心理研究評論家 小池一也 さん プロフィール

  •  
心理研究評論家 小池一也さん: 心理研究評論家 小池一也の備忘録
ハンドル名心理研究評論家 小池一也 さん
ブログタイトル心理研究評論家 小池一也の備忘録
ブログURLhttps://ameblo.jp/sharuarizumu/
サイト紹介文人間関係や社会問題、政治、外交など評論。人の悩みだけでなく、国もカウンセリングする戦う心理学者。
自由文プロの心理学者(精神分析家)として、成功者育成(願望達成)、恋愛、子育て、うつ病を専門に研究をしています。
”セブンス・マインド理論”の開発者でもあることから、カリスマと呼ばれています。
まぐまぐプレミアム"ゴシップ部門第2位”獲得の大人気メルマガ『心の護身術/お金にも異性にも愛される理由』を執筆しています→
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/68/P0006866.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2008/02/24 22:05

心理研究評論家 小池一也 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 新しいロゴマークが決定しました!
  • 多治見市の空手道武禅館です!武禅館のロゴマークが変わりました。試行錯誤の上、昨日ようやくデザインが閃き、武禅館の理想を表したものです。?武禅?と書いてある文字はその通り、武は禅なりなりという考え方を表しています。赤丸は日の丸を表しています。黒い点は様々な人を表しています。そして人と人を繋げて円を描き、和合を表しています。武禅の思想で、人と人を和合し、この日本をよくしていこうというのが、このロゴマ [続きを読む]
  • 暴力はいけないと考えるか否か
  • 多治見市の伝統空手、武禅館です!私達、武禅館は?武は禅なり?と考えています。禅とは悟りを得る為の修行です。そして、悟りとは、これだという答えが得ることではなく、答えのないことが答えであると知ること。そうした矛盾を矛盾のまま、矛盾なく受け入れることではないかと考えています。何を言っているか分かりづらいですよね。世の中には?正義?という言葉があります。広辞苑のような辞書的な意味合いでいえば、正義の反 [続きを読む]
  • 友は自信
  • 多治見市の伝統空手、武禅館です!昨日の稽古、小島先生頑張りました! 小島先生と前に試合で延長戦まで持ち込んだ相手が世界大会準優勝までしたことが、自信になったようです。昨日の敵は今日の友。友は自分の自信。よいことです。館長、小池 [続きを読む]
  • 新入会員が美しい型が行えるための指導法
  • 多治見市の伝統空手道場、武禅館です!昨日は新入会員さんが入られました〜!新たに空手を始める人にとって空手の技術は難解。全体稽古に参加しても、何が何だか訳が分からないままに時間が過ぎてしまうもの。そこで多治見道場では、先生達が二手に別れ、新入会員さんに基本を細かく説明してくれます。川西先生が鏡の前で担当してくれました!空手の良さは何?と聞かれたら、やはり美しい型を行えること。自分自身が美しい型を行 [続きを読む]
  • 部位鍛錬の科学的根拠
  • 空手道武禅館多治見道場、小池です!昨日は祝日で稽古がお休みでした。多治見道場だけでなく、名古屋道場もゴールデンウィークはお休みにしているので久々の骨休めです。特にこういう休みの時にしかできないことがたくさんあります。ホームページ更新やこのブログもそうです。骨休めで思い出しましたが、骨について。骨は衝撃を与えると強くなる性質があるのです。アメリカのとある大学で、骨粗鬆症を患っている人に一日50回ジャ [続きを読む]
  • 型のないものは武道とは呼びません
  • 空手道武禅館多治見道場の小池です!空手には型というのが存在します。型があるからこそ、空手が空手であり、また武道とも言えます。型がないものは武道とは呼びません。この型という考え方はいつ頃できたのでしょうか?それは862年頃ではないかと言われています。日本武術中興の祖と言われる飯篠家直が開発したと言われています。型を生み出した根源となる信念に「武術は単なる殺戮の道具ではない。平和へと繋がる道だ」とありま [続きを読む]
  • 武道の歴史を深く知ろう
  • 空手道武禅館多治見道場の小池です!武道、空手の歴史をホームページで書いてみました。これを読まずして「空手は日本の伝統文化」」空手は武士道だ」なんて言葉は言えません。「本質とは何か」と追求するにはまず歴史を知らなければなりません。武道の歴史、空手の歴史の真相部分を知っている指導者って、この世に何人いるんでしょう?近頃ではボクシングみたいな構えをして、引き手を知らない自称空手家も多いくらいですからね [続きを読む]
  • 「整体にもなるストレッチ」は武禅館の独自技術!
  • 空手道武禅館多治見道場、小池です!筋膜リリースについて最近ようやくメカニズムを理解できてきました!筋膜の正体が分かり、基本は圧迫と伸展と理解できました。 そう考えると、私が過去に学んだ活法の強健法と同じで、それを論理立ててくれるのようなもの。いつも当たり前にやるストレッチを筋膜リリースができるように体系だてよう。技の基本は武禅館の流儀が現れています。ストレッチでさえも武禅館独自のものに仕上げたいで [続きを読む]
  • 自分の器の広げ方
  • 空手道武禅館多治見道場、小池です!私はやるかやらないか考えるなら、とりあえずやるという選択肢を取った方がよい気がします。「試合に出てみたら?」指導者にそう言えれて、どうしようか考える…そして出た答えが「やらない」。如何に「自分にはまだまだ早い」と結論を出したとしても、それは自分の感覚に過ぎません。挑戦してみなれば早いか否かも分かりません。自分の器の大きさは自分では測れないのですから。例えるなら、 [続きを読む]
  • 武禅館の名前の理由
  • 空手道武禅館多治見道場です!空手って何でしょう?突き、蹴りを中心に行う打撃系格闘競技?そんな浅い定義だけでしたら、空手はここまで発展してはいません。武禅館では、空手は「手を以て空を知る」と定義しています。空とは仏門でいうところの「空観」。有と無とを包摂する上位概念です。この世有るとは言い切れない。この世は無いとも言い切れない。何事も完全とは言い切れないし、知ろうとすれば知るほど、それを確定しよう [続きを読む]
  • 全日本大会に出場します!
  • 空手道武禅館多治見道場です!来たる2018年5月20日!全日本大会に出場します!多治見道場からは2名。川西茂さん小島輝彦さんルールはもちろん全日本空手道連盟ルールです。大会名:JAPAN GAME 第26回全日本空手道選手権大会日時:5月20日(日)9時〜12時ルール:全日本空手道連盟主催:空手道内田塾場所:京都市横大路体育館今回は特に武禅館から全日本チャンピオンが生まれるのではないかという期待があります!今から [続きを読む]
  • 攻撃よりも、相手に技を出させないことが大切
  • 空手道武禅館多治見道場です!昨日の稽古は全日本大会まで1ヶ月を切ったこともあり、白熱しました!川西さんの鋭い前蹴りです。小島さんは何度受けて、果敢に攻めていきます。顔面攻撃や背面攻撃が可能なのは、寸止めならではの特色ですね。子供達も大人に混じって頑張りました!写真では撮っていませんが、特に念入りに教えたのがピンアン二段。ピンアン二段は?受けの三要素?と言われる基本的なディフェンス理論が学べます。や [続きを読む]
  • なぜ武禅館は安いのか??親子なら1000円割引!兄弟なら500円割引!
  • 武禅館多治見道場は月謝が安い!幼児小学生…1800円中高成人…2500円お小遣いでも通える価格です。それには理由があります。多治見から、子供達のイジメ問題を減らしたい…子供がちょっと勇気を振り絞った時に、背中を押せる価格にしたいという思いからです。私は名古屋でも空手道場を経営しています。名古屋では200名近い道場生を抱え、多くの子供達の明るい生活作りをの力になってきました。登校拒否となってい子が、市から優良 [続きを読む]
  • 多治見道場へと生まれ変わります
  • こんにちは!館長の小池です。平成30年度4月より、空手道武禅館可児道場は移転しました!可児道場改め…!空手道武禅館多治見道場と生まれ変わります。多治見市にあるTYK体育館(多治見市総合体育館)3階第四競技場で稽古しています。木曜19時15分〜20時15分子供教室。木曜20時15分〜21時15分成人教室。双方共、第5週目はお休みとなります。月謝は多治見市で最安値の子供1800円、成人2500円です。なぜ低月謝を目指すのか?それは [続きを読む]
  • 円運動の制御、直線の習得
  • 武禅館の子供教育の取り組みにご協力下さい!https://readyfor.jp/projects/12010可児市本部直轄道場、小池です。昨日は稽古日でした。特に写真や動画を撮ればよかったなぁと思ったのが、型の説明。伝統空手の型は基本的に如何に円運動を制御するかということ。円は支点があるから起こり得るもの。その支点を攻撃されてしまっては一たまりもありません。だから、相手の攻撃を避けるには体全体を統一して動かなければなりません。 [続きを読む]
  • サンチンとナイハンチは車の両輪
  • 可児市の空手道武禅館々長、小池です。今日は蔵の整理をした為、古くなった着物を売りに大須まで出掛けました!そこで久々に食べたのがマジックスパイス…通称マジスパのスープカレー。妻と子は、レギュラーで辛くないカレー。私はかなり辛いレベルの″極楽″という辛さで食べました。上から3番目の辛さだそうです。今日も可児道場は稽古の日です。今月はナイハンチの型を練習しています。武禅館には鍛錬型という考え方があります [続きを読む]
  • 可児道場生は基本、型が綺麗!
  • 可児市で伝統派(寸止め)&フルコンタクト空手を学べる道場!武禅館!館長の小池です!試合に向けた減量で、今食欲と戦っています(笑)本日、木曜は可児道場の稽古日。可児道場の自慢は何よりも、基本、型の動きが正確で綺麗。武禅館の級位では上級に当たる2級(茶帯)の方もいらっしゃるので、技術的にも刺激になります。※武禅館の昇級基準は技術的難易度が高く、茶帯は東海産経で7人しかいません。体力だけでは取得できない [続きを読む]
  • 意識の高い道場生が集まっています!
  • 可児市で伝統派(寸止め)&フルコンタクト空手を学べる道場!武禅館!館長の小池です。武禅館可児道場は「無駄のない動き」を目標としています。それによって週一回の支部道場ながらも、総本部と変わらないクオリティで教えることができます。そして、何よりも道場生の皆さんの質の高さが自慢です。少人数ながらも切磋琢磨し、真摯に研究努力しています。つい先日の指導は「順突き」を見直しました。こうした動きの中で、「自分 [続きを読む]
  • 総本部と変わらない指導力
  • 可児市の伝統派(寸止め)&フルコンタクト空手道場!武禅館!館長の小池です。武禅館可児道場は木曜夜20時から。週一回の練習ですが、基礎をみっちり教えるので試合でも組手負けしていません。武禅館の東海三県7支部での交流試合でも実績を残しています。初級の部優勝。中級の部優勝。週1回の練習でも、週11クラスも開催されている総本部と優勝争いをできるレベルの高い練習をしています。可児市で伝統派(寸止め)&フルコンタ [続きを読む]
  • 実戦性を鍛えるには寸止めでの組手が一番
  • 可児市で20時から伝統派&フルコンを学ぶ!武禅館岐阜可児支部!館長の小池です。「伝統派は当てないから実戦的では使えない」とフルコンタクト空手の人からよく聞きます。これはまず間違いですね。「痛みに耐える=実戦的強さ」と考えてしまうのは早計です。寸止めで行う組手は、キックやボクシングでいうところのマススパーリング。毎回毎回、顔をバシバシと叩き合っていたら脳に障害をきたしてパンチドランカーになります。な [続きを読む]
  • 技に術理が伴って「技術」
  • 可児市で20時から伝統派&フルコン空手を学ぶなら武禅館!館長の小池です。昨日は基本中の基本である「順突き」にスポットを当てて練習しました。膝抜き、壁腿、下肘…と一つの技にたくさんの術理(身体操法)が含まれています。これらの術理のない技は、武禅館では「技術」と呼んでいません。この技術を大切にする姿勢があるので武禅館は年齢を問わず修行ができます。安全に、楽しく、効率的に。これが日本武術の求めるところで [続きを読む]
  • 過去の記事 …