汐音 さん プロフィール

  •  
汐音さん: 卵とオレンジの日々。
ハンドル名汐音 さん
ブログタイトル卵とオレンジの日々。
ブログURLhttp://shionei.blog19.fc2.com/
サイト紹介文宝塚を扮装と言う歪んだ愛情表現で楽しむ汐音のブログ。毒入観劇記・奮闘扮装記など。
自由文愛ある毒が散りばめられた観劇記、宝塚衣装部への飽くなき挑戦を書きなぐってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供342回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2008/02/27 12:40

汐音 さんのブログ記事

  • 2月の出来事まとめ!
  • 気がつけば、2月が終わるなんか、気が抜けたのと仕事が忙しいのとで(雪組みすぎてスケジュール押した)バタバタしているうちに2月が終わろうとしている…昨日とか、書こうと思ったブログ書くのすら忘れてた。今は、ガツガツ発信するよりも、本読んだり、出かけたり、買い物したりで、自分の中のなにかを蓄えたい時期なんだな。きっと。書きかけの旅行記も雪組で押し流されてそのままになっちゃってるから、次のフランスまでに終わ [続きを読む]
  • 実はまだ、ひかりふるロスから全然抜けてない。
  • もういい加減抜けてもいい頃だと思うんだけど…全然抜けてないそれどころか、ロベスピエールへの興味と革命期のフランスへの興味がどんどん深まり5月のベルサイユの自分用のドレスが全然進まないそれよりも、王族や貴族の衣装よりより難解なサンキュロットの当時の衣服とかに興味が湧いて、研究し始めそうな勢いだ(貴族の衣装と違って現存しているものがほとんどないためパターンの解読が相当難解)歴史衣装は庶民なほど難しい! [続きを読む]
  • ゆきちゃんのシーラに見た、バンパネラという存在。〜ポーの一族・感想文1〜
  • 気を取り直して、出演者各々の感想を!いつものように繰り返し観劇していないのでちゃんと見きれていない気もするけど…初見で感じたままに書きます。さて、まずはゆきちゃんのシーラについて語りたい。原作でシーラっていう人物にそこまで深い思いいれがないというか、割とサラッと登場する感じなので、これをトップ娘役が?!って思っていたのですがゆきちゃんのシーラが居なかったらこの舞台成り立たないかも!!ってくらい今回 [続きを読む]
  • 宙組20周年。
  • あの日から20年。あっという間すぎて、ビックリしてしまう。そして20年前と変わらず、今も宝塚を愛している自分に驚く。5組目が出来ると発表になって組の名前が何になるのか、ヅカオタの間で話題になった。当時はまだインターネットも普及していなかった時代。大方のファンが、『虹組』か『風組』かどちらかだと思っていた。発表は新聞で知るしかない当時はトップスターの退団発表なども新聞で知ることがほとんどだったスポーツ新 [続きを読む]
  • 続々・誰もが認める名作なんて無いのかも知れないけれど。
  • たとえ萩尾先生が許しても、私はイケコを許せない。右見ても、左見ても、大絶賛しか聞こえないので過度に期待してしまったのだろうか…私は何も知らない人が見てもとても面白かった!っと思える作品が作れることが、全てなんだろうか?誰にでも、何も考えることなく、ただただ楽しめることが、良しとされるのだろうか?昨日からずっとグルグルしている。『このブログの内容は作品の良し悪しとはまた別次元の話で決して花組の「ポー [続きを読む]
  • 「ポーの一族」を観てきました。
  • やっと観ることができました。大劇場での初日直後から多くの方から、この作品に対する感想を聞きたい!と今までにないほど言われまして、できる限り心をフラットにし、前情報もほぼ仕入れない状態で観劇に挑みました。あの世界観を生身の人間が表現できるなんて!!目の前にいるこの世のものではないほど美しいポーの一族や、登場人物1人1人の完璧な再現度に驚愕とため息。素晴らしかったです。ただ、一言。どうしても言いたい。小 [続きを読む]
  • 望海風斗という役者〜ひかりふる路・感想文6〜
  • 待ちに待ったトップお披露目公演だった。この日が来ると信じてたけど、すごく不安になった日もあったすごく悲しい思いをしたこともあったでもだいもんのお披露目公演がこんな素晴らしい公演で、私は本当に嬉しい。毎日のように書いていた観劇記録に私が見ただいもんの毎日を綴った。千秋楽から1週間が経とうとしているけど、日記の中の楽しそうな私が羨ましい。初日の日の熱い思いを、大劇場千秋楽の感動を、東京公演が始まってか [続きを読む]
  • 新撰組は今日も行く。〜誠の群像配役発表〜
  • ちょっと…ちょっとまってくれ…あたしまだ、ひかりふるロス&マクシムロスと戦ってるし連日の観劇疲れの疲れも全然取れてないのに雪組が集合してる!タカラジェンヌすごいマジ尊敬しかないただ見ているだけの私が疲れている場合ではなかった超絶気になっていた「誠の群像」配役発表大方予想通りの配役にホッとしているそうそう。はっちさん!初演時は星組組長だったね。今回は芹沢鴨!楽しみだ近藤勇は絶対にわさんがぴったり!! [続きを読む]
  • 大胆にいきたい!ダントンという男〜ひかりふる路・感想文4〜
  • マトカは咲ちゃんがダントンを演じる上で必要な要素だったそう思う。あの衝撃のマトカを私は一生忘れることは出来ない駄作とかなんとかを超越した何かを感じるマトカそれはもう呪いのように…青年館に行くたびに思い出しディズニーシーに行くたびに思い出し永久に付きまとうマトカ!!でも、あのネモ船長は咲ちゃんに大きな男役を演じるということを教えてくれた気がする。男役としてのどっしり感というか、どーんと構える落ち着き [続きを読む]
  • 雪組千秋楽映像20回。
  • 気がついたら深夜2時過ぎ千秋楽映像繰り返し見ること20回目なんかこう、ものすっごい細切れっぷりでなんのこっちゃだけどどこも削るところがない、無駄がない作品をあっちも!こっちも!!ってしたらこうなるかなぁって気がするので、これはこれで。ライビュのアングルもたまに…そこじゃないよ!って思うところとか、とくに退団者のコマの見たいところがことごとくうつらなかったりしてちょっと寂しかったのですが、まぁ、あの宙 [続きを読む]
  • 猛烈マクシムロス。
  • 千秋楽から1日が経ちました中継でみたあのラストのマクシムがあの雪組全体の熱がまだまだ私の中で燻っててマクシムにもう会えないなんて…辛すぎる…もう明日の日比谷では雪組公演やってないなんて…悲しすぎる…と1人メソメソしています公演中のレポや楽日のレポにいただいたコメントやメッセージ、ありがとうございました!同じ日に観劇だった方、大劇場公演ぶりにライビュでみて成長ぶりに驚かれた方、東京公演の様子を私の拙い [続きを読む]
  • 「ひかりふる路」「SUPER VOYAGER!」千秋楽の1日。
  • 終わってしまった終わってしまったよ昨日、千秋楽のライビュを見終わったあとは、なんだかスッキリしたきぶんと「やっと終わった…終わってしまえばっもっとみたい!っていう欲求から解放される!!」とか思ってたんですが一夜明けてもうマクシムに会えないかと思うと寂しくて泣きそうなんですけど!!!ま、終わってしまったものは終わってしまったのだ。あんなにたくさん目に焼き付けたのになあ最後に見たライビュの中のマクシム [続きを読む]
  • 雪組千秋楽の朝に。
  • 晴れてよかった!爽やかな千秋楽の朝。ついにこの日が来てしまいました。昨年の11月10日のぞみ1号に乗って向かった大劇場初日のあの日から今日まで、本当に本当に楽しかった。大劇場公演中は初日から楽の2回目の遠征まで日にちがあいたので、「大劇場はどうなってるんだろう?」って気になってしょうがなかったし、まぁ様を見送ったあとも、この公演があるから全く凹まなかった。東京公演が始まってからは久々にやりきった!!って [続きを読む]
  • 月組初日映像とトリコロール。
  • テンパっている。わかっている。観劇し過ぎて、スケジュールが押し押し。さすがに本気で仕事モードに切り替えなきゃ!!っという感じなのですが、朝から何度も月組公演初日映像を見ているショーのなんかすごい感じは昨日の大きな羽根背負ったたまきちの写真1枚ですごい伝わって着たけどこれ、お芝居もなかなかじゃね?私、基本石田せんせーのお芝居きらいじゃないので(1回目は怒って、2回目からなんかひっかかってきて、3回目でハ [続きを読む]
  • 月組遠征は避けられないと思い知る1日。
  • 朝からTL眺めてはぎゃーうわぁーの連続だ東京ではまだフランス革命だってのに、大劇場はポーを超えて月組初日スチールのビジュアルが発表になった途端まゆぽんがむじんくんに!!ラララむじんくん〜ラララむじんくん〜懐かしい…いや、これマジ何?(詳細は公式ページの輝月ゆうまのページをご覧ください)このまゆぽんを始めとする月組生の楽しそう過ぎるスチールを見た途端、雪組公演見過ぎで断念しようかと持っていたけど…やっ [続きを読む]
  • 私の推しシトワイヤン!〜ひかりふる路・感想文3〜
  • 昨年の11月に大劇場の観劇時に書き始めたひかりふる路のまともな(当社比)感想文。千秋楽まで時間がないぞ!ってことでおもむろに年をまたいでの再開です。日々の観劇記では主要キャラ、おもにロベスピエールを追いかけて記録するのに精一杯なのですが、作中にはたくさんの登場人物が少ない出番の中でも、キラっと個性を光らせています。そんな中で、私の推しシトワイヤン(シトワイエンヌ)をご紹介します!まず、初日の初見から [続きを読む]
  • 私はだいもんに後悔をしたくないのだ。
  • 雪組公演観劇ラッシュも、残すところ1回の観劇を残すのみとなった。久々に…やっちまった!ってほど見たけど…こんなに見たのは、いつ振りだろう…東京公演をこんなに見たのは…高校生の時ぶりかもしれない?!少なくともこのブログを書きはじめて、自分の観劇回数をデータ化し始めてから東京公演の観劇回数は最多だと思う。(大劇場とのトータルだと水トートの雪組エリザが22回観劇で最多)観劇回数なんて私より多い人も全然いる [続きを読む]
  • まるで俺のオペラ〜ひかりふる路/SUPER VOYAGER!のBD買いました!〜
  • 昨日の昼休み、キャトルに爆走して念願のBDをゲット!!テンションが上がって、だいもんのキーホルダーまで購入してしまった!こんなもんどこにつけんだよ?って思ってたけど、お家の鍵????家を開けるたびにのぞみさんの世話になる!なんか素敵なのですっ値段よく見ないで買ったら1200円とかして、あれだったけども…BDと合わせて12000円でキリがよくこの日のためにシャンテポイントは貯めてあるんで?ホクホクとシャンテをあ [続きを読む]
  • 昭和濃度マシマシ。〜昨夜も雪組公演見てきました〜
  • 平日夜公演ラスト観劇!この公演ほど、職場が劇場まで徒歩5分でよかった!っと心から思ったことはない。仕事→観劇、仕事、仕事→観劇、観劇、仕事そんな毎日だった。流石にそんなに見まくったら、家族も友人たちも呆れ気味だが、誰がって自分に自分が1番呆れてるま、でも、後悔はしたくなかったそして、後悔はないそんな訳で平日夜公演最後の観劇です火曜日はだいもんが元気だなぁマクシムが、また今までに見たことないタイプのマ [続きを読む]
  • 日曜日のだいもん、ラスト1階席を目に焼き付けた。
  • 全然寝てないのになにこのわっくわくした感じ!!何度見ても、ワクワク感を失わずに劇場に向かえるってすごい初日の頃のワクワク感を失わずに、劇場に向かってる自分に驚く。今日は諸事情でマリー・アントワネットのヅラの大きな箱とキャリーを転がして劇場入りマリー・アントワネットの生首(ヅラ)持って、ロベスピエールに逢いに劇場に向かう、なにこの粛清感!そんなわけで、この公演最後の1階席での観劇でした。いつも一緒に [続きを読む]
  • 修羅場って、ラデュレ。
  • 今年初修羅場となりましてブログ書くどころの騒ぎじゃないよ!みたいな感じで、さぼりました。なんで修羅場になったかと言えば、観劇のしすぎて!!ってことで、自覚あるし、ものすごい自業自得だし、なんもいえん。だって、そこに雪組公演があったから!しょうがない。しょうがないよ。2時間睡眠でフラフラしながら劇場に行って、集中力の全てを使って観劇して、観劇中はみじんこほども感じなかった眠気が、終演後にどばーっと出 [続きを読む]
  • みぞれ降る路〜昨夜のだいもんも素敵でしたな感想文〜
  • 劇場から用があって電話したら、うっかりピアノ伴奏の音が聞こえちゃって「は?また劇場にいるの?!」っと呆れられる。そんな日々です。ええ。行ける日は全部雪組公演に捧げております。ええ。わかってます。わかってます。見過ぎですよね。そうなんですよ。わかってるんですよ。でも、ほんと、自分でもびっくりするほど「ひかりふる路」っていう作品を何度見ても、いくら見ても、ピュアに感動している自分に驚く回数を多く観劇す [続きを読む]
  • 宙組退団者と、「天は赤い河のほとり」その他の配役。
  • 結乃 かなり朝央 れん潤奈 すばるなんか…あんまり想定していなかったメンバーでショック朝央 れんくんだけは、なんかちょっとそんな気がしてたけど…結乃 かなりちゃんのキュートでそして、ちょっとセクシーなダンスが好きだったのに!かわいい笑顔から繰り出されるウィンクがすごく好きだったのに!!寂しい…ってか、潤奈 すばるくんはWSSでキラキラしててこれからも楽しみってすごく思ったから寂しい…ん?ってか、マギーもこ [続きを読む]