maririnhaha さん プロフィール

  •  
maririnhahaさん: ヨーキーまりりん•えみりぃ&オカメなヤンキー
ハンドル名maririnhaha さん
ブログタイトルヨーキーまりりん•えみりぃ&オカメなヤンキー
ブログURLhttp://705154.blog74.fc2.com/
サイト紹介文まりりんとえみりぃ&ペット服協会認定クリエイターの管理人が綴る日々の記録とハンドメイド犬服。
自由文2010、4、26生まれのまりりんと2013、9、25生まれのえみりぃのヨーキー姉妹。お話しが少しできる2008、6、25生まれのオカメインコのヤンキー。賑やかな生活ぶりとちょこっと情報提供ができたらいいなあ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供334回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2008/03/07 14:31

maririnhaha さんのブログ記事

  • 作りたい生地で縫えるジャケット
  • 昨日はまりりんの血尿を心配していただきありがとうございました。薬のせいか、原因がなくなったのか、血尿は見られなくなりました。まだ、頻尿が残っているので、引き続き投薬での様子見です・犬服に使う生地は、ニットと呼ばれる伸縮性の高い生地を使うことが多いのは伸びるおかげで着脱に便利で、ワンちゃんの負担も少ないから。でもこのニット生地、けっこう高いんです。それだけでなく、ニット生地は実店舗ではあまり扱ってい [続きを読む]
  • まりりんの心配なこと
  • お友達のスムチーのモーちゃんがなくなったと知らせを受けた日、まりりんにも心配なことが起きていました。ここ数日頻尿がやけに目立って・・・・。えみりぃの排尿しつけで、トレーできちんとできたときには小さなご褒美を2ワンにあげています。どちらが排尿、排便をしても2ワンとももらえます。まりりんの頻尿は、ご褒美狙い?とも思っていた一昨日の夕飯後、シートについた尿の色が赤い?気のせいかなと思うほどの色味がだんだ [続きを読む]
  • 生地の違いを実感!
  • 犬服教室では入門講座は伸びるニット生地で縫いますが、生地のテンション(伸縮率)の違いを知ってもらうためにホビー講座の第1回目は、ニットと布帛(伸びない生地)の組み合わせを学んでいただいています。ホビー講座1回目のりんちゃんママさんとラムちゃんママさんが縫われたのはこちら。大きさがずいぶん違います。りんちゃんは、2.5Lサイズ。ラムちゃんはSサイズ。りんちゃんは、袖のあるTシャツタイプ。ペリカンのアップリケ [続きを読む]
  • 3年目ホビー講座のスタート
  • 皆さん、ずっと通われていらっしゃるんですね。途中で、挫折した人がいないんですよね。昨日の、講座にいらっしゃった生徒さんの言葉です。教える側として、本当にうれしいです。昨日から、ルリンちゃん(ポロン)ママさんとモーちゃんママさん、カノンちゃんママさんは3年目ホビーコースに進まれました。長く教室に通ってくださっています。ありがたいことです。縫われた作品は、この裏地付きコート。カノンちゃんママさんは、ゴ [続きを読む]
  • 優先順位
  • 今日はブログより優先順位が高いものがあるのでこの写真だけ・・・・・バーバリ風スタイルです 一緒にオンリーワンの犬服を作ってみませんか犬服教室 Petite Kanonネットショップは 小さな犬服 花のんランキングに参加していますブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです ★           ご訪問ありがとうございます [続きを読む]
  • 食わず嫌い
  • 皆さんは、レトルト食品って食べますか?私は、昭和の女のせいか、頭が古いのか、(多分両方かな)レトルト食品は好きではありません。maririn父には、私が泊まりのときなど食べてと言うことあるんですけどね。イオンかなにかの還元ポイント、ポイント数の調整で、美味しいと紹介されていたこちらのレトルトカレーを選んでみました。横須賀海軍カレー私のレトルト拒否を払しょくする美味しさでした。ピリリと辛くて大人の味 [続きを読む]
  • 手作りキルトであったかく〜犬服教室
  • 昨日、受講されたディーン君ママさんも空豆ちゃんママさんも2年目ホビーの4期目として、キルティングジャケット縫いました。このデザインの楽しさは、自分の気に入った生地で、あたたかいキルトジャケットを縫えること。ハンドメイドならではです。ディーン君ママさんは北欧風のシロクマさんがかわいい生地を面に裏は薄手の英数文字ワッフルニット。フードのネイビーボーダーと白いボアが水色ベースと協調していていい感じ。ご自 [続きを読む]
  • 半年習えば 〜 犬服教室
  • 半年でこれだけ縫えるようになる、なんだか感慨を覚えます。まだ、半年。されど半年。恐る恐るロックミシンを踏んだ3人のママさん、今では縫い落としもなく、縫い目もきれいにフードスタイルが縫えるようになってます。こちらは、5ワンファミリーのハル君ママさんの袖付きフード。ハル君ママさんはとても前向きなので、この日も、袖付きを復習します!シープボアなので、ちょっと縫いづらかったですが、カジュアルスタイルをイメー [続きを読む]
  • 一助になりたい
  • こちらのワンちゃんは花のんのお客様の海大君。15歳。シャンプーをDrストップされているのでぼさぼさですがと写真を送ってくださいます。海大君、いま、呼吸がつらいこともあり夜は酸素吸入をする日々だそうですが、たくさんは歩けなくても、自分の足で立って、天気の良い日は散歩に出ることも。その姿が、逆にご家族の励みになっているとのこと。お医者さんが、そのパワーに驚かれているということも聞かせていただきました。四季 [続きを読む]
  • 今年の干支置物
  • 一緒に初もうでを済ませたまりえみ、神社前の公園でお散歩。ふだんの散歩では歩くのを嫌がるまりりん。maririn父さんに抱っこか、むりやり引っ張られてのお散歩なのに積極的に歩きます。新しいことや珍しいことが大好きなので知らないところに行くと張り切りガールに変身。お散歩も終わって帰宅し、今年の破魔矢と家内安全お守り、干支の置物をぱちり。新旧交代の干支の置物です。今年も平穏な一年でありますように。 一緒に [続きを読む]
  • ようやく初詣 〜2年ぶりでした
  • Drから食事ももとに戻してもいいと許可を得たので、やっとお節料理を食べることができたmaririnhaha。痛みも大分減ってきたので、昨日は初詣に。昨年は、母の喪中だったので、maririn父だけの初詣でしたが、今年は、2ワンと2人で住吉大社の分院へ。鈴の音に目を白黒させるえみりぃ。新しいことにも動じないまりりん。新年早々健康を害していたので、祈ることはただ一つ。家族も、お友達も、ワンちゃんもねこちゃんもみんなが健康 [続きを読む]
  • 人もワンズもニャンズも健康で
  • 昨日、診察を受けてきました。ずっとコメ欄クローズしていますが、メール等ありがとうございます。結果から言うと、やはり結腸憩室炎の3度目の再発でした。ただ、今回は熱が出た時点で食事制限をすぐしたので、炎症が大分治まってきているとのこと。入院加療ではなく、投薬での治療となり、ひとまず安心しました。ただし、大腸内部に別の爛れや腫瘍があっても同じ症状なので、今回の腫れや痛みが完全に引いてから別の検査を実施す [続きを読む]
  • ワンコの気持ちがわかる?
  • ロキソニンのおかげか、多少傷みが軽減された一昨日の夜。昨日は、今日の診察を考え薬は飲めませんでした。再発なら、固形物は食べてはいけないので、(本当は絶食を何日か続ける方がベストなのですが)もちろん、お節料理は食べられません。maririn父をいいなあと横目で眺めながらの私の食事。テーブルの下では、2ワンが食後のデザートを待っておとなしくスタンバイ。大人の食事が終わって、ほんの少しのフルーツをもらうためにじ [続きを読む]
  • 熱は下がったのですが
  • 昨日1日、寝正月をしていたので、熱はさがりました。でも、相変わらず腹痛が・・・・。多分持病の3度目の再発だと思うのですが、病院がやっていない。薬ももらえない。できることは、食事制限。絶食に近い状態で我慢しています。お正月なのに・・・・・。お節料理あれこれ作ったのに・・・・・・。いや、ポジティブに考えましょう。お節料理の作り置きがあるから、炊事をしなくても済むと。それにしても、体を動かすとお腹が痛い [続きを読む]
  • 寝正月せざるを得なかったのは
  • 紅白も除夜の鐘も聴かなかった年越。すでにうつらうつらと床の中。ここ数年、大晦日はmaririn父さんと一緒に映画納をして、高島屋のレストラン街でお蕎麦をいただく習慣でした。31日、お節料理も詰め終わって午後出かける頃腹部の痛み。それでもとりあえず外出。映画「ボヘミアンラプソディー」を見始めた頃にはゾクゾク感。熱があるなと実感。映画が終わって年越蕎麦のお店に向かうも食欲不振。帰宅後熱を測るとやっぱりありまし [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • まりえみ、ヤンキーともどもどうぞよろしくお願いいたします。 一緒にオンリーワンの犬服を作ってみませんか犬服教室 Petite Kanonネットショップは 小さな犬服 花のんランキングに参加していますブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです ★           ご訪問ありがとうございます [続きを読む]
  • 2018年 ありがとうございました
  • TVで盛んに言われているのは平成最後の〇〇。今日も平成最後の大晦日です。お節料理は、あと少し残して、昨日まででほぼ作り終えました。TV的に言うなら平成最後のお節づくり。昨年は暮れの4日間娘がいたので、一緒にお節づくりをしました。その前の年は母がまだ存命だったので、母に食べてもらうためのお節づくりをしていました。今年は、maririn父さんとmaririnhahaだけのお正月なので量は少なめに作って [続きを読む]
  • うさぎさんのカレンダー 2019
  • イヴままさんにお願いをして送っていただいた2019年うさぎさんのメッセージカレンダー。その1ページ目にマザーテレサの言葉が載っています。あれこれたくさん所有するより、いいものを大切なものを少しだけ、来年はいつも心がけていたいものです。この方には無理かもしれないけど・・・・・・ 一緒にオンリーワンの犬服を作ってみませんか犬服教室 Petite Kanonネットショップは 小さな犬服 花のんランキングに参加してい [続きを読む]
  • 目力がうらやましい
  • えみりぃの目力。それにもましてまりりんの目力は強いものがある。幼稚園の先生曰く、まりりんはどうしたら、大人がいうことを聞いてくれるかわかっている。一見強そうなのはえみりぃだが、まりりんの方が強情かもしれない。まりりんの目力。写真撮影のごほうびがほしいから。maririnhahaも目力を鍛えたらmaririn父さんにご褒美もらえるかな。ワンコがうらやましい〜 一緒にオンリーワンの犬服を作ってみま [続きを読む]
  • ソーイング納めはデリケート肌のワンちゃんのための服
  • 今年も残すところ4日。今日からはお節料理の準備に入るmaririnhaha昨日は、今年最後の犬服作り。ワンちゃんて肌がデリケートな仔多いです。まりりんもかつてはそうでした。そこで縫ったものは縫い目の肌に当たらないタンクトップ。手足が不自由なワンちゃんでも着脱が楽なバックオープン。さらに1着で2着分楽しんじゃおうというぜいたくな作り。リバーシブルバックオープンタンクトップ。カジュアルなデニム風とおしゃれなマドラス [続きを読む]
  • おいしいものがいっぱいでどうしよう
  • クリスマスにおいしいものいっぱいいただいてしまいました。これは、米粉で作られた手作りクッキー。缶いっぱい入っていたのに写真を残しておかなかったという痛恨のミス。とにかくおいしいです。米粉なので小麦アレルギーを持っているお子さんも食べられる。今、販売資格を取られるべく頑張っている方なので無事取得された折には、絶対購入しようと思っているクッキーです。その時には皆さんにももう一度ご紹介しようと思います。 [続きを読む]
  • 娘と一緒にクリスマスディナー
  • 娘が研修で大阪に来た夜、心斎橋で待ち合わせ.。御堂筋はライトアップできれいですが、台風の影響もあってか昨年よりやや落ち着いたイルミネーション。ディナーは「俺のBISTRO&BAKERY」に。ここはなんばの「俺のフレンチ」閉店後今年12月13日にオープンしたばかり。ベーカリーの方は食パン専門でとてもおいしそうだったのですが、こちらはスルー。予約してあるビストロに。「俺の・・・・」は牛フィレステーキにフォアグラ [続きを読む]
  • トリミング&クリスマス
  • 今年最後のトリミング。最近はえみりぃの大人っぽさが目立ってきたような・・・・トリマーさん曰くまりりんは、口の周りをぺろぺろすることが多いとのこと。だから口の周りの毛が、イマイチきれいじゃないような・・・・。とりあえず、Merry Christmas! 一緒にオンリーワンの犬服を作ってみませんか犬服教室 Petite Kanonネットショップは 小さな犬服 花のんランキングに参加していますブログをお持ちでない方もポチし [続きを読む]
  • 今年最後の犬服教室
  • 今年の教室納めは昨日の講座。ぷりんちゃんママさん、ひめちゃんママさん、ちゅらちゃんママさん、ティアラちゃんママさんの4人。教室納めにふさわしい皆さんのソーイングに感動でした。何が感動かというと、手際がいいんです。通常は3人講座がメインなのですが、やや手狭な教室で4人の生徒さん。皆さん、お互いの進み具合を見ながら譲り合って同じ進捗状況で縫われていく。(ミシン)使っていいですか?いいですよ。お先にどうぞ、 [続きを読む]
  • 昨日で5年になりました
  • 5年前の昨日、maririnhahaはmaririn父さんにプレゼントをもらいました。(今は、年金生活だからないんだって)5年前にもらったプレゼントは、こちら。初めから規格外のお転婆娘だったけど(その日にマッサージチェアーの肘掛に登って椅子の背からひょっこりはん。)キッチンに立つmaririnhahaを覗いていたっけ。健康で医者知らずのえみりぃ、たくさんの笑いをもらっています。本日は、娘が研修で大阪に来ることになっています。昼間 [続きを読む]