別宮孝司 さん プロフィール

  •  
別宮孝司さん: DAIMAJIN-BOX
ハンドル名別宮孝司 さん
ブログタイトルDAIMAJIN-BOX
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/daimajin-b/
サイト紹介文「ベック式!魔法の暗記術(エール出版)」で有名な別宮孝司先生のブログです。
自由文 『ベック式!魔法の暗記術』(エール出版)・『ベック式!日本史ゴロ覚え』(学研)・『ベック式!世界史ゴロ覚え』(学研)・『ゴロ覚え古文単語600』(学研)・『英単語・熟語の科学的暗記法』(ライオン社)など、多くの参考書を執筆し、効果の上がる勉強法では日本一のカリスマ塾講師、別宮孝司先生のブログ。
 暗記法に関する情報やイベントの情報満載!受験生の役に立つブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供456回 / 365日(平均8.7回/週) - 参加 2008/03/03 10:52

別宮孝司 さんのブログ記事

  • 豊臣政権の五奉行
  • 意志曲げました夏の朝。石田三成 前田玄以増田長盛 長束正家 浅野長政石田三成(1560〜1600)は、行政、21万石、西軍で奮戦。前田玄以(1539〜1602)は、寺社庶務、5万石、織田信忠に仕え、のち秀吉に重用された。公家・寺院・京都の庶政を担当。関ケ原の... [続きを読む]
  • 豊臣秀吉
  • 山賤関し早急刀折った人逃散。 (山崎の戦い・賤ヶ岳(しずがたけ)の戦・関白(かんぱく)・四国平定)(惣無事令(そうぶじれい)・九州平定)(刀狩令(かたながりれい)・小田原攻め・人掃令(ひとばらいれい))(朝鮮侵略・サン=フェリペ号事件)[ポイント] 1... [続きを読む]
  • 戦後歴代内閣
  • 71-80 中曽七たう 母(かか)美穂は、(「なな」のあるこの行は70番代)中曽根(1)中曽根(2)中曽根(3) 竹下 宇野 海部(1)海部(2) 宮沢 細川 羽田[point]1.戦後歴代内閣74代〜80代は、竹下登→宇野宗佑→海部俊樹→宮沢喜一→細川護煕→羽田孜とつづく... [続きを読む]
  • 神道史
  • 伊勢綿唯よ垂やふひ。 (伊勢神道度会家行(わたらいいえゆき)唯一神道(ゆいいつしんとう))吉田兼倶(よしだかねとも))(垂加神道(すいかしんとう)・(山崎闇斎(やまざきあんさい)復古神道(ふつこしんとう))平田篤胤(ひらたあつたね)) [ポイント] 1.神道... [続きを読む]
  • 織田信長
  • OK!入京姉Aさ父母名が医師さ本能寺。 (桶狭間の戦)(義昭を奉じ入京・姉川(あねがわ)の戦)(比叡山延暦寺焼打ち・室町幕府滅亡)(長島(ながしま)一向一揆・長篠(ながしの)の戦・石山戦争おわる)(本能寺の変) [ポイント] 1.織田信長の統一過程のお... [続きを読む]
  • 鉄砲の3大産地
  • 多く諍い 聞いて寝ろ。近江 国友 和泉 堺 紀伊 根来 北から南[ポイント]1.戦国の主な鉄砲産地は、紀伊の根来、近江の国友、和泉の堺。[解説]1.1543年、ポルトガル人により鉄砲が種子島に伝えられると、すぐに国内生産が始まり、特産地も畿内を中心に形成... [続きを読む]
  • 中世の3大飢饉
  • いい灰よ 負債歓喜し 白い箇所。(飢饉)(養和(ようわ))(1231年寛喜(かんぎ)・寛正(かんしよう))[句意](飢饉対策の)要は寒気の監視だ、という句。[ポイント]1.中世の3大飢饉は養和、寛喜、寛正の飢饉だ。[解説]1.養和の大飢饉(1181年)は、年来の天変続き... [続きを読む]
  • 中世の説話集
  • 平初霊異記 末今じゃ 鎌倉発し 宇治ここじゃ。平安時代初期 日本霊異記(今昔物語(こんじゃくものがたり)集)(発心(ほっしん)集・宇治拾遺物語(うじしゅういものがたり)・十訓抄(じっきんしょう)・古今著聞集(ここんちょもんじゅう))(沙石集)[ポイント]1... [続きを読む]
  • 狩野派
  • 正元ええとサラタ油を。(正信(まさのぶ)・元信(もとのぶ))(永徳(えいとく))(山楽(さんらく)・探幽(たんゆう))[ポイント]1.狩野派は主に狩野正信・元信→永徳→山楽→探幽とつづく。[解説]1.応仁の乱後の京都で、狩野正信(1434?〜1530)・元信(1476〜1559)父... [続きを読む]
  • 侘び茶
  • 村田家離宮侘しいさ。村田珠光(むらたじゅこう)・武野紹鷗(たけのじょうおう)・千利休(せんのりきゅう))[ポイント]1.侘び茶は村田珠光が創出し、武野紹鷗を経て、千利休が大成した。[解説]1.村田珠光(1423〜1502)は、一休宗純に参禅し、禅旨を茶湯に加味... [続きを読む]
  • 有職故実
  • きんぴら兼務ショック公事。禁秘抄(きんびしょう)(建武年中行事(けんむねんじゅうぎょうじ))(職原抄(しょくげんしょう))公事根源[ポイント]1.おもな有職故実書に、『公事根源』(一条兼良)・『禁秘抄』(順徳天皇)・『職原抄』(北畠親房)・『建武年中... [続きを読む]
  • 一条兼良
  • カネ良し課長籤でしょう。(一条兼良(かねよし)・花鳥余情(かちょうよじょう))(公事根源(くじこんげん))(樵談治要(しょうだんちよう))[ポイント]1.一条兼良の著書は『樵談治要』『公事根源』『花鳥余情』。[解説]1.一条兼良(1402〜1481)は、9代将軍義... [続きを読む]
  • 歌謡史
  • 人魚恋う唄流儀だよ。(人形浄瑠璃(じょうるり))(小歌(こうた))(隆達節(りゅうたつぶし)・義太夫節)[句意]人形浄瑠璃は人を恋う唄の流儀、すなわち恋唄からの流れの芸能だよう、という句の末尾に勢いで「節」をつけたもの。[ポイント]1.中世から近世の歌... [続きを読む]
  • 中世舞踊史
  • 教皇風流盆いつも。(狂言・幸若舞(こうわかまい))(風流踊り(ふりゅうおどり)・盆踊り)(出雲阿国(いずものおくに))[句意]京子は風流に盆踊りをする、いつも訪れている国で、という句。[ポイント]1.舞踊は狂言→幸若舞→風流踊り→盆踊り→阿国歌舞伎と発展し... [続きを読む]
  • 世阿弥の能楽3書
  • 申楽佳境 父子家伝。(花伝書)(申楽談儀(さるがくだんぎ))(花鏡(かきょう))[ポイント]1.世阿弥の能楽書に、『風姿花伝(花伝書)』『申楽談儀』『花鏡』がある。[解説]1.観世座に出た観阿弥(1333〜84)・世阿弥(1363〜1443?)父子は、将軍義満の保護... [続きを読む]
  • 猿楽
  • 完全保証コンパ来ん。観世(かんぜ)座宝生(ほうしょう)座金春(こんぱる)座(金剛(こんごう)座[ポイント]1.大和猿楽四座は、金剛座・金春座・観世座・宝生座。[解説]1.散楽(さんがく)(奈良時代に唐から伝来した曲芸・奇術・物まね)が発展し、平安時代に神... [続きを読む]
  • 古今伝授
  • 唐から宋へ古今でしゅ。(東常縁(とうのつねより)(宗祇)(古今伝授(こきんでんじゅ)[ポイント]1.東常縁(とうのつねより(とうつねより))が、弟子の宗祇に古今伝授をおこなった。[解説]1.古典では『古今和歌集』がはやくから和歌の聖典として重んじられ、... [続きを読む]
  • 連歌
  • 基く送信 山犬は。(二条良基(にじょうよしもと)・菟玖波集(つくばしゅう)宗祇(そうぎ))(新撰菟玖波集(しんせんつくばしゅう)(山崎宗鑑(やまざきそうかん))犬筑波集(いぬつくばしゅう)・[ポイント]1.連歌は二条良基(菟玖波集)に始まり、宗祇(新撰菟玖波... [続きを読む]
  • 室町文化(水墨画家)
  • モカ見んじょ終節。(黙庵(もくあん)・可翁(かおう))(明兆(みんちょう)・如拙(じょせつ)・周文(しゅうぶん))(雪舟(せっしゅう))[ポイント]1.水墨画は黙庵・可翁・明兆・如拙・周文と続き雪舟が大成した。[解説]1.黙庵(生没年不詳)は、南北朝時代の画僧... [続きを読む]
  • 銀閣寺
  • 意志薄弱で銀閣寺。1489年・書院造(上層)禅宗様銀閣寺[ポイント]1.銀閣寺は、1489年建設の上層が書院造下層は禅宗様の銀閣と、東求堂からなる。[解説]1.8代足利義政が、義尚に将軍職を譲ったのち、1482年、京都に東山山荘(東山殿)の造営を開始、そ... [続きを読む]
  • 金閣の建築様式
  • 1397年(応永4年)4月 足利義満、北山第金閣を造営。遺作なの金 全普請。1397年 金閣寺 禅宗様 武家造 寝殿造[ポイント]1.鹿苑寺金閣は三層構造で、上から上層は禅宗様、中層は武家造(書院造)、初層が寝殿造である。下から上ではなく上から下へ並んでいる... [続きを読む]
  • 神皇正統記・北畠親房
  • 1339年 北畠親房『神皇正統記』いざ裂く衝突 北違う。      1339年 『神皇正統記』 北畠親房南朝の北畠親房は「神皇正統記」で、君主の条件として血統のほかに君徳や神器の重要性を強調する。In "Jinno Shotoki" (Chronicle of Gods and Sovereigns... [続きを読む]