ギョライ さん プロフィール

  •  
ギョライさん: 雪見屋本舗
ハンドル名ギョライ さん
ブログタイトル雪見屋本舗
ブログURLhttp://hirotaka2235.blog35.fc2.com/
サイト紹介文グローバリズムの波が押し寄せる今、日本は自主憲法、自主防衛、自主エネルギーを目指すべきだ。
自由文社会事象を、たてから横から裏側から、オッサンの独断と偏見でウダウダとやるだけです。
きわめてテキトーでございますので、「ソースは?」なんて聞かれましても・・。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供502回 / 365日(平均9.6回/週) - 参加 2008/03/02 14:11

ギョライ さんのブログ記事

  • 杉田水脈だってこれ位の感覚は持っている
  •  これは見習わなければ。 LGBTがどうのこうのって、そういう次元の話じゃなく、人としてどうなのかと言う話。 それで良いのよね。 性癖ってさまざまで人それぞれなんだけど、中には危ないのもあるから、捉え方としては「人としてどうなの」ってぇ考え方がしっくりくるな。 「この店に来る同性愛者が気持ち悪い!対応しろ!!」→店側の毅然とした対応が素晴らしすぎてネット上でも賞賛の嵐  http://hanaku.info/「この店 [続きを読む]
  • 「消費増税はどう考えても政治家として合理的ではない」by高橋洋一
  •  どう考えたって、経済状況がひっ迫している訳もなく、不景気誘導にも繋がるし、それによる支持率低下は火を見るより明らか。 増税前ではあるが来年の参院選にも間違いなく影響がある消費増税を、何でやらなきゃならんのか不思議でしょうがない。 それほど財務省圧力ってすごいのかと勘繰ってしまう。 「国税査察部」とかは確かに怖いけどね。 しかし一国のかじ取りを任された総理大臣が、そんなことで方向を誤るとは思えない [続きを読む]
  • 中国人民元が紙くずに
  •  「崩壊する〜」と言われ続けて、もうだいぶ経ちますな。 世界の投資で巨大に膨らんだ中国ですが、リターンの無い投資対象が多すぎますよね。 鉄の過剰生産や、中国各地に存在するゴーストタウン。 更には、キャピタルフライト、投資の引き上げ〜。 それでも、びくりともしない様に見えた中国経済でした。 そりゃそうだ、共産党独裁だもの。 〜〜と言う話。  [続きを読む]
  • 増税容認の記事を書いたらあちこちから〜
  •  やっぱり増税はいかん! ・・・のだよねー。 安倍さんは、財務省を欺くために、増税した場合の対策を墨地味まで行き渡るように、また、軽減税率導入の際の様々なトラブルを想定し、その対策も考えながら、実際に増税するかしないかをじっくり考えている〜・・・らしい。 私は増税を阻止できればそれに越した事は無いけど、もしどうしても増税するんだったら、そのショックを帳消しにするぐらいの財政出動すべし、と考えている [続きを読む]
  • 増税やむなしもやり方次第だ!
  •  増税が閣議決定された。 さんざんいやって程反対してきたが、どうやら財務省圧力には政府も逆らえなかったらしい。 ま、法律で決まっちゃっているから、いつかはやらなければならなかったんだろうな。 しかし、チラッと聞こえてくる、「幼児教育無償化」の文言。 こりゃ〜いいね。 これやってくれりゃあ、むげに反対するのはやめてやる。 幼児教育・保育の無償化が2019年10月から全面実施!ママたちの本音は? https://se [続きを読む]
  • 玉城沖縄県政で早くも始まる中国のサラミ作戦
  •  こんなもんだよな。 中国になりたいんだろう。 一旦独立してか? そして、チベットやウイグルみたいに、徐々に浸食されてな。  んで、逆らわないからドンパチは起きずに、すんなりと中国の沖縄自治区か。 とんでもない話だよね。 【玉城スルー】尖閣沖の接続水域 中国海警局の船4隻入る http://erakokyu.net/china/20181014/31339.html 問題なのは、自覚した時はすでにもう遅いってぇこった! [続きを読む]
  • 悲しいねぇ・・・
  •  確かに、法律で決まっているとはいえ、今の日本の状況では増税は無いと思うのだが・・・。 もし野党が増税反対でまとまったりしたら、来年の参院選は負ける可能性だってある。 消費増税、予定通り来年10月実施…首相表明へ http://news.livedoor.com/article/detail/15441165/ ま、大規模で長期的な財政出動を行えば話は別だがね。 [続きを読む]
  • 増税ありきの財務省 軽減税率の迷走
  •  もうね、増税を既定路線化するために、ありとあらゆる手を打ってきていますな。 店で食べるのは10%、食品としてお持ち帰りにすると8%ってんだから嫌んなっちゃいます。 複雑な商品構成だと、本当に大変だと思うのですが、それに対応するレジスターのセールスが来ました。 しかもそのレジスターは、補助金付きなんだそうで、オイオイ、リーマンショック級の経済変動があったら増税は凍結するはずなんだけどね・・・。 こ [続きを読む]
  • 旭日旗を拒否した韓国の観艦式に不参加国続々
  •  北にすり寄り続ける韓国はどうなってしまうんでしょうか? 何やらおバカ大統領は、ノーベル平和賞の受賞の準備をしていたとか?www まだまだ支持率は50%はあるようなんですが、まあこの辺が潮時で、気が付いてくる国民もそろそろ出始めるんじゃあなかろうかと思うのですがねぇ・・。 は? んな訳ないって? やっぱりそうですかね、しばらくお馬鹿ぶりは続く模様です。 【速報】世界各国が韓国観艦式への不参加を表明! [続きを読む]
  • 官僚の差配で世の中が決まる訳ではない!
  •  高橋洋一氏のお話は、いちいちちゃんと腑に落ちる。 財務省の予算配分にしたって、誰がどう決めて「選択と集中」なるものが発生しているのか? 結果が解らない基礎研究の成果が、今回のノーベル賞受賞だった訳だが、だいたい世の中なんて明日の事すら誰も解らない。 研究成果にとどまらず、世の中に出回っている様々な商品にしたって、果たして何が売れるか?何が当たるか?なんてのは誰にも解らないし、解れば苦労しないのよ [続きを読む]
  • 全く反省しない朝日新聞 客観性の無さも含めてサヨクの本質なんだな
  •  もうね、わが県の新潟日報もそうなんだけど、基本がサヨク気質なんだよね。 その次元で、ちっとも客観的になれないでいる自らに気が付いていないのな。 だから反省も全く形だけで中身がない物になっている。 そして、「日本が悪かった」と言い続けるもんだから、中朝韓に大いに利用され続けるんだな。 そうなるとも後へは戻れない。 その特亜に旅行に行っちゃうと大歓待を受けたりしてね。 その大歓待も色気絡みだったりす [続きを読む]
  • 学者が科研費を取ることに汲々としているのは本末転得
  •  ここにも霞が関の大きな欺瞞が見て取れる。 「科研費」などと言う、文科省の裁量権による補助金が、本来学者が集中すべき自らの研究課題とベクトルの方向が全く違うエネルギーを消耗させている可能性がある。 更に。 本末転倒もここに極まるが、科研費を得るために研究をしている(ふりをする)可能性すらある。 山口二郎等を筆頭の政治学者がそうだ。 ・・・と、杉田水脈も言っている。 その政治学者の研究成果が「安倍晋 [続きを読む]
  • 日本がまともな国になるために創価学会公明党は切るべき
  •  そもそも、池田大作が死んでいるのかいないのか分からんようなカルト宗教の野望のために作られた公明党が、集票力が強いという理由だけで、政権にすり寄って来ていた公明党と連立を組んだってぇだけなんだ。 創価学会は、勢力拡大のために大学は作るやら政党は作るやらの、言っちゃあ悪いが気持ちの悪い宗教団体だ。 何よりも、日本には一神教はふさわしくない。 批判すれば「法難だ」だと言い。 良い事があれば信心のおかげ [続きを読む]
  • 旭日旗にとらわれ過ぎてドツボに嵌る韓国
  •  正に自縄自縛ですな。 一人相撲です。 言いがかりみたいな物にとらわれ過ぎちゃって本質を見失うってぇ奴ですな。 国際世論的には、「韓国はそこまで追い詰められていたのか」と同情するでしょうか? もしそんな事を言うのがいたとすれば、偽善者であり、韓国ご都合主義に加担しているだけの人物です。 大半は、「また馬鹿が始まった」と思うに違いありません。 自身をそう思えない所に、韓国の客観性の無さ、おバカ加減が [続きを読む]
  • よーく判る 半島との付き合い方
  •  ちゃんと言うべき事を言ってこなかった付けが、竹島や慰安婦等の問題を生んでいました。 初めてと言って良いぐらい、ちゃんと物事を言える外務大臣です。 いや〜父親と違って良かった!! ネットからの引用です。 以下引用 河野太郎外相と韓国の康外相との外交交渉・・・康「日韓合意について韓国民は納得していない」河野「納得させるのはそちらの仕事でこちらの仕事ではない」康「朴大統領が勝手に決めて、韓国外務省は関 [続きを読む]
  • 何にも解っていない老害が沖縄を混乱させている
  •  まず言えるのが、本土から移住している連中が、リタイアした学校の教師とかそんな感じのじーさん達だったりしますな。 ブログやっている人達の中にも、「沖縄行ってきました」みたいな、凱旋報告している気分で記事を書いている輩がいます。  たいがい、「夜は楽しかったー」とかね。 地元の同年代や、サヨクマスコミの連中と一緒に泡盛で盛り上がったのでしょう。  そんな中からオルグが行われて行きます。  (古いなー [続きを読む]
  • 沖縄にてまたまた不毛な争いが続く事になる 喜ぶのは中国だけ
  •  ちょいと俯瞰して見ればよく判るはずだ。 地政学的に見て、中国の海洋覇権主義にとっては、台湾沖縄は100年の計をもってしても手に入れたい所だと思う。  もともとそういうつもりで誕生した玉城デニー候補者だった。 いや本人がそれを確信しているとかしてないとかは問題じゃなく、中国にとっては「反政府」的でありさえすればそれで良いのだ。 しかし、支持者はどうだ。 反基地やら、沖縄独立やらの薄甘い甘言に乗せられ [続きを読む]
  • 国の関りだって所詮人対人 それが解る人間にしかできない
  •  親子だって、兄弟夫婦間だって、絶対相手が考えている事を100%知ることは不可能ですね。 一般社会、会社組織、行政組織だったら尚更です。 それを補うために、色んなマニュアルが存在したり、あんまり使いたくない言葉だけど「仕組み」なんてのが存在します。 あとは、昔から存在する道徳や不文律などで人間関係が成り立っています。 しかし、最後は人対人、フェイスtoフェイス、ハートtoハートなんですな。 それが基本 [続きを読む]
  • 河野太郎の将来まで変わる可能性がある「日朝外相会談inNY」
  •  この場面での日朝外相会談って、ものすごく大事な局面ですよね。 日本にとってまずはいの一番の拉致問題が話し合われないはずもなし。 それは、例え20分の短時間であっても、いやだからこそ話し合われたに違いありません。 そして、それらの内容は全て、今後の日本をめぐる米・北・中・韓の外交関係に影響しますな。 いままで、目の覚めるような言動をして来た河野太郎氏には、ものすごく期待したいところなんですがね。 外 [続きを読む]