豆柴 さん プロフィール

  •  
豆柴さん: 美味しい遊病生活。命はいのち。
ハンドル名豆柴 さん
ブログタイトル美味しい遊病生活。命はいのち。
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/haru_hinata
サイト紹介文2016年1月6日。主人がいなくなりました。どこにいる?どこいったん?
自由文2016年1月6日。主人がいなくなりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供285回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2008/03/03 01:03

豆柴 さんのブログ記事

  • 丸亀製麺。
  • 夕食支援で、フードコートの丸亀製麺。今回は、きつねうどんに、かしわとナスの天ぷら。ブログ友のとほさんの山盛りねぎのせに比べたら、修行が足りませんな。ねぎ大好きなくせにナスの天ぷらは冷めていて固かった。次は揚げたての時にしよう。そして昆布のおむすびも レジ近くにあると、つい手が出ちゃうお手ごろサイズ。最近自宅では、炭水化物を控えている。お米のストックが切れてるけど、買いに行くのが面倒くさいという理由 [続きを読む]
  • スリコ。
  • 3COINS(スリーコインズ)(300円中心ショップ)ってスリコって言うんか。それにしても、100均の感覚でカゴにあれやこれや入れちゃって、レジで支払い金額見て「え・・・???」なんて、今回も冷感枕カバー2枚ベランダサンダルダストボックス(2枚入り)上の部分を折り返すとマジックテープがついていて、ふたつをくっつけることができる素材が柔らかいので、袋をかぶせて生ゴミの入ったビニール袋を入れていくと、 [続きを読む]
  • あじの南蛮漬け。
  • 器からはみだしてるがアジの南蛮漬けを久しぶりに買った。商店街の魚屋さんで。新婚時代に主人の実家で初めて食べた。義母もこういうの(できたもの)買うんやなあとホッとした。懐かしい味がする。魚を食べる機会が減ったなあ。 [続きを読む]
  • アームカバー。
  • 今年はアームカバーと首に巻くマフラーを必ず着用した。日焼け止めも腕に塗った。ゆえに昨年より日焼けはマシかな。昨年の夏に作業所に行ったとき、B型(就労継続支援)さんの男性に、「顔、真っ黒やなー!」「えーっ!? Mさん、外歩いて頑張ってんねんもんっ」なんて会話があった。ほんとに昨年は黒かったー。テニスしてた時に比べたらマシなはずだけど。この歳で日焼けはあかんで。で、アームカバー。黒い色のほうがUVカッ [続きを読む]
  • 予期せぬ休日。
  • このところ月に1度のAさん(行動援護)の日曜の外出がキャンセルになる。6月からなので、暑さのせいかな。先月の祝日のキャンセルは、いつもは作業所に出かける曜日に外出するという予定変更が、自閉症の彼女には、とてもしんどいことだったようで、前日の夜から「行かない!」と言ってたそうだ。Aさんの行き先は大概遠いので、電車の時間、移動時間、昼食の場所等、調べて、おおまかな予定を立てて、うまくいくかなあと緊張し [続きを読む]
  • 秋の。
  • 夜勤中、利用者さん達が午後10時過ぎにやっと寝て(笑)、しーんと静かになったら、庭からコオロギの鳴き声が。癒される。。。そういえば蝉の鳴き声が、ふっつりと聞こえなくなった。竜胆(りんどう)竜胆の花言葉「悲しんでいるあなたを愛する」 正義 誠実花言葉の由来は、群生せずに一本ずつ咲く花の姿と、悲しみを思わせる青紫の花色に由来するといわれます。(ネットより) [続きを読む]
  • 初そうめん。
  • 意外と今頃になって初そうめん。暑くてそうめんを茹でる気力がわかなくて。食べてる時は涼やかなんだけど。でも食べ過ぎちゃうんだなー。写真は3束。 ほかに何品かおかずあり。 [続きを読む]
  • 主人の実家で晩御飯(6月)。
  • 6月のお話。久しぶりに主人の実家で晩御飯。牛肉ともやしの炒め物、焼きしいたけ、お刺身、冷奴お漬物 買ってきたものだけど、どーして人の家で食べるお漬物って美味しいんだろ。ご飯がすすんで仕方ないよーこれはすいか・・・なんだけど。「買ったけど食べるの忘れてて」ということだ。でも口に入れると・・・んんんんん味もにおいもおかしいーこれ食べたら絶対にお腹こわすよーどうしよどうしよ義母が席を立った隙に、ティッシ [続きを読む]
  • お墓参り。
  • お盆に、義母と主人の弟と3人でお墓参りに行って来た。暑かった。義祖父母は全然知らないし、お墓参りは義務のような夏のイベントのような感覚だった。しかし義父が亡くなった後のお墓参りが、義母と主人と私の3人になった時、なんともいえない寂しさと、時の流れ、盛衰、義母の老い、を感じるようになった。そして主人もいなくなり、その主人のお墓参りをしている自分は、今でもやっぱり白昼夢をみている気がしてならない。これ [続きを読む]
  • 日傘パート2。
  • 買った翌日に強風に煽られ骨が折れてしまった日傘。 (日傘を)捨てる気にはなれず、とりあえず置いておいて、新しい日傘を早速買っちゃった。同じ千林商店街だけど、別のお店で。今回は900円。100円高い。やはり軽量だけど、ほんの少ししっかりとしているような・・・。気のせいかな。この傘もセーフティロクロがついている。今度は風の強い日にはささないぞー [続きを読む]
  • 『抜け殻』と『亡き骸』。
  • 抜け殻が仲良く並んでいた。木ではなく、こーんなところに。こちらは亡き骸。「抜け殻」と「亡き骸」 「ぬけがら」と「なきがら」。言葉も、意味も、似ているような、似てないような。「抜け殻」 昆虫や甲殻類などが脱皮した古い体皮。中身のなくなったあとのもの。また、人がうつろな状態であること。「亡き骸」しんで魂の抜けてしまったからだ。したい。しかばね。いたい。 [続きを読む]
  • 朝顔に・・。
  • 朝顔につるべ取られてもらい水  加賀千代女朝顔のツルが元気いっぱいに伸びている。ここは人や自転車がひっきりなしに通る路地なので、ぶつかって切れちゃうかも。家の人が気づいて柵などに巻きつけてあげられたらいいなあ。意味 江戸時代、女性の仕事は朝、井戸に水くみに行くことから始まりました。その井戸に朝顔のツタが巻きついてしまい、取り除くのがかわいそうなので、近所の井戸から水をもらってこよう、という意味です [続きを読む]
  • 秋・・・ではないけど。
  • 朝、外に出たら「ん?涼しい?」。空気が違う。でも日中はやはり気温は上がって暑かった。それでも7月のあの酷暑よりはマシに思えた。夕方も、吹く風は涼しくて心地よかった。もわ〜っていう熱気がない。なんだか変だな。 [続きを読む]
  • 日傘を。
  • 支援の時にかばんに入れて持ち歩くので、軽量で折りたたみの日傘が必要で、やっと買った。これまで使ってたのは晴雨兼用だが、遮光効果が少なかったので、今回は効果の高そうなのにした。値段は800円。確かに指をはさまないので安心。早速、その日の夕方から使い始めて、利用者さんに「傘買ったん?可愛いなあ」とか言われて、わーいわーいと喜んでいたのに・・・。翌日、強い風にあおられ、 ボキーッ!!っと骨が折れてしまっ [続きを読む]
  • 遅刻。
  • この日の夕食支援はイオンのフードコート。利用者さんが、ちゃんぽんを選択されたので、私も。国産野菜がシャキシャキ、そぼろ肉も入って、あっさり塩味。美味しかった。麺なしで、全部野菜でもいいなあこの日は帰りの地下鉄の時間を勘違いして、大焦りのんびり買物してる場合とちゃうやん!居宅にメールして、遅れる由をご家族さんに連絡してもらった。地下鉄から急遽バスに切り替えたけど自宅到着が13分遅刻早め早めに動いてい [続きを読む]
  • 休日。
  • とことん夜更かしの翌日は昼過ぎまで寝るつもりが、9時ごろ目が覚めて、そのまま起きていた。朝起きる習慣が身についてしまったのか。それからは予定通り、ひきこもり録画してあった海外ドラマ、アニメを見まくり。昼食は、ほぼキャベツチャーハン。夕食は、サラダとししゃもと(350ml)。たまっていた洗濯はしたぞ仕事脳を休ませるといっても、仕事の連絡で電話がかかってくるし、提出書類の用意も。ま、しゃあないけどね [続きを読む]
  • 夏。
  • 例の、〇ーポスの看板シリーズ。そのまんまだが、爽やか〜もう夏は来てるけど、8月いっぱいこれでいくのかな [続きを読む]