よーすけどん さん プロフィール

  •  
よーすけどんさん: よーすけどんの農家的雑記帳
ハンドル名よーすけどん さん
ブログタイトルよーすけどんの農家的雑記帳
ブログURLhttp://yow.asablo.jp/blog/
サイト紹介文職業と日常生活がまんま繋がっている農家というカタチ。有機農業に取り組む農家による日々の覚え書き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2008/02/21 10:31

よーすけどん さんのブログ記事

  • 寒風に 汗をぬぐって 豆を刈る
  • 苦労した稲刈りが終わって、休む間もなく雑穀や豆の刈り取り。といっても雨の日は刈り取り作業できないのでなかなか作業は進まず、最後に残った白小豆の刈り取りそして脱穀、昨日やっと終わりました。あとは、雪が積もる頃まで収穫の続くダイコン、ニンジンが畑に残るばかりで、今年の収穫はほぼ終わりました。今日は先延ばしにしていたコンバインの清掃。今年はだいぶ無理を掛けました。Vベルトはあちこちヒビが入って、金属部分 [続きを読む]
  • 雨、雨、雨 土にまみれて 稲を刈る
  • もう10月も残り一週間になってしまいましたね。今年はほんとに稲刈りに手こずりました。まんべんなく雨が降るものだから、なかなか稲刈りがはかどらないし、田んぼはドロドロでコンバインにもかなり無理を掛けたし、あぜ道まで柔らかくなって、刈り取った籾を運ぶダンプのタイヤが土に埋まり立ち往生して大騒ぎしたり。いつもの年より一週間以上遅れて、なんとか稲刈り終わりました。籾を剥いて玄米に仕上げる籾すり作業も、天候の [続きを読む]
  • 雨雲の 顔色伺い 稲を刈る
  • 寒いです!10月に入った途端、冬か!って思うほど冷え込んできました。10月に入って一週間。いつもの年ならもうぼちぼち稲刈りの終わった農家も出てくる時期ですが、今年はまだだいぶ田んぼに稲が残っています。この寒さじゃあ、登熟も進まないようです。家も稲刈りが後半戦に入りましたが、雨の日が多いので田んぼは予想以上に土が軟らかくなっていて、刈り取り作業は泥にまみれてかなり難儀しています。刈り取った籾を剥いて玄米 [続きを読む]
  • 腰痛と 戦いながら 雨を待つ
  • 稲刈りはじめました。夏が涼しかったせいか、やはり今年はどこの家もスタートが遅いですね。始めは黒米の手刈りからスタート。稲刈りの一週間くらい前から腰痛が出だして、腰を曲げての作業はなかなかキツイです。一週間も湯治に行ければ治るんでしょうが、そんなゼイタクが出来るご身分ではありません。せめて日帰りで近場の温泉にでも行ければいいのですが、毎日目が回るほど忙しいので、なかなか時間が取れません。次に雨が降っ [続きを読む]
  • 秋風が 仕事やる気を 冷めさせる
  • 夏らしくない夏が終わり、あ〜もう秋だなあなんて黄昏れていたら、いつの間にかもう9月も真ん中にさしかかっています。今年は稲の出穂もずいぶん遅くて、稲刈りもまだまだ先だなんて、のんびりと畔の草刈りをしたり、野菜畑の草むしりをしたりして過ごしていたけれど、そろそろ稲刈りの準備に取りかからなければならない時期になってきました。しかし、夏は暑くなかったし、穂が出るのも一週間くらい遅かったし、あんまり収穫量は [続きを読む]
  • ゆく夏に インドカレーと 美術館
  • 8月も終わりですねえ。ほんとに今年の8月は秋みたいな天気が続きました。お盆も夏祭りも、雨の心配ばかりしていました。小学校の夏休みは20日で終わり。その後24〜26日は地元の新庄まつりでまた連休。やっぱり豪雨が来たりして、天気に悩まされました。24日の宵祭り、雨がやんだので、みんなでお祭りを観に行きました。まあ、子供らの目当ては出店の屋台ですが、それでも時折行き過ぎる山車や祭り囃子にもちょっとは興味 [続きを読む]
  • 夏休み 遊び半分 味噌造り
  • なんか、8月に入った途端に過ごしやすくなりました。もちろん日中はダラダラと汗が流れ落ちる天気ですが、それでも7月中のめまいがするほどの暑さじゃ無くなりました。っていうか、ちょっと涼しすぎな感じもします。稲の実入りは大丈夫かなあと、ちょっと心配にもなります。8月っていうのはお墓参りがあったり、地域のお祭りがあったり、何かと忙しいのですが、時間を見つけて恒例の味噌の仕込みをしました。今までは一回20kgく [続きを読む]
  • 暑いので 流しソーメン 食べに行く
  • 毎年8月8日は秋田県雄勝の花火大会に家族で出掛けているのですが、どうも今年は台風にぶつかりそう。半分あきらめて、朝から車で出掛けました。花火は夜だけれども、何年かぶりで六郷の湧水群を観に行こうと思い立ったのです。というより、流しそうめんを食べに。前回行ったときは下のムスメが生まれたばかり、上のムスメはやっと箸がうまく扱えるようになったくらいでした。予定も組まずにぶらっと行ったので2時間待ちでした。 [続きを読む]
  • 熱風に 風鈴の鳴る 昼下がり
  • 倒れるほど暑かった7月が過ぎ、8月になりました。日中の暑さは変わらないけれども、朝晩がめっきり涼しくなりました。いつのも年なら稲の穂がどんどん伸びている時期なのですが、今年はやっと最後の葉っぱが開いたくらいで、まだ穂が出る気配がありません。このまま涼しくなってしまうと、ちょっと心配です。農作業としては畑の作業がメインです。夏野菜の収穫、秋冬野菜の種まき、そしてなんといっても雑草との格闘。涼しい早朝 [続きを読む]
  • 梅雨空が 恋しい畑の 草むしり
  • 今日も暑いです。昨日も暑いでした。明日も暑いようです。連日30℃越えの猛暑です。梅雨・・・・ですよねえ・・・・。7月になると仕事の中心は田んぼから畑に移ります。豆・雑穀の培土作業は生育も遅れていたせいもあり、なかなか作業のタイミングがつかめず、だいぶ雑草に埋もれてしまいました。野菜畑も収穫のスタートが遅れ気味です。それなのに雑草の方はひと雨降るごとにどんどん増えていきます。畑の草むしりが一番の大仕事です。そ [続きを読む]
  • 雑草と 戦う日々も また楽し
  • なんだかいつもより寒い6月です。豆・雑穀の播種も無事終わり、田んぼの除草も2回しました。そろそろ畑の野菜の収穫も始まっています。合間を縫って畔の草刈りもしています。なんだかんだで忙しい毎日です。まあ、忙しいながらも5月のような切迫感はなく、なんとなく気持ち的にはのんびりやっています。先日はムスメらを連れて温泉へ。車で30分ほどの秋田県『湯ノ沢温泉』。40℃弱の源泉がジャブジャブ掛け流されている山間 [続きを読む]
  • 6月の 仕事は雨と 共に有り
  • 田植えが終わった途端に天候が悪くなって、なんだか6月は雨。けっこう寒いです。やきもきしながら天候の回復を待ち、日が差したらすぐに野菜の定植と豆・雑穀畑の耕起をしました。今年は春先ずっと寒かったせいか、野菜の生育も遅れ気味です。先に定植したスナップエンドウやズッキーニはやっと小さな実を付けはじめました。と、ズッキーニをよく眺めてみると、緑のズッキーニを植えたはずの株のいくつかに黄色い実が・・・・あれ?植 [続きを読む]
  • せわしない 日常を越え 行く先は
  • 田植えが終わってまずは一安心。とりあえず温泉に行こうってことで、しばらくぶりに肘折温泉に行ってきました。確か一昨年も田植えが終わったあとに肘折温泉に行った記憶が。今回はそれ以来かな?今回入ったのはいつもの『三浦屋旅館』のお風呂では無く、肘折のちょっと奥にある黄金温泉の『カルデラ温泉館』。山奥にひっそり建っています。ほんとに静かです。川の音しかしません。ナトリウム‐塩化物・炭酸水素塩泉でございます。 [続きを読む]
  • やっとこさ 今年も田植え 終えました
  • 春作業の遅れを取り戻すべく、体にむち打ってひたすら働き、なんとか予定のスケジュール通りに田植えを開始することが出来ました。この時期は日が照れば真夏のように暑くなり、雨が降れば凍えるほど寒くなりと、体調を崩しやすい時期ですが、田植え期間中はそれほど極端な寒暖差が無かったのも幸いでした。普通の稲作は代かきを全部終えてから、まとめて田植えをするのですが、有機栽培田は除草剤を使わないため、雑草対策として二 [続きを読む]
  • 目が回る ほど忙しい 日々続く。
  • 今年はだいぶ作業が遅れました。早い年は4月中に肥料散布が終わるのだけれども、今年はなかなか田んぼが乾かず、5月に入ってからになりました。ゴールデンウィーク中はムスメの行事や、親戚の結婚式でほぼ潰れてしまい。その後に肥料散布、さあ田起こしをはじめようと思ったら雨。それでまた田起こし作業が遅れてしまい、結局小降りになった頃に強行。よし、代かきがと思って田んぼに入ったら、トラクターのエンジンルームから白 [続きを読む]
  • 忙しさ まだまだ続く 5月です。
  • どうにもこうにも、ゴールデンウィーク中は何かと忙しくて、とうとうお花見に行きそびれてしまいました。そのまま忙しさ継続で、一年で一番忙しい時期に突入してしまいました。育苗ハウスの苗は芽の揃いも良く、順調に生育していています。苗床に水を溜めて育てるプール育苗という方法です。おおむね順調ですが、所々荒らされている場所もあります。種籾も苗床の土も農薬を使っていないので、食欲をそそるのでしょうか・・・・。芽が出 [続きを読む]
  • 4月は過ぎていきます。順調に。
  • 4月が順調に過ぎていきます。意外と気温が低くて、少ない割に雪解けが遅かったりしたけれど、農作業は順調に進んでいます。今年の春はムスメの入学式やらご近所の法事やら、いろいろ行事がありましたが、農作業は滞ること無く順調に進んで、稲の種まきも無事終えました。一段落です。これから田んぼや畑の作業が始まります。田植えが終わるまで、忙しさがどんどん加速していきます。とはいえ、まだ土が湿っていて、トラクターは入 [続きを読む]
  • なぜこんなにも憂鬱な日が続くのか
  • 前歯が差し歯なのです。小学校の時に欠けて、差し歯にしたのです。それからかれこれ40年。ここ数年、一年置きぐらいに取れてくるようになりました。作り物なのに、無くなるとなんであんなに憂鬱になるんでしょうか。今年の初めにまた取れて、歯医者で着けてもらったら、2週間ぐらいしてまた取れてしまいました。こりゃイカンと、またくっつけてもらったら、「またすぐ取れるよ」と、その医者。案の定、というか、すぐ2,3日で取れ [続きを読む]
  • 春の日の 温み驚く 山向こう
  • 汲み置きの温泉が尽きたので、忙しくなる前に温泉を汲みに行こうと思っていたのだけれど、なんだかんだと用事が多くて、とうとう4月になってしまいました。でもまあ、まだそんなに忙しくはないと自分に言い訳して、温泉を汲みに行ってきました。今回は鳴子、中山平温泉の『みちのく精水工場』の温泉スタンド。奥羽山脈を越えて宮城県側に入るとすっかり春です。日陰にはまだ雪が残っているものの、日差しの暖かさが山形とはぜんぜ [続きを読む]
  • 春来たか?雪の中での農作業
  • 例年通り、3月の末に種籾の塩水選と温湯消毒。屋外での水を使った作業になるので、なるべく天気が良くて、冷たい風が吹かない日に実施しようと、週間天気予報を見て検討。晴れるのは水曜日のみで、あとは全部傘マーク。体調も回復。よし水曜日に実施決定。前日までに機械を引っ張り出して試運転。笊や水槽、塩等々準備万端。あとは実施当日を待つのみ。で、今日水曜日。朝起きてみるとまさかの雪降り。一面白。なんで?延期しよう [続きを読む]
  • スタートしたのです。
  • 春っぽい陽気が続きますが、いきなり冬がぶり返してまた一面真っ白になったりして、急激な季節の変化でちょっと体がついていけず、体調崩し気味。なんとか風邪の入り口辺りで踏みとどまっています。それでもこの時期、いろいろ行事なんかもあって、ゆっくり休む暇がありません。育苗ハウス周辺はまだ雪が消えるには時間がかかりそうで、少しずつ除雪して、少しずつ融かしていってます。ビニールハウスの中を片付けながら、春野菜の [続きを読む]
  • いっぱいいっぱい
  • 雑穀の調製が早く終わった〜って、のんびりしていたら3月も半分過ぎてしまいました。ヤバイ、一つ一つやらなければならないことを数えていくと、3月のカレンダーが予定でビッシリ埋まってしまいました。とはいえ、今年の醤油の仕込みも終えたし、種籾の芒取り作業も終えたし、とりあえず育苗ハウス周りの除雪にもはじめたし、まあ順調な滑り出し。今月中に味噌をもう一樽仕込んで、冬の間作業場にしていた育苗ハウスの中を片付け [続きを読む]
  • 56歳の加藤さんが叫んだ!夢は叶うと!
  • 30年ですよ。ザ・コレクターズ、デビュー30周年にして初の武道館ですよ。ずうっと聴き続けた身としては、行かないわけにはいきませんなあ。ってことで、後先考えず、販売開始後即チケット購入してしまいました。まあ、3月だし、なんとかなるだろう。平日だけど、農家には関係ない。子供らもまだ未就学なんで保育所休んでもいいでしょう。ムスメの卒業旅行も兼ねて?親子4人で泊まりがけでいくことに決定。翌日は『三鷹の森 ジブ [続きを読む]
  • 家具を選ぼう〜温泉のついでに
  • この春から上のムスメが小学生ってことで、以前弟が使っていて今はほぼ物置状態の部屋をムスメの勉強部屋に模様替えしようと奮闘中です。サイズが合わなくなった衣類の山、使わなくなったオーディオやパソコンの配線や部品の数々、読み終えた雑誌の束、もはや用をなさないVHSビデオテープ達。途方に暮れるほどの不要品の山を毎日少しずつ片付けて、ようやく「物置」から「部屋」になってきました。次は子供の部屋らしい家具類を運 [続きを読む]
  • ひとりぼっちで・・・・
  • この時期、毎年有機栽培認証の講習会があります。一番近い会場は山形県の反対側の南陽市か、宮城県の大崎市の向こう側。どちらも車で2時間以上掛かります。帰りに温泉に浸かったりして、まあ、一日仕事になります。以前は最上町のA部さん、そして相棒のI井くんと3人で通っていました。しかし、A部さんは農家を廃業してしまったし、I井くんは今回栃木の会場へ行ってしまったので、何とも寂しい一人旅になってしまいました。今 [続きを読む]