ロッキー さん プロフィール

  •  
ロッキーさん: 今日も良い日で
ハンドル名ロッキー さん
ブログタイトル今日も良い日で
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/rocky1010akio
サイト紹介文ヤフー
自由文和の世界を 絵で綴っています。
宜しく御願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2008/03/10 21:07

ロッキー さんのブログ記事

  • 萩の花の咲く月(コメ欄閉じ)
  • 九月は長月。萩の花の咲く月ですが・・・・先週の台風21号。そして翌日の、北海道の地震の爪痕は、本当に大きかったですね。今年は、六月末からの地震に始まり、豪雨に猛暑に台風。そして今回の、台風に地震です。何故こんなに災害が続くのかと降り続く雨の空を見上げてしまいます。スマホには、熱中症から豪雨注意報や土砂災害情報がズラリと並んでいます。これからの季節が、「秋らしい」過ごしやすい気候を願うばかりです。 [続きを読む]
  • 送り火の夜
  • お盆が終わりました。十六日の京都は、「五山の送り火」でした。 この夜の京都は、いろんな所で送り火の行事が行われました。各所で交通規制があり、車は走れないので自転車で、嵐山から広沢の池、五山の送り火の鳥居形へと向かいました。まずは、嵐山で行われている、「嵐山万灯流し」。「嵐山万灯流し」は昭和22年から 戦没者の霊を慰める為に始まり、 今に至っています。 流れる万灯の灯りは、一本の光の川の様です。続いて [続きを読む]
  • 三色団子の美味しいお店
  • 太秦と言うと東映太秦映画村が有名ですが、その映画村に隣接するのが東映京都撮影所です。撮影所から少し歩くと、和菓子屋さん「太秦庵・ふたば菓舗」があります。ここでは、水戸黄門・「うっかり八兵衛さんの団子」もあります。「御隠居様、オイラもう腹が減って動けねぇや。 あそこの茶店で一休みして行きやしょう」 と言って食べていた団子です。ふたば菓舗は、撮影所のすぐ近くだけあって、東映スタッフや撮影に来た俳優さん [続きを読む]
  • 目に涼感・嵐山・鵜飼
  • 八月に入りましたが、高気温の日が続いています。今日こそ「暑い」と言わずに過ごそうと思いましたが朝起きて、いきなり「暑い」。。。。\(*´Д`)そんな気温が続いていますが、夕暮れの嵐山では鵜飼が行われています。嵐渓を渡る川風に吹かれ、かがり火を見ていると昼間の暑さを、しばし忘れさせてくれます。 [続きを読む]
  • 台風が来る
  • こんにちは暑い日が続いていますね。天気予報を見ると、台風です。しかも今回の台風は、いつもの進路とは逆コースになりそうです。地震・豪雨・台風と立て続けですから、被害の出ないことを願うばかりです。 [続きを読む]
  • 暑中お見舞い申し上げます
  • 暑いですね。17日の京都市内では気温38度の猛暑の中、前祭りの山鉾巡行が行われました。ニュースからは、連日の猛暑で祇園祭の見物客が伸び悩む異例の事態と伝えています。京都では記録的な猛暑が続いていて、警察によりますと、16日の宵山は約8万人少なく、17日の山鉾巡行の人出は、5万7000人と去年より2万5000人少なくなっているとの事です。この間の豪雨と言い、連日の猛暑と言い、あきらかに、かつての夏とは違う気候に入って [続きを読む]
  • 木津川に架かる橋
  • 先週の豪雨で、木津川に架かる「流れ橋」はどうなったのかと心配していました。流れ橋は、昭和28年(1953年)に初めて架けられて以来、今まで21回、水害で橋桁が流されています。しかし、その度、復旧工事を経て再開して来ました。近年の2011年から2014年までは4年連続で流される事態となり、2015年には、対策として流されにくくなる様に、かさあげ工事も実施されました。でも、昨年2017年の台風で再び流されまし [続きを読む]
  • 凄い雨でした
  • 凄い雨でした。ヤフー天気の雨雲レーダーには、帯状に延びた雨雲が列島上に長く居座っていました。大雨による災害は各地で大変な被害になっています。被害に遭われた所の方々に謹んでお見舞い申し上げます。地球温暖化の影響なのか、素人の僕には判らないですがあきらかに、近年の自然は過激になっている様に感じます。写真は、降り続く雨の時の嵐山下流。スマホからは何度も警報アラームが鳴りました。大雨注意報。 大雨警報。  [続きを読む]
  • 七月です。
  • 早いものでカレンダーは七月となりました。関東は梅雨明け。関西の梅雨明けは、まだの様ですがかなり暑い日が続いています。ウェザーニューズは、今年の夏は長く暑い日が続くと伝えています。しっかり水分補給しながら歩んで行きたいですね。今週土曜は七夕。例年、七夕の日は、梅雨の真っただ中で星の見えない日が多かったのですが、今年の七夕の夜には、満天の銀河が見えるかもです。(^^)今月も宜しくお願い致します。 [続きを読む]
  • 水無月の花咲く季節
  • 速いもので、もう金曜日。余震は、かなり少なくなっています。それにしても、日本は地震に台風に豪雨と自然災害の多い国ですね。また、四季の中で過ごしやすい日は、とても少なく、寒かったり、暑すぎたり、雨が続いたりです。そんな気候ですが、6月の今・・・・紫陽花や菖蒲など、水無月の花が綺麗ですね。↓写真は先週日曜の、伏見濠川の十石船と紫陽花景色。この週末も、傘とカメラ持って出かけようと思います。 [続きを読む]
  • 地震は怖いです。
  • 僕のエリア、京都南は震度5強でした。朝からグラグラと来て、本当に慌てました。親戚が震源地の大阪にいるのですが、その辺りはかなり被害が出ている様です。地震は怖いです。天気予報では明日から雨との事。どうか被害のあったエリアに雨が降らない事を願うばかりです。 [続きを読む]
  • 青もみじの東福寺
  • 東福寺です。東福寺と言うと、紅葉シーズンは大型バスが列をなし、1日に数万人が訪れる紅葉の名所で、とても混雑すると言うイメージがありますが・・・・この季節は、秋の大混雑も忘れたかのように、初夏の穏やかな時間が流れています。まずは、境内を歩きます。境内には、わが国、最古最大の大伽藍が立ち並んでいます。中でも本堂の奥にどっしりと構える三門は、現存する禅宗寺院の三門としては日本最大にして最古です。続いて通 [続きを読む]
  • 京の夜空に1万3千発の花火
  • 5月30日の夜、伏見区の京都競馬場では、文化庁京都移転を記念する、花火と音楽が共演する『京都芸術花火大会』が行われました。花場が始まるまでの会場では、夕焼けDISCOとしてダンス&ボーカルグループ“TRF”のリーダーであるDJ・KOOさんによる、スシャルDISCOタイムがあり、TRFの曲で会場はドンドン盛り上がってきました。京都市内で、大がかりな花火イベントが開かれるのは2005年以来13年ぶりとの事。この芸術花火 [続きを読む]
  • 強力な金運アップの神社
  • 二条城近くにある、御金神社。「御金」と書いて「みかね」と読みます。御金神社は近年、京都を訪れる旅行者が行ってみたい注目スポットとして人気を集めています御金神社は、中京区のビルやマンションの谷間にある小さな神社で、御池通りから少し上がった所にあります。黄金に輝く鳥居が特徴的です。御金神社は、日本神話に登場する金山毘古神(かねやまひこのかみ)がご祭神としてまつられています。金属全般(剣、刀、鏡、鋤、鍬 [続きを読む]
  • 西城さん。素晴らしい歌をありがとう。
  • 歌手の西城秀樹さんが旅立たれました。まだまた若い、63歳でした。『ヤングマン』『情熱の嵐』『ギャランドゥ』『傷だらけのローラ 』『激しい恋』。。数えきれないヒット曲が浮かんで来ます。   西城さんの数あるヒット曲の中で、『ブルースカイ ブルー好きでした。  『ブルースカイ ブルー』 作詞:阿久悠 作曲:馬飼野康二(1978年)あの人の指にからんでいた  ゴールドの指輪をひきぬきこのぼくとともに歩いてと   [続きを読む]
  • 加茂街道で見る葵祭
  • 15日の京都は葵祭でした。午前10時半に京都御所を出発した行列は下鴨神社を経て、上賀茂神社を目指しました。僕は、葵祭を間近で見ようと、午後三時、鴨川沿いに走る加茂街道で行列を待ちました。来た。来た。新緑の中を行列が来ました。行列は、総勢500余名・馬36頭・牛4頭・牛車2基・輿1台。その長さは約700mにも及びます。前ぺージでも紹介しましたが、葵祭では当日の内裏宸殿の御簾をはじめ、御所車、勅使、供奉者の衣冠 [続きを読む]
  • 五月も半ばとなりました。(コメ欄閉じ)
  • カレンダーを見ると、五月も半ばとなりました。明日の京都は、葵祭です。葵祭は京都御所から上賀茂神社までの道を総勢500名からの行列が葵桂(あおいかつら)の葉を身に着けて、都大路を進みます。この葵桂(あおいかつら)ですが、葵と桂の葉を絡ませて作られています。葵桂(あおいかづら)は、当日の内裏宸殿の御簾をはじめ、御所車、勅使、供奉者の衣冠、牛馬にいたるまで、 すべてに飾られます。 一回の葵祭りで使う葵の葉は、な [続きを読む]
  • 日々雑感 「年金委託」
  • ヤフーニュースからです。日本年金機構から年金受給者のデータ入力業務を委託された情報処理会社が、中国の業者に契約に反し再委託をしていた問題で、機構が情報会社と契約を打ち切った後、別の中国系企業に同業務を委託していたことが5日、分かりました。機構は「他に業者がなく、時間が限られていたため随意契約したが、情報管理は問題ない」と説明しています。情報処理会社「SAY企画」(東京都豊島区)は昨年8月、機構から [続きを読む]
  • 歴史探訪「羅城門・西寺」
  • 連休ラストの日、平安京の歴史を訪ねて羅城門跡へ行きました。羅城門跡とは、平安京の入り口の門です。羅城門の跡地には、九条通りに面した児童公園の中に石碑が建っています。九条通りに立つとすぐ近くに東寺の五重塔が見えます。横断歩道を渡ると羅城門跡です。羅城門跡は現在、児童公園となっていて『羅城門遺址』の石碑が建てられています。かつてここには、どんな時が流れていたのでしょうか。↓写真は、京都アスニーで展示さ [続きを読む]
  • Instagramで人気の正寿院
  • InstagramなどのSNSで話題を集めている宇治田原町にある正寿院(しょうじゅいん)に行って来ました。正寿院へのアクセスは、車が一番便利で、平等院のある宇治から天ケ瀬ダムを通り、宇治田原町へと向かいます。宇治田原町は、宇治茶の一大産地。京都市内から車で約一時間半位の距離です。山道を走って、正寿院に着きました。正寿院の参拝順路は本堂からです。境内では可愛いお地蔵様がおられました。ここにもはい。ここにも参拝は [続きを読む]
  • 長岡天満宮のキリシマツツジ(コメ欄閉じ)
  • コメ欄閉じています。綺麗に咲いた長岡天満宮のキリシマツツジ。今年は咲くのも、終わるのも早かったです。長岡天満宮の「キリシマツツジ」は、樹高が約2.5辰△蝓樹齢は130年前後。キリシマツツジは、九州の山ツツジとミヤマキリシマを交配して生まれたツツジ。花言葉は「燃え上がる愛」。青空の下、新緑の木々とキリシマツツジの赤色が映えています。八条ヶ池・六角舎の丸窓から見える風景。春の日、丸窓からは夜桜風景が広 [続きを読む]
  • 比叡山ドライブウェイ「新緑と桜」
  • ここの所、日本の政治は自家中毒を起こしているのか、機能不全に陥っているみたいです。世界では多くの事が起こっているのに、日本の政治は森友問題から始まり・・・・公文書書き換えやパワハラ問題と次々国民不在の炎上状態が続いています。そんな感じの政治とは違い、この春に咲く花は速度は早くて、次々と咲いて来ています。4月15日、関西ではラストの桜を見に比叡山ドライブウェイへと向かいました。比叡山は滋賀と京都にま [続きを読む]
  • 見頃を迎えた松尾大社の山吹
  • 新しいパソコンになり、写真も取り込める様になりました。今はパソコンの立ち上げも、電話サポートがしっかりしているからありがたいですね。では、ブログも再開。。。松尾大社では今、山吹が見頃を迎えています。京都では最古の神社(創建701年)として知られる「松尾大社」は酒造の神として全国からの崇敬を集める神社です。境内に湧く「亀の井」という名の湧き水を元水に加えて酒を醸造すれば腐らないといわれ、酒造の神様として [続きを読む]
  • パソコン
  • こんにちは。僕のパソコンは現在、写真が取り込めずプリンターを始め、多くの不具合が起きています。写真はアイフォンからの転送写真です。パソコンの不具合が起こると、出張修理などを依頼して、何とか来ましたが・・・いよいよこのパソコンも限界の様です。(TT)現在のパソコンの使用歴は六年位です。皆さんは、今のパソコンは何年位使っておられますか。 [続きを読む]
  • 桜スナップ3「春の日」
  • 前ページに続き、桜スナップを、もう1ぺージ。「初桜 折しも今日は よき日なり」松尾芭蕉「さまざまの こと思ひ出す 桜かな」松尾芭蕉「行く春や 白き花見ゆ 垣の隙」与謝蕪村「桜花 何が不足で ちりいそぐ」小林一茶「散る桜 残る桜も 散る桜」 良寛「さくら桜そして今日見るこのさくら三たびの春を我ら歩めり」俵万智「雨の日の花」   詩人 高田 敏子          雨がふっている          花は [続きを読む]