コルシカル さん プロフィール

  •  
コルシカルさん: EYE・戦士  東京視力回復センター 
ハンドル名コルシカル さん
ブログタイトルEYE・戦士  東京視力回復センター 
ブログURLhttp://tskc.blog91.fc2.com/
サイト紹介文東京視力回復センターのブログです。近視・遠視・乱視・弱視でお悩みの方、ご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2008/02/29 15:55

コルシカル さんのブログ記事

  • スマホ&タブレット依存症
  • スマートフォンやタブレットの普及によって、色んなシーンで使われるようになってます。学習のツールとしても子ども達の教育の一部にも使われていますが、危険性をご存知でしょうか?○子どもを夢中にさせるので依存しやすい【自分が働きかければ反応するスマホ、TVより興味がわきやすい】 …自動的に動くTVより、自分がしたことで反応してくれる  スマホやタブレットの方が夢中になりやすい。【指先を動かすのは脳にも刺激があ [続きを読む]
  • 生感覚コンタクトレンズって・・・???
  • 最近、某コンタクトレンズのCMで、「生感覚レンズ」というキャッチフレーズが印象的なものがあります。コンタクトレンズを日頃使っている人は気になったのではないでしょうか?生感覚って、どんだけ着け心地がいいんだろうって思いますよね。そんな、生感覚なレンズ「デイリーズトータルワン」について、特徴や着け心地など調べてみました。〇本当に生感覚?デイリーズトータルワンの特徴コンタクトレンズの着け心地を左右するも [続きを読む]
  • 正しいフォーム
  • 先日、久々に筋肉トレーニングをやりました筋肉痛が二日後にくるという年齢に入ったことを実感しました筋肉トレーニングで大切なのは正しいフォームで筋肉にアプローチをかけること間違った鍛え方ではすじを痛めたり効果が半減してしまうこともあります視力回復トレーニングにしても鍛えていく時のフォームというのはとても大切です正しいフォームで目の筋肉を鍛えていく、それを知って鍛えるのか?知らずに我流でやってしまうのか [続きを読む]
  • 熱中症に注意!!
  • 全国的に猛暑の続く中、熱中症の方が増加しています。会員さんの中にも熱中症にかかって。。。なんて声も聞きます。 私たちの体は、暑いときには、自律神経を介して末梢血管が拡張し、汗をたくさんかいて体温を低下させるなど、異常な体温上昇を抑えるための調節機能が備わっています。 熱中症は、暑い環境にいると、体の中での熱の生産と熱の放出のバランスが崩れることで、体内の水分や塩分バランスがくずれ、体温の調整ができ [続きを読む]
  • 温める?冷やす?
  • 最近、会員の方から「目は温めたほうが良いの??」というご質問を、よく受けます。温めたほうがいいのか、冷やしたほうがいいのか。それは、疲れ目の症状にあります。・ドライアイなどのショボショボ目は温める!エアコンの効いた室内で長時間のパソコン作業。1日コンタクトレンズを装用し続けることによる疲れ目。こうしたドライアイなどのショボショボした目には温める解消方法が効果的です。目や目の周辺を温めることで、血流が [続きを読む]
  • ぶりの目玉
  • ぶり大根やアラ煮などの目玉は捨ててしまいますか?目玉はゼラチン質で独特の触感があり、好みはわかれますが、栄養も豊富なのでぜひ食べてみてはいかがですか。ブリの目玉は、ビタミンB1やDHA、EPAが豊富に含まれています。ビタミンB1には目の疲れを取る効果があるので、目を酷使する現代人にはぜひ取っていただきたい栄養素です。目には目を (う)近視・遠視・乱視でお悩みの方、東京視力回復センターの資料請求はこちらからど [続きを読む]
  • アントシアニンとルテイン
  • 先日、会員の方からブルーベリー(アントシアニン)とルテインの違いは何か?とご質問を受けました。今までも何度か質問がありましたので今回は2つの効果の違いをお話し致します。まず、ブルーベリー(アントシアニン)は網膜にあるロドプシン(光を感知して脳に伝達する色素)の再合成を助ける働きがあります。ロドプシンが活性すると、視野が広がることや物がいつもよりクリアに見えるため、物を長い時間見なくて済む=疲れが残 [続きを読む]
  • メガネはかけたりはずしたりしていいの?
  • 近視がどれくらい進んだらメガネが必要?初期の近視の場合・・・近くは見えますので、日常生活に不自由がなかればすぐにメガネをかけさせなくてもかまいません。黒板の字が見づらい等困ることがあれば勉強に支障が出ますので、その場合はメガネを準備しておいた方が良いでしょう。但し、遠くを見るときだけ使うようにします。しかも1.0が見えるような強いメガネはおススメできません。そこで、よく聞かれるのが・・・「眼科やメ [続きを読む]
  • 頭が下がる
  • 当センターに通って頂いている会員の方は皆さん、素敵な方が多いと感じますその中でも、通っているお子さんの親御さんには頭が下がる思いですお子さんの普段の生活スタイルを細かく把握して色んな角度からお子さんを見て頂いてます例えば、漢字の勉強は細かく書かないといけない為疲れてしまうので、キッチンタイマーをかけて、15分に1度、休憩をいれるようにしてあげたり、疲れて寝てしまったお子さんに超音波治療器をあててあ [続きを読む]
  • 1年間の頑張り!
  •  15歳の高校1年生。  「メガネかけたくない!」との理由で来所。 右眼0.1 左眼0.2 『視力トレーニングするにしてもメガネはあった方がいいよ』と話したが「大丈夫!頑張るから」とスタート。  あれから1年、今では 右眼0.5 左眼0.5 両眼 0.7 までに回復!今でもメガネはかけていない。 【本当によく頑張りました、お疲れ様。これからも視力を大切に】  (光) [続きを読む]
  • ルールを決める!
  • 視力低下の原因の一つに、ゲームが挙げられます。ゲームの低年齢化に伴い、遊ばせる上での適切なルールを定めるのがオススメです。幼児期は比較的、保護者の言うことに素直に従ってくれますから、この時期にルール化を徹底してみては?!家庭で心がけたいルールは以下の感じ。◆できるだけ親の都合で遊ばせない静かに待っていてほしいときなどにゲームを与えることがあるかもしれません。そのことを完全に否定するつもりはありませ [続きを読む]
  • ことわざ
  •  あおば  め  くすり「青葉は目の薬」これは、ことわざです。★諺(ことわざ)とは「言葉の業(わざ)」のこと。日常生活の中から生み出されました。昔から人々の間で言い習わされてきたことばの事です。この短いことばの中に教訓や知識、風刺、物事の法則などが含まれています。「青葉は目の薬」。意味は・・・青葉の緑は、疲れた目を薬のように回復させる効果があるということ。読書や細かい仕事などをしていて目が疲れた時 [続きを読む]
  • 視力が低下しても、子供にはわからない
  • 視力低下は病気とは違い、痛みや出血などの症状がないため、特に小さな子供に視力低下を自覚させるのは難しいです。視力が1.0なくとも、0.5程度の視力があれば日常生活に支障がありません。そのため、保護者に訴えることも少ないようです。また、幼児や低学年の児童は、はっきりと意思表示が出来ません。一般的な視力検査をしても正確な結果が出るとは限りませんし、結果が悪くても「小さいし検査がうまく出来なかったのかも」、「た [続きを読む]
  • 久し振りの高尾山 
  • 先日誕生日を迎え、歳台が変わり、体力が心配な登山でしたが、おかげさまで1号路をなんとか登り切りました。途中にあった気になるものが薬王院山門をくぐり境内に入ると右手に見えるのが「六根清浄石車」です。六根とは、眼・耳・鼻・舌・身のそれぞれの感覚、いわゆる五感と、それらを正しく判断する心を合わせた六感のことをいいます。日頃の生活で疲れた六根を綺麗にリフレッシュさせましょう!また、六根清浄石車は山内に18ヶ所 [続きを読む]
  • 新学期に向けて
  • いよいよ新学期がスタートします。クラス替えまた席替えに伴い、学校での席順も変わることでしょう。黒板を見るのに、目を細めたり、時間をかけて見つめたら分かるのでは授業に支障をきたします。教科書やノートを見る時と同じように、楽に見えなければなりません。教室の、どの場所から見ても、黒板の字が見える視力は0.7以上と言われています。学校によっては、生徒の視力に応じて席順を変えてくれるところもありますので、先 [続きを読む]
  • 目に優しい照度とは?
  • 私たちの目は、光のない暗闇ではまったくものを見ることができません。そして、光が弱かったり強すぎたりすると、疲れ目や目を傷める原因になります。光には、明るさを示す「照度」と、輝き具合を示す「輝度」というものがありますが、とくに輝度が強すぎる場合は、視神経に負担をかけ、網膜を傷つけることになります。また、目をいたわり、眼精疲労やドライアイを防ぐには、光の質や方向性、さらに心理的な要素も大きな問題になり [続きを読む]
  • 花粉症…本格的に・・・・辛いですね
  • 1ヶ月前のブログで花粉症の症状緩和にメガネ・・・という話がありましたが・・・春の花粉症がつらいのは、「空気が乾燥する時期と重なるから」だそうです。空気が乾燥するほど、花粉は空中で舞いやすく、衣服などについた花粉が地下街や建物の中に入り込むとやっかいなのです。密閉された空間で、花粉が延々と飛散し続けるという状況ができてしまうこと、また冬の乾いた空気は、目からも水分を奪うため、目の粘膜が敏感になりやす [続きを読む]
  • 視力検査
  • そもそも学校の視力検診は、授業を受ける上で支障が無いか調べるためのもので屈折異常(近視・遠視・乱視・弱視を含む)を調べるためのものではありません。また、大人数の生徒たちを1日で測らなければならないため1度に検査室に数人一緒に入る場合が多いようです。そうすると後ろに並んでいる子は『環』の並びを覚えることが出来てしまい、正確な視力検査が出来ません。学校によっては、担任の先生や保健係が検査を行う場合もある [続きを読む]
  • 運転免許の「眼鏡等」条件、視力が回復したら?
  • センターにも自動車免許の更新、取得を目的でご来所されている方も多くいらしゃると思います。免許証の「眼鏡等」条件にかんしてこんな記事がありました。クルマなどの運転免許証に「眼鏡等」の条件がつく場合がありますが、もしも視力が回復した場合、この条件はどのように扱われるのでしょうか。警察庁に聞きました。視力回復、眼鏡不要…免許は? クルマやバイクなどを運転するには、一定以上の視力が必要です。メガネやコンタ [続きを読む]
  • 旬な野菜 菜の花レシピ
  • ◆旬の野菜菜の花について◆菜の花は、ヨーロッパ原産のアブラナ科アブラナ属の二年草。食用にする菜の花の葉やつぼみのことを菜葉(なばな)ともいいます。味はほろ苦く、独特の香りがあります。なばなは、花蕾(からい)を食用とする「和種なばな」と、茎葉を食用とする「洋種なばな」があります。また、種子からは菜種油(なたねあぶら)がとれます。成分としては、ビタミンA(βカロテン)、ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミン [続きを読む]
  • ツラ〜イ季節・・・
  • 今年も花粉の時期になりましたね。朝から症状が始まる方もいらっしゃると思います。花粉の症状のひとつに目のかゆみがありますね。外出の際には、メガネを装着することで防ぐことが出来ます。メガネは花粉症対策用のフチが付いたゴーグルタイプが効果的です。それでも、かゆくなった時は、とにかくこすらないことが大切です。何度もこすったり、強く叩いたりしてしまうと、目を傷つけてしまいます。かゆみを和らげるのに効果的なの [続きを読む]
  • あなたの目のクマのタイプは?
  • 会う人に、不健康で疲れた印象を与えてしまいがちな目のくま。自分でも鏡を見るのがちょっぴりこわい、そんなときもあるはず。そして、くまは原因によっていくつかのタイプがあります。あなたの目のくまのタイプを確かめてから、対策を考えていきましょう。青くま: 青色、紫色のくま大多数の人が、このタイプではないでしょうか。普段あまりくまができない人でも、ちょっとした生活の無理や無茶が引きおこしがちな、くまの代表で [続きを読む]
  • レッドグリーンテスト
  • 矯正視力を出す過程において、最終的に行うテストです。近視の矯正で、赤>緑(赤の方が緑よりも濃く見える)→凹(マイナス)レンズを追加して、赤=緑にする。赤<緑→凹レンズを減らして、赤=緑にする。遠視の矯正で、赤>緑→凸(プラス)レンズを減らして、赤=緑にする。赤<緑→凸レンズを追加して、赤=緑にする。色の波長を利用して行うテストです。(植)近視・遠視・乱視でお悩みの方、東京視力回復センターの資料請求 [続きを読む]
  • 定期的に視力検査を
  • 近年、近視人口は増加の一方です。塾や習い事が増え、テレビゲームやパソコンの普及による目の酷使等、様々な原因が挙げられます。現在の社会の状況からみると、ある程度は仕方がないことかもしれませんが、人間は外界からの情報の90%を目(視覚)から得てます。それほど重要な器官であり、目が悪くなることが世間一般では放置されているのが現状です。以前は20歳を過ぎれば近視にならない、近視は進行しないと言われてました。し [続きを読む]
  • 風邪をひいたときのこと
  • 先日風邪をひいたときに度々涙がぶわっとあふれ出てくる時がありました。その時は鼻も痛いし目も痛いし辛かったです。どうしてそのようなことが起こるのか気になったので調べてみました。特に、涙や目やにといった目の不快感に繋がる原因に、鼻水があげられるそうです。まぶたの際に涙が出る穴があいていますよね。顔の中央の方にある穴です。その穴は、涙点と言って鼻涙管と繋がっています。そして、鼻涙管は鼻の内部に繋がってい [続きを読む]