gagi さん プロフィール

  •  
gagiさん: 新しい働き方ブログ
ハンドル名gagi さん
ブログタイトル新しい働き方ブログ
ブログURLhttp://hatarakikata.seesaa.net/
サイト紹介文SOHO、在宅ワーク、雇われない生き方など色々な 視点から働き方の情報を追求する。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/03/02 22:29

gagi さんのブログ記事

  • 【学歴偏重に関係ない「努力の総量」を高める】<br />
  • こちらの記事から ↓ ↓ ↓結局、日本人は努力の総量が足りない『最近見た、最もショッキングな数字は、大学卒業までに 読むテキストの量の日米比較で、米国の大学生は 4年間で400冊読むのに対して、日本の大学生はわずか 40冊しか読んでいないということらしいです。 本を読んで理解するというのは、スポーツでいえば 筋力トレーニング。その基礎的なトレーニングが、 日本人は圧倒的に少ない。』『私がマッキンゼーに入 [続きを読む]
  • 【「失われた時間」を取り戻せていますか?】<br />
  • 今日はこちらの記事から ↓ ↓ ↓「あそびってあほみたい」?遊びを奪う保育所・幼稚園の重罪 ■「思い切り遊ぶ時間」こそが子どもの成長を促す 冒頭で書いた事件で、この父親が女の子に対する 自らの虐待を正当化するために「遊び」を禁じ、 「あほみたいなこと」と断じ、子どもにとっては 楽しくもないひらがなの練習をさせることが「学び」 だという大きな誤解に基づいて苦しみを与え、 ついには女の子を殺してしまっ [続きを読む]
  • 失敗しない仕事選びの基準「会社は進化し続けなければいけない」時代<br />
  • 失敗しない仕事選び・会社選びのために自分独自の基準を持つことが重要です。特に、今、グローバル化やAIなどテクノロジーの進化、インターネット環境など変化が激しくなり、企業を取り巻く環境がどう変化しているか広い視点が大切です。就活生や転職を考えている人に、失敗しない仕事選び・会社選びの新しい視点をお届けしていきます。今回は、日本経済新聞2月27日朝刊から抜粋します「その場にとどまるためには全力で走り 続け [続きを読む]
  • 【護送船団方式】落伍者を出さない仕組みが生み出す様々な弊害
  • 自分らしい新しい生き方・新しい働き方を考えていく上で、時代の変化を知るとともに、その時代に形成された社会のルールや仕組がどう変化していったか、そのルールや仕組によって自分たちの生き方働き方が影響されているかを知ることもとても重要です。2回に渡り、高度経済成長と工業化が私たちの生き方働き方に大きな影響を与えていることをお伝えしました。  ↓ ↓ ↓「経済成長の変化」色濃く残る高度経済成長時代の社会的 [続きを読む]
  • 「自分を信じて努力すれば成功できる」だけでは足りない?
  • 「戦略は直観に従う」という本から。A.自分を信じ、明確な目標を設定し懸命に努力すれば、 どんなことでも達成できるB.機会に備え、機会を見極め、機会に基づいて行動すれば、 多くのことを達成できるこの本の著者でコロンビア大学ビジネススクールのウィリアム・ダガン氏は、クラスの最初に学生達にAとBのうちどちらに近い考え方か質問するとほとんどの学生がA.と答えるそうです。ウィリアム・ダガン氏は、このAの「自分を信じ [続きを読む]
  • 「キーストン習慣」人生に劇的な変化をもたらす要の習慣<br />
  • キーストン習慣とは要の習慣、成功の習慣とも言われ他の習慣に強い影響を持つ特定の習慣をキーストン習慣と呼びます。何回かに分けて、好ましい習慣を繰り返すことで意志力が鍛えられること。好ましい習慣により意志力・自制心が強化されると同時に、毎日が前向きに幸福に結びつく良いサイクルに変化する。だから、好ましい習慣を継続させることが重要。であるとお伝えしてきました。『意志の力は好ましい習慣作りで鍛えられ、意思 [続きを読む]
  • 「小さな良い習慣」で悪循環を断ち切って良い循環にシフトする
  • 前回、意志を鍛える習慣作りによる良いサイクルへの変化と逆に、怠惰で不規則な習慣はマイナスの悪いサイクルに陥る危険性があること。悪い習慣を続けると悪い生活になる悪循環を繰り返すとお伝えしました。 ↓ ↓ ↓【怠惰で不規則な習慣】で意志の力が衰え悪い生活サイクルに陥る危険性その悪い習慣を断ち切って、良い習慣を作っていくサイクルを生み出すために「小さな習慣」がとても重要です。■良い習慣サイクルと [続きを読む]
  • 【意志の力を鍛える習慣作り】は幸福感につながる前向きな変化を生む
  • 前回、「意志の力」を鍛えるには習慣作りが効果的、という研究結果に関してお伝えしました。 ↓ ↓ ↓「意志の力」はあらゆる習慣作りで鍛えることができるこの研究で、新しい習慣作りができた人たちは意志の力を鍛えられると同時に、生活が前向きになり、あらゆる面で幸福感につながる良い変化を生みだしたようです。■意志の力を鍛える習慣作りで生活の中にさまざまな変化を生むこのさまざまな実験によって、 [続きを読む]
  • 「意志の力」はあらゆる習慣作りで鍛えることができる<br />
  • 物事を成し遂げるにはおよそ1万時間の計画的努力と熱意を継続させる意志の力が必要とお伝えしました。 ↓ ↓ ↓【「1万時間の法則」計画的訓練・意図的な学習】熱意と計画的努力を持続させる意志力「ある分野で成功するには、生まれもった才能よりも、 計画的な努力を持続的に続けられる性質が重要」今回は、この意志の力に関してとても興味深い記事について書いていきます。    ↓ ↓ ↓『「意志の力」を鍛 [続きを読む]
  • 【苦労の免疫理論】苦労の壁が大きくなる前に免疫をつくっておく<br />
  • 「希望格差社会」山田昌弘著この本で、ランドルフ・ネッセが提唱している「苦労の免疫理論」を紹介しています。『弱い病原菌に感染した人は、免疫が体の中に出来、 次に強い病原菌に感染しても、大きな病気にならない。 これを苦労に当てはめると、社会に出る前に、 「小さな苦労」に出会い、その苦労が報われるという 経験をしておくと、苦労に対する免疫ができる』小さな苦労を乗り越えて小さな成果を出す。その繰り返しが。 [続きを読む]