園主 さん プロフィール

  •  
園主さん: サツキ盆栽通信
ハンドル名園主 さん
ブログタイトルサツキ盆栽通信
ブログURLhttp://naganosatsukien.blog66.fc2.com/
サイト紹介文福岡県大牟田市にて30年以上続くサツキ専門店を営む園主の独り言ブログです。
自由文盆栽の中でも、「皐月(サツキ)」だけを専門に取り扱って30年。
長く商売をしていると色んなサツキと出会い、色んな人と出会うものです。
そんな経験に基づいて、園主だからこそ語れる裏話をこっそりお教えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/02/21 02:33

園主 さんのブログ記事

  • プチ同窓会
  • ピンクのノウゼンカズラ今日はお楽しみのひとつで 恒例になったプチ同窓会の日でした。年に2回 さつきの花時と秋に集まってもらいますが 秋は今回が3度目で いつまでも元気で続けられたら良いと思います。同郷の幼馴染なので 隠す事もなく 何でも話せてホッとします。花の時は初めて4人で来られましたが 今回はいつもの3人でした。昼食を済ませて来られ 前回はケーキを用意して 誰も食べなかったので今回は持ち帰れるよう [続きを読む]
  • ロンちゃんはお空へ・・・
  • ロンちゃんは優しい思い出を残して旅立ちました。子供達をどこまでも深い愛情で包んであげました。がんばりやで優しいママだったロンちゃんが 旅立ちました。ロンちゃんは うちに来て 約1ヶ月半後 店の入り口の机の下で私達に託すかのように 4匹の赤ちゃんを出産しました。赤ちゃんを育てている時の優しい表情を忘れる事ができません。赤ちゃん達を里子に出した後は 暫く悲しい声をあげながら 外を探し歩いているのを見るの [続きを読む]
  • 彼岸花
  • 隣町には こんな風景が続きます。少し遅れてしまいましたが 数日前に写しておいた田園の風景をどうしても載せたくて ブログを更新しました。この季節の風物詩ともいえる 田んぼのあぜ道に植えられた彼岸花。昔は赤一色でしたが 最近では白花も増えて さらに賑やかになりました。山の猫達の所も 自然な形で彼岸花が咲いています。どんなに自然が厳しくても 自由が幸せだろう!と思ってしまいます。数年続く ふれあいの中で [続きを読む]
  • なお姫と亜輝姫
  • 亜輝姫  樹高114? 幹回り14? (さつき研究より)亜輝姫(Akihime)  大輪さつきの話題を取り上げるのは久し振りです。「さつき研究」の10月号に 私が登録した2品種のうちの「亜輝姫」が 遠く離れた茨木の「さつき花季展」に出品されその写真が掲載されて 懐かしい姿を見る事ができました。前回の千葉に続いて 今回が2本目となります。樹高114? 幹回り14?の立派な花物仕立てに仕上がり 手放した時は 箱の大きさの都 [続きを読む]
  • おもいで
  • テーブルの上に 小さな額に入れた懐かしい写真が目にとまりました。同じ頃 いろんな所からやって来た3匹のダックスフンドです。あれから20年以上過ぎたのですね。秩父の園長さんのブログで シャオちゃんの想い出に心打たれている所に目にはいったこの写真は 私に当時を懐かしく思い出させます。左からブブちゃん・ルパン・ノエルで ルパンだけが男の子で身体も一回り大きくて 賢いブブちゃんによくからかわれていました。ノ [続きを読む]
  • 外猫達のその後
  • オオグイちゃんも木の上から出迎えてくれました。チョビ君と 久々のツーショット。食事の前に抱っこされに来ます。こちらでは もの凄い蒸し暑さが続いています。今年はさつきの花時に ロンちゃんの出産やキータンの家出等色んな事が重なり その上にあかりちゃんまで飛び込んで来てとても忙しいシーズンとなりました。仔猫は合計で5匹を里子に出す事ができ 里親の皆さんに感謝するばかりです。この事はとてもラッキーだったと [続きを読む]
  • あかりちゃんは水俣へ
  • 水俣へ送り出す前の 私とのツーショット(あかりちゃん)8月11日に あかりちゃんを水俣の里親さんの所へ届けました。我が家で家猫修業をして 逃げないで甘えるようになっていたので少し寂しい気もしましたが 様子がおかしくなっていたノリちゃんはあかりちゃんがいなくなったらすぐに もとの状態に戻り やはりストレスがかかっていたんだ!とわかりました。まさか あのノリちゃんが と思っていましたが あかりちゃんと一緒 [続きを読む]
  • 水やりに追われて
  • なお姫(Naohime)台風が近づく中 九州では蒸し暑い日が続いています。豪雨の後 いつの間に梅雨が明けたのか?と気付かないうちに何となく梅雨明け宣言が出ていて 台風は梅雨の間にも真上を通り 猛暑が続く今でも 毎日 晴れたり曇ったり・・・。もはや 梅雨時と夏の区別がつかなくなったような気がします。さつきの水やりは 夕方一度で済ましています。鉢の中だけでなく 樹全体に水をかけ 消毒の回数が減った分グンバイ虫 [続きを読む]
  • ロンちゃんの試練
  • 避妊手術後のロンちゃんロンちゃんは外猫なので 左耳をカットしました。手術したばかりの痛々しい傷口(この病院では脇腹を切られます)ロンちゃんは出産して2ヶ月近く経つので 行きつけの動物病院へ電話して 避妊手術ができるか?尋ねました。1ヶ月以上したら次の妊娠の可能性があるからと 早めに手術をした方が良いとの事でした。以前 母チビがまだ子供達と一緒だったので 大丈夫と思って手術を受けたら妊娠していて しか [続きを読む]
  • 優しい里親さん達に迎えられました。
  • ブロ友の皆さんには ご心配をおかけしましたがお陰様で ロンちゃんの子供達は皆 優しい里親さんと巡りあい 今日 3人の方達の家族として迎えられました。ロンちゃん似のキジと茶トラは兄弟で 後は単独での里子となりました。最後に迎えられたシロは 呼ぶたびに返事を返すようになっていて 少し汚れていたので洗ったのですが 大人しくて膝の上で乾かす時 ちょっと寂しさを感じてしまいました。私でさえ みんなで囲んで食 [続きを読む]
  • 生後1ヶ月の可愛さ
  • 朝のお目覚めです。おっぱいの時間です。ロンちゃんの赤ちゃんが生まれて 1カ月が経ちました。動きが鈍くて 鳴き声だけが大きかった赤ちゃん達も 日毎に大きくなり 可愛さが増しています。天使のようなその瞳で見つめられると 言葉になりません。住み家となる段ボールも 大きいのと取り換えるのは3回目でとうとうその箱まで乗り越えるようになり 朝 見に行ったら茶色の子が外の草むらで泣いていました。仕方ないので 店の [続きを読む]
  • ロンちゃんは良いお母さん
  • ロンちゃんは とても面倒見のいいお母さんです。梅雨だというのに いっこうに雨は降りません。さつきの花は終わりましたが 雨が降らないので水やりに追われ 忙しい日が続いています。咲いている時ほど 気を遣う必要は無いので 時間はかなり短くなりましたが 疲労は限界のような気がします。花の写真も 後半は体力不足で写せないまま終わりました。ロンちゃんは良いお母さんをやってます。いない時を見計らって 赤ちゃんた [続きを読む]
  • ロンちゃんの赤ちゃん
  • きれいな茶トラの子 優しい顔をしています。ママにそっくりなロン毛の子 今は目が開いてもっと可愛くなりました。真っ白な子です。この時は まだどちらがロン毛かわかりませんでした。茶トラ2ロンちゃんの赤ちゃんロン毛(長毛)のロンちゃんの赤ちゃんは 生後約2週間になり目が開いて 鳴き声も大きくなりました。トラ毛の子はだんだんロンちゃんに似てきて 他の子より毛が長く長毛だとすぐに分かるようになりました。茶色の [続きを読む]
  • 九州も梅雨入り
  • 飛鳥錦(Asukanisiki)今日は 朝からの雨で久しぶりにゆっくりできました。と言っても 店内で花の終わったさつきを外に出し 根洗い用の強力な水で 花ガラを落とさなければなりません。100均で買った雨ガッパを上から着込み 雨の中を頑張っています。水で落とす前に あらかた枝を短めに切り込んでおき(芽摘みではありません)花色と全体の樹勢のバランスをとる剪定をしておきます。もの凄い数なので 荒っぽい作業となり お見 [続きを読む]
  • ロン毛のロンちゃんはお母さんに・・・!
  • チロ君「ロンちゃんが子供を産んだんだとさ」ノリちゃん「そうなんですよ!」狭い机の下で お乳を飲ませているロンちゃん。今日の赤ちゃん 両脇が茶トラ 中が白とキジトラ? 毛の長さは分かりません。ロンちゃん 一休み。太ってる 太ってるだけだ!と信じ込んでいたロン毛のロンちゃんが何と‼ 子供を産んでいたのです。店に来られた誰もが お腹が大きいね!と言われるので その度にイヤ〜 太ってるだけですよ。と説明し [続きを読む]
  • さつきの花 2
  • なお姫(Naohime) 花弁が厚い大輪の上品な花です。今日は昼過ぎから雨が降り始めたので 久し振りにのんびりと過ごしています。やる事は山のように有るのですが・・・まっ いいか。花が咲き始めてから初めて 2階の兄弟に囲まれて昼寝ができました。体力回復とまではいきませんが 癒してもらいました。それでは さつきの花に癒されて下さい。桃香(Momoka)琴の舞(Kotonomai)緋の鳥(Hinotori)ふじの輝(Fujinokagayaki)ゆめみ [続きを読む]
  • さつきの花で
  • 店内のさつきです。実際はあと2m程手前からですが そこは散らかっていたので。さつきが一斉に咲き 店内には入り切れなくなりました。数日前まで 朝は寒いくらいだったのに ここ数日真夏日が続き厳しい直射日光は 花びらを焼いて縮れてしまいます。店内は さつきで溢れ 遊びに来た娘曰く「さつきの花で 凄い事になっています!」という言葉で フェイスブックに載せていました。まさにその通りの状態で 言葉にするより店内 [続きを読む]
  • さつきの花とプチ同窓会
  • 清峰(Seihou)花が咲き始めると 目移りがしてしまいます。今咲いている花で 際立っているのは「清峰」ではないでしょうか。「翆峰」の枝変わりで もっと明るい紅が特徴で 「翆峰」の暗い紅も出る事があり 2色咲きも楽しめます。若木のうちは 殆どが一色しか出ないようですが 持ち込みによって出てくる可能性は高いと言えるでしょう。先日のプチ同窓会は ドシャブリ(警報が出る)の中 楽しい一日を過す事ができました。張り [続きを読む]
  • さつきの花が見ごろを迎えました。
  • 三姉妹(Sansimai) 赤色の2色咲きがよく出ています。遅れていたさつきの花が 一気に咲き始めました。「赤富士」や「玉玲」「初冠雪」等は純粋なさつき程 花持ちが良くないので もう散りかけてきました。明日香系の「翆峰」や2色咲きの「清峰」が見頃を迎えました。それに「萌香」や「三姉妹」等も咲いています。早咲き・遅咲きの順序が はっきりしなくなってきたようにも思います。小夏(Konatu) 極小輪の花です。新峰(Sinp [続きを読む]
  • さつきの花も咲き始めました。
  • 千羽鶴(Senbazuru)さつきの花も ボチボチと咲き始めました。桜の花が遅れた様に さつきの開花も昨年より遅い気もしますがここ数日 暑い日が続き 急に咲き始めた品種もあるようです。昨年は4月からさつきの花を載せ始めましたが 今年はまだ花を載せるまでにはいきませんでした。玉玲(Gyokurei)紫扇(Sisen)萌香(Moeka)ウナギのせいろ蒸し先日 3女の婿殿の誕生日祝いを 少し遅れてのプレゼントとしてご希望通り 柳川名物 [続きを読む]
  • 深山霧島とデルフィニューム
  • 深山霧島(白) ビフォウ・アフターは有りませんが 改作したての樹です。樹芯をもう少し左に流さなければいけません。紫紅色の深山霧島初冠雪(深山霧島とさつきの交配種と言われています)ダニ剤の散布も終わり 2回目の草刈も済ませました。さつきの花は まだ数輪が先走っている程度で 写すまでにはいかないようです。春先に改作していた深山霧島が咲き始めました。白花の方は 懸崖の部分に動きがなかったので 短く(3分の1) [続きを読む]
  • 人吉 「ゆうれい寺 永国寺」と牡丹
  • 我が家に咲いた牡丹人吉 永国寺の牡丹先日 人吉へ行った時 ゆうれい寺と呼ばれる永国寺へ立ち寄りました。ゆうれいの絵が置かれているそうで 期間限定で公開されると聞きましたが 今はその期間ではなかったようです。立派なお寺でしたが 片隅にピンクの牡丹が咲いていたのが印象的でした。うちの黄色の牡丹も ようやく花が開き その気品には驚くばかりです。さっそく義母を家へ呼んで イスとテーブルを表に出し お隣を呼 [続きを読む]
  • 花壇の花とアジサイ
  • 西洋シャクナゲが咲き始めました。店の前の花壇も賑やかになってきました。当時 次女夫婦の問題で落ち込みまくっていた私のために 3女が自分の手で黙々と造ってくれた花壇を 管理しているうちに面白さを感じ 夢中になって花を育てるようになりました。まだ 計画性はなく 道の駅等できれいで安い花苗を見つけたら買って来て 100均の鉢に植え 花壇の前に並べています。初めは定植するつもりでしたが 花の時期が終わった植物 [続きを読む]
  • カワイイちゃん
  • カワイイちゃん(2月27日)飛鳥の誉(Asukanohomare)昨日 娘を飛行場まで見送った後 山の猫達の所へ出かけました。私達が着いた そのすぐ後に 避妊手術に連れて行って下さった女性の方が到着され 久々にお会いしたので 色んな状況をお聞きしていて うちのが「カワイイちゃん」と呼んでいたミケの1号を最近 見かけなくなった事を尋ねたら 言いにくそうに 「事故で亡くなっていました」とおっしゃられ 山に埋葬されたそう [続きを読む]
  • 丘の上のミモザ
  • 近くの丘にミモザの大木が 自生?しています。人が植樹するような場所ではなく 相当 年数が経っているようで以前はかなりの本数がありました。ミモザは風に弱く 台風によって本数が減り 大きな枝も折れているのが多いようですが それでも毎年逞しく花を咲かせています。浜ん小浦定食のBランチです。(メインは選べます)妻が選んだエビ天丼(大きなエビが5匹にサラダバーがセット)長女が2年ぶりに帰って来たので 熊本のレス [続きを読む]