めぐみキリスト教会 さん プロフィール

  •  
めぐみキリスト教会さん: めぐみキリスト教会のブログ
ハンドル名めぐみキリスト教会 さん
ブログタイトルめぐみキリスト教会のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/megumi-christ/
サイト紹介文プロテスタント教会の牧師夫妻が送る聖書コラムやエッセーです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2008/02/28 09:15

めぐみキリスト教会 さんのブログ記事

  • 私たちの信じる神
  • 2018/2/18 山口 春雄 牧師 今日は、今お読みしましたローマ15章より「私たちの信じる神」という題で、み言葉から恵みをいただきたいと思います。今日は特に5節、13節、33節のみことばに注目です。 どうしてこのみ言葉に注目するのかと言うと、パウロが救われてから今に至るまで、自分が信じてきた神はどういうお方であるかと言うことをここで振り返っているからです。それは「忍耐と励ましの神」「望みの神」「平和の [続きを読む]
  • 金メダルの器
  • 冬季オリンピックたけなわです。平昌はとても気温が低そうですが、連日の熱戦報道は、それを忘れさせてしまいそうです。 大事な試合の本番で、持っている実力を出し切るのは本当に大変なことですね。試合の出来栄えに満足できた選手より、「もっとできたはずなのに」、と悔しい思いをしている人のほうが、きっとずっと多いのでしょう。ことに、前評価が高く、期待されている選手は、責任感も重圧となり、メダルを取っても、その [続きを読む]
  • 絵本の読み聞かせ
  • 私は保育園でパートをしているので、毎日毎日たくさん絵本を読み聞かせてます。0・1・2歳児のクラスに入るので、子どもは好きな絵本を持ってきて、私の膝に座り、「これ読んで」と言います。(まだしゃべれない子はそう、目で話します)同時に、二人が二本の膝に座ることも多いです。 そして、たいてい同じ本を、3〜4回は「もう1回」とせがみます。お気に入りの話だと、10回くらいもせがみます。(大げさではありません [続きを読む]
  • 子育て会 ニコニコ
  • 今週は火曜日に子育て会ニコニコを開きます。 先月、地域センターで月2回行っている子育て支援会に、社会福祉協議会の方が来られ、ニコニコのことをお話したら、2月の会を見に来られるとのことでした。その方曰く、「実は、以前教会の前を通り、子育て会などをここで持てないかなと思っていたのですよ。」 住宅地のただ中にあるうちの教会ですが、牧師自宅が離れた場所なので、なかなか学区の皆さんと知り合いになる機会が持て [続きを読む]
  • 平和か剣か
  • 2018/2/11 山口 春雄 牧師 今日は、マタイ10章34節〜39節までのところから『平和か剣か』という題で、みことばから恵みを頂きたいと思います。 皆さんは、今日のみことばを読んでどう思われるでしょうか?ちょっと戸惑いを感じるというのが正直なところではないでしょうか。クリスチャンじゃない人が聞くと、そんな信仰はやめとけと言われるような気がします。 イエス様は、今日のみことばの中で「わたしが来たのは、平和を [続きを読む]
  • 神の前に生きる
  • 2018/2/4 今日は、ヨナ書1章全体から「神の前に生きる」という題で、み言葉から恵みを頂きたいと思います。 聖書の中には、預言書といわれる書簡がいくつかありますが、その中でもこのヨナ書は、ヨナ自身が実際に体験し行動したことが中心に、とてもリアルに描かれているという特徴があります。これは皆さんも、全体を読んで頂けるとよく分かると思います。これは寓話ではないかと思う方もおられるかもしれませんが、事実なのです [続きを読む]
  • 約束の成就
  • 2018/1/28 山口 春雄牧師 今日は、創世記21章1節〜7節までのところから「約束の成就」という題で、みことばから恵みをいただきたいと思います。 今お読みしました創世記21章のところは、神様が25年前にアブラハムに約束されたことを成就されたことが記されているところです。アブラハムにとっては待ちに待ったことでしたから、どんなに嬉しかったことか分かりません。  私たちにとりましても、願っていた事が叶う、約束し [続きを読む]
  • いつくしみと恵み
  • 2018/1/21 山口春雄牧師 今日は詩篇23篇からです。特に6節を中心に「いつくしみと恵み」という題で、みことばから恵みを頂きたいと思います。 ダビデは、この詩篇で羊飼いと羊との関係を通して、主に導かれることの幸いと主に従うことの幸いというものを私たちに教えています。そして、全体を読んで私たちが感じることは何かというと、ダビデの、実に穏やかな心と平安に満ちた姿が目に浮かんでくるのではないでしょうか。 そり [続きを読む]
  • 目標を目指して
  • 2018/1/14 山口 春雄牧師 今日は、ピリピ3章より「目標を目指して」と言う題で、みことばから恵みを頂きたいと思います。 昨日からセンター試験が始まりました。受験生の皆さんの祝福をお祈りいたします。 さて、今日のみ言葉に目を向けてまいりましょう。パウロはここで、キリスト者のあるべき信仰姿勢について記しています。そうればどういうことかと申しますと「一つの事に励め」と言うことです。 一つの事に励めと言われ [続きを読む]
  • 主のわざに励みなさい
  • 2018/1/8           山口 春雄 牧師 2018年、新しい年の祝福をお祈りいたします。 さて今日は、新年礼拝としてⅠコリント15章58節から「主のわざに励みなさい」という題で、み言葉から恵みをいただきたいと思います。 私たちは、このみ言葉を聞くと「あれをしなければ」「これもしなければ」と攻め立てられるような気持になるのではないでしょうか。確かに、ここに書かれている言葉だけを見ればそうとしか取れない [続きを読む]
  • 成熟を目指して
  • 2017/12/31 山口 春雄 牧師 今日は、エペソ4章より「成熟を目指して」という題で、みことばから恵みをいただきたいと思います。霊的に成長したいということは、クリスチャンであるならだれでも肝に銘じていることだろうと思います。パウロはエペソ書の中で、成熟したクリスチャンの姿とはどういう姿であるのかということについて触れています。エペソ4:13をご覧ください。ここで注目したい言葉は「身たけ」という言 [続きを読む]
  • おめでとうマリヤ
  • 2017/12/24   山口 春雄 牧師 今日は、ルカ1章より「おめでとうマリヤ」という題で、みことばから恵みをいただきたいと思います。 今お読みしました聖書個所は、マリヤへの受胎告知の場面です。この場面は聖画などでもよく描かれ、私たちも目にしたことがあるのではないでしょうか。ひざまずくマリヤに大きな羽を付けた天使が描かれています。しかし、聖書はこの時、天使がどのような姿でマリヤの所に現れたのかということ [続きを読む]
  • 神に召された人々
  • 、「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。  ローマ8:28 」 このみことばを、どれほど多くのクリスチャンが繰り返し読み、想い、励まされてきたことでしょう。 「神のご計画に従って召された人々」たいていのクリスチャンは、この「召された人々」とは「神を信じるように導かれた人々」と受け取っているのでは [続きを読む]
  • 心のきよい者は幸い
  • 2017/12/17          山口春雄牧師 今週は、アドヴェント三週目となります。今日は、マタイ5章8節を中心に「心のきよい者は幸い」という題で、み言葉から恵みをいただきたいと思います。 私がキリスト教に魅力を感じた一つの点として、クリスチャンのその生き方が清らかに見えたからです。私もそうなりたいと思ったのが中学生時代です。 今日は、「心のきよい者は幸いです。その人は神を見るからです。」ということを、三 [続きを読む]
  • クリスマス・リースに寄せて
  • 毎年飾るクリスマス・リースには、思い出がいっぱい。これは、20年前に名古屋でご近所だった若い奥さんと作りました。私たち家族が兵庫へ引っ越すとき、一番別れを惜しんでくれた友。しかし、1年後、今度は私が彼女との別れを悲しみました。くも膜下出血で、30歳余りの早い早い突然の召天でした。その後、私たちが名古屋へ戻り、ご主人や小さかったお子さん方が、何回もクリスマスに教会へ来てくださいました。 こちらのリースは [続きを読む]
  • 星に導かれて
  • 2017/12/10 山口 春雄 牧師 今日は、マタイ2章より「星に導かれて」という題で、み言葉から恵みをいただきたいと思います。 今週からアドヴェント第二週目に入ります。翌々週にはクリスマス礼拝となりますが、クリスマスと言えばやっぱりプレゼントを期待するのではまいでしょうか。今年は誰にどんなプレゼントを贈るか、誰からどんなプレゼントを頂けるのかと楽しみにしておられることでしょう。アベノミクス効果がまだ [続きを読む]
  • THANKS BIRTHDAY
  • うちには、今では成人した3人の息子たちがいます。長男を出産したときに、当時住んでいたマンションの大家の奥さんが絵本をお祝いに下さいました。「うちの子どもたちにも、よく読んであげた本だから。」と、「いないいないばあ」「がらがらどん」「ぐりとぐら」「消防自動車ジプタ」など7〜8冊もの新品の絵本でした。奥さんは、元小学校の先生でした。お子さんも5人くらいいらして、子育ての大先輩でした。絵本は、3人の息子 [続きを読む]
  • バンザーイ!ばんざーい!万歳!
  • 最初のバンザーイ!長野から届いた、超蜜入りりんご。11月30日に摘み取った、新鮮でおいしいフジです。大箱入りなので、2段あります。さっそく、今日の礼拝後の昼食デザートに出しました。長野のU兄弟ご夫妻、毎年毎年、ありがとうございます。みんなで食べて、感謝感謝 2番目のばんざーい!今日からアドベント。礼拝で、ろうそく1本に火をともしました。思えばこれまで、アドベントの燭台は、3本用のものを2つ使って、変 [続きを読む]
  • 健全な信仰
  • 2017/12/3 山口春雄牧師 今日は、ガラテヤ1章11節〜12節のみことばから「健全な信仰」という題で、みことばから恵みをいただきたいと思います。 健全と言うのは、健康でまっすぐと言う意味で、私たちの信仰がそういうふうに成長するためには、何が必要であるのかと言うことについて学びたいと思います。 聖書の言う信仰と言うのは、日本人の多くの人が考えているような、「いわしの頭も信心から」という信仰心とは、 [続きを読む]
  • 信仰の優先順位
  • 2017/11/26       山口 春雄 牧師 今日は、ルカ10章38〜42節までのところから「信仰の優先順位」という題で、みことばから恵みをいただきたいと思います。 今日の聖書の箇所は、皆さんよくご存知だと思います。マルタとマリヤ姉妹のエピソードが記されているところです。私たちは時として、この記事からあなたはマルタ型だとかマリヤ型だとかと比較して、落ち込んだり喜んだりしますが、この一連の記事は、イエス [続きを読む]
  • 最後の勧めと祈り
  • 2017/11/19          山口春雄 牧師 今日は、Ⅱコリント13章11節〜13節までのところから「最後の勧めと祈り」という題で、みことばから恵みをいただきたいと思います。 今日のみ言葉は、コリントに人たちに対するパウロの最後の言葉が記されているところです。コリントの教会はたくさんの問題を抱えていましたから、その解決のためにコリントの教会に手紙を書く必要があったのです。この手紙で分かることは、パウ [続きを読む]
  • 秋 深し
  •         秋 うまし  雨ばかりかと思えば、急に寒くなり、そしてまた暖かな日差し。それでも朝晩は冷え込むようになりました。街路樹の中で、ハナミズキの紅葉と銀杏の黄葉が綺麗です。 今年は柿の当たり年なのでしょうか。幸田の筆柿、岐阜の富有柿、あちこちから柿をいただき、です。 10月は、国際食料デーがありました。教会では、日曜礼拝のあとに、毎週昼食の交わりをしています。少人数ですが、いろいろな職場や仕 [続きを読む]
  • 惜しみなく施す富
  • 2017/11/12 今日は、Ⅱコリント8章より「惜しみなく施す富」という題で、み言葉から恵みを頂きたいと思います。 今読みしました聖書の箇所は、パウロが献金について話しているところです。お金ということについては、誰しもが敏感であり興味あることではないかと思います。しかし、その取り扱いによっては、幸せにもなり、取り扱いを間違えるととんでもない人生にもなります。以前、国会議員の奥様が雑誌記者のインタビューで、 [続きを読む]
  • 神のさばきの座
  • 2017/11/5 今日は、Ⅱコリント5章より「神のさばきの座」という題で、みことばから恵みを頂きたいと思います。 聖書を見ると、私たち人間は、一度死ぬことと死んだ後神のさばきの座に立つことが定まっているとあります。聖書を知らない人や神様を信じない人にとっては、死んだ後神のさばきの座に立つということは信じられなくても、人は誰でも必ず死ぬということは誰でも知っていることでしょう。 その死に方はいろいろでしょう [続きを読む]
  • 神に近づきなさい
  • 2017/10/29 今日は、ヤコブ4章より「神に近づきなさい」という題で、みことばから恵みを頂きたいと思います。  今日のみことばを読んでいると、私たちが今テレビや新聞の三面記事などに出てくる問題が、そのまま書かれているように思います。単語だけを取り上げてみても、戦い、争い、欲望、人殺し、快楽といったように物騒な言葉が並びます。 こういう言葉が聖書に出てくるということは、争いや人殺しと言った問題は、今に始まっ [続きを読む]