風流師匠 さん プロフィール

  •  
風流師匠さん: 人生の羅針盤
ハンドル名風流師匠 さん
ブログタイトル人生の羅針盤
ブログURLhttps://ameblo.jp/atarimae/
サイト紹介文元風俗店の経営者が、本気で社会改善に取り組むブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2008/02/23 22:37

風流師匠 さんのブログ記事

  • 大局を知覚する
  • みなさま、こんにちは わたしが、史上最強の哲学者であり、 世界最高の思想家である、風流師匠です 風流師匠は、100年後の未来の子供たちが夢や希望が持てる社会つくりに取り組んできました この取り組みは、価値観のチェンジです 風流師匠が100年後の未来の子供たちが夢や希望が持てる社会つくりと主張をすると、多くの人間からこの取り組みに対し批判や否定をされました しかし、風流師匠の取り組みを大局で語れば、 風流 [続きを読む]
  • 神とは何か
  • みなさま、こんにちは わたしが、史上最強の哲学者であり、 世界最高の思想家である、風流師匠です 風流師匠は、100年後の未来の子供たちが夢や希望が持てる社会つくりに取り組んできました この取り組みは、価値観のチェンジです 神とは何でしょうか? 神とは、いるのか?いないのか!ではなく、 神を感じる心の土台が、あるのか!ないのか!だと、風流師匠は思います そして、神とは、自分に楽を提供してくれるものではあり [続きを読む]
  • 世の中に広めたいこと
  • みなさま、こんにちはわたしが、史上最強の哲学者であり、世界最高の思想家である、風流師匠です 風流師匠は、100年後の未来の子供たちが夢や希望が持てる社会つくりに取り組んできましたこの取り組みは、価値観のチェンジです 風流師匠が、この取り組みに興味を持たない人にも感じていただきたいことは「 子育てとは、親になる前の己の生き方、考え方が、わが子の精神に大きく影響を及ぼす 」ことです。 そして、この感覚が [続きを読む]
  • 世の中は単純明確
  • みなさま、こんにちはわたしが、史上最強の哲学者であり、世界最高の思想家である、風流師匠です 風流師匠は、100年後の未来の子供たちが夢や希望が持てる社会つくりに取り組んできましたこの取り組みは、価値観のチェンジです よく、風流師匠の主張は、「 何か良いことを言ってそうだが、なんかムカつく言い方だ 」とコメントされました それは、仕方がありません 風流師匠が示したかったことの根底は、「 風流師匠の考えを [続きを読む]
  • 残念なこと
  • みなさま、こんにちはわたしが、史上最強の哲学者であり、世界最高の思想家である、風流師匠です 風流師匠は、100年後の未来の子供たちが夢や希望が持てる社会つくりに取り組んできましたこの取り組みは、価値観のチェンジです 前回の記事で、風流師匠が一番伝えたかったことが書くことができます 本日は、その風流師匠が一番伝えたかったことをメインに、記事を書きたいと思います まー、ようは前回の記事と同じ内容を書くだ [続きを読む]
  • 風流師匠の視点
  • みなさま、こんにちはわたしが、史上最強の哲学者であり、世界最高の思想家である、風流師匠です 風流師匠は、100年後の未来の子供たちが夢や希望が持てる社会つくりに取り組んできましたこの取り組みは、価値観のチェンジです 風流師匠の取り組みを聞いて、こんなことを言う人が多くいます 否定的な人は、そんなのは無理だと、頭ごなしに否定します 肯定的な人は、応援をする。自分の子供のために、ぜひ頑張って 否定的な意見 [続きを読む]
  • 本質
  • みなさま、こんにちはわたしが、史上最強の哲学者であり、世界最高の思想家である、風流師匠です 風流師匠は、100年後の未来の子供たちが夢や希望が持てる社会つくりに取り組んできましたこの取り組みは、価値観のチェンジです 風流師匠の言っていることは、とても単純なことです それは、 自分の目標を見つけ、目標を実現させるために考え努力を続けること こんなの当たり前のことですよね しかし、この当たり前のことが、なか [続きを読む]
  • 至高なる思考を志向しよう
  • みなさま、こんにちはわたしが、史上最強の哲学者であり、世界最高の思想家である、風流師匠です 風流師匠は、100年後の未来の子供たちが夢や希望が持てる社会つくりに取り組んできましたこの取り組みは、価値観のチェンジです この価値観のチェンジとは、物事を「 できるか、できないか 」で判断することから、「 正しいか、正しくないか 」で判断をする社会意識への改革です それは、安易な結果や成果を優先する社会から [続きを読む]
  • 風流師匠が導き出した、表裏一体の思想
  • みなさま、こんにちはわたしが、史上最強の哲学者であり、世界最高の思想家である、風流師匠です 風流師匠は、100年後の未来の子供たちが夢や希望が持てる社会つくりに取り組んできましたこの取り組みのテーマは、価値観のチェンジ 風流師匠は、社会を良くしたいのではありません 社会を良くしたい人を集めて、目先の成果よりも大事な価値を優先したビジネスグループを形成したいのです そのため風流師匠が行うことは、目先の成 [続きを読む]
  • 価値観の違う人間と話すのいいこと
  • みなさま、こんにちはわたしが、史上最強の哲学者であり、世界最高の思想家である、風流師匠です 風流師匠は、100年後の未来の子供たちが夢や希望が持てる社会つくりに取り組んできましたこの取り組みは、価値観のチェンジです 風流師匠はアラフィフの40代後半です 先日、30代前半の男性と20代前半の男性と話す機会がありました この世代は、恥の意識、恥の文化を知らない世代でした 恥の意識とは、目先の欲得を追う人間 [続きを読む]
  • さらに深く
  • みなさま、こんにちはわたしが、史上最強の哲学者であり、世界最高の思想家である、風流師匠です 風流師匠は、100年後の未来の子供たちが夢や希望が持てる社会つくりに取り組んできました この取り組みは、未来の子供たちが夢や希望が持てる社会をつくるために、まず我々は何を意識し、何から取り組まなければならないのか、その根本的な考えを共有化する取り組みです 前回は、風流師匠は自分の取り組みを、「 子育て(人の精 [続きを読む]
  • 原点回帰
  • みなさま、こんにちはわたしが、史上最強の哲学者であり、世界最高の思想家である、風流師匠です 風流師匠は、100年後の未来の子供たちが夢や希望が持てる社会つくりに取り組んできました この取り組みは、子育て(人の精神と心のの成長)を軸に、人として正邪の基準を示すことで、 子供たちが大人の言動を見て、その大人の人間性を子供が判断できる社会風土つくりを目指す取り組みです 最近、風流師匠は、自分の取り組みをどう [続きを読む]
  • 風流師匠の思想哲学ー②
  • みなさま、こんにちは、わたしが、史上最強の哲学者であり、世界最高の思想家である、風流師匠です 風流師匠は、100年後の未来の子供たちが夢や希望が持てる社会つくりに取り組んできました 風流師匠は、自分の価値観が子育て(人の精神と心の成長)に置いて、正しい考え方だと主張をしています 本日は、それを考察していきましょう 風流師匠の価値観とは、困難なことに挑戦をすることで知る価値観です 困難なことに挑戦をするこ [続きを読む]
  • 風流師匠の思想哲学ー①
  • みなさま、こんにちは、わたしが、史上最強の哲学者であり、世界最高の思想家である、風流師匠です 風流師匠は、100年後の未来の子供たちが夢や希望が持てる社会つくりに取り組んできました 風流師匠が主張したことは、子育て(人の精神と心の成長)に置いて大事なのは、目先の欲得に心を乱されず、自分を信じて生きた時に知る価値観。 では、目先の欲得に心を乱されず生きる思想とは、釈迦やキリストが示した人間の正しい生き方 [続きを読む]
  • 風流師匠からのお知らせ
  • みなさま、こんにちは、わたしが、史上最強の哲学者であり、世界最高の思想家である、風流師匠です 風流師匠は、100年後の未来の子供たちが夢や希望が持てる社会つくりに取り組んできました それは、子育て(人の精神と心の成長)に置いて何が正しくて、何が正しくないのか、その正邪の基準が明確にあります この基準をもとに、風流師匠の世界観は構成されています では、次回からのブログ、この基準を説明し、この基準で風流師匠 [続きを読む]
  • 風流師匠の目的、改訂版
  • みなさま、こんにちは、 わたしが、史上最強の哲学者であり、 世界最高の思想家である、風流師匠です 風流師匠は、100年後の未来の子供たちが夢や希望が持てる社会つくりに取り組んでいます 前回のブログで、風流師匠は自分の取り組みを、「 この取り組みを通じて、正しい習慣性(意識)を学ぶ場をつくることを目的としています 」と書きました しかしこの表現自体が、今の風流師匠の気持ちとズレがあると感じたのです なぜな [続きを読む]
  • 風流師匠の一貫した哲学
  • みなさま、こんにちは、わたしが、史上最強の哲学者であり、世界最高の思想家である、風流師匠です 風流師匠は、100年後の未来の子供たちが夢や希望が持てる社会つくりに取り組んでいます この取り組みは、この取り組みを通じて、正しい習慣性(意識)を学ぶ場をつくることを目的としています 本日は、風流師匠の取り組みの主旨が、なぜコロコロと変わるのかをお話ししましょう 風流師匠の取り組みの主旨がコロコロ変わる原因は、 [続きを読む]
  • 風流師匠の取り組み
  • みなさま、こんにちは、わたしが、史上最強の哲学者であり、世界最高の思想家である、風流師匠です風流師匠は、100年後の未来の子供たちが夢や希望が持てる取り組みを考えていました すると、この考えに対し批判をする人が多くいたため、この取り組みの主旨を、どう説明すれば良いのかを考え抜きました そして、この主旨は何かを突き止めたのです それは、この取り組みを通じて、正しい習慣性(意識)を、人々が学ぶ場を提供するこ [続きを読む]
  • 社会を変えるには
  • みなさま、こんにちは、わたしが、史上最強の哲学者であり、世界最高の思想家である、風流師匠です 命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)を共にして国家の大業は成し得られぬなり。 本日は、現代社会の問題を考察することで、子供たちが夢や希望が持てる社会つくりとは何かを紐解きましょう 森友や加計問題、そして財務次官のセクハラ問題で財務省の信用 [続きを読む]
  • 人生の指針を持つには
  • みなさま、こんにちは、わたしが、史上最強の哲学者であり、世界最高の思想家である、風流師匠です 前回の記事で、人生の指針を決めるには、まずは自分は何がやりたいのか、自分自身が明確に理解をしなければいけないと言う話をしました 本日は、それをもう少し振り下げて考察をしましょう 風流師匠は、100年後の未来の子供たちが夢や希望が持てる社会つくりに取り組んでいます この取り組みで、風流師匠が示したいことは二つです [続きを読む]
  • 風流師匠の憂鬱
  • みなさま、こんにちは、わたしが、史上最強の哲学者であり、世界最高の思想家である、風流師匠です 風流師匠は、100年後の未来の子供たちが夢や希望が持てる社会つくりに取り組んでいます この取り組みで一番の問題は、自分の考えをどう示せば人々に理解させることができるかでした 風流師匠は、この悩みに対し20年近い月日を費やしました そして、わかったのです 自分の考えを主張するには、自分は何がしたいのかを、自分自身が理 [続きを読む]
  • 史上最強の哲学者、それは風流師匠です
  • みなさま、こんにちは、わたしが、史上最強の哲学者であり、世界最高の思想家である、風流師匠です 何度か風流師匠は、このブログで風流師匠の思想哲学が最強なのかを説明しました 本日も、もう一度、風流師匠の思想哲学が最強なのかをお話しします 風流師匠の思想哲学の最大の特徴は、凡人が生み出した最強の思想哲学風流師匠の言っていることは、目先の欲得や己の感情に心を振りまさわされない生き方の重要性です これは、釈迦 [続きを読む]
  • 見解の乖離
  • みなさま、こんにちは、わたしが、史上最強の哲学者であり、世界最高の思想家である、風流師匠です 風流師匠は、100年後の子供たちが夢や希望が持てる社会つくりを考えています これは、子供が目先の欲得や己の感情に心を惑わされず、自分を信じて生きる人間に育てられる大人が増える社会環境つくりの考えです それは、自制心のある人間と自制心のない人間が住み分けされる社会構造の形成を目指す取り組み 2000年以上前に、キ [続きを読む]
  • 信じるか信じないかは、あなた次第です
  • みなさま、こんにちは、わたしが、史上最強の哲学者であり、世界最高の思想家である、風流師匠です 風流師匠は、100年後の子供たちが夢や希望が持てる社会つくりを考えています この社会とは、自制心のある人と自制心のない人が住み分けされる社会つくりの考えだと、前回のブログで説明をしました そのためには、人々が無意識に自制心を自覚する社会環境をつくることが課題になります 風流師匠は、この取り組みをする時間をつ [続きを読む]
  • 自制心
  • みなさま、こんにちは、わたしが、史上最強の哲学者であり、世界最高の思想家である、風流師匠です子供たちが夢や希望が持てる社会を形成するうえで、最も大事なことは何でしょうか?それは自制心だと、風流師匠は思います 自制とは、誘惑や衝動に直面した際に、自己の意思で感情、思考、行動を抑制すること直接的な外的強制力がない場面で自発的に自己の行動を統制する行動プロセス自制心の高い人間と、自制心が低い人間とが住み [続きを読む]