が確認できた友人もいた。 知ってのように停電は北海道全域に及 [続きを読む]
  • 池袋・水天宮の猫たち その1
  •  東京・池袋駅そばの水天宮は猫を祭っているわけではあるまいが、たくさんの猫が集っている。 鳥居にも1匹のニャンコが。 なかなかの面構え。こわもてか? 毛づくろい。 こわもてどころか、お姉さんたちになでなでされてイイ気になってやがる。【続きを読む】 [続きを読む]
  • おぢいさんのランプ
  • 新見南吉 ほるぷ出版(昭和17年発行有光社版 復刻) 7月30日は童話作家・新見南吉の誕生日だそう。土岐陽子氏のブログ『まり姫のあれこれ見聞録』にそうあった。「ごんぎつね」が特に有名だね。29歳の若さで亡くなり著書も2冊限りだが今でも人気のある作家だ。 本棚からわが家にある『おぢいさんのランプ』を引っ張り出す。表題を含め7作が収録されている。 この本は新見南吉の物語もさることながら、私の敬愛する棟 [続きを読む]
  • 国道254を行けるところまで行くっ! 自転車旅
  •  毎週月曜日にはジュニア・バドミントンクラブでの子供たちへの指導があるのだが、今週は体育館が使えずお休み。そして火曜、水曜とやるべき仕事がない(それ自体は本来困ったことなのだが)、絶好のチャンスだ! 梅雨が来る前に〜♪(ここはカナダからの手紙ふうにお読みください。) ららら旅の彼方〜♪(鉄腕アトムふうに。) 夜勤明けの眠気をどこかへすっ飛ばすと急きょ支度を整え(と言ってもそこそこ時間が掛かってしま [続きを読む]
  • 東京ぼん太オマージュ 唐草模様バッグを作った
  •  昔、一世を風靡した「東京ぼん太」という芸人をご記憶でしょうか? わたしの幼少期に人気のあった人だった。どんな芸風だったか忘れてしまったのだけど、トレードマークの唐草模様の衣装や風呂敷は覚えている。 手芸店で唐草模様の布を見た時に彼の人のことを思い出し。東京ぼん太をオマージュしたバッグを作ろうと思った。手持ちのボディバッグやポーチ10点を縫い合わせ、唐草模様の布をその上から縫い付けた。縫物は苦手だ [続きを読む]
  • 富士山食堂の料理はみな富士山級!
  •  みなさまお元気でしょうか? 一カ月以上ブログの更新を怠っていました。どうもここ数年、桜が散るころからしばらくブログ離れを起こすということが続いています。図らずも今年もそのようになってしまいました。ストック記事が何本もあったので、ほんのちょっとの作業で記事をアップすることができたにも関わらずなのです。不思議なものです、心の充電が切れたとかちょいと早めの五月病とかそんな類のものなのでしょうか。我なが [続きを読む]
  • ご近所をぐるりとお花見
  •  ご近所(埼玉・東京)は桜満開じゃないの〜(3月28日時点) ちょいと自転車でご近所の桜の銘木を一回りしようじゃないのとカメラぶらさげ自転車に跨った。 桜のひさしの下を潜り抜ける。 「ミョウオンサワハタザクラ」は2014年に発見された新種。先日、100年ぶりに新種の桜「クマノザクラ」が紀伊半島で発見されたとニュースになっていたが、するとこのミョウオンサワハタザクラの存在は無視されているのだろうか? [続きを読む]
  • 信州名物 山賊焼きもどき
  •  山賊焼きというのは、長野県塩尻辺りの名物料理だ。 食べたことは無いんだけど、テレビのグルメ番組で紹介されていてあまりにも美味しそうだったので作ってみることにした。 骨付きの鶏もも肉を調味液に漬け込んで丸ごとから揚げにするというもので、いかにも手づかみでかぶり付きたくなる代物だ。 「鶏揚げる」を「取り上げる」に掛けて取り上げるから山賊っていう洒落が山賊焼きの語源だという説があるらしい。 肉屋に行っ [続きを読む]
  • オクラカレーという衝動
  •  なぜか無性にオクラ入りカレーが食べたくなった。普通のカレーじゃなくって、絶対にオクラカレーじゃなきゃダメな衝動に駆り立てられる。 幸いなことに冷蔵にはオクラの在庫があった。カレーは中辛レトルト。レトルトカレー独特の酸味は好きになれないものの、オクラの青い匂いととろみとカレーの合奏に満足!【続きを読む】 [続きを読む]
  • せい家の500円ラーメン
  •  ペガサス流星拳! と叫びながら食べたくなるような(何のことかわからない方すみません)店名のラーメン店が駅前にできた。わが家の下の小僧のごひいきらしい。 その理由は味より値段らしいが、ごく近くにラーメン390円の日高屋もあってそちらも利用しているらしいから、100円余計に払ってでもこちらの味を求める時があるということなのだろう。【続きを読む】 [続きを読む]
  • AH-64Dアパッチ攻撃ヘリコプター墜落事故に憂う
  •  2月5日、陸上自衛隊の攻撃ヘリコプター AH-64Dアパッチが墜落。自衛隊が守るべき国民とその財産を巻き込んだあってはならない事故が起こってしまった。AH-64D搭乗員2名の大切な命も失われた。 最近多発している自衛隊機の事故の原因は、訓練・整備の不足によるものと一部で言われている。 東日本震災で飛行時間が増え、予定よりも使用年数が減るのを抑えるため飛行を抑えているという話もあるが、防衛上の理由に優先させて [続きを読む]
  • わが家の小僧がダブルス県大会に出場
  •  うちの下の小僧が、先ごろダブルスの県大会に出場。平日の開催だけど、たまたま休みと重なったので見に行くことにした。 中学校にバドミントン部がなかったせいで、小学校を卒業してから高校生となるまで下の小僧の公式戦を見たことがなかったんだよね。 本気の小僧はなかなかの成長を見せていたね、跳び、力強く打ち、集中する。【続きを読む】 [続きを読む]
  • 印象一変! 千石自慢らーめん
  •  東京は巣鴨にあるラーメン店で、有名なところらしい。以前から知ってはいたが食べるのは初めて。 背油がたくさん載っていて、これはクドイ系のラーメンなのかなと思いつつスープを啜ると、そんなにくどくない。いやむしろマイルドと言うべき醤油豚こくスープだ。太くてコシの強い麺と併せて口に運ぶとちょっと物足りないくらいのスープ。中太麺との方が相性が良さそうなスープだ。 ところが、物足りなさにカウンターの刻みニン [続きを読む]
  • Beer's杯2017
  • Beer's杯2017 - 本日もバドミントン日和インフルエンザで地獄に堕ちかけるWebカノ誌 −日々喜怒哀楽−Beer's杯2017本日もバドミントン日和リサイクル煮干し団子ラーメンWebカノ誌 −るんるんクッキングぷらす−突っ込みクラウンローチ(再)Webカノ誌 再放送ちゃんねる沼津の猫楽園 その4となりのネコ屋敷女性の美は45を過ぎてから。年を経て内面からの美しさが現れた45歳以上の美人・美男モデルたちニュースのるつぼ2売国まっ [続きを読む]
  • 売国まっしぐらの安倍暴政日欧EPATPP11
  • 売国まっしぐらの安倍暴政日欧EPATPP11 - ニュースのるつぼインフルエンザで地獄に堕ちかけるWebカノ誌 −日々喜怒哀楽−売国まっしぐらの安倍暴政日欧EPATPP11ニュースのるつぼリサイクル煮干し団子ラーメンWebカノ誌 −るんるんクッキングぷらす−Beer's杯2017本日もバドミントン日和突っ込みクラウンローチ(再)Webカノ誌 再放送ちゃんねる沼津の猫楽園 その4となりのネコ屋敷女性の美は45を過ぎてから。年を経て内面からの [続きを読む]