三重県鈴鹿市の社会保険労務士 小岩広宣 さん プロフィール

  •  
三重県鈴鹿市の社会保険労務士 小岩広宣さん: 社労士が教える業績が120%アップする方法
ハンドル名三重県鈴鹿市の社会保険労務士 小岩広宣 さん
ブログタイトル社労士が教える業績が120%アップする方法
ブログURLhttps://ameblo.jp/koiwahironori/
サイト紹介文社労士・小岩広宣が、経営者支援のために日々奮闘しているナマの姿をつづっていきます!
自由文三重県の社労士×経営コンサルの小岩広宣が、企業発展のために日々奮闘している姿を実況中継!

著書に『派遣 「勝ち組」へのステップアップ法』(三修社)、『「人材派遣・職業紹介」 はじめての開業&かんたん手続き』(技術評論社)、『これだけは知っておきたい派遣社員のための上手な働き方』(同文舘出版)がある。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2008/02/28 13:08

三重県鈴鹿市の社会保険労務士 小岩広宣 さんのブログ記事

  • 「中学卒業30周年」の同窓会に、感謝&感動☆
  • 昨日は中学の「卒業30周年」の同窓会でした!早いものでもう30年、みんな「45歳」の節目です♪ ちょうどお盆休みという機会に、全国から100人を超える同窓生が集って、卒業時の担任の先生方もたくさん出席されて、いろんなイベントもあって、ほんとに楽しく充実したメモリアルの一日でした^^中学同窓会といえば、5年前に「25周年」ということで、みんなで集まりました。そのときはフェイスブックとかの影響もあって [続きを読む]
  • 新しい36協定と特別条項の書式案が出ました!
  • 来年4月以降に順次施行される働き方改革関連法の省令や指針について審議している労働政策審議会(労働条件分科会)で、新しい36協定と特別条項の書式案が提示されました。時間外労働の上限規制は今回の改正の目玉ですから、社労士のみならず多くの経営者、担当者が注目していますが、とりわけ36協定の書式は実務上も一番の関心事だと思います。今回その案が審議会に提出されたということで、私も厚労省のサイトからさっそく [続きを読む]
  • 毎週東京出張の意味と可能性。
  • 社労士実務の繁忙期が終わって、「働き方改革」と派遣関係でそれ以上にバタバタしていますが、8月もまた充実した毎日になりそうです。スケジュールを見てもワクワクした予定でぎっしりですが、その方が仕事も経営もプライベートもうまくいくものだと痛感しています。これは意外と若い頃には分からなかった感覚。やっぱり、「好きこそものの上手」ですかね。先月は振り返ってみると毎週東京出張の月でした。今までも月に何回も上 [続きを読む]
  • 経団連労働法フォーラム&堀下先生セミナーに参加!
  • 経団連では、毎年7月下旬に東京(経団連会館)で「労働法フォーラム」を開催されています。経団連と経営側弁護士で組織する団体である経営法曹会議の協賛により、毎年もっともホットな労働法や労務管理の重要テーマについて、法律的な視点から検討を行う第一線の研究会。私の中では全国でももっとも高いレベルで最新の労働法実務について学べる場だと思っており、経営法曹会議の「賛助会員」になってからは、できるかぎり毎年参 [続きを読む]
  • お客様とみちのく旅 〜遠野・宮沢賢治・新渡戸稲造〜
  • ひさびさにみちのく旅に行ってきました。東北は、私にとってもゆかりのある地です。4年ほど前に、家系図づくりがご縁でご先祖がもともと岩手県一関市の発祥だと分かって、その地を訪れたのが懐かしい思い出です。小岩家ご先祖巡礼&中尊寺金色堂の旅今回はそれ以来の岩手県訪問。お客様とのビジネスミーティング&若干の観光という旅でしたが、さいきんは同じようにお客様との関係で沖縄に研修旅行に行く機会もあり、さまざまな [続きを読む]
  • 働き方改革の中、労働時間の講師が続いています!
  • 働き方改革関連法が成立し、労働時間の上限規制の罰則付強化など、労働基準法も大幅に改正されます。もちろん同一労働同一賃金の関係も、ここ数年で確実に対応が求められることになります。 働き方改革のなかで、社内で労働時間管理の仕組みについて見直したり、労働時間の基本的な知識について再確認したいという流れが加速しています。 私自身も、このところ複数の企業様の勉強会などで講師役を務める機会が増えています [続きを読む]
  • 経営者協会の「社会保険実務講座」で6回目の登壇。
  • 社労士にとっては一番の繁忙期である、労働保険の年度更新、社会保険の算定基礎ですが、今年も無事に7月10日の提出期限を終えることができました。これもひとえにお客様のご協力、そしてスタッフの頑張りのおかげだと、改めて感謝しています。 ということで、今年も先日、三重県経営者協会主催の「社会保険実務講座」で登壇させていただきました。2013年から「労働保険実務講座」「社会保険実務講座」でそれぞれ講師を務 [続きを読む]
  • 沖縄研修旅行&生まれて初めてのゴルフ。
  • 先日沖縄に行ってきました。仕事半分&プライベート半分の研修旅行だったのですが、一足早い真夏を体感することができました。ばたばたしててなかなかブログにアップできなかったのですが、備忘録的に。。梅雨明け前とは思えない、とにかく青空がきれいで、海もきれいで、汗が噴き出るような暑さでしたが、今回一番印象に残ったのは、人生初ゴルフ。恥ずかしながらこの歳までゴルフのコースに出たことはなかったのですが、まさか [続きを読む]
  • “労働時間管理のプロフェッショナル”に認定されました!
  • 「労働時間のプロ育成・特別上級セミナー」の全4日間の課程を修了し、「労働時間のプロフェッショナル」の認定をいただきました。『労働時間管理完全実務ハンドブック』(日本法令)などの著書でも有名な“労働時間のプロ”である岩?仁弥先生が主催・講師を務められた同講座。土日返上で大阪で開催されましたが、労働時間の実務という点ではおそらく最先端の内容だったと思います。具体的には、以下のような内容について、結構 [続きを読む]
  • 社内勉強会2018 第3回を開催しました!
  • 週末、社内勉強会を開催しました。今年に入ってから定期的に行っているのですが、今回は2018勉強会の第3回でした。社内にも会議室があるので普段はそこでミーティングなどを行っていますが、普段の日常業務とは気持ちと頭を切り替えたいということで、あえて社外で開催しています。前回までは市の文化会館などの公的な施設の一室でしたが、今回は駅前のホテルの会議室。どちらもいいですが、ホテルの方がきれいだし、アクセ [続きを読む]
  • 初夏の山口・萩の旅に行ってきました!
  • 先日、山口・萩の旅に行ってきました。このところバタバタしていてなかなかブログにアップできなかったのですが、備忘録を兼ねて。。今回の目的は、まずは何といっても松下村塾。むかしから一度は足を運んでみたかったのですが、ようやく実現しました。ここに来るだけで、やっぱり、歴史の空気感と息遣いを感じますね地元から移動してみると分かるのですが、山口県の日本海側に位置する萩というのは、意外とアクセスが悪いのです [続きを読む]
  • 「働き方改革関連法案」のゆくえと、社労士の役割。
  • 今の国会の大きなテーマとなっている「働き方改革関連法案」ですが、裁量労働をめぐるデータの問題やその他の政局の混乱もあり、ゆくえがまったく分からない状況でしたが、ここ数日の動向をみるかぎりでは、今国会で成立しそうな流れになってきました。もちろん政治は一寸先は闇ですから、実際には何ともいえないところですが、世間が連休中の5月早々から委員会審議が始まって、今日まで定例日にほぼフルタイムで審議しているこ [続きを読む]
  • 100年企業研究会での学び 〜親はなぜ子に教えてはいけないか?〜
  • 今年に入って月1回、大阪で社労士仲間との勉強会に参加しています。就業規則についての勉強会ですが、普通に就業規則について学ぶ会というよりは、陽明学をはじめとする東洋思想に学びながら、良知型の就業規則について探究しようとする場。大阪開催なのに、なんと北海道から沖縄まで、志の高い社労士が集まっています。本当に刺激的で画期的な勉強会なので、私も毎月ワクワク楽しみに参加しています。そこで仲間たちと「100 [続きを読む]
  • ナゴヤドームで松阪初勝利を観戦 〜同級生との定点観測の時間〜
  • 大学時代の同級生と数年ぶりに再会しました。20数年を経て定期的に交流を持っているので、やはり親友といってよいと思うのですが、タイミングよく連休の機会に会うことができました。お互いに忙しいし、それなりに遠方なので数年に一回くらいしか会えませんが、だからこそこんな機会には価値がありますね。名古屋で再会するのならせっかくということで、今回は迷わずナゴヤドームへ。仕事の都合上、今は彼とは月曜くらいしか会 [続きを読む]
  • 経営者協会の「労働保険実務講座」で6回目の登壇。
  • 三重県経営者協会主催の「労働保険実務講座」に登壇させていただきました。経営者協会は各都道府県に設置されている経団連関連の経営者団体ですが、とくに人事労務に関する実務講座などにも力を入れられています。三重県ではそうした実務講座の一環として、例年4月に「労働保険実務講座」、6月に「社会保険実務講座」と開催していますが、私は2013年から両講座の講師を担当しています。今年で6回目の登壇となりましたが、 [続きを読む]
  • 最近の権力者のセクハラ騒動は「古い時代のテンプレ」の表れ?
  • 実務には関係のない時事的なできごとについてブログに書くのはあまり趣味ではないのですが、これだけ毎日のように大々的に報じられている国民的な関心であり、なおかつ広い意味ではこれから社労士が関わるかもしれない、働き方やライフスタイルをめぐる変遷にも間接的には関係なくはないと思うので、少しだけ。。ほかでもない、省庁の事務方トップや知事の辞任劇。社会的にも法的にも許し難い、セクハラとされています。立場も状 [続きを読む]
  • 「良い社労士事務所勉強会 in 東京」にスタッフと参加!
  • 週末、東京池袋で開催された、「良い社労士事務所勉強会」にスタッフと3人で参加しました。この企画は、ちょうど一年前に名古屋で開催された、社労士事務所スタッフのためのワークショップの第二回でした。前回開催のときのブログはこちら↓「本邦初!社労士事務所職員のためのワークショップに参戦しました」前回は全国6事務所でしたが、今回はなんと11事務所が参加。事務所経営者(所長)が参加する勉強会やワークショップ [続きを読む]
  • 奈良東大寺の満開の桜 〜2018年4月スタート〜
  • 2018年も新年度がスタートしましたね。年度初めということで、ここ最近新たな業務や執筆、登壇の依頼などが相次いで、本当にバタバタ続きです。どれもこれも“やりたいこと”ばかりですが、これから繁忙期ということもあり、ますます大変になっていきそう・・・。いやいや、「今年の自分が試されているのだ」と思って、頑張っていきたいと思います。 ということで、とても休んでいる場合ではないのですが、新年度を迎えるに [続きを読む]
  • 国政の混乱の中、「働き方改革」法案の行方は?
  • 国政が揺れに揺れています。ちょうど1年前に“森友問題”で混乱する場面がありましたが、今年の通常国会でこのような様相になることを想像していた人は少ないでしょう。平成30年度予算は衆議院を通過しているため、年度内に成立することは確実ですが、予算関連法案の見通しは立たない状況であり、ましてや「働き方改革」などの予算関連以外の法案については、まったく視界不良の状況にあるといえるでしょう。思い返せば、昨年の [続きを読む]
  • 片岡鶴太郎『心の中に「静」を持つ』 〜「125歳」を目指す生き方〜
  • 「片岡鶴太郎」といえば、お笑いや絵画であまりにも有名ですが、最近はメディアでも独自のライフスタイルを披露し、長寿を目指す生き方を実践していることで知られます。私もたまたまテレビを見たりして個人的に興味があったのですが、ご縁があって出版記念講演会に参加した人から新刊をいただきました。『心の中に「静」を持つ』。200ページほどの本ですが、カラー写真などもあって見やすいので、あっという間に読み終えまし [続きを読む]