夕凪 さん プロフィール

  •  
夕凪さん: DAMEYA@144
ハンドル名夕凪 さん
ブログタイトルDAMEYA@144
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/dameya/
サイト紹介文1/144スケールモデルのオリジナルガレージキットディーラーDAMEYAの原型師夕凪のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供371回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2008/03/01 09:31

夕凪 さんのブログ記事

  • 1/2000 風早型給油艦 速吸、原型製作記(その4)
  • 1/2000 給油艦 速吸の原型製作その4です。本艦最大の特徴である航空作業甲板および射出機などの航空艤装の部分のモデリングを進めました。この航空艤装は当初の計画では対潜警戒用に水上偵察機を運用するためのものとされていましたが、後に空母の補助として十七試艦上攻撃機(後の流星改)7機を搭載できるように計画が変更されています。(当然着艦はできないため、射出機で発艦後は最寄りの陸上基地もしくは空母へ祈祷する計画で [続きを読む]
  • 1/2000 風早型給油艦 速吸、原型製作記(その3)
  • 1/2000 給油艦 速吸の原型製作その3、今日は微速前進といったところです。各機銃座と砲座に対空機銃と高角砲を配置しました。航空艤装を抜きにしても1番艦の風早と比べるとかなり重武装化されていることがわかります。この後は航空艤装の部分のモデリングを進めてゆく予定です。模型・プラモデルランキング [続きを読む]
  • 1/2000 風早型給油艦 速吸、原型製作記(その2)
  • 1/2000 給油艦 速吸の原型製作その2です。機銃や高角砲の砲座などのモデリングを進めました。航空艤装を付加されたとはいえ、給油艦としての機能も(若干積載量は減少したものの)そのままのため、甲板上の配管のモールドはそのままにしています。上に航空作業甲板を乗せてしまうとほぼ見えなくなってしまうのですが(^^;この後は機銃や高角砲などの武装の配置を進めてゆく予定です。模型・プラモデルランキング [続きを読む]
  • 1/2000 風早型給油艦 速吸、原型製作記(その1)
  • 夏のワンフェスまであと少しという時期ですが、Hunterの導入により製品の企画・設計から製造までの工程が大幅に短縮されたため、ワンフェス向けの新作をもう1点製作中です。今回製作するのは前作の風早型給油艦の2番艦、速吸です。風早型といっても2番艦の速吸には水上偵察機を運用するための航空艤装(後に流星改などを運用するよう変更)が追加されており、船体以外はほぼ別物というくらいに変更が加えられています。原型は風早 [続きを読む]
  • FLIGHT DECK DIORAMAシリーズ近日発売予定品情報
  • FLIGHT DECK DIORAMAシリーズでお馴染みの猿島工廠さんより現在発売へ向けて準備中の新製品の情報を頂きました今回の新製品は1/350スケールだそうです。・1/350 IJN 航空機整備兵01(仮称)1/144スケールの航空機整備兵01を1/350にスケールダウンした日本海軍航空母艦の飛行甲板上で働く整備兵の3Dプリントによるフィギュアセットです。 飛行機の発艦作業の車輪止め係繋留策係各2体が1個中隊9機分となる36体と一般作業ポーズの4 [続きを読む]
  • DAMEYA-NET情報(2018年7月14日)
  • いつもDAMEA-NETをご利用いただき、ありがとうございます。本日以下の製品が再入荷いたしましたのでお知らせいたします。再入荷品・1/144 三式中戦車・1/144 四式中戦車量産型・1/144 九七式中戦車前期型(リメイク版)・1/144 M3軽戦車スチュアート(初期型)・1/144 M3軽戦車スチュアート(後期型)・1/144 M3リー中戦車・1/144 M3グラント巡航戦車・1/144 空挺戦車 M22ローカスト・1/144 M4シャーマン中戦車・1/144  [続きを読む]
  • DAMEYA-NET情報(2018年7月13日)
  • いつもDAMEA-NETをご利用いただき、ありがとうございます。本日1/2000艦船モデルシリーズの以下の製品が入荷いたしましたのでお知らせいたします。新製品・1/2000 給油艦 風早型再入荷品・1/2000 冬月型駆逐艦(2隻セット)・1/2000 JMSDF DDH-181「ひゅうが」型護衛艦・1/2000 JMSDF LST-4001「おおすみ」型輸送艦・1/2000 JMSDF DD-115「あきづき」型護衛艦・1/2000 JMSDF DD-101「むらさめ」型護衛艦・1/2000 JMSDF DD-15 [続きを読む]
  • DAMEYA-NET夜間サーバーメンテナンス延期のお知らせ
  • 7月3日にお知らせいたしましたDAMEYA-NETの夜間サーバーメンテナンスですが、本日ショップのシステムの運営会社より連絡があり、7月18日および23日〜25日に予定されていたサーバーのメンテナンスは技術的な課題が発生したとのことで延期となりました。このため、ページの閲覧および商品の購入行うことができなくなるとお伝えしていた時間帯も通常通りの営業をいたします。新たなメンテナンスの日程については運営会社より連絡が入 [続きを読む]
  • 1/2000 風早型給油艦サンプル製作
  • 3DプリンタHunterによる出力まで終わっていた1/2000 風早型給油艦、週末に完成サンプルを製作するつもりだったのですが、ちょっとラフト(3Dプリント時に土台となる部分)から船体を切り離すだけやってみようと手を付け始めたところ楽しくなってしまい、そのまま完成させてしまいましたラフトから切り離した船体の裏面にはサポートが残っているため、小型のバイスで固定してやすりがけを行い、ウォーターライン面を平滑に整えます [続きを読む]
  • DAMEYA-NET情報(2018年7月11日)
  • いつもDAMEA-NETをご利用いただき、ありがとうございます。本日V1Modelsの製品が入荷いたしましたのでお知らせいたします。併せて長らく品切れとなっていたDAMEYA製のハインケルHe.178V1も再入荷しております。新製品・1/144 ピアッジオ・ペーニャP.C.7・1/144 BE2c再入荷品・1/144 ハインケルHe.178V1以上皆様のご注文をお待ちいたしておりますので、よろしくお願いいたします模型・プラモデルランキング [続きを読む]
  • 1/2000 風早型給油艦 原型製作記(その5)
  • 1/2000 風早型給油艦の原型製作その5です。甲板上の配管などのモールドやデリックなどを付けて原型データを完成させました。縦曳き、横曳き、逆曳き、斜曳での洋上給油を可能とするため、給油用の蛇管の通路は艦左舷側の全長にわたって設けられており、給油時に蛇管を吊り上げるためのデリックが多数備えられているなど給油艦という地味な艦種ながら、なかなか模型映えするモデルになってくれました更にそこからHunterで出力するた [続きを読む]
  • V1models 近日発売予定品情報
  • 先月よりDAMEYA-NETにて取り扱いを開始させていただいているV1modelsさんより新製品の情報を頂きました近日中に以下の2点が入荷する予定です。・1/144 BE2c第一次世界大戦初期のイギリス陸軍航空隊の主力機です。・1/144 ピアッジオ・ペーニャP.C.7水上機の速度を競うエアレース、シュナイダートロフィーの最速記録を目指し開発された水上機です。 どちらのキットもアクリル樹脂製の3Dプリントモデルです。現在販売へ向けて準備 [続きを読む]
  • DAMEYA-NET情報(2018年7月8日)
  • いつもDAMEA-NETをご利用いただき、ありがとうございます。本日以下の製品が入荷いたしましたのでお知らせいたします。新製品・1/144 Mk.VII軽戦車テトラーク再入荷品・1/144 一式中戦車チヘ・1/144 一式砲戦車・1/144 二式砲戦車ホイ・1/144 九五式軽戦車・1/144 クルセイダー巡航戦車 Mk.I/II・1/144 クルセイダー巡航戦車 Mk.III・1/144 菱形戦車 Mk.IV・1/144 M4A3E8 シャーマン・イージーエイト・1/144 ホチキスH3 [続きを読む]
  • 1/144 Mk.VII軽戦車テトラーク、サンプル製作
  • 新規に導入した3Dプリンタ、Hunterで製作した最初の原型となるイギリス軍のMk.VII軽戦車テトラークの完成サンプルを製作しました。Hunterによる出力品はHD3500MAXによる出力品とは違ってワックス状のサポート材を使用していないため、組み立て前にパーツを洗浄する必要が特にありません。その代わり出力品の各パーツはラフトと呼ばれる土台から出たサポートに繋がっています。このため、組み立ての際にはまずは各パーツとラフトを [続きを読む]
  • DAMEYA-NET情報(2018年7月6日)
  • いつもDAMEA-NETをご利用いただき、ありがとうございます。本日猿島工廠製Flight Deck Dioramaシリーズの以下の製品が再入荷いたしましたのでお知らせいたします。再入荷品・1/72 US.NAVY CVN 第4カタパルトDeck&Catwalk・1/144 IJN航空母艦赤城艦橋・1/144 IJN航空機整備兵01・1/144 IJN航空機整備兵02・1/144 IJN航空機整備兵03・1/144 US.NAVYデッキクルー02・1/144 US.NAVYデッキクルー 03以上皆様のご注文をお待ちいた [続きを読む]
  • 1/2000 風早型給油艦 原型製作記(その4)
  • Hunterのテスト出力を続けていたため、しばらく原型が製作がストップしていましたが、ある程度資料が集まったので風早型給油艦の原型製作を再開します。とはいえ艦首の一部をとらえた写真以外は図面も何も残っておらず、就役後僅か半年余りで戦没してしまった艦のため、原型はかなりの部分推測でモデリングしていることを予めおことわりしておきます。風早型給油艦と戦時標準船1TL型タンカーとは船体がほぼ同じ構造というところま [続きを読む]
  • 1/144 Mk.VII軽戦車テトラーク原型製作記
  • 1/2000 風早型給油艦の原型製作用の資料を集めている間にしばらくHunterのテスト出力を行い運用のノウハウを蓄積していました。ある程度使えるようになってきたため、初めからHunterで出力することを前提にした1/144 AFVモデルの原型を製作してみました。製作したのは第二次世界大戦中のイギリスで使用されたMk.VII軽戦車テトラークです。コンパクトで軽量な戦車であるため、輸送用グライダーで空輸可能な空挺戦車としても運用され [続きを読む]
  • DAMEYA-NET夜間サーバーメンテナンスのお知らせ
  • いつもDAMEYA-NETをご利用いただきありがとうございます。DAMEYA-NETのショップのシステムの運営会社より連絡があり、システムの安定性向上を目的として下記の日程で複数回にわたり、サーバーのメンテナンスを実施いたします。2018年7月11日(水) AM2:00 〜 AM6:002018年7月18日(水) AM2:00 〜 AM6:002018年7月23日(月) AM2:00 〜 AM6:002018年7月24日(火) AM2:00 〜 AM6:002018年7月25日(水) AM2:00 〜 AM6:00メン [続きを読む]
  • FLASHFORGE 3DプリンターHunterテスト出力(その5)
  • FLASHFORGE 3DプリンターHunterのテスト出力その5です。今日は造形エリアを目一杯使った状態での出力をテストしてみました。テストに使用したのは昨日と同じく1/2000 古鷹型重巡洋艦です。造形エリアに並べると最大で4隻同時に出力が可能です。洗浄、乾燥させ紫外線ライトで二次硬化させた後の状態です。中央寄りのものよりは造形エリアの端の出力品の方が若干精度が落ちる感じはしますが、概ね問題なしといったところです。先週水 [続きを読む]
  • FLASHFORGE 3DプリンターHunterテスト出力(その4)
  • FLASHFORGE 3DプリンターHunterのテスト出力4回目、昨日上手くいかなかった1/2000 古鷹型重巡洋艦のマストの横桁や艤装品などの部分を中心にモデル自体の調整も行いつつテストを進めました。マストの横桁については外側から枝のようにサポートを付けるのではなく、マスト自体にサポートとなる三角形の板を入れてみました。(組立時に板を切り離すという考え方です。実際出力される際には下の画像と逆につるされた状態で出力される [続きを読む]
  • FLASHFORGE 3DプリンターHunterテスト出力(その3)
  • FLASHFORGE 3DプリンターHunterテスト出力3回目です。駆逐艦サイズのモデルの出力はある程度安定してできるようになったので、今度は1/2000 古鷹型重巡洋艦の出力にチャレンジしてみました。HD3500MAXで出力するように作ったモデルをHunterで出力するように修正を加えてスライサーソフトのFlashPrintでサポートを付けます。その1度目、サポートの強度が弱すぎたようでラフト(出力時の土台部分)を残して脱落してしまいましたモデ [続きを読む]
  • FLASHFORGE 3DプリンターHunterテスト出力(その2)
  • 昨日のテスト出力に続き、サポートの間隔を広げて数を減らし、甲板面を水平にした状態で出力をしてみました。出力の準備など通常のオペレーションにはかなり慣れてきたこともあり、今回は一発で出力成功です甲板面を水平にしたことで積層縞も出ていません。出力品を無水エタノールに漬けて洗浄、乾燥後紫外線ライト(ネイルアートを乾燥させるためのものを流用)で60秒ほど追加硬化させます。1回目と同様主砲砲身および前檣楼に歪 [続きを読む]
  • FLASHFORGE 3DプリンターHunterテスト出力(その1)
  • 昨日はベースに出力品が上手く着かずにVAT(レジンのプールのような部分)に出力品が落っこちてしまいましたが、先に購入された方や代理店の方からのアドバイスにより何とか復旧、再度の出力で無事にテスト出力をすることができましたまず昨日のようにVATの中に出力品が脱落してしまった場合、HunterではResidueという機能を使って造形エリア全面に光を照射して一定の厚さまで硬化させ、それを取り除くという作業をする必要があり [続きを読む]
  • FLASHFORGE 3DプリンターHunter届きました♪
  • テストプリントの結果が良好だったため、導入を決定したFLASHFORGEのHunter、発注したときには国内在庫切れとのことで納期は7月上旬という話だったのですが、代理店が思っていたよりも早く入荷したそうで、本日到着してしまいました開封の仕方がyoutubeに出ていたのでそれを見ながら慎重に開封の儀を執り行いますw発注する際に設置スペースは既に用意しておいたので、予定位置に設置します。最近地震が多いので念のため机との間に [続きを読む]
  • 1/2000 風早型給油艦 原型製作記(その3)
  • 風早型給油艦の原型製作その3です。給油艦というマイナーな艦種な上、就役後半年で戦没してしまったこともあり、資料が少なく手探りで設計を進めている状態です。風早型給油艦には艦隊随伴の給油艦として縦曳、横曳の他に斜曳、逆曳による洋上給油のできることという要求仕様があり、艦の前後に渡って左舷寄りに蛇管通路が設けられていたという記録があるため、その部分のモデリングを進めました。艦橋構造物は2番艦速吸のような軍 [続きを読む]