YASU さん プロフィール

  •  
YASUさん: プジョー106の秘密のガレージ
ハンドル名YASU さん
ブログタイトルプジョー106の秘密のガレージ
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/peugeot106/
サイト紹介文YASUの趣味のブログ。プジョー106・ミニカー・ラリー・プラモ・自転車・映画・音楽
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2008/03/07 12:18

YASU さんのブログ記事

  • [日記]誕生日
  • 昨日は誕生日だった。 奥さんに誕生日ケーキで祝ってもらった。 四十代最後の年。 歳はおっさんなのだが、 趣味も脳内も、 おじさんになりきれない。 いや、大人になりきれない。 いつになったらいい大人になれるのだろう。 私は。 [続きを読む]
  • [プラモ]TOPSTUDIO YZR-M1 2009 其の二十八
  • 今日もちょこちょこ製作。 いろいろ並べてはいるけど、 今日もメータ回りだけ。 なかなかメーター回りが終わらない。 まあ、トップスタジオYZR-m1の大きな大きな見せ場だからね。 大きな見せ場ながら、 小さいこと小さいこと・・・ (笑) パーツは瞬着でくっつけるけど、 くっつけた回りが瞬着で白化して・・・ しかたないから、 ちっこい筆で、タッチアップタッチアップ。 だから、仕上がりのきたないこときたないこ [続きを読む]
  • [プラモ]TOPSTUDIO YZR-M1 2009 其の二十七
  • メーター回りの製作。 まだまだ続く。 このところ、 塗装はほとんど手塗り。 ごちゃごちゃしてるし、 毎回エアブラシは使えないし。 しかし、筆塗りすると、 自分の下手さ加減の再確認ができてよい。 エアブラシばかりだと、 自分の下手さに気づけない。 それに、若干、 むらがあったほうが、 味があるし ・・・(笑) [続きを読む]
  • [本]ビブリア
  • 買ったまま、何年も積んだままにしておいた ビブリアの5巻を読んだ。 ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時~ (メディアワークス文庫) 作者: 三上延 出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 発売日: 2014/01/24 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (90件) を見る 四巻までは買ってすぐに読んでたけど、 ちょっと飽きてしまったのか、 冒頭を読んだまま、 数年間放置。 もうすぐ映画 [続きを読む]
  • [プラモ]TOPSTUDIO YZR-M1 2009 其の二十四
  • レジンパーツ、メーター回りの製作。 実車ではごちゃごちゃしているため、 タミヤはあえて大胆に省略。 省略されてれば、 再現してみたいもの。 その欲求をみたしてくれるのが、 トップスタジオのこのキット。 極小のカプラーを刺して、 こんな感じ。 トップスタジオのキットをもってしても、 完全再現なんて無理だけど、 かなり実車に近い感じになる。 ・・・はず。 [続きを読む]
  • [プラモ]スーパーデルタ1992
  • このまえ、自宅に戻った時に取ってきたプラモ。 これも五島にいる間に作るつもり。 ランチャ・スーパーデルタ 1992  キットはツールドコルス仕様だけど、 別売りデカールでモンテカルロ仕様にする。 やっぱり、モンテカルロウィナーのオリオールで作りたい。 ラリーカーはマルティニカラーの037が一番好きなんだけど、 デルタもマルティニカラーならば好き。 なお、 デルタといえば、 長らく存在しなかった、 デ [続きを読む]
  • [プラモ]TOPSTUDIO YZR-M1 2009 其の二十二
  • エッチングパーツの貼り付け。 まだまだ続く。 永遠に続く。 ・・いや、 永遠には続かないな。 パーツが小さすぎて、 すごく苦しい。 いや、精神的に苦しいのではなく、 息が苦しい。 パーツが飛んで行ってなくならないように、 息をとめて作業している。 苦しい・・・ (笑) ・・・訳あって接写はできない。 って、 接写するとひどい仕上げが見えてしまうだけの話なんだけど。 ひどく見えない寸前のところでの接写 [続きを読む]
  • [本]約40,500円の本
  • 先日のこと。 うちの奥さんが外の用事をすませ、 車で帰ってきたとき、 郵便配達のバイクが 私たちのアパートの駐車場に入り、とまっていた。 奥さんはあせった。 というのも、 うちのアパートの駐車場は、 軽自動車一台がぎりぎり通れるくらいの細い通路しか入り口がない。 ちょっと油断すると、 通路の壁でもある廃屋の水道管に側面がガリガリ・・・ となる。 駐車場も狭くて、 郵便配達のバイクが入ってきてとまってい [続きを読む]
  • [本]変若水
  • 吉田恭教さんの「変若水(をちみず)」 を読んだ。 変若水 作者: 吉田恭教 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2011/10/18 メディア: 単行本 : 6回 この商品を含むブログ (7件) を見る オカルティックな雰囲気を漂わせつつ、 超自然なしのミステリー。 横溝正史さんの作品もそんなだった。 吉田さんのは作風は違うけど。 こういうのかなり好き。 かなり面白かった。 ネメシスの契約 作者: 吉田恭教 出版 [続きを読む]
  • [プラモ]TOPSTUDIO YZR-M1 2009 其の二十一
  • 今日もレジンパーツの組み立て。 ちっこいパーツにちっこい穴をピンバイスで空けて、 カプラーと思われるちっこいパーツを差し込む。 あまりにも小さすぎて、 パーツ紛失の危機との戦い。 そりゃあもお、 すごいスリルとサスペンス。 パーツをセットして仮組み。 よくみえないので拡大。 いい感じ。 [続きを読む]
  • [プラモ]TOPSTUDIO YZR-M1 2009 其の二十
  • トップスタジオスーパーディテールアップのパーツの製作。 レジンパーツの組み立て。 小っちゃい小っちゃいレジンパーツの加工組み立て。 説明書にはなんら詳しく書いてないけど、 ピンバイスで穴をあけないと組み立てられない。 初心者同然(笑)の私には非常に難しい。 何とか組み立てた。 ちなみに、 バイクの免許を持たない私は、 このパーツが何のためのものなのか、さっぱりわからない。 免許がなくてもプラモを作 [続きを読む]
  • [本]秋の夜長はミステリー
  • タイトルに特に大きな意味はなし。 秋といえば、読書でしょ。 闇に香る嘘 (講談社文庫) 作者: 下村敦史 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/08/11 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る 「真実の檻」に続き下村さんの本は二冊目。 面白かった。 社会問題(中国残留孤児)を提起しつつも、 しっかりとミステリーを展開する。 下村さんの本、次もよんでみたい。 [続きを読む]
  • [日記]堂崎
  • 五島に来てから、 いや、以前からも、 休日と平日の境がない。 土日にバレーの指導をしているからなんだろうけど。 今日、突然バレーの練習が休みになった。 とすると、 今日は休日だ(笑) 急に休みになるとなにをすればいいかわからなくなる。 とりあえず、 久しぶりに自転車に乗った。 我が自転車ながら、 やっぱりチネリはカッコいい。 車体もパーツも古いけど、 古くていい。 サイコンもやっとポラールCS200からC [続きを読む]
  • [本]真実の檻
  • 五島に来てから、 映画を見に行くことができなくなり、 鑑賞系の趣味は、 読書ばかりになった。 しかし私はミステリー小説しか読まないし、 ミステリー小説しか読みたくない。 だから相も変わらずミステリー小説を読み漁っている。 先日、 最近人気の下村さんの本を読み終えた。 「真実の檻」 真実の檻 (角川文庫) 作者: 下村敦史 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/05/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1 [続きを読む]
  • [プラモ]MP4/7其の一
  • 今日はYZR-M1の製作はせず、 MP4/7(マクラーレンMP4/7ホンダ)の製作。 一度完成寸前までいって失敗しているだけに、 今回は失敗なく完成したい。 しかし、何度やっても、 マルボロのデカールを貼るときって、 ドキドキわくわくする。 単なるたばこのロゴでしかないのに。 不思議。 マクラーレンは このMP4/7が一番好き。 マクラーレンホンダの絶頂期からすれば、 いまいちの成績ではあるけれど、 車体の美しさでは一 [続きを読む]
  • [プラモ]TOPSTUDIO YZR-M1 2009 其の十八
  • 今日は敬老の日。 実家にいるうちのおばあちゃんは、 今年で百歳。 五島から花を贈りお祝いさせてもらった。 三連休の最後。 プラモ製作。 マスキングをしていたカウルにメタリックブルーを吹いた。 タミヤのレーシングブルー。 この色は隠ぺい力は強いものの、 塗り重ねるとどんどん暗くなっていくから要注意。 マスキングを剥がす。 マスキングテープがはがれ、 若干にじんだりぼやけたりしたところがあるけど、 [続きを読む]
  • [プラモ]TOPSTUDIO YZR-M1 2009 其の十七
  • 今日も少しだけ製作。 エンジンの塗りわけ。 今日はこれだけ。 実は、 先日五島から船で長崎にわたって家に帰り、 何個かプラモを持って来た。 当然、つくるために。 ずいぶん長いこと製作中(放置中)のMP4/7だけど、 実はこれ、2台目。 1台目は、 完成寸前に事故に遭い(笑) お蔵入り・・・ 失意の中から立ち上がり(笑) 再度製作を始めて、 製作と放置の繰り返し。 五島での製作で、完成させたいと思う。 [続きを読む]
  • [プラモ]TOPSTUDIO YZR-M1 2009 其の十六
  • わずかでも毎日やればいつかかならず完成するだろう ってことで、今日もわずかに作業。 エッチングパーツで6角なっとの表現。 パーツが小さすぎて、 何個か無くした(- -;) 丸のモールドを六角のエッチングに置き換えても、 小さいんで、よ〜くみないとわからない。 けど、よ〜くみると、 すごく精密に見えて、雰囲気がいい。 うれしい。 [続きを読む]
  • [プラモ]TOPSTUDIO YZR-M1 2009 其の十四
  • YZRの製作 の続き ちょこっとだけど、 連日の製作。 やるにしても、 一回30分から1時間。 現在の製作状況は こんな感じ。 先日の作業。 これだけで一時間かかってる。 今日の作業。 エッチングパーツの貼り付け。 これ一個だけで30分程度かかっている。 毎回の作業で進むのはこの程度。 果たして、 今年度中に完成するのか。 なんせ、 超絶のトップスタジオなんで・・・ [続きを読む]
  • [プラモ]TOPSTUDIO YZR-M1 2009 其の十三
  • YZR-M1の製作。 遅々として進まない。 でもちょっと進んだ。 カウルはメタリックブルーとパールホワイトの塗りわけ。 キット付属のマスキングシールを貼った。 (後日吹きつけ予定) カーボンデカールの貼り付け。 キットもトップスタジオにもカーボンデカールは付いてない。 だからスタジオ27のものを別に購入。 カーボンの模様って、 みてるとドキドキする。 (笑) [続きを読む]