KAZUSHI さん プロフィール

  •  
KAZUSHIさん: 「街かどスケッチ」建築パースと水彩画
ハンドル名KAZUSHI さん
ブログタイトル「街かどスケッチ」建築パースと水彩画
ブログURLhttp://kazushi.hamazo.tv/
サイト紹介文自ら描いた建築パースと風景画を紹介。出張パース講座やスケッチパース通信講座もやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2008/03/03 09:22

KAZUSHI さんのブログ記事

  • 水彩スケッチパース
  • 埼玉県の株式会社ベスト住建ホーム様からご依頼いただきました外観パース、スケルトンパース、内装パースです。3枚とも同じ住宅です。手描きパースギャラリー  手描きパースのご用命はこちらから    ↓↓↓http://kazushi.eshizuoka.jp/B5サイズ ¥18,000〜  A4サイズ ¥25,000〜 [続きを読む]
  • 母校の絵を描いてみました
  • パースの技法を使って母校(高校)の絵を描いてみました。パースの技法は風景画にも応用できて趣味としても楽しめます。手描きパースギャラリー  手描きパースのご用命はこちらから    ↓↓↓http://kazushi.eshizuoka.jp/B5サイズ ¥18,000〜  A4サイズ ¥25,000〜 [続きを読む]
  • ホスピタルアート
  • 浜松のアートギャラリーページワンさんを通じて、聖隷袋井市民病院様へ絵を入れていただいております。病棟の階ごとに額縁のマットを色分けして、入院患者さん達が階を間違えないようにしてあります。少しでも、入院患者さん、病院で働く人達の癒しになればと思います。 [続きを読む]
  • 神戸へ出張講座
  • 神戸のリフォーム・リノベーション会社様へ出張パース講座でお伺いさせていただきました。内容は、施主様の目の前で目分量でスラスラとスケッチが描けるようになる為の基本、色鉛筆を使ってのスケッチパースです。施主様との打ち合わせ中にスケッチが描けるとスムーズに話が進みます。パースの本を買って自分で勉強すると時間がかかってしまいますが、出張講座だと大事なポイントを重点的に教えてもらえるので、効率がいいと評判で [続きを読む]
  • 浜松南病院
  • 浜松南病院の院長先生から直々に御依頼いただきました絵です。「地域住民の健康と幸せに貢献する」というコンセプトを元に制作させていただきました。手描きパースギャラリー  手描きパースのご用命はこちらから    ↓↓↓http://kazushi.eshizuoka.jp/A4サイズ ¥25,000〜 [続きを読む]
  • 打合せに役立つスケッチの練習方法
  • 打合せの席で、その場でスケッチが描けると、打合せがはかどります。また、スケッチを描いて現場で明確に指示が出来る人であると、施主さんから信頼を得られます。スケッチの練習方法ですが、自宅の部屋等を見ながら、おおまかに部屋の形を透視図法で描いて、家具を目分量でレイアウトし、上に立ち上げるように描いていきます。数をこなすと手が慣れていきます。 [続きを読む]
  • 手描きパース承ります
  • 浜松在住の大阪人。ブログを通じたパース講座をやっております。手描き建築パース(外観、インテリア、エクステリアなど)、水彩画(風景画、犬の絵、花の絵、車の絵、ホスピタルアート等)の制作を承ります。建築パースの通信講座、出張パース講座も受付中で、手描きパースの描き方(手書きパースの書き方)を世に広めていこうと思っています。ご希望の絵やパースがありましたらTEL053-475-7169(アングル)か右の「オーナーへメッ [続きを読む]
  • 1消点透視図法と2消点透視図法
  • パースは、おおまかに、消点がひとつだけある1消点透視図法と消点がふたつある2消点透視図法があります。1消点透視図法では、水平な線と垂直な線以外は、すべてひとつの消点に線が集まります。2消点透視図法では、垂直な線以外は、すべて、どちらかの消点に線が集まります。 [続きを読む]
  • 手描きパース(手描きスケッチ)の必要性
  • 今はCADがあるので、手描きのパースは必要ないのではないかという意見をよくお聞きしますが、まだ情報がデータ化されていない計画初期段階では、手描き(アナログ)によるやり取りが必要です。建築関係の人材会社のブログに書いてあったのですが、実務建築士よりも、スケッチが描ける営業建築士を求める声が多いそうです。お客さんの前でスケッチが描けて、打合せがはかどり、営業面で貢献できるからだそうです。また、あるリフォ [続きを読む]
  • アイソメ図とアクソメ図の描き方
  • インテリアコーディネーター2次試験対策にも使えるアイソメ図とアクソメ図の描き方です。アイソメ図の描き方です。水平線Aに対して,図のように左右の角度がそれぞれ30度30度になるように絵を配置します。消点がないので、パースと違い奥行き方向の線はすべて平行になります。遠近法は効いていないので、1/50の寸法なら、すべての箇所を1/50の寸法で描くことができます。パースに比べると難易度は低いです。↑アイソメ図アクソ [続きを読む]
  • フローリングの塗り方
  • 透明水彩絵の具を使った平面図のフローリングの床の塗り方です。フローリングの床は住宅平面図の面積の多くを占めることが多く、うまく表現できるかどうかが、平面図の出来栄えを左右します。水分が乾かないうちに、絵具を混ぜ合わせるようにグラデーションを作り、ドライヤーで乾かしてから、板を1枚ずつ塗り重ねをし、木の節を描くとフローリングっぽくなります。 [続きを読む]