Qull一級建築士事務所 さん プロフィール

  •  
Qull一級建築士事務所さん: Qull style「自分らしい家」lab
ハンドル名Qull一級建築士事務所 さん
ブログタイトルQull style「自分らしい家」lab
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/qull/
サイト紹介文「どこかかカッコイイ」「なんだか気持ちいい」そんなスタイルを日々模索中・・・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2008/02/26 18:13

Qull一級建築士事務所 さんのブログ記事

  • 型枠解体及び外回り配管
  • 世田谷区で進行中の「Retro Modernな家」。コンクリートの養生期間が終わり、型枠の解体が行なわれています。型枠解体に合わせ、建物の外回りの給排水の配管が同時に行われています。いよいよ基礎も完成し、外回りの配管を行って今年分の工程は終了となります。年明け、土台敷きから始まり、1月13日上棟予定となっております!!! [続きを読む]
  • 基礎立上り型枠組
  • 世田谷区で進行中の「Retro Modernな家」。基礎の立上りの型枠組が行われています。立上りの型枠が組まれた時、一番大切なのが、型枠内の鉄筋の位置。鉄筋がどれだけコンクリートにかぶるのか?を確認していきます。耐圧盤のコンクリート打設時に、配筋が人に踏まれる為、立上りの配筋が倒れてしまい、型枠の芯に入らず、コンクリートとの「かぶり」が少なくねってしまうことがよくある。倒れていたり、芯に入っていない場合は、鉄 [続きを読む]
  • 青の洞窟
  • 2年前の中目黒で行われた「青の洞窟」のイルミネーションが、今年は代々木公園で行われているとのことで、ちょっとチラ見。あの国立代々木競技場をバックに見るイルミネーションは、なかなかいいものです。Facebookページです「いいね!」 募集中 [続きを読む]
  • 基礎配筋検査
  • 世田谷区で進行中の「Retro Modernな家」。基礎の配筋が終わり、本日、住宅瑕疵担保責任保険に基づく、JIO(日本住宅保証検査機構)による、基礎配筋検査が行われました。構造図通り配筋されているか?かぶりや定着がしっかりとれているのか?ひとつひとつ確認していきます。特に問題なく無事終了。週明け月曜日に耐圧盤のコンクリート打設となります。Facebookページです「いいね!」 募集中 [続きを読む]
  • 基礎耐圧盤の型枠
  • 世田谷区で進行中の「Retro Modernな家」。基礎工事が進行中です。基礎耐圧盤の型枠が行われました。建物の四方をぐるりと鋼製型枠が組まれました。明日配筋が行われ、明後日、配筋検査となっています。天候にも恵まれ、予定通り進行中です。Facebookページです「いいね!」 募集中 [続きを読む]
  • 捨てコンクリート打設
  • 世田谷区で進行中の「Retro Modernな家」。根切りが終わり、地盤固めの砕石敷きを行い、床下の地中の湿気を防止する為の防湿フィルム(写真で見えるフィルム状のもの)を敷き詰め、その上に捨てコンクリートの打設が行われています。捨てコンクリートとは、基礎の型枠の位置をマーキングしたり、型枠や配筋の受け台として使用する為のもの。捨てコンクリートの養生が終わり次第、墨だしを行い、型枠及び配筋工事へと進んでいきます。 [続きを読む]
  • 遣り方
  • 世田谷区で進行中の「Retro Modernな家」。いよいよ現場が始まりました!!!遣り方とは、建物の位置、高さ関係を正確に出すこと。四方にぐるりと木材を設置し、建物の壁芯の位置に印を付けます。この印を基準に、工事を進行していくことになります。明日から根切りが始まります。Facebookページです「いいね!」 募集中 [続きを読む]
  • 地鎮祭
  • 世田谷区で進行中の「Retro Modernな家」。本日、地鎮祭が行われました。青い空とぽかぽか陽気の天候に恵まれ、幸先の良い始まりとなりました。来年4月中旬の竣工を目指して、いよいよ着工です!!!Facebookページです「いいね!」 募集中 [続きを読む]
  • 黄色い絨毯
  • ご近所にある九品仏浄真寺。春の桜が綺麗なお寺ですが、秋の紅葉もまた美しいお寺。真っ黄色のイチョウの葉の絨毯と、真っ赤な紅葉のコラボが最高です!!!Facebookページです「いいね!」 募集中 [続きを読む]
  • 地盤調査
  • 世田谷区で進行中の「Retro Modernな家」。新しいプロジェクトが進行しています。懐かしさと新しさの両方を感じさせる住宅です。先日地盤調査を行いました。木造住宅のため、試験方法はスウェーデンサウンディング試験。良好な地盤で、判定は地盤改良の必要無し。現在、地区計画申請、建築確認申請、低炭素住宅申請の真っ最中。出来るだけ早く着工出来る様、猛突進中です!!!Facebookページです「いいね!」 募集中 [続きを読む]
  • 滋賀
  • 一年に一度の社員旅行。目的はやはり建築を見ること。今年のお目当は滋賀県甲賀市にある「MIHO MUSEUM」!!!巨匠建築家IMペイ氏によるもの。最寄り駅からバスで50分の山の中にあります。チケットを買い、神秘的なトンネルがミュージアムまでのアプローチ。トンネルを抜けると、日本的なスタイルのガラス張りのミュージアムが見えてきます。正面エントランス。内部はこんな感じ。ガラス屋根にルーバーが施されています。そして同 [続きを読む]
  • 階段室側から
  • 台東区で完成しました「御徒町テナントビル」。階段室から見たアングル。フロントサッシで組んだ、大きなガラス張りの店舗との仕切り。決して広くない階段室も、ガラスによる視界の広がりで、圧迫感のない空間としています。Facebookページです「いいね!」 募集中 [続きを読む]
  • 強化ガラスの手摺
  • 台東区で完成しました「御徒町テナントビル」。1階の階段の手摺に、ガラスの自立式手摺を採用しました。強化ガラスにフィルムをサンドした合わせガラスとし、もしも最悪割れた時も、破片が飛び散らないように配慮。階段を上り下りする為に手で握るところは、握りやすい太さのステンレスハンドレールとしました。決して広くない階段エレベーターホールを、透明のガラス手摺を採用することで、視線を透し、少しでも広がりを感じさせ [続きを読む]
  • 建築カメラマンの写真
  • 台東区で完成しました「御徒町テナントビル」。竣工時に行った、建築カメラマンによる竣工写真が届きました。建物の前の歩道に設置された商店街としての意匠であるスチールフレームによる真っ赤なゲートを除去し、隣地の建物のカラートーンを抑える写真加工した外観写真です。Facebookページです「いいね!」 募集中 [続きを読む]
  • 階段室
  • 台東区で完成しました「御徒町テナントビル」。3階の階段室の写真です。各店舗へのアプローチする場所としてのニュートラルを意識し、あえて色を一切使わず、細々したデザインも行わない。真っ白な空間の中に、さりげなくステンレスを施しただけの、シンプルな空間としました。Facebookページです「いいね!」 募集中 [続きを読む]
  • ゴテゴテの看板街
  • 台東区で完成しました「御徒町テナントビル」。3階の店舗内の写真です。3階は最上階の為、天井高さが3.8mと高く設定してあります。1階と同様に、共用階段室との境にガラスを多用し、開放感ある空間としました。3階の大開口のカーテンウォールから見る景色は、御徒町駅前らしいゴテゴテの看板街が一望です。Facebookページです「いいね!」 募集中 [続きを読む]
  • AVボード
  • 世田谷区で完成しました「ミニミニハウス」。2階LDKに設置したAVボード。テレビやブルーレイデッキ、インターネットのルーター、電話等を設置する場所。1階に降りる階段とロフトに上がる階段の、階段を支える壁を利用し、AVボードを設置しました。下台はデッキ等を収納出来るもの、上部は細々したものを収納出来る吊棚としました。ダイニングテーブルに座っていても、ソファに座っていいても、テレビを見ることが出来る場所となっ [続きを読む]
  • 1階のエレベーターホール
  • 台東区で完成しました「御徒町テナントビル」。1階のエレベーターから見た、エレベーターホールの写真です。階段下までを有効に利用し、エレベーターを待つ人の溜まり場スペースを確保した計画。光壁には2、3階の案内サインスペースを設け、エレベーターに乗る前に、行きたいお店の階数の確認ができる様な、エレベーターホールのデザインとしました。Facebookページです「いいね!」 募集中 [続きを読む]
  • 開放感ある1階の店舗
  • 台東区で完成しました「御徒町テナントビル」。1階の店舗から、春日通り側を見たアングル。決して間口の広い建物ではない為、出来る限り広く感じさせられる様、ガラスを多用しました。春日通りから直接入れる自動ドアと連続させた、階段エレベーターホールからの入る自動ドア。L型に連続させることにより、開放感が生まれ、より店舗内の広がりを感じさせてくれています。Facebookページです「いいね!」 募集中 [続きを読む]