園主 さん プロフィール

  •  
園主さん: サツキ盆栽通信
ハンドル名園主 さん
ブログタイトルサツキ盆栽通信
ブログURLhttp://naganosatsukien.blog66.fc2.com/
サイト紹介文福岡県大牟田市にて30年以上続くサツキ専門店を営む園主の独り言ブログです。
自由文盆栽の中でも、「皐月(サツキ)」だけを専門に取り扱って30年。
長く商売をしていると色んなサツキと出会い、色んな人と出会うものです。
そんな経験に基づいて、園主だからこそ語れる裏話をこっそりお教えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2008/02/21 02:33

園主 さんのブログ記事

  • もうすぐお正月
  • 友人が届けてくれた手作りの門松今年も友人が門松を届けてくれました。孟宗竹を山から切り出し すべて手作りの品です。正月前に後輩君もいつものように草を刈ってくれ 友人達のお蔭ですっきりとお正月が迎えられそうです。外猫のキュッキュちゃんは 新しいお家が気に入ったみたいで 寒くなったら入っている事が多くなりました。元々の内装は黒っぽくて キュッキュちゃんを確認しにくかったので 白くてフワフワの小さな座布団 [続きを読む]
  • 小さな同窓会
  • 幼馴染の女性三人が我が家を訪れ 一年ぶり2度目の同窓会となりました。出身が同じで 保育園から中学まで一緒だったので この年にもなれば不思議な事に兄弟の様な存在になるようです。三人の中の二人は ご主人に先立たれ 寂しい思いもされたようですが今では立ち直り 暗さは感じられません。その点 男性の方がもろいのか?6年前に奥さんに先立たれた友人は 電話で話していても 奥さんの話になると 今でも言葉を詰まらせ [続きを読む]
  • キュッキュちゃんのその後
  • 可愛いキュッキュちゃん 異常だった目は殆どわからなくなりました。まだ 痛々しい術後の傷跡避妊手術後のキュッキュちゃんは 順調に傷口も回復していて2日後の夕方 ようやく姿を見せ いつものように甘えたあと食事も済ませました。梅雨の大雨が降る真夜中に 仔猫2匹の鳴き声が 微かに聞こえていました。その2日後くらいに キュッキュちゃんだけが生き残ったのでしょうか?ベランダへ入り込んで来ていたのです。まだ 乾 [続きを読む]
  • 星野富弘美術館
  • 筆を口にくわえて ご自分で描かれた 文章と絵です。   先日 水俣へ行く途中に立ち寄った「星野富弘美術館」   入口の展示物だけは撮影が許されていますが   中の撮影は禁止されていたので 入って正面に飾ってある   大きな色紙だけを 許可を得て写してきました。   健全だった手足が事故で動かなくなり 死をも本気で意識し    それを乗り越えた人の目から見て感じた事 その思いが   ひしひしと伝わり [続きを読む]
  • キュッキュちゃんの試練
  • 丸々と太ってきた 手術前のキュッキュちゃんお気に入りの寝床にて・・・ ガラス戸越しにパチリ今日(17日)はキュッキュちゃんを避妊手術に連れて行きました。ベランダとは言っても 外での生活なので あまり寒くなる前に手術を終えておきたいと思い決心しました。小さな体で 何の疑いも持たずに抱っこされ 移動用のバッグに入れる時は 今までに見た事もないような暴れ方をして 病院へ着くまで 他の子達のように声をあげる [続きを読む]
  • 水俣のバラ園2
  • 水俣の産業祭へ行った後 2度目のバラ園見学に行ってきました。前回よりも沢山の花が咲いていて 見ごたえ十分でした。春ほどではありませんが 大輪もそれらしい大きな花を咲かせてあり見ている間にも 何人かの人が手入れをされていて 管理の良さが伺われます。来年のために切り込まれているのもあり 一期咲きも多いのでしょう。私自身 バラに詳しくない上に 余りにも品種が多いために 名前を表示する事ができませんでした [続きを読む]
  • 皇帝ダリヤ
  • 見上げる高さで咲いている 皇帝ダリヤ皇帝ダリヤが開き始めました。幹が太い割には強風に弱くて すぐに折れてしまいますが 先日 折れた部分を鋸で切って 鉢に植え込んでいた所そのまま芽が伸びて 一向に衰えません。これなら 花まで咲くんじゃないか?と期待して見ています。でも 今の時期に根がついてなくても枯れなければ 凄い生命力だと思います。折れた部分を切って 鉢に植え込んだだけの 皇帝ダリヤやっと 一輪咲 [続きを読む]
  • 水俣のバラ園
  • 今回お連れしたバラ(ストロベリー・アイス)です。今年も水俣のバラ園へ秋バラを見に行ってきました。花の数は まだ少なかったようですが その美しさには圧倒されます。バラ展の前日だったからか 即売品が少ないような気もしましたがその中で ストロベリー・アイスという花の可憐さに一目惚れしてしまい我慢できずにお連れしました。もう一鉢 赤白のきれいな絞り花にも魅かれましたが こちらは別の機会のお楽しみとすること [続きを読む]
  • みんな気持ち良さそうです。
  • ディスタント・ドラムス 本来よりかなり小振りですが きれいな色です。こんな季節になりました。 2階の兄弟。我が家で数少ないバラの一つが 小さいながらもきれいな花を咲かせています。春に購入してから 休みなく咲き続け 夏は同じ花とは思えない小輪の貧弱な花をつけていましたが ようやく本来の色を見る事ができました。さつきも暑い時期のとぼけ咲きは 花が小さく 色も褪せてしまいます。これからは最盛期と同じよう [続きを読む]