otyukun さん プロフィール

  •  
otyukunさん: 遊そぞろ
ハンドル名otyukun さん
ブログタイトル遊そぞろ
ブログURLhttp://blog.some-u.com/
サイト紹介文京都で着物の染工房を公開中。 友禅、ローケツや素描、木版摺など多様な染め方を駆使しています。
自由文ブログでは最新の京都観光案内を届けています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2008/03/02 21:10

otyukun さんのブログ記事

  • 日本一の盆栽展:大観展
  • 先日、日本一と言われる大観展に行ってきました。地下鉄の蹴上駅を下車しインクラインを通ると見事な紅葉。直ぐ側の南禅寺に入る車が全く動きません。満車の駐車場に押し寄せている様です。国際交流会館や無鄰菴の紅葉を見ながら会場の「みやこめっ... [続きを読む]
  • 紅葉の着物で三つ参り
  • 工房のお客様から着姿のお写真を頂き、ご了解を得たのでご披露します。お家族で三つ参りに行かれました。お母様の着物は現在京都が最盛期に入った紅葉そのものの訪問着。先ずは紅葉のお着物、前から。生地白に臙脂色の濃淡、白胡粉から葡萄色まで濃度差を使... [続きを読む]
  • 幻と言われる一珍友禅
  • 友禅染の発祥は勿論昔ですから、糊糸目の筒描きが当り前でした。しかし、一枚ずつ下絵を絵描きさんが描いてスタートする為、とても高価で一般の人が着用する事は殆どありませんでした。糊糸目は現在でも高級品の代名詞となっています。糊糸目の代わりにゴム... [続きを読む]
  • 工房の小物作品、ご覧あれ
  • 染工房 遊は着物の染を生業にしていますが、染の技術を生かして沢山の小物も手づくりしています。来る11月10日より25日迄、その小物のオータムセールを開催します。どんな小物を作っているのか、一挙にご紹介致します。それぞれ一点しか制作しない事... [続きを読む]
  • ローケツの小紋にはこんな作品も
  • 先日、ローケツの目返しの小紋をご覧いただきました。手描友禅の古典的な京風小紋はお客さまのご注文で何度も染めていますが、民芸風な味わいはローケツならでは。 前回は蝋の上から被った味わいを見て頂きましたが、今回は糸目筒描きと同じ様に線で防... [続きを読む]
  • 丹波篠山の古刹と柏原
  • 黒豆の名産地で観光地としても知られる丹波篠山には二年に一度は訪れています。今年も黒豆を求めて丹波篠山に行きましたが、ひょんな事から城跡や街並を外れて古刹に。 先ず行ったのは紅葉の名所「大国寺」小さなお寺ですが、紅葉が始まりかけてい... [続きを読む]
  • 五十年前の名品を再現
  • 「目返し」と言う言葉をご存知ですか?下染めをして、蝋やゴム、ダンマルあるいは糊などの防染剤で柄を伏せて上から染め上げるもの。つまり二色に染める事を言います。下染めをせず、柄を伏せて上染めし、防染剤を落としてからもう一度上から染める「目引き... [続きを読む]
  • 手描友禅のがま口
  • 「がまぐち」漢字で書けば「蝦蟇口」英語で書けば「Bamboo Shoot」あるいは「Flog Mouth」もう一つ図柄からすると「Treasure Case」つまり「宝物入れ」になるかも。手描友禅で染めた図柄が「宝尽くし」ですから。出来上がりの一分がこちら。左側が金茶と濃... [続きを読む]
  • 壬生狂言を見学しました
  • 連休の最終日、工房の定休日でもあったので壬生狂言に行ってきました。「炮烙割り」で有名なのでご存知の方も多いと思います。壬生寺は新撰組の壬生の屯所近くにあった寺でも有名。その屯所の一つであったのが八木家。その前を通ります。見学が... [続きを読む]
  • 奇跡の街並:奈良今井町
  • 昨日は奈良の橿原市今井町へ行ってきました。奇跡の街並と言われています。近鉄奈良線の橿原の少し手前、八木西駅下車で直ぐです。浄土真宗(昔の一向宗)が武力を持って武士に対抗していた事はご存知だと思います。工房の直ぐ側の東本願寺でも堀もあれ... [続きを読む]
  • 手描友禅のネクタイに新作
  • 手描友禅のネクタイに新作が出来たのでご紹介します。金糸目友禅。 左は「サブマリーン」潜水艦、真ん中は江戸の旅人「天秤担ぎ」右は「天狗面」。お面では能面の小面と般若がありますが、今回は天狗。 左と真ん中が鳳凰二態、右... [続きを読む]
  • 単衣のお誂えは七福神
  • ご結婚の記念日が9月、その撮影に合わせて単衣のご注文を頂きました。着姿のお写真を頂き、ご了解を得たのでご紹介します。 ちょっと変った図柄。何と七福神、それもワンちゃんです。頂いた参考図柄はそのまま使えないので全面的に描き直しし... [続きを読む]
  • 普段着の単衣小紋
  • そろそろ単衣の季節、普段着に使える小紋を作ってみました。手描友禅と素描でそれぞれ一点を。手描友禅は瓢箪をモチーフに。生地は丹後縮緬紋意匠、地色は白鼠。単衣向きの涼やかさをイメージしています。拡大すると。もう一カ所。... [続きを読む]
  • 行灯が浦島太郎に
  • 工房のホムペがリニューアルしました。ブログも一緒に。シンプルモダンでスマホからも見やすくなったと思います。その初のブログで紹介するのはこちらもシーズン毎にリニューアルしている工房の行灯。 残暑を乗り切るのに海中は如何?「遊ワ... [続きを読む]
  • 現代宮殿?佐川美術館
  • 以前から興味のあった佐川美術館へ行ってきました。お客様が行かれ、お薦めを受けたので早速に。そこは思ってもみない、モダンでクールな琵琶湖に浮かばせた宮殿の様な建物でした。 近づいて。浅く水を張った池面は強い風で波打ってい... [続きを読む]