とよ さん プロフィール

  •  
とよさん: ビバ!趣味生活
ハンドル名とよ さん
ブログタイトルビバ!趣味生活
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/daiden14/
サイト紹介文まぁいろいろとやっていますが、古本購入と本の感想がメインのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供246回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2008/02/29 23:20

とよ さんのブログ記事

  • 読書(2018年―17 ゛キクニの旅ラン ”)
  • 「キクニの旅ラン」 喜国雅彦著 (小学館)漫画家・キクニ氏が、趣味のランニングにかけて、新連載の打ち合わせで「日本のいろんなところを走りたい!!それをマンガでルポしよう!!」と発案したのが採用されマンガとなりました。走破したのは、 ・北海道「厳冬期の宗谷岬マラソン」 ・京都府「丑の刻参りラン」 ・香川県「さぬきうどん名店巡りラン」 ・沖縄県「南大東島外周&内周ラン」 ・静岡県 伊豆半島の博物館を巡 [続きを読む]
  • 読書(2018年―16 ゛ポリス・アンダーワールド ”)
  • 「ポリス・アンダーワールド」 住谷禮吉著 (同期舎)産経新聞、夕刊フジの記者として事件の取材をしてきた著者は、近頃の警察官のモラル低下に警鐘を鳴らす。犯罪被害者や通報者などの相談に新権威取り組まない怠慢な態度、数多くの捜査ミス、誤認逮捕、そして事件解決率の大幅な低下。加えて警察官自らが犯罪に手を染める事案の続発。本書は、警察官の奮起と再生を促すため、改めて警察官による不祥事事例を見直すために書かれ [続きを読む]
  • 動画(2018年−4 ゛阿波木偶資料館 − Awa Wooden Doll Museum− ”)
  • 徳島出張 休日前入り観光のつづき。徳島県立博物館のあとに行ったのが、『阿波木偶資料館』です。こちらは徳島県郷土文化会館にあって、無料で入ることができます。行った時は、館内無人で、木偶の首が生首のようで、妙な緊迫感がありました。無料でここまで楽しめるのは、スバラシイ!!おススメです。館内が結構暗く、OLYMPUS E-P5での、いつもの撮影設定では画面が暗すぎて使い物にならず。で、スマホ ASUS zenfone4での撮 [続きを読む]
  • 読書(2018年―15 ゛ネット副業の達人 ”)
  • 「ネット副業の達人」 金田善裕著 (ソフトバンクパブリッシング)「ネット副業で大きな収入を得ている20人が勝った、儲けるコツ!」の副題がすべてを語っています。取り上げられている副業の種類は、ネットショップ、オークション、アフリエイト、株式投資etc始めた動機、いったいいくら設けているか、そして儲けるためのコツなどをつまびらかに語られていて、おぉ〜やってみようかと思いそうになりますが、ちょっと待て。こ [続きを読む]
  • 読書(2018年―14 ゛山怪 ”)
  • 「山怪 仙人が語る不思議な話」 田中康弘著 (山と渓谷社)題名からも判る通り、山での怪異をまとめた本です。山関係、狩猟関係を取材しているフリーランスカメラマンの著者は、山で不思議な経験をしている人が多いことに気付く。本来の取材内容では無いが、非常に興味深い話に魅力を感じ、本格的に取材することとなる。本書で取り上げられる怪異譚で多いのは、狐や狸に化かされたと結論付けされるものが多く、次いで神隠しや妖 [続きを読む]
  • 映画(2018年−8 ? ザ・ウォール ”)
  • 「ザ・ウォール」2017年公開された映画が、もうamazonプライムで!!Youtubeで予告映像を見た時から気になっていたので、早速見ることにしました。イラク戦争。砂漠の中にある石油パイプ建設現場からの連絡を受け、米軍の狙撃手アイザックとマシューズは現地へ確認へ向かう。死体がいくつも転がる現場では、20時間様子を伺うも人の気配は無い。確認のためアイザックが死体に近づいたところ、どこからか狙撃されてしまう。マ [続きを読む]
  • ガチャガチャ(2018年−7 ?DAM LOVER(ダムラバー) ”)
  • ブックオフ福井鯖江店でのガチャ2つ目。ダムラバーという、何ともマニアックなガチャで、これ、明らかに大人向け商品ですよね。子供がこんなのにお金使うとは思えない・・・。全部で10種類あって、「A」のアーチ式コンクリートダムからは、 ・関東の水瓶『矢木沢ダム』 ・西日本随一の高さ『温井ダム』「R」のロックフィルダムから、 ・白さ美しく壮大『奈良俣ダム』 ・総貯水容量1位『徳山ダム』 ・堤高第2位『高瀬ダム』 [続きを読む]
  • ガチャガチャ(2018年−6 ?Poket Kururin ”)
  • ブックオフ福井鯖江店で古本ゲットし、ほくほく顔で帰ろうとしたら、出入り口にガチャ発見。どれどれと見てみると、気になるのを見つけました。Poket Kururin(ポケットクルリン)って何?説明書を見てみると・・・こうやって遊ぶらしいです。ハンドスピナー的なアイテムみたいですね。全8色で200円。さて、どれが出るか?一番、オーソドックスなのがでてきました。早速、説明書に書かれていた通り、やってみると・・・これがなか [続きを読む]
  • 古本(310)
  • 久しぶりに古本ゲットだぜ〜。福井出張で、何度か立ち寄ったブックオフ福井鯖江店さんにて見つけたのはコチラ。「野生の証明」 森村誠一著 (角川文庫)実はこの「野生の証明」、すでに表紙絵違いのものとシナリオ版を持っています。棚にあったのを見つけ、表紙デザインを確認したら、映画宣伝用じゃないですか。ハイ、買うの決定!!せっかくの宣伝デザインですが、高倉健さんってぱっと見判らないですね。(笑)昭和五十三年十 [続きを読む]
  • 購入品 〜(2018年−19 UNIQLO " Vネックセーター ”)
  • 昨日、グレーのスラックスをゲットした訳ですが、上を合わせるのに、ネイビー系の服が欲しい。最終的にはジャケットなんですが、最初はもっとお安いのでもいいから・・・ということで選んだのがコチラです。UNIQLO " Vネックセーター ”お金が無かったのですが、家計から出しても良いとの了承を取り付けてのゲットです。ベトナム製なんですね。最初、GUのにしようと思ったのですが、実際見てみるとかなり薄手だったので断念。ユ [続きを読む]
  • 購入品 〜(2018年−18 RIGAL " グレー スラックス ”)
  • 洋服の青山でベルトを買うとき、思いの外ポイントが溜まっていたので、今年買おうと狙っていたグレーのスラックスも買うことにしました。今年、お洒落関連の本を読んでいるのですが、ベーシックアイテムのひとつとしてスラックスが、どの本にも取り上げられています。最初はネイビーかグレーを買え!!と書かれていて悩みましたが、ネイビーのジャケットに合わせたくって、グレーのスラックスにしました。(定番のスタイルですね。 [続きを読む]
  • 購入品 〜(2018年−17 MODA RITORNO " ベルト S-B1 ”)
  • ベルトをそろそろ新調したいのですが、現在、部下との飲み代が嵩んで極度の金欠病発症中。何とか手は無いか・・・と財布を見ると、スーツの青山の商品券が入ったままになっているのを思い出し、買いに出かけました。ベルトの金額だけでいうと、ユニクロやGUのが安いのですが、現金を使いたくなかったので助かります。で、買ったのはコレ。MODA RITORNO " ベルト S-B1 ”シンプルなデザインのにしました。ブランド名の「MODA RITO [続きを読む]
  • 読書(2018年―13 ゛男のお洒落の方程式 ”)
  • 「男のお洒落の方程式」 森岡弘著 (講談社)引き続きオシャレ本を。ファッション業界で活躍されている森岡氏の本は、前に「男の休日着こなしの方程式 」を読んだことがあります。どちらにも書かれているのですが、①シルエット、②色づかい、③コーディネート、④トレンドを意識しつつ、基本ベーシックであれ!という教えです。気付かされたのが、男性ファッションには「都会の色(ネイビー、グレー)・柄(ストライプ)」と「 [続きを読む]
  • 読書(2018年―12 ゛究極の私服 ”)
  • 「究極の私服」 干場義雅著 (日本文芸社)休日私服改造計画発動中。ということで、またまたオシャレ本を読みました。今回チョイスしたのは、ファッションディレクターの干場義雅氏が、男の魅力を際立たせるカジュアルスタイルを伝授してくれます。最初に「装う前に大切なこと」として、まず「身だしなみを整えること」を持ってきています。髪を整えるのはもちろんのこと、ツメや肌、はたまた体型も含め、早い話が健康であること [続きを読む]
  • 読書(2018年―11 ゛地球で生きている ”)
  • 「地球で生きている」 ヤマザキマリ著 (海竜社)人気漫画「テルマエ・ロマエ」の著者であるヤマザキマリさんのエッセイ。氏にエッセイは、以前にも1冊読んでいて、とても面白かったので手に取りました。第1章の「私の原点」では、14歳にしてドイツとフランス1か月ひとり旅行した時に起きた出来事を、第2章「女性論」では、今まで出会い、影響を受けた女性を。続く第3章「表現論」は、マンガを描くのに参考になった人や作 [続きを読む]
  • 美食倶楽部(2018年−2 " かっぱカレー ”)
  • もち麦麺で、空腹も満足できたことですし、あとはお土産買って帰るとしましょう。もち麦買っても良かったのですが、やはりブログ的にはコチラでしょう。“ かっぱカレー ”インパクトは絶大です。お値段570円(税込み)お土産によく、この手のインスタントカレーを買いますが、まぁ〜次から次へと出てきますね。それだけ、日本人はカレー好きなんでしょうね。【関連記事】 ・美食倶楽部(2012年−21 “アパ社長カレー” [続きを読む]
  • 読書(2018年―10 ゛心にナイフをしのばせて ”)
  • 「心にナイフをしのばせて」 奥野修司著 (文春文庫)TV番組『そこまで言って委員会』で、昨年放送された『凶悪事件の“闇”を暴く』の回で紹介された、3冊のうちの1冊。(残り2冊は読了済み)日本を震撼させた『酒鬼薔薇』事件より遡ること28年。学園闘争が激しさを増す時代、川崎で衝撃的な事件が起きる。春も終わりを迎えた、ある日の夕暮れ、部活で賑わうサレジオ高校に、左腕をざっくり切られ、血で真っ赤に染まった [続きを読む]
  • プラモ購入(2018年−1 HASEGAWA 1/10 scale kit “ YAMAHA 250 ENDURO DT1 ”)
  • 飲み会続きで、重度の金欠病発症中の最中、注文していたのをすっかり忘れていたキットが届きました。(喜んでいいのか、泣いたらいいのか・・・)HASEGAWA 1/10 scale kit “ YAMAHA 250 ENDURO DT1 ”今年の1月28日にamazonで予約注文しました。バイクのキットというと、各社とも1/12スケールが多く、大型キットはタミヤが1/6スケール、イタレリなどが1/9スケールというのを販売していますが、今回は1/10スケールという、あま [続きを読む]