我武者羅 さん プロフィール

  •  
我武者羅さん: 我武者羅日記
ハンドル名我武者羅 さん
ブログタイトル我武者羅日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ikunopro/
サイト紹介文中学軟式野球を指導する監督の奮闘日記。工夫した練習方法や、日々の取り組み、生活の中のひとりごとなど。
自由文「山あり、谷あり。ずっと谷しかなかった。
最後に山は必ずくる。そう信じて・・・。」

「試練が人を磨き、試練は人を成長させる。」


我武者羅軍団、そして我武者羅魂よ、永遠であれ!

新天地にて、我武者羅魂奮闘記。

何苦礎魂、日々進化也の気持ちで頑張っています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供281回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2008/02/22 01:04

我武者羅 さんのブログ記事

  • あれから24年
  • 6434人が犠牲となった阪神淡路大震災から20年。私にとって初めての担任の年で、その時の学級通信もこのように。 私はその時、実家に住んでいてM4でも結構な揺れを感じました。同じ兵庫県に住んでいて神戸はM7.3。こんなに違うのかと神戸にボランティアにも向かいました。 ボランティアに行った時には神戸の学校の先生方の明るさやパワーは今でも忘れることができません。北野武さんの名言、「6434人がこの一回の震災でに亡くなっ [続きを読む]
  • また来年もよろしく!
  • 今年もトレカレに参加させていただきました、◯◯県の◯◯◯◯です。1年ぶりの再会にも関わらず、すぐに私のことを思い出していただき、厚く握手をしていたいただいたこと、全中出場のことにも触れていただいたこと…本当に嬉しかったです。この我武者羅先生との再会の瞬間を、味わえただけでも、トレーニングカレッジに参加して良かったと思いました。このような気持ちにさせていただける先生の存在感、魅力は本当に素敵だと思い [続きを読む]
  • 課題をもって主体的練習へ
  • 昨日の練習でチームが変わらないはずがない。選手たち誰もが目的と課題を持って、それぞれ個人の練習に取り組む。よく高校の練習では、『自主練習』を大事にすると言われます。しかし、自主的に行うと言う名の、半ば強制的なグループ練習。自主練ティー1日500本、腹筋1000回ノルマ達成なんてメニューまである場合が多い。何のための自主練習なのか。何のために個人、個人で別れるのか。何でそれぞれがバラバラの事をやるのか。だ [続きを読む]
  • BIG DREAMS COME TRUE
  • まずは世界を広げよう。こんな世界もあるんだ。こんな奴いるんだ。こんなでっかい夢もっているんだ。自分は上手い、自分はできる。自分たちはいい練習をしている。「井の中の蛙」って言葉や、「可愛い子には旅をさせろ」って言葉があるように、外に出て、新しいことを吸収して、進化させていく。強いチームには強いと言われる理由がある。センスや素質で片付けるほどナンセンスなことはない。それを知るには、「百聞は一見にしかず [続きを読む]
  • 両軸のバランスを大事に
  • 本日は練習日。冬かと思わせる暖かい気候の下での冬季練習。昔のように精神論、根性論でしんどい練習はやっていません。ボールをしっかり使って、基本となるキャッチボール、ゴロ処理、それからノックまで。ピッチャーは全員にやらせます。M号以外のボールもいろいろ使いながら、指先の感覚を養っていきます。バッティングもボールがあるだけ打つ。そして、いろんなボールを打つ。冬の課題はバッティングといったチームが多いです [続きを読む]
  • 生徒の可能性を伸ばしていく教師としての在り方
  • 午後からは、津山市にて、指導力向上セミナーに呼んでいただきました。若手の先生を中心に50人の先生方にお集まりいただきました。野球部以外の先生もわざわざ来ていただく感激。今回は、ゼロベースで教師力パワポを作りました。トレカレ以外にも、色んな講習会にも参加しますが、理論や人の言葉より、自分の体験談や、指導論が一番面白い。今回は初めて、道徳や体育の授業スタイルや、手法についてもお話しさせていただきました。 [続きを読む]
  • 「人間力」と「野球力」を向上させる合同練習会
  • 津山にアツい男たちがいると聞けば、岡山へ向かう。「人間力」と「野球力」を向上させる合同練習会に参加させていただきました。何がアツいかって、本当に指導者の先生がアツい。「せーの! いいね!」会場中に響き渡る声。ノック、トレーニング、走塁など7グループに分かれてのローテーションドリル。人間力を大切に、新年から興奮(ワクワク)しようぜ!と50名近くの選手たちがワクワク…近いうちにこの美作地区が、岡山のて [続きを読む]
  • 立志式
  • 1月23日、本校にて立志式を行うための準備に奔走。記念式典の講師の先生には、大嶋啓介氏。「よろしくお願いしまーす!」致知出版社社長の藤尾秀昭氏の心に響く言葉より… 心は常に乱れる。 その心の焦点を一つに定める。 立志である。 言い換えれば、立志とは人生に対する覚悟を決めることだとう言えよう。 古(いにしえ)の偉人たちは等しく立志の時が早い。 「吾(われ)十有五にして学に志す」 孔子は十五歳で学に志した。 [続きを読む]
  • 新年版 学級通信・学年通信
  • 新年、あけまして おめでとうございます。みなさんは、新しい年をどのような気持ちで迎えましたか?「今年こそは!」と、決意を新たにした人も多い のではないでしょうか。日本では昔から、1月1日に「初日の出」を見ることは、おめでたいこととされて、お 参りを行う人も多くいます。今年のお正月はいい天気だったので、初日の出を見られた人もいたのではないでし ょうか。冬休みもようやく終わり、1年で最も短い3学期が始 [続きを読む]
  • 予祝 × 教え × 学び
  • ずば抜けた選手はいないものの、大きなミスもなく、4人の投手陣も、更にコントロールの精度が高まり、見事に優勝しました。下半身の安定から打球が飛ぶようになり、バッティングが安定。選手同士がサインを出し合う場面と、プレー中の笑顔が印象的でした。みんな優勝おめでとう‼?新春一番、前祝いの法則・予祝もまとまり、初詣?へ。神社までは、もちろんランニング🏃♀?往復5キロ。年末の7日間で、100キロを走り切った [続きを読む]
  • TRAINING COLLEGE 09(2日目)
  • 2日目の朝はランニングから。そうだ 京都、行こう。って、気になりませんか?さて2日目のトレーニングカレッジの朝も早い。たくさんの素敵な出会いに感謝し、本日もトレカレ史上最高のPVから。さて、今日もアツ苦しく。大儀見さんの流暢な、会場内に流れるようなスピーチ。自立と自律。依存と変容。目標を立てるなら、手の届かない目標より、『 自分の限界 × 10% 昨日の自分より、あと10%がんばれ 』会場も一体となった、超集中 [続きを読む]
  • TRAINING COLLEGE 09(1日目)
  • 今年は日程的にも厳しく、まだお正月気分の5日というにも関わらず、会場は熱盛。毎年の事ながら、日本全国各地からお越しいただく指導者講習会として、北は秋田県から、南は沖縄まで。九州、四国からも増えてきました。本当に、本当にありがとうございます。毎年、終わりに言ってるんですけど、一人でも多くの人にお越しいただきたい。絶対に来なきゃ損ってゆーか、難題をクリアーして、ぜひ来てほしいって思うんです。「毎年、GAM [続きを読む]
  • いよいよ、GAMUSYARA09
  • 一年の始まりは、トレーニングカレッジがから。続々と京都入りしたメールやラインをいただきました。多くのゲストの皆さんにそう言っていただき、本当に嬉しいです。ありがとうございます。また、毎年この二日間は、京都の地が全国の皆さまを歓迎してくれる、そんな気持ちにさえなります。本当にありがとうございます。Training college 09 は、① 今の自分を見つめ直すきっかけにする二日間であること② 教師として、先生として、 [続きを読む]
  • 天空の城 マチュピチュ竹田城
  • 「我武者羅 マチュピチュ」とか、「天空の城 我武者羅」なんて検索すると、 http://blog.livedoor.jp/ikunopro/archives/2483992.html出てくるんです。凄い貢献したわー。って事で、お久しぶりのマチュピチュネタ。久しぶりに、シンタローと。マチュピチュへ登ってきましたー!天気も良かったので、雲海もしっぽり見られましたー!本日はスペシャル映像で。https://gopro.com/v/rDD8NpXOMe6R4↑中学野球ブログランキングCopyright [続きを読む]
  • トレーニングカレッジ09 にお越しいただく皆様へ
  • いよいよトレーニングカレッジ09まであと3日です。みなさまとお出会いできますことをスタッフ一同楽しみにお待ちしております。【連絡と注意事項】1?? ウイングス京都に専用駐車場はありません。お車でお越しの際には、会場周辺のコインパーキングをご利用ください。ウイングス京都 → からすま京都ホテルの移動は徒歩圏内です。※ 「土日最大料金設定なし」にお気をつけください。2?? スタッフ一同、スムーズなチェックインを [続きを読む]
  • 今年もよろしくお願いします。
  • 新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。例年通り、1月1日の元旦は、我武者羅ハーフマラソンに出場。参加者は自分ひとりですが、今年も調子良くペースを刻み、何とか21年連続の優勝🏅‼?ありがとうございます。今年は、7day's100?など、走り込みも十分で、疲れも全くなし。健康なカラダに感謝です。いつまで、どこまでできるかわかりませんが、今年も選手たちに魅せる事ができる突っ走っ [続きを読む]
  • 現状維持は衰退
  • どんな理由があるにしろ、現状維持は退化を辿る。森信三『人間には進歩か退歩かのいずれかがあって、その中間はない。現状維持と思うのは、実は退歩している証拠だ。』教育学者 森信三先生の言葉だけではなく、この方もこう言っている。「ディズニーランドはいつまでも未完成である。現状維持では後退するばかりである。」ディズニーランドの創設者、ウォルト・ディズニーには、進化しかなかった。トレーニングカレッジの参加者04 [続きを読む]
  • トレーニングカレッジ打ち合わせ
  • 京都にてトレーニングカレッジの打ち合わせ。今年もええのん仕上りました。正月早々、全国からお越しいただくみなさんに、最高のおもてなしができるように、スタッフ一同頑張ります。最初の予定では、12日からの3連休にするばすだったのですが、学校が始まるまでに、トレカレで英気をって意見があったのと、土曜授業が少しずつ増えているんですね…。せっかく予定に入れてくださっていた遠方の皆様、申し訳ありませんでした。今年 [続きを読む]
  • また今日も…
  • 本日は大阪にいる大学生の息子たちと、待ち合わせを世界の大温泉で。自分が大学の頃から、この界隈で夜中まで遊んで、串カツ食べて、スパワールドで温泉入って、そのまま泊まって、朝にまた走って、なんて事をよくやってました。少し早く到着したので、とりあえず恒例のランニングを…(笑)。大阪は快晴で、今日もまた走ったよって、どうでもいい話でした。くだらなくて、すんません。?? 締め切りまであと30人。TRAINING COLLEG [続きを読む]
  • 7day's で 100キロを走れるか
  • 愚直とは「ばか正直」とも言いますが、前へ前へと足を運んで走っていくのには、あまり深く考えない方がいい場合があります。何も考えずに走る。…なんて難しい。そんな時には、そう思い続けよう。そして、今日はついに、ファイナルステージ。2003年の箱根駅伝ポスター。佐藤勝彦氏の作品で、大好きな一点です。あと約15キロで、7day's 100キロ走破計画 達成。今日はやはり隣接市走破・三市物語から。そうだ 加西市、いこう。といっ [続きを読む]
  • 適応能力
  • 「中学球児に走り込みは必要か」を実体験するべく、21日から始まりました、7day's 100キロ突破計画。21(金) 10.722(土) 11.823(日) (8.8) ← 自主トレ24(月) 10.025(火) 11.126(水) 20.327(木) ⁇28(金) ⁇日曜日のオフの朝に、自分が自主トレで走った8.8キロを除いて、5日間で63.9キロ。100キロ完走まであと2.2マイル(約36キロ)。さて、今日はどうする⁈「20キロ行きたいでーす」とりあえず、隣接市制覇計画。走るの [続きを読む]
  • 直向きに走り込み
  • 今日も期待を裏切ることなく。「中学球児に走り込みは必要なのか」の答えを求めて。日増しに巨大化する下半身…ってのは冗談ですが、みんな本当に前向きに走ります。今日は、お隣の市まで。普通では満足出来ずに直向きに走る。選手たちは本当に明るく頼もしい。「こんな走ったの、生まれて初めてですよ〜」 まぁ、普通の中学生は走らんわな…。結局、みんな期待に応えて、本日は20キロを達成いたしました。絶好調ですが、オーバー [続きを読む]
  • 生徒の人生を応援する
  • special thanks ;「…先輩、走り込みは、我がチームも頑張ってやってます。長距離走ではなく、ジョグ&ダッシュやサーキットトレーニングですが。Aメニューは焼き肉定食、Bメニューは唐揚げ定食と名前つけて、筋トレ走り込み中です。人生には、自分が最大最高に頑張っても達成できないことが多々あります。自分の前を走っている奴に追い付ける者、追い越す者、離される者、1週間後に追い付くもの、追い越す者、ずっと追い越せな [続きを読む]
  • 凡事徹底
  • 愛知トレーニング交歓会からとんぼがえり。選手たちが頑張っているんだから、こちらが手を抜けるはずがない。本日から小学6年生の体験入部も兼ねて。9人の未来のヒーローたちがキター。ラントレはキツイのでその間、ロングティーとキャッチボールを部長に見てもらって、本日も10キロ頑張ろう。筋肉痛、膝の痛さも全くないようで、本日も前力なスタート。毎日いろんな景色、違ったコースを走ることによって、気持ちよく走れていま [続きを読む]
  • 頑張ることは簡単。頑張り続けることは難しい。
  • 人間、頑張ることは誰でもできるし、簡単。しかし、その頑張りを続けることはとても難しい。今日は20キロ走った。次の日は筋肉痛で走れず休憩。こんなことは誰にでもできる話。テスト前に徹夜までして、めっちゃ勉強した。でも、今は全くしていない。これでは力が定着するはずがない。コンディションを整えるためにオフは必要。部活動ガイドラインのように、週1の休養日には賛成。だからこそ、頑張り続けることにもっと意味や価値 [続きを読む]