三猿 さん プロフィール

  •  
三猿さん: 三猿の川柳プラスα
ハンドル名三猿 さん
ブログタイトル三猿の川柳プラスα
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/baronwitty/
サイト紹介文本格川柳、時事川柳、ユーモア川柳など川柳と、人間、人生のあれこれを語る万華鏡をお楽しみください。
自由文現在73歳ですが、まだ現役。仕事、ボランティア、趣味(川柳)の3本を柱に、忙しい毎日を送っています。モットーは朗働、楽習、交遊で、遊び心と好奇心を大切にしています。川柳さっぽろ、北海道川柳研究会、あきあじ吟社の会員です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1249回 / 365日(平均24.0回/週) - 参加 2008/02/29 22:37

三猿 さんのブログ記事

  • 腹が減る
  •  認知症になると、食事をしたことを忘れて「メシ、メシ」と騒ぎ立てるとか言う。果たして本当なのだろうか。腹が減ったら何かを食べるというのは、本能みたいなもので頭で考えるものではないと思うのだが。つまり小さな虫でも腹が減るから餌を求めるので、腹がいっぱいになったら食べるのを止める。食べ過ぎて腹が裂けたなんて聞いたことがない。ライオンだって、腹が減るから狩りをするのであって、腹がいっぱいの時はすぐそばを [続きを読む]
  • 刺す
  • (お題 刺す)・・・川柳さっぽろ誌より・・・  胸底にいつも刺客が待機する       厚子  お気に召すまま刺してください愛の棘  百華  母の風ひょっこり苦言刺しに来る     倭文子  喪が明けてわたしに戻る釘を刺す    倭文子https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願いますhttps://blog.with2.net/link.php?910278 ←ここにもポチをお願いします [続きを読む]
  • ゆるキャラ
  •   ゆるキャラがいないレベルの低い町  衛生士執念深く歯石取る  長寿者の鑑のような両陛下  ご意見はない前提で意見訊くhttps://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願いますhttps://blog.with2.net/link.php?910278 ←ここにもポチをお願いします [続きを読む]
  • オーオータイガース
  •  大阪へ行く度に六甲おろしを歌わされる。ところが年いっぺんのことだから、中々覚えないののだ。よしそれなら今年は阪神を応援して、晴れて六甲おろしを歌ってやろうと思った。ところが肝心の阪神がぱっとしない。とうとうピリケツになってしまった。カナモトが首になり、得意のお家騒動がはじまった。これじゃ声高らかに六甲おろしを歌ってやれない。というわけで、今年も六甲おろしは覚えずじまい。出だしの?六甲おろしを颯爽 [続きを読む]
  • 回復
  • (お題 回復)・・・川柳さっぽろ誌よち・・・  退院を五臓六腑に知らすだけ     大雄  退院と妻の手に書く俺の指       かずこ  かさぶたをゆっくり剥がす母の笑み  蘭  重湯から三分喜ぶ通い妻        玲子https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願いますhttps://blog.with2.net/link.php?910278 ←ここにもポチをお願いします [続きを読む]
  • 保険金
  •  死ぬ前に払ってほしい保険金  覗いてもバスは慌ててやって来ぬ  責任を取ると言ったら取らされる  爺さんになってなるかとお洒落するhttps://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願いますhttps://blog.with2.net/link.php?910278 ←ここにもポチをお願いします [続きを読む]
  • 合併体験(5)
  •  私がオーナー一族の同意を何とかかんとか取り付けたことによって、合併に参加する7社の方向が一致した。そして7社により合併委員会が発足した。しかしことは極秘裏に運ばなければならない。過去にも合併の準備段階で話が外部に漏れたため、合併がご破算になった例はいくらもある。私の社内でも、合併について話を知っているのは社長の私と専務の二人だけだった。他の会社も同様で、トップクラスの幹部以外、この話は誰一人とし [続きを読む]
  • たなぼた
  • 「たなぼた」は「棚から牡丹餅」のこと。突然目の前に、牡丹餅が転がり落ちて来たように、思いがけなく好運がめぐってくることである。まあ人生にそうそう巡ってくることではない。ところで棚から牡丹餅がおちてきたら、」どうするか。まてよ、これは何かの罠じゃないかなどと、いきなり食いつきはせずに、いろいろ調べてみたり、どうも怪しいとためらうのが普通かもしれない。そうして時期を失し、ああ、あの時食いついておけばよ [続きを読む]
  • 黙る
  • (お題 黙る)・・・川柳さっぽろ誌より・・・  貫禄と間違えられている無口       泰江  その先を言わず訣れの傘たたむ     かずこ  悪縁を断つくちびるの真一文字      蘭  また寡黙漫画の夫婦冬を抱く       玲子    https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願いますhttps://blog.with2.net/link.php?910278 ←ここにもポチをお願いします [続きを読む]
  • 男の嫉妬
  •   男性の嫉妬は陰にこもりがち  ラーメンにちょっと混じった爪の垢  パラパラの拍手で決まる多数決  得意げに踊る人いる盆踊りhttps://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願いますhttps://blog.with2.net/link.php?910278 ←ここにもポチをお願いします   [続きを読む]
  • 冤罪
  •  犯人じゃないのに犯人にされてしまう冤罪。どうしてそういうことが起きるのか。厳しい取り調べに、もうどうでもよくなって私がやりましたと言ってしまうのか。誰かを庇って私がやりましたというのか。証拠不十分なままに有罪にされたので、えん罪だと言い立てるのか。人間が人間を裁くという制度の中では、どうしてもそういう問題が残るのだろう。これは裁判員制度を取り入れてみても無くならない問題だと思う。冤罪だろうとそう [続きを読む]
  • (お題 丸)・・・川柳さっぽろ誌より・・・  丸腰の九条やすらぐ核の傘      嬰児  札束を弾むと敵も丸くなる       清流   車座にふる里がある酒がある     大雄  棺には大きな丸を描いてやる     靖政https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願いますhttps://blog.with2.net/link.php?910278 ←ここにもポチをお願いします   [続きを読む]
  • 欧米化
  •   内臓が欧米化して病んでいる  マッサージ自分ですると肩が凝る  カラオケで落第点を付けられ  ボーっとして過ぎてしまった午前中https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願いますhttps://blog.with2.net/link.php?910278 ←ここにもポチをお願いします [続きを読む]
  • 合併体験(3)
  •  社長就任時の経験というのは意外に尾を引く。時間の経過とともに、T薬品との関係もすっかり改善されたのだが、同時にS社とも良好な関係を維持して行った。そして両社はともに自社を核とした業界再編成を腹の中に抱いていたのだ。 一方私自身も将来の再編成は避けて通れないと思っていた。だからT薬品から数社の合併話を持ち込まれた時、とうとう来たかと思ったのだ。その少し前、あるメーカーの常務から、お宅はこの先どうす [続きを読む]
  • 監督続投ファイターズ
  •  クライマックスシリーズにファイターズがあっさり負けて、何だか気抜けしてしまった。ソフトバンクと西武はどっちが勝ってもいいなという感じだ。どちらも嫌いなチームではないから。順当に行けば西武が勝つのだろうが。それにしてもクライマックスシリーズの第三戦、栗山が何で杉浦を出したのかが分からない。大した実績もなしにヤクルトから来て。シーズンでもほとんど活躍していない投手だった。それを大切なシリーズ第三戦に [続きを読む]
  • ばらばら
  • (お題 ばらばら)・・・川柳さっぽろ誌より・・・  巡りくる離散家族へ長い冬      郁子  良心のかけら集めてひとがたに   有子  手のすいた人から向かう黄泉の駅  聖柳  人間の愛ばらばらに解ける街     百合子https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願いますhttps://blog.with2.net/link.php?910278 ←ここにもポチをお願いします [続きを読む]
  • 夫婦仲
  •   夫婦仲どう転ぼうと寝てる猫  老木の昔話が終わらない    金メダル取れ厳命された足  忍び足ドキドキしてる足の裏https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願いますhttps://blog.with2.net/link.php?910278 ←ここにもポチをお願いします [続きを読む]
  • ブランコ
  • (お題 ブランコ)・・・川柳さっぽろ誌より・・・  ブランコへ乗せた二人のラブソング     かずこ  眞昼間のブランコ疲れた戦士乘る      正  少子化へブランコだけが揺れている     幸子  みんなの悔し涙 知ってるブランコ      綾https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願いますhttps://blog.with2.net/link.php?910278 ←ここにもポチをお願いします [続きを読む]
  •   底なしの沼にもきっと底がある  偽装して池だと言うが沼である  胸を打つ話に弱いテロリスト  ジェラシーが藁人形に釘を打つhttps://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願いますhttps://blog.with2.net/link.php?910278 ←ここにもポチをお願いします [続きを読む]
  • 奇形の深海魚
  • 人間の捨てたプラスチックのゴミをクジラが大量に飲み込んで死んだ。あの大きなクジラが死ぬくらいだから、どれほどの量だったのかそうぞうもつかない。こんなところにも、人間の自然破壊が及んでいるのだ。プラスチックはもちろん、汚染水も垂れ流し、海は広いな、大きいななどとのんびり歌っている場合ではなさそうだ。水鳥やら魚やらにも被害が及んでいるかもしれない。回り回ってそれが人間の口に入り、奇形の人間が増えてくる [続きを読む]
  • スマホ戻る
  •  紛失したスマホを、ドコモのお探しサービスというので調べてもらったところ、小樽の句会が行われた新光南会館にあることが分かった。ところが会館の人に調べてもらったら、どこにも無いという。だがお探しサービスでは会館の周囲50メートルに高い信ぴょう性であるという。そこでドコモショップで一旦ストップした電波を解除してもらい、会館の人にスマホの番号を押してもらった。会館のどこかでベルが鳴る筈なのだ。その結果、 [続きを読む]
  • 倒す
  • (お題 倒す)・・・川柳さっぽろ誌より・・・  九条を倒すドミノが止まらない    詠路  倒木のポプラ奏でる風の綾      民子  ライバルを倒し淋しい猫の鬚     美智子  恋成就ドミノ倒しがまだ続き      大雄https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願いますhttps://blog.with2.net/link.php?910278 ←ここにもポチをお願いします [続きを読む]
  • 悪口
  •   悪口は声ひそめると効果的  粛々とカタログを見る紙おむつ  死神がすごく身近いなる八十路  ほろ酔いの酒が悪さを唆すhttps://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願いますhttps://blog.with2.net/link.php?910278 ←ここにもポチをお願いします [続きを読む]
  • 句会でスマホ紛失
  •  小樽の交流句会に行って来た。毎回新光南会館というところであるのだが、この場所が不便、小樽築港という駅で降り、そこで昼食をとってタクシーで会館まで行くのだが、このタクシーが来ない。小樽築港駅のタクシー乗り場で30分近く待たされ、午後一時ぎりぎりに会場についた。 参加者は思ったよりも多くて60人ぐらいだろうか。句会は滞りなく終わり、懇親会となる。市内有志の「ひょっとこ踊り」のアトラクションがあって、 [続きを読む]
  • 日向ぼこ
  •  朝の通勤も日の差す道を選んで歩くようになった。夕方になると、寒さに肩をすくめて帰るようになった。今日は晴天、日の差す窓際が暖かい。ストーブも有難いが、自然の温もりには代えられない。猫は暖かい場所を探す名人。日だまりを見つけては丸くなっている気持ちが分かる。それにしても冬が刻々と近づいていることを実感する。つい最近ようやく春になったと思ったら、もう冬の心配だ。何だか今年の夏はあった言う間に終わって [続きを読む]