umanekonohaha さん プロフィール

  •  
umanekonohahaさん: 馬と猫・・・おまけに車
ハンドル名umanekonohaha さん
ブログタイトル馬と猫・・・おまけに車
ブログURLhttps://umatoneko.exblog.jp/
サイト紹介文0歳から16歳までの7匹の猫と暮らしています。愛車はポルシェ、趣味は園芸、乗馬、射撃です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2008/02/25 16:41

umanekonohaha さんのブログ記事

  • 秋の手取ダム
  • 数日前、久しぶりにポルシェでドライブに行ってきました。生憎の曇り空でしたが、メテオ・ポルは快調です。道の駅「しらやまさん」から手取川を見ています。対岸中央の森の辺りに白山比咩神社があります。きれいに紅葉していますね。手取ダムに到着しました。石と土で出来たロックフィルダムです。この写真だとダムの巨大さが少しはわかるでしょうか。ダムの展望台駐車場です。美しい紅葉の向こうにダム湖が見えます。晴れ... [続きを読む]
  • モリスホールの花:2018秋
  • 寒気が入り込んだ影響で肌寒くなりました。寝具を替えたり、暖房器具を出したりと冬支度が始まりました。猫たちも我々の布団の周りで寝るようになりました。10月初旬のコンサートの時に綺麗に咲いてくれるようにと頑張って9月中旬に植え替えたモリスの花たち、コンサートの時にはほとんど咲いていなかったのですが、今とても綺麗に咲いています。両脇がトレニアで、真ん中がオレガノです。下の方の黄色やオレンジの花... [続きを読む]
  • 秋色:2018
  • 秋たけなわです。昨日、アメリカ楓の並木道を通りました。紅葉が始まっています。こちらはNTT前の通りです。まだまだ綺麗になりそうです。家の庭もすっかり秋景色です。ススキに穂が出ました。そしてうしろにあるドウダンツツジが色づいてきました。ホトトギスが満開です。ホトトギスとはうまく名前を付けた物だと思います。カマツカの実が真っ赤に熟しています。鳥が来てくれると良いのですが、ダイゴロウが元... [続きを読む]
  • ムクドリ乱舞:2018
  • このところ、気持ちの良い日が続いています。まさに秋晴れです!8月の終わり頃から、県庁構内のケヤキの木をねぐらにしているムクドリですが、10月に入ってから団体で飛び回るようになりました。まず、2,30羽の小さな群で餌場から帰ってきて近くの電線などに止まります。見事に等間隔に並んでいますね。そしてその後沢山の群れが合流して飛び回ります。ごく限られた時間にしかみられないのでなかなか報告できなか... [続きを読む]
  • 第3回 金沢ホースフェスタ: 2018 触れ合い
  • ホースフェスタでは沢山の人と馬の触れ合いがありました。会場入り口です。写真右側はパラ馬術とパラ馬術選手の紹介パネルです。各馬が紹介されて馬場の中を歩いているところです。小さい子供さんがいっぱい見に来てくれました。馬たちの休憩場所に人が集まっています。観客の中にはワンちゃんもいました。ポニーのボスとご対面です。ボスは動じず、ワンちゃんはちょっと腰が引けているのでは(笑)。暑くなってきたの... [続きを読む]
  • 第3回 金沢ホースフェスタ: 2018
  • 10月8日、第3回のホースフェスタが郊外の乗馬クラブから離れて金沢のまちなかで開催されました!金沢駅にほど近い此花小学校の跡地、此花町緑地が会場です。午前8時半。学生達がぞろぞろと集まってきました。なにもない、土むき出しの元校庭です。学生達が馬柵を組み立てています。何度もやっているので手慣れたものです。会場入り口です。入ってすぐの両側にパネルを並べました。左側が学校紹介、右側がパラ馬術の競... [続きを読む]
  • モリスホールでチャリティー音楽祭2: 2018.10.6-7
  • 先日モリスホールで第2回の「障がい者馬術競技支援チャリティー音楽祭」が開催されました。第1回の6月の時と同様、2日間にわたり6つの演目が披露されました。この日のために頑張って植え替えたハンギングですが、花が少ない・・・。(この写真は2日目のものなので後ろにドイツの学生さん達が写っています)1日目、コンサート1はバスの香田裕泰氏とメゾ・ソプラノの大西真澄氏、ピアノの中田佳珠氏です。この写真は... [続きを読む]
  • 結局植え替えました:モリスホールの庭
  • 先週モリスホールのハンギングのバーベナの3/4をトレニアとトウガラシに植え替えたのですが、残したバーベナのやつれ加減がかえって目立ってしまい、結局みんな植え替えることにしました。今回はトレニア4ポット、カリブラコア3ポット、オレガノ4ポットです。これは前回の記事の一番上の写真のハンギングです。トレニア(左)とカリブラコア(右)を植えました。こちらは前回の記事の上から3番目のハンギングです。... [続きを読む]
  • 夏の庭から秋の庭へ:モリスホールの庭
  • モリスホールの庭のフェンスに架けてあるハンギングが夏の暑さで大分ダメージを受けたので植え替えました。植えてあったバーベナは宿根性なので冬まで咲き続けるはずなのですが、枝が徒長して根元が枯れたり、花付きが悪くなってしまいました。9月に入ってから肥料をやったり花がらを切ったりして様子を見ていたのですが、はかばかしくないので、良さそうなのは残して残りを植え替えることにしました。これは残したものです... [続きを読む]
  • 台風21号
  • 昨日の台風21号すごかったですね。京阪神の被害状況をテレビで見てびっくりしています。金沢も直撃されたのですが、上陸して少し勢力が衰えていたらしくあそこまでの被害はなかったようです。それでも瞬間最大風速が44.3mだったとか。昨日午前中は晴れていました。台風に備えて庭先の鉢植えやベランダの諸々を片付けました。午後1時頃から雲が出てきて、2時頃から風が強くなり始めました。風のピークは6... [続きを読む]
  • シャンプー&カット 御一頭様ご案内!
  • 最近ひょんなことでご縁が出来た「星ヶ丘牧場」。6月に星ヶ丘牧場にミニチュアホースの女の子、ゆめちゃんが来ました。しかし馬を扱える経験者がいなくて、アルパカ2頭と一緒に野放し状態でした。金沢リハビリテーションアカデミーには学校馬りんたろう(アパルーサ)用の施設があるので、みかねて世話をすることに。到着したゆめちゃん。前髪も、たてがみも、尻尾も伸び放題。そして汗や泥で汚れ放題。さっそくシャンプー... [続きを読む]
  • メダカの鉢
  • ここ2,3日涼しい日が続きホッと一息ついています。しかし、すぐにまた暑くなるそうでうんざりしています。暑いときには何をする気力も無く、ぼんやりと過ごしてしまいました。かねてからホームセンターで見かけては欲しいと思っていたメダカの鉢。ひょんなご縁で水蓮の小さな植木鉢を譲って頂けることになりました。それならばその植木鉢を沈める大きな鉢が必要だとホームセンターに行ってきました。ところが時... [続きを読む]
  • 遅ればせながら紫陽花2018
  • 真夏日の今日この頃、かなり遅くなってしまったのですが、庭の紫陽花の写真を!本当は旅行記の前にアップする予定だったのですが、色々忙しくてしそびれていました。紫陽花の鉢を並べてみました。門脇にあるのは柏葉紫陽花です。秋には植え替えたいと思っています。山紫陽花の一種です。こぶりの花ですが、青色がとても綺麗です。左の大きな花がアナベル、右がスターバーストです。両方とも北アメリカ原産です。右の... [続きを読む]
  • 夏の猫たち2018
  • 暑い日が続いています。連日34℃、35℃の暑さで、まだ7月なのに8月になったらもっと暑くなるのかしらとうんざりしています。それでも日本のあちこちでは40℃を越える所も有り、まだ涼しい方かもしれません。そんななか、毛皮を着たコ達はさぞ暑かろうと住人が留守の間も1室のみエアコンを付けっぱなしにしてあります。キャットウオークの上で長くなって寝ている右キラ、左チャタロウです。エアコンの風が直接当た... [続きを読む]
  • 北海道花の旅2018-13:襟裳岬
  • 6月30日 晴釧路から海岸沿いに苫小牧まで帰ります。天気が良かったので、「なにもない」と言われる襟裳岬を回って行くことにしました。海のすぐ脇を走っています。反対側は切り立った岸壁です。フンベの滝です。細い滝が何条も流れ落ちています。小さな展望台が有り、「黄金道路」という碑が建っていました。この道路は難工事続きで「まるで黄金を敷き詰められるほど」建設に莫大な費用がかかったために黄金道路と... [続きを読む]
  • 北海道花の旅2018-12:霧多布岬
  • 国道44号線を釧路に向かって走り、霧多布湿原センターに寄りました。ここは2014年にも訪れていますし、特記することはありません。しかしここのレンジャーの方から、今日は霧多布岬に霧が出ていないのではないかと言われ急遽寄ってみることにしました。霧多布岬です。嬉しいことにはっきりと岬の先端まで見えます。2014年には崖下の波さえ霧でかすんでいたのに。灯台が見えます。正式には湯沸岬灯台と言うそうで... [続きを読む]
  • 北海道花の旅2018-11:春国岱
  • 6月29日 雨 午後から曇朝けっこう雨が降っていたので、知床峠を通る道は避け、斜里町まで戻って国道244号線で根室方面へ向かいました。244号線の道ばたには所々にエゾスカシユリが咲いていました。道の駅で早く雨が止まないかと時間をつぶしながら、春国岱(しゅんくにたい)のネイチャーセンターに着いたのが1時過ぎでした。ネイチャーセンターから見た春国岱です。真ん中の陸地(半島)の右側はオホーツク海... [続きを読む]
  • 北海道花の旅2018-10:知床
  • 知床には2006年と2014年に来ていますが、オシンコシンの滝を見るのは初めてです。思っていた以上に大きな滝でした。知床五湖フィールドハウスです。ここの駐車場でこの旅行では初めて駐車料金を払いました。散策路には高架木道と地上遊歩道があるのですが、地上遊歩道はガイドと一緒にしか回れず(有料です)長いコースはその日熊が出たので中止でした。短いコースは出発時間が合わなかったので、高架木道を散策する... [続きを読む]
  • 北海道花の旅2018-9:小清水原生花園
  • 小清水原生花園に到着しました。エゾスカシユリの群落です。園芸種にもありますが、ここで咲いているのは全くの野生です。8分咲きと言ったところでしょうか、大きくて鮮やかなオレンジ色が見事です。JR釧網本線の原生花園駅です。メルヘンチックで可愛いですね。線路脇の丘にもオレンジ色のエゾスカシユリ、黄色いエゾキスゲが沢山咲いています。エゾキスゲです。エゾカンゾウよりもっと透き通った黄色です。エゾ... [続きを読む]
  • 北海道花の旅2018-8:オホーツクライン
  • 6月27日 終日雨12時25分礼文島発のフェリーで稚内に向かいました。天気が悪かったらと予備のつもりでお昼の便にしてありました。もっと早い便に変更しようかとも思ったのですが、Webで取ったチケットは交換が面倒だったのでそのままにしました。ゆっくりと宿を出て、ゆっくりとお土産を買い、ゆっくりとお昼にウニのお寿司でも食べようかと。フェリーターミナルの二階にお寿司屋さんがあったのでそこに行った... [続きを読む]
  • 北海道花の旅2018-7:礼文島ドライブ
  • トレッキングの後、メテオポルで島内を周りました。まず島南端の「北のカナリアパーク」へ。ここは吉永小百合さん主演の映画「北のカナリアたち」のロケ地です。撮影に使った校舎がそのまま残っています。利尻富士が美しいです。とても懐かしく感じました。でも違うよね・・・。次いで、2016年にはなかった新桃岩トンネルを通って元地海岸へ。長い、ほとんど真っ直ぐなトンネルでした。前はくねくね道で眺めが良... [続きを読む]
  • 北海道花の旅2018-6:桃岩コースの花2
  • 前の記事に続いて、桃岩コースとそれに続く香深フェリーターミナルまでの道で見た花を紹介します。スズムシソウです。ちょっと見にくいですが、蘭の仲間で鈴虫の羽根に似た花を付けています。ハクサンチドリです。もう花は終わりかけです。ノビネチドリです。ウツボグサです。ヒロハノクサフジです。葉の先端に巻きひげがあるのでレブンソウやカラフトゲンゲと区別できます。カラフトゲンゲは見つかりませんでした。... [続きを読む]
  • 北海道花の旅2018-5:桃岩コースの花1
  • 桃岩コースのトレッキングで見た花を紹介します。このように色とりどりの沢山の種類の花が咲いていました。ガイドさんによればこの時期がいちばん綺麗だとか。1週間前はこれほどカラフルじゃなかったし、1週間後でもこれほどではないでしょうという話でした。また、今年は花が多いとも仰ってました。ラッキーでした!!良い時期を選びました!!この写真に写っているのは青がチシマフウロ、手前の黄色がミヤマキンポウゲ、... [続きを読む]
  • 北海道花の旅2018-4:礼文島トレッキング
  • 6月26日 晴れのち曇り朝4時に起床してフェリーターミナルに向かいます。途中民家の玄関先でキタキツネを見ました。稚内港を出るフェリーから見た利尻富士です。この日はとても綺麗に見えました。礼文島に着いてフェリーを下りたのは8時30分近くでした。「はなガイドクラブ」のトレッキングツアーに申し込んでいたのですが、8時40分発のバスにギリギリだったので出迎えてくれて駐車場案内や、トイレ案内、そして... [続きを読む]
  • 北海道花の旅2018-3:サロベツ原野の花
  • サロベツ原野で見た花を紹介します。自分の覚え書きの意味もあるので、写真映えしない地味な花も掲載します。カキツバタです。アヤメとの区別が難しいのですが、これはカキツバタで間違いないようです。コウホネです。遠くてうまく撮れませんでした。コツマトリソウです。白い花は露出が難しくて。小さな花ですが、あちこちに咲いていました。モウセンゴケです。これも小さな植物なのですが、気をつけてみるとけっこう... [続きを読む]