axlrose2710 さん プロフィール

  •  
axlrose2710さん: Station to Station
ハンドル名axlrose2710 さん
ブログタイトルStation to Station
ブログURLhttp://axlrose2710.blog42.fc2.com/
サイト紹介文国際協力の仕事に関わっています。現在、バンコクに住んでいます。
自由文アムステルダムの公衆衛生学校(修士)を修めた後、国際協力を生業にしています。これまで主に中南米をフィールドにしてきましたが、現在はタイのバンコク(アーリー)に住んでいます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2008/03/03 00:45

axlrose2710 さんのブログ記事

  • 息子は一体、幼稚園で何を食べているのか?
  • What does my son eat at the kindergarten?息子の幼稚園は、食事に力を入れているようです。幼稚園で園児が口に入れるものは、すべてここで作られています。Epicure Catering ThailandここのHPに載っていますが、EPICUREとは、"Person who takes a special interest in and gets pleasure from food and drink"とのことで、「食べ物や飲み物に強い興味をもち、食べることや飲むことから喜びを得る人」という意味だそうです。ずい [続きを読む]
  • アーリーでブランチをしてみた@CASA LAPIN
  • 先々週の話ですが、日曜日の午前にアーリーのCASA LAPINというお店でブランチをしてみました。CASAというのは、スペイン語で「家」という意味です。場所は、アーリー駅から徒歩4分位のところあります。コンドミニアムの1階に入っています。昼間はカフェテリアで、夜はバーになるのかもしれません。外から見るとかなり地味な感じの店舗です。支店がいくつかあります。スクンヴィット、ラチャティウィー、セントラルワールド内。朝 [続きを読む]
  • 日本の保育園では、同年代よりも大きかったが、ここタイでは小さい
  • 息子は2014年5月生まれです。今年の3月まで日本の保育園に通っていました。この保育園では、2014年4月-2015年3月生まれの子どもたちと同じクラスでした。日本は新学期が4月から始まりますからね。一方、タイでは英国風インターナショナル幼稚園に通っており、新学期の始まりは9月からになります。したがって、2013年9月−2014年8月生まれの子どもたちと同じクラスになります。https://www.standrewsdu [続きを読む]
  • タイ人はアプリやらSNSが好きだけど、それは幼稚園も同じであるように思う
  • 息子が通う幼稚園から親への連絡事項や幼稚園での子どもの様子など、日々情報は流れてきます。情報の伝達手段は、すべからず専用ウェブサイトとスマホ(パソコン)のアプリからです。アプリなどのテクノロジーは、人々の暮らしが便利になるためのものと思うのですが、この幼稚園の場合、導入しているアプリが複数あり、若干混乱気味です。1.メインのウェブサイトこちらには各家庭でログインすることで、コンテンツを見ることがで [続きを読む]
  • Eat and Cheeseなんていう親たちとの立食パーティに参加してきた@幼稚園
  • 先週金曜日の話ですが、幼稚園で開かれた立食パーティーに妻と出席してきました。金曜日の5時半から開始ということで、職場を少し早めに出ます。金曜日の夕方というのは、普段から交通渋滞のひどいバンコクにおいて、もっとも渋滞がひどくなる時間帯なので、何時にう幼稚園に着くのか想像できません。なので、少し時間に余裕も持たせるために、早くでました。BTSアーリーで、妻と息子と合流して、タクシーを捕まえようとしますが [続きを読む]
  • 家族3人で初めて映画を見に行った(未来のミライ)
  • そういえば、先々週の週末(8月26日)に映画を見に行ってきました。妻がスマホを失くしたので(結局見つかった)、新しいものを購入すべくMBKに行きました。朝10時のMBKは、開いている店よりも開いていない店のほうが多いくらいです。スマホを購入した後に、映画を見ることになり、急いでサイアムパラゴンへ。11時40分から開始だと思って急いで行ったものの、まったくの僕の勘違いということがわかり、3時間近く待ちぼう [続きを読む]
  • 幼稚園が始まって生活が大きく変わってきた
  • 先週から始まった幼稚園の影響で、我々の生活は大きく変わりました。挙げてみると、以下の3点でしょうか。1.早寝早起き2.夕食の前にお風呂3.週末は昼寝なし幼稚園は、朝8時から始まります。朝7時半から8時までは、園庭で三輪車に乗ったり、遊具で遊んだりすることができるので、7時半に幼稚園に到着することが望ましいです。バンコクの朝はどこも混雑します。タクシーで通園していますが、自宅から幼稚園まで4キロくら [続きを読む]
  • 幼稚園を通して子どもの何を発達させるのか
  • 8月28日に、幼稚園の説明会というか、児童の親が先生と会う機会がありました。親のための会合に参加してきた@幼稚園そこで、担任からプレゼンが行われました。幼稚園としてどう子どもたちを育てていくか、学ばせていくか、という話です。妻は教育関係者なので、こういうのはよく知っていますが、僕は教育には疎いので、プレゼンの中身は興味深かったです。At the beginning of reception, children should be able to walk up a [続きを読む]
  • スマホを失くしたが、結果的に戻ってきた@エンポリアム
  • エンポリアムというショッピング施設(百貨店)が、プロンポンという日本人が多く住むエリアにあります。2014年ごろにできた新しい施設で、イ人もタイ在住日本人も大好きなショッピングエリアのようで、週末は大変混雑しています。先週、そこで事故が起こりました。妻が、スマホを失くしてしまったのです。トイレに置き忘れてしまい、10分後に戻ったところ、そこにはすでにスマホはありませんでした。気が動転した妻は、大き [続きを読む]
  • 親のための会合に参加してきた@幼稚園
  • 8月28日の午後から、幼稚園の親の会合に参加してきました。8月22日から、新学期というか新年度が始まっています。午後2時半スタートだったので、その少し前に到着しました。MRTパープルラインからドゥシットまでタクシー移動しましたが、混んでいなければ10分程度です。結構な距離があると思っていましたが、意外と近いことがわかりました。中に入ると、すでに親御さんたちが集まっています。妻を待ちます。パソコンを開 [続きを読む]
  • 幼稚園に入園した(8月22日)
  • 8月22日から、息子が幼稚園への登園しています。サマースクールでお世話になった、こちらの幼稚園です。St.Andrews International School Dusit Campusこの幼稚園はイギリス式なので、イギリスと同じように新学期が8月末から始まり、翌年6月末に終わります。8月22日が初日でした。初日ということで、妻と息子と一緒に行ってきました。幼稚園に到着すると、すでにかなりの人が集まっており、親もたくさん来ていました。エン [続きを読む]
  • 同僚にタイへの投資について聞いてみた
  • 現在の職場は、バンコクの隣の県です。普段は、MRT(地下鉄)とBTS(スカイトレイン)、タクシーに乗って通勤しています。たまに、同僚が車で家まで送ってくれることがあります。昨日、その彼が家まで送ってくれました。仕事の話の他に、タイの話や日本の話などもします。タイでも、日本の高校野球に関する記事がニュースやネットで流れていたようで、田舎の公立校である金足農業が準優勝したことを彼は知っていました。「金足農業 [続きを読む]
  • 幼稚園に行く準備@DUSITエリア
  • 息子のサマースクールの日程は、7月いっぱいだけでした。8月は、夏休みになります。8月22日から、新学期が始まります。イギリス式のインターナショナル幼稚園なので、幼稚園は8月の後半に始まり、翌年6月に終わります。8月22日から始まる新学期に向けて、準備を始めます。8月21日に、担任の先生との面談があったので、妻と息子を連れて幼稚園に行ってきました。幼稚園に行くと、スタッフが明日から始まる新学期に向け [続きを読む]
  • 鮨屋のSHINSEI(真正)@アーリー
  • 先週末の三連休の最後の夜は、鮨屋に行ってきました。アーリーには知っているだけで鮨屋が3つありますが、そのうちの一角です。いつでも混んでいる、タイ人が大好きなお店です。夕方6時に到着すると、20分待つと言われました。なので、お店の前のベンチで待つことに。10分で通してくれました。握りセット、サーモン巻き、サーモンとマグロ巻とお茶を注文しました。どれも美味しいのですが、少し残念なのはどれも量が少ないこ [続きを読む]
  • FAT BIRD@アーリー
  • 先週末の三連休の初日に、明日8月12日はタイの母の日(シリキット王妃の誕生日。御年86歳)だったので、外食することにしました。本当は、アーリーで人気のタイ家庭料理屋であるBaan Pueng Chomに行く予定だったのですが、行ってみたところとても混んでおり、急遽その近くのFAT BIRDに行くことになりました。このお店、大きめの通りに面していますが、佇まいが隠れ家的なんですよね。つまり、あまり目立たない外観なのです。 [続きを読む]
  • 【書評】健康の結論 :堀江 貴文
  • 健康の結論posted with amazlet at 18.08.10堀江 貴文 KADOKAWA (2018-08-09)売り上げランキング: 117Amazon.co.jpで詳細を見るこちらの本を読みました。サクッと読めます。こういう本をすぐ買ってしまうあたり、自分は健康に対して多大な関心を持っていることがわかります。ホリエモンが、各専門医にインタビューをして、学んだことをまとめたものになっています。”現在の定年は 60 歳。さらに「高年齢者雇用安定法」により希望 [続きを読む]
  • ルアンパバーンを巡る旅 最終日
  • 最終日は、フライトが夕方なので、朝のルアンパバーンを散策する時間がたっぷりあります。まずは、朝5時から始まる托鉢です。このあたりの托鉢はいわゆる【托鉢ビジネス】が横行しており(托鉢産業と言っても過言ではない)、もはや厳かな雰囲気はなく、ただの見世物です。5時半にホテルの正面に到着すると、すでにホテルのスタッフが、カオニャオからゴザからすべてを用意して待ってくれていました。(あとでわかったが、このと [続きを読む]
  • タイでの総選挙は2019年2月?
  • 日経新聞で、このよな記事が出ていました。-----------------------------------------------------------------------軍事政権下のタイのワチラロンコン国王が王室資産を課税対象にすることを決めた。総額1兆4000億バーツ(約4兆7000億円)以上との試算もある世界屈指の王室資産が「聖域」でなくなる。国王は2016年の即位後、国王権限や王室組織を見直してきた。民政復帰に道を開く総選挙の時期を巡っても国王の2つの判断が焦 [続きを読む]
  • ルアンパバーンを巡る旅 3
  • 3日目も、早朝から托鉢です。ただ、息子の調子があまりよくなかった(お腹をくだしている)ため、自分ひとりで行ってきました。昨日と同じように、仏教寺院で前で朝5時半から待ちます。カオニャイ(もち米)小雨が降っていました。この時期は、朝晩ともバンコクと比べると気温は5度くらい低いと思います。標高が高いし、緯度も高いです。待つこと十分。昨日と同じ僧侶たちなのかよくわかりませんが、僧侶たちがやってきました。僕 [続きを読む]
  • ルアンパバーンを巡る旅 2
  • 2日目は、待望の托鉢体験です。宿泊先には、我々以外に欧州人が何組か泊まっていましたが、彼らは托鉢には興味がないようで、我々だけが托鉢を行いました。朝5時に、宿から歩いて3分のところにある仏教寺院まで行き、その前で待ちます。待つこと20分。オレンジ色の袈裟をまとった僧侶が列を作って、こちらに向かってきます。薄暗い中、オレンジ色の袈裟が綺麗に映ります。托鉢を行う上で注意する点は、僧侶より身を低くするこ [続きを読む]
  • 日特エンジニアリングが大幅高
  • 保有の日特エンジニアリングは先週金曜日に決算があり、すこぶる良い結果でした。その結果を受けて、今日の株価は大幅高でした。なんと15.58パーセントのプラスです。一日でこれだけ上がったのは、初めてです。100株しかも持っていないのが悔やまれますが、これから買い増しを検討していきます。 [続きを読む]
  • ルアンパバーンを巡る旅 1
  • ラオスの世界遺産の町、ルアンパバーンへ行ってきました。ルアンパバーンは、人口2万人というとても小さな町で、ラオスの北部に位置しています。バンコクで飛行機で約1時間半。成田ー新千歳間とほぼ同じです。今回の旅はアクシデントの連続でした。今までいろいろと旅行をしていますが、こういうことはあまりなかったと思います。アクシデント①:間違ったチケットを購入しており、旅行当日チェックインの時に気づく。アクシデン [続きを読む]