eichan さん プロフィール

  •  
eichanさん: 投資生活ブログ
ハンドル名eichan さん
ブログタイトル投資生活ブログ
ブログURLhttp://investment-life-blog.blogspot.jp/
サイト紹介文ファイナンシャルフリーを達成した管理人が、投資したり消費したり、考えたことをメモします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2008/02/20 23:53

eichan さんのブログ記事

  • 株価下落のストッパー
  • 最近の相場は去年の波穏やだった相場と打って変わり、不安定でボラティリティが高くなってきました。一年前は絶好調だったFANGも崩れてしまい、その他の銘柄でも大きく株価を毀損した株も出てきました。そういう向かい風を受け始めた企業の株価は一体どこまで下がるのでしょうか。これはまず、利益がそのストッパーの役割を果たします。長年積み重ねてきた業績、この信用が担保となるのです。特に過去の不況時にも着実に利益を出し [続きを読む]
  • 2018年10月の投資成績
  • 10/30現在の投資基準価額は前月比-1.75%、S&P500配当再投資は-9.27%でした。なおBRK株は-6.25%でした。■投資履歴【注】上記の投資高はUSD・HKD現金以外の全ての金融商品を含みます(JPY現金も含む) ■最新のポートフォリオ■コメント10月の投資成績は若干低下。いうまでもなく世界同時株安の影響。指数より良い成績だが、そもそも指数が上がっていた時に全く儲かってなかったのに下がる時だけ付き合ってたら堪らないので、そ [続きを読む]
  • 政策に売りなし
  • 株は基本的に政策に沿って売買します。例えば日銀が2%のインフレ目標掲げててなかなか思い通りになっていませんが、だからと言ってこのデフレ脱却が失敗する方に大きくかけた取引はやめたほうが良いという事です。これは以前Q先生のblogで見た話ですけど、Q先生が株で大儲けして雑誌で有名になった頃、税務署からいわれのないお尋ねが来たそうです。Q先生としてはどこをどう考えてもルール通りにやってるのにイチャモンをつけるの [続きを読む]
  • 2018年9月の投資成績
  • 9/30現在の投資基準価額は前月比+0.24%、S&P500配当再投資は+0.16%でした。なおBRK株は+0.79%でした。■投資履歴【注】上記の投資高はUSD・HKD現金以外の全ての金融商品を含みます(JPY現金も含む)■最新のポートフォリオ■コメント9月の投資成績はほぼ横ばい。中国下がって日米上がってプラマイゼロという感じ。投資行動は購入がJT、BRK。売却がAAPL。JTは小安かったので買い増し。BRKは自社株買いをしたと聞いて買い増し。規 [続きを読む]
  • 2018年8月の投資成績
  • 8/30現在の投資基準価額は前月比-0.25%、S&P500配当再投資は+3.60%でした。なおBRK株は+5.13%でした。■投資履歴【注】上記の投資高はUSD・HKD現金以外の全ての金融商品を含みます(JPY現金も含む)■最新のポートフォリオ■コメント8月の投資行動は無し。MYファンドは香港市場が下がったのと、JPY現金が重いのと、米株は指数は好調なのに持ち株は冴えない高配当株ばかりと言った具合で下落。まあ簡単にまとめると自分は完全に [続きを読む]
  • 桐谷さんはスゴイ
  • 近所で証券会社の無料セミナーがあり、桐谷さんが来るというのでちょいと覗いてきましたが、桐谷さんはやはり想像以上に凄かった!<会場をうろつく桐谷さん>何がスゴイっていろいろスゴイ。桐谷さんスゴイその1:パワポは90分で3〜4枚会場のプロジェクターにセミナーのパワポが映し出されていたのですが、持ち時間1時間半もあるのにパワポたった3〜4枚。1枚につき30分はしゃべるw。こんなメソッドは初めて。しかも途中でプロ [続きを読む]
  • プータローが不動産でレバレッジかける方法
  • だいぶ前の記事でネタにしたザ・タワー横浜北仲(以下横北)ですが、その後もダラダラとウォッチを続けていた所、竣工まであと2年あるにもかかわらずもう転売が成立しているのを見つけてビックリ。ハンコついただけで1ヶ月で5700万が6880万かぁ。売ったやついいなぁ・・などと考えていた途中で、ふとこのケースなら無職でもレバレッジ掛けた不動産取引できるんじゃね?というアイデアを閃きました!今回の横北では竣工前に転売が成 [続きを読む]
  • サイコパス
  • だいぶ前にWBSでサイコパス診断テストというものやっていました。次のようなものです。100万円をAさんBさんの2人で分けます。Aは100万円をどう分けるか決定権を持ちます。もしBがAの決めた提案を拒否すると2人とも1円も貰えません。このルールでAは自分の取り分を99万円、Bの取り分を1万円と言ってきました。あなたはBでこの提案を受け入れますか?拒否しますか?さあどうする?言うまでもなく合理的に考えれば受け入れるべきです [続きを読む]
  • 2018年7月の投資成績
  • 7/28現在の投資基準価額は前月比+2.93%、S&P500配当再投資は+3.87%でした。なおBRK株は+7.08%でした。■投資履歴【注】上記の投資高はUSD・HKD現金以外の全ての金融商品を含みます(JPY現金も含む)。■最新のポートフォリオ■コメント7月の投資行動は購入は無し。売却がソフトバンク。そして今月もHKDをJPYにシコシコと両替。だいぶ両替したけど月末に少し円高になってしまったのでしばらくお休みか。ソフトバンクは米ヘッジフ [続きを読む]
  • 大金を作るには働かず収入を減らそう
  • 転職や婚活サイトでは「良い会社で働いて」「収入が高い」ことが経済的に良しとされているようですが、本気で大金を作りたいなら真逆をやるべきでしょう。働かないで収入を低くするのです。働かないとは仕事をしないという意味でなく雇われをしなくて済むようにすると言う意味です。使用人は昇給しても所詮1馬力ですから形成できる資産はたかが知れています。雇われは若いうちに勉強のつもりでどこかでやるのは結構ですが30代前半 [続きを読む]
  • 歯医者って何なの
  • 投資家は体が資本(?)ということで特に歯には気を使っていて、自分は定期的に歯科にクリーニングに行っている。それで歯科(A)でクリーニングしたい旨を申し出ると、ついでにレントゲンを撮って検診され、センセイが言うには歯(1)に虫歯があるので要治療だと。しかしその時は連続して通院できる暇がなかったので時間が出来たら再度治療に来る事にして棚上げにした。しかし何だかんだで行く暇が無く、半年ほど経ってから別の [続きを読む]
  • 2018年6月の投資成績
  • 6/30現在の投資基準価額は前月比-0.16%、S&P500配当再投資は+0.60%でした。なおBRK株は-1.80%でした。■投資履歴【注】上記の投資高はUSD・HKD現金以外の全ての金融商品を含みます(JPY現金も含む)。■最新のポートフォリオ■コメント6月の投資行動は購入がZhejiangExpressway。売却がHuanengPower。その他IPO一件初値売り。そして今月もUSDをJPYにシコシコと両替。売ったHuanengPowerは香港市場の電力株。最近米国の電力株が [続きを読む]
  • 2018年5月の投資成績
  • 5/31現在の投資基準価額は前月比+0.23%、S&P500配当再投資は+2.41%でした。なおBRK株は-1.19%でした。■投資履歴 【注】上記の投資高はUSD・HKD現金以外の全ての金融商品を含みます(JPY現金も含む)。■最新のポートフォリオ■コメント5月の投資行動は購入がZhejiangExpressway、BerkshireHathaway、AT&T。売却がExxonMobil。そしてUSDをJPYにシコシコと両替。今月は不動産ばかり見ていたような気がする。「ザ・タワー 横浜北 [続きを読む]
  • 永久保有銘柄でリピートイフダン
  • 主にFXで有名な戦略ですがトラップリピートイフダンというものがあります。これはレンジ相場の下限で買って上限で売るシステムトレードで、感情を排除し価格変動の予想をしないことで、淡々と利益が積み上がるはず…と言う目論見です。でも実際はレンジを抜けしたら価格は一気に変動するので、下離れしたらロスカットを置いておいても予想以上の損が出る事もあるし、上放れしたら折角の大幅な儲けチャンスをみすみす逃すので、あま [続きを読む]
  • 太陽光おまけ-PRマンガその他リンク
  • 太陽光発電事業 記事の調査中にみつけたリンクをメモしておきます。「ブラックジャックによろしく」の佐藤秀峰氏によるPRマンガこの人なんでも描くなw第一話 ←株で損したおっさんが太陽光に投資する話w 第二話 ←反対する奥さんを説得して太陽光に投資する話w太陽光発電シミュレータ(内部収益率(IRR)計算機)IRRを自動計算してくれるHP。具体的な物件が見つかって詳細情報を取得したら一度計算!http://solar-sim.appspot.c [続きを読む]
  • 2018年4月の投資成績
  • 4/30現在の投資基準価額は前月比-0.81%、S&P500配当再投資は+0.38%でした。なおBRK株は-2.83%でした。■投資履歴 【注】上記の投資高はUSD・HKD現金以外の全ての金融商品を含みます(JPY現金も含む)。■最新のポートフォリオ■コメント4月は太陽光発電の記事ばかり連投していたにもかかわらずツイッターのフォロワー数がほとんど減りませんでした。全く興味ない話題なのにフォロー外さなかったフォロワーさんすごい。888。 [続きを読む]
  • 太陽光事業に興味(最終回)-技術が解決する未来
  • ソフトバンクによるサウジでの巨大太陽光プロジェクトのニュースを見たことから、思いがけず国内の太陽光発電事業について調べていた過程で予想以上の知見を得ることが出来た。太陽光が先端テクノロジーで技術革新の真っ只中にあること、法人の節税の話、FITと原発の関係などだ。いろいろ情報を漁っている途中で、現在のリーディングカンパニーの多くが事業で消費する電力を100%再エネで調達する目標を掲げてることを知った。アッ [続きを読む]
  • 太陽光事業に興味9-投資を決心できる条件
  • 前回いろいろ考えて本案件は自分にとっては割が合わなそうという結論に達しパスとなった。それなら一体自分はどうなれば投資しても良い思えるか?当物件の投資判断していて一番引っかかったのが株がほったらかしで利回り7%なのに、ずいぶん大変な思いをして5.87%か、という点だった。じゃあ自分のハードルレートはどれくらいかとというと、せめて株より大きくて8%くらいなら有りと思えるかもしれない。この物件で8%の利回りを [続きを読む]
  • 太陽光事業に興味8-【結論】この物件に投資すべきか?
  • 前回までで自分なりに検討材料は出し切ったので、これまでのポイントをまとめてみる。期待利回りは5.87%投資するなら20年フルローン物件のFCF現在価値は582万円最低20年は事業継続が必要つまり自分にとって本案件は以下の問題に収束する。「年5.87%クーポンの債券を582万円分無料で貰える」「ただし条件は最低20年間この物件の面倒を見ること。途中放棄は許されない。この債券を貰うか?」うーん、難しい!一言でいうと手間<582 [続きを読む]
  • 太陽光事業に興味7-想定外のCFのブレ要因を洗い出す
  • ここまではあえて業者から提供された数字を前提にしてきた。それは評価の途中で私見を混ぜるとニュートラルポイントが見えづらくなるからだ。しかし冒頭でも少し述べたが、業者の数字自体に突っ込みどころもあると思う。そこで今回はその点も考慮に入れ、より自分向けの実践的なシミュレーションをしてみたいと思う。まずここまで使った数字に対し自分的にCFがブレそうと思うプラス・マイナス両面を挙げてみたい。プラス面売電収入 [続きを読む]
  • 太陽光事業に興味6-諸費用込みで利益は結局いくら?
  • 前回でローン利用時の注意点として、最低25%は借り入れることと、毎月の支払でCFがなんとか回りそうなことを確認したので今回は20年間の採算性を検証してみる。業者から提供された諸費用にローン支払い加えて計算した結果は以下だ。 20年間の総FCFは20年ローンの場合で1010万円、15年ローンで1075万円となった。金利は両方とも2.6%という設定だ。返済期間が短い15年の方が65万円ほど多いのは早期返済で金利負担が減ったのが主因 [続きを読む]
  • 太陽光事業に興味5-ローン利用時の注意点2つ
  • 前回は少し寄り道して本案件の実際の利回りが表面利回りから大きく減少するメカニズムについて考えた。今回は本来の評価に戻り、太陽光は不動産に似て融資を引けるのでレバレッジも効くため、この利用法を考えてみたい。その前に、自分はここで述べた通り現金を投入する気はないが、諸般の事情で現金を入れざるをえないケースに備え、どこまでなら入れていいのか確認しておく。まず、期待利回りが5.87%なので資本コストをこれ未満 [続きを読む]
  • 太陽光事業に興味4-表面利回りが激減したカラクリとは
  • 前回、株と同じ基準で引き直したこの物件の利回りは5.87%となった。しかし売電収入というキャッシュは確かに投資額に対して10%入っているのに実際は5.87%とは、どういう事か?それはこの事業の本質が元本を20年に渡って取り崩しているに近いからではないか。つまりよく悪者にされるタコ足投信と似た仕組みだ。試算の出口に注目すると、株や債券や優良不動産では出口で元本と同等か、むしろ高いCFが発生するのが普通だがそうなって [続きを読む]
  • 太陽光事業に興味3-表面回り10%の物件、この実際は?
  • 前回で評価するにあたって各手法のメリットデメリットを確認したので、これを頭に入れつつ実際に数字を求めてみる。まずは業者から提供された数字と広告の利回りで現在価値(PV)を求めたい。そもそも業者の数字自体にツッコミどころも無きにしもあらずだが、そこはグッとこらえてまずは敢えてそのまま使って試算してみた。 年粗利PVの現在価値の合計は約1500万となった。つまりこの事業で「10%の利回りで儲けるつもり」で投資す [続きを読む]
  • 太陽光事業に興味2-ペイバック・NPV・IRRの得手不得手
  • 前回は利回り10%といっても表面利回りでは実際よく分からないので、他の手法で評価してみようと思いついた所までだった。まず、ペイバック法は計算が簡単で直観的という利点があるし、投資家は自己の時間・信用・現金という「実弾」とも言える資源を差し出す以上、NPVのような机上の空論ではなく、とにかく出した資金を何年で回収できるか?というペイバックを重視するのは当然だ。だが一方、ペイバックは「お金の時間価値」「事 [続きを読む]