ふらたでんか さん プロフィール

  •  
ふらたでんかさん: 芸能界DAISUKI!
ハンドル名ふらたでんか さん
ブログタイトル芸能界DAISUKI!
ブログURLhttps://ameblo.jp/furata
サイト紹介文テレビを愛して長年見続けている筆者が女性アイドル・テレビ番組・芸能界・歌謡曲などについて語る。
自由文読者の皆さんのコメントを心からお待ちしています。一緒に懐かしんだり、語ったりして盛り上げたいと思います。テレビ、子猫、おいしいもの、海外旅行、ユネスコ世界遺産、カラオケが好きな方も大歓迎です。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供239回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2008/03/15 11:08

ふらたでんか さんのブログ記事

  • ラストアイドルFから早くも脱退者
  • テレビ朝日「ラストアイドル」が生んだユニット、ラストアイドルファミリーから早くも脱退者が出ました。ファンは残念でしょう。しかし辞める方も必死、いろいろ考えて天秤にかけた結果の決断でしょう。このままいた方が良いか、それとも早々にやめて自由に動けるようにした方が良いのか。そもそもこのラストアイドルの企画は思いつきであり、次々に方向転換中、いつ終わるかわかりません。それに一期生は出番がなくなり、最初のラ [続きを読む]
  • やはりナゴヤドームで開票イベント
  • AKB48選抜総選挙の開票イベントの場所が、聴取率調査週間のオールナイトニッポンでフットボールアワーの後藤くんから発表されました。場所はやはりナゴヤドーム。中日戦のない6月16日は空いているため、公募の話が出る前から名古屋だろうと言われていました。それをもったいぶり、引き伸ばして発表したわけです。3万人収容、本州における位置、ホテルや交通のどれをとっても名古屋は抜群。しかもSKE48の本拠地です。あと [続きを読む]
  • 北野日奈子ちゃんがブログを書いた
  • 昨年秋から体調不良で休業し、先日の乃木坂46時間テレビでちらりと顔をだした北野日奈子ちゃんが久しぶりにブログを書いて話題になっています。まだ調子がすぐれないようで、ゆっくり少しずつ出てきてくれればと思います。********************************ところで世の中、大きく変わってきています。NHKを辞めた有働アナが引き続きNHKに出続けるというのです。従来ならNHKは背を向けて出ていったアナウンサーを使いませんでした [続きを読む]
  • 学徒援護会の思い出
  • 長く人生を歩んでくると、いろいろな場所にいろいろな思い出ができるわけで、当然それがふえる一方なのですが、その場所のゆかりの建物や店は建て直したり出て行ったり潰れたりしていきます。現に10年前にいた千歳烏山で通っていた飲食店もビッグエコー以外なくなっています。かつくらや鉄鍋餃子房大龍、好きだったんですけどね。駅舎も変わりました。しっかり変わらないのは道くらいかもしれません。大学生時代、夏休みになるとす [続きを読む]
  • 平手ちゃん見つかる、実は映画初主演
  • 急に表舞台から姿を隠したため、高飛びか、太ったのか、病気か、整形か、やめちゃうのかとファンを心配させていた欅坂46のエース・センターの平手友梨奈ちゃん。実は映画『響 -HIBIKI-』で主演を務めるためでした。映画初出演にして初主演となり、15歳の天才女子高生小説家を演じます。オファーをもらったときにはどうしようかとすごく悩んだ末、原作を読んで主人公のキャラクターに惹かれたそうです。『響 -HIBIKI-』は2017年マン [続きを読む]
  • NGT48昇格とチーム分けで刷新
  • 北原里英ちゃんが卒業してしまうNGT48。二期生やドラフト生が入るということで、研究生だった一期生を全員昇格させました。これによりチームを分けました。しかし11人と12人で、それぞれ16人には満たない状態です。NGT48新チームNIII新キャプテンは加藤美南(ちょっと意外、西潟だと思っていた)荻野由佳が副キャプテン柏木由紀、佐藤杏樹、清司麗菜、高倉萌香、高橋真生、太野彩香、西潟茉莉奈、西村菜那子、宮島亜弥、山田野絵** [続きを読む]
  • 川栄李奈がCMにひっぱりだこ状態
  • 川栄李奈ちゃんといえばAKB48時代は「りっちゃん」として親しまれ、めちゃイケではおバカとして有名になって曲まで出したかわいい子でしたが、握手会でのこぎり男に襲われ、総選挙で選抜入りしたのを花道にして約三年前に卒業しました。当時、ちょっと早いのではないかと思われました。かわいいのはもちろんですが、AKB48ではぬきんでたわけではなく、世間での知名度も薄いといった方が正しい存在でした。卒業したばかりの時には仕 [続きを読む]
  • 伊藤綾子アナと二宮和也くんやはり熱愛
  • 女性セブンなどの報道によると、かねてから交際が伝えられていた嵐の二宮和也くん(34)と秋田美人でフリーアナウンサーの伊藤綾子ちゃん(37)のツーショット写真が出ました。羽田の駐車場のニノの愛車の後部座席に乗り込んだ時に運転席にいたのが綾子ちゃんだったというのです。すでに二人は互いの親に挨拶も済ませているといいます。交際を始めてから長く、入籍は時間の問題のようです。女性セブンが二ノのマンションに出入りす [続きを読む]
  • リクエスト賛成
  • 日本のプロ野球では今季から、審判の判定について異議がある場合に、監督がビデオ映像による検証を要求できるリプレー検証制度「リクエスト」を導入しました。メジャーリーグで2014年から導入された「チャレンジ制度」の日本版で、ストライク・ボールの判定を除く多くのプレーが対象となっています。NPBは「一番大事なのはファン。正しい判定をすることがテーマで、審判員の威厳も保たれる」としています。リプレー検証には [続きを読む]
  • 坂道AKB
  • AKB48が3月にリリースした51枚目のシングルのカップリング収録曲の中の曲「国境のない時代」を歌う「坂道AKB」の選抜メンバーが圧巻です。今回は第二弾で、約半分が入れ替わった18名で構成されました。AKB48から岡田奈々(STU48)、向井地美音、小栗有以、そして初選出の岡部麟。SKE48から松井珠理奈、HKT48から宮脇咲良。なぜかNMBとNGTからはナシ(レコード会社の関係かどうかは不明)。乃木坂46からは齋藤飛鳥、堀未央奈、そして初 [続きを読む]
  • 月亭可朝さん逝く
  • 落語家の月亭可朝さんが3月28日、急性肺線維症のため兵庫県内の病院で亡くなっていました。80歳でした。4月9日に上方落語協会が伝えたもので、通夜および告別式はすでに密葬にて執り行われたそうです。可朝さんは1938年神奈川で生まれ、幼い頃大阪に移住。58年に染丸に入門し染奴を名乗って、のちに初代月亭可朝に改名。69年にコミックソング「嘆きのボイン」がヒット。直弟子に月亭八方、孫弟子に八光、方正がいる。毒舌で、いろ [続きを読む]
  • 白石みきちゃん結婚
  • 「王様のブランチ」の元ブランチリポーター(2003-08)でさわやかさから人気者になり、現在は「世界・ふしぎ発見!」でミステリーハンターを務めている白石みきちゃん(35)が8日、結婚したことをブログやインスタグラムで発表しました。若くてきれいなみきちゃんももう35歳、一人っ子で愛するお母様を亡くしたことから心配していましたが、その時に支えてくれた男性がお相手とのこと、ぜひ幸せになっていただきたい。仕事は続け [続きを読む]
  • バナナマン日村と神田愛花ついにゴールイン
  • 今一番忙しいと言われている「バナナマン」の日村勇紀くん(45)が7日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「バナナマンのバナナムーンGOLD」で、かねてから噂の元NHKのフリーアナウンサー神田愛花ちゃん(37)とようやく結婚したことを発表しました。日村くんは「ついさっき区役所に婚姻届を出してきた」と話し、相方の設楽統くん(44)が婚姻届の証人になったそうです。報告をすると、とんねるずの石橋貴明さん [続きを読む]
  • 土俵上で女性が人命救助
  • 京都府舞鶴市で4日に開催された大相撲の巡業の中入りの際、土俵上で多々見良三市長が挨拶中に倒れ、急行して心臓マッサージをした女性に、「女性は土俵から降りて下さい」と場内アナウンスを数回行なったことが、夜大いに話題になりました。多々見市長は幕内と横綱の土俵入り後、午後2時すぎに土俵上で挨拶。途中で意識を失い、後方にそのまま倒れました。そこで客席から女性数人が土俵に上がり、心臓マッサージなどをしていた際 [続きを読む]
  • チーム8早坂つむぎ水にあわず卒業
  • チーム8の早坂つむぎちゃんが、チーム8結成4周年記念特別公演という晴れの場で卒業を発表しました。4月29日日本ガイシホールが最後のステージになるそうです。「アイドルになれて夢みたいだったんですけど、私は他のメンバーと違って愛嬌とかなくて、自分らしくいようとは思ったんですけど、辛い時もあってだんだんステージに立つことが怖くなってしまいました。逃げてしまうことが増えてしまって、それでもファンのみなさんも、 [続きを読む]
  • 菊池桃子ストーカー恐怖を語る
  • 「青春のいじわる」などでおなじみの菊池桃子ちゃん(49)がブログで、ストーカー被害により日本交通の元タクシー運転手の飯塚(56)が池袋署に現行犯逮捕された経緯と心境をつづっています。「昨年の秋に配車システムでタクシーを利用しました。マスク等で顔を隠し、会話も行く先を伝えただけでしたが、後日のメールによると、声で気づき、降車時のドアサービスで近づいてマスク越しに顔を確認したそうです」。 「その後、その時 [続きを読む]
  • 元AKB48小林茉里奈が福岡放送アナウンサーに
  • 拙者が大好きだった元AKB48の小林茉里奈ちゃん(22)が夢を実現、福岡放送のアナウンサーとして入社しました。2010年3月にAKB48に加入。「アナウンサーになりたい」と15年8月に卒業しました。卒業後芸能活動をせず勉学に専念。立教大学を卒業しました。AKB48のOGでは、中村麻里子ちゃん(24)が昨年4月、サンテレビに契約アナウンサーとして入社。元SKE48の柴田阿弥ちゃん(25)は16年9月 [続きを読む]
  • 運上弘菜初選抜
  • HKT48の11枚目のシングル『早送りカレンダー』(2018年5月2日リリース)の選抜メンバーが発表されました。宮脇咲良 指原莉乃 松岡はな 森保まどか 田島芽瑠 松岡菜摘 本村碧唯 豊永阿紀 渕上舞 冨吉明日香 駒田京伽 植木南央 荒巻美咲 運上弘菜、そしてWセンターは矢吹奈子、田中美久です。なお朝長は足のけがのため今回ははずれています。植木、荒巻の復帰はうれしいニュースです。注目は昨年のじゃんけん大会で優勝した運上弘菜 [続きを読む]
  • 貴乃花騒動決着
  • 日本相撲協会は28日大阪で理事会を開き、新職務分掌(職務分担)を決めました。▽理事 尾車(元大関琴風)=事業部長 鏡山(元関脇多賀竜)=指導普及部長、危機管理部長 境川(元小結両国)=九州場所担当部長 春日野(元関脇栃乃和歌)=巡業部長 出羽海(元幕内小城ノ花)=名古屋場所担当部長 山響(元幕内巌雄)=教習所長 芝田山(元横綱大乃国)=広報部長、総合企画部長 阿武松(元関脇益荒雄)=審判部長 高島 [続きを読む]
  • AKB48第10回選抜総選挙立候補者
  • 第10回AKB48世界選抜総選挙の立候補受付が27日で締め切られました。今年は第10回の記念大会で、タイのBNK48、台湾のTPE48からも立候補者があり、昨年の322人を超える過去最多の339人。ただし、インドネシアのJKT48は宗教上の理由で全員不参加となっています。開票イベントは6月16日(土)ですが、会場は未だに発表されていません。 出馬しないメンバー(※は卒業および卒業表明済)▽AKB48 [続きを読む]
  • 二月、三月はすごく速かった
  • 桜の花が早くも咲き、いつ咲くかではなく、いつまで持つかが問題になってきました。楽しかった大相撲春場所、乃木坂46時間テレビが終わり、もうすぐ三月も終わり。月日がたつのがすごく速いです。このところの毎週末には冬物を少しずつ洗濯して仕舞い、春物にシフトしていますが、昼間には暑ささえ感じることがあり、たちまち夏になってしまうのではないかとも思います。ということでAKB48選抜総選挙の季節となりました。今年は [続きを読む]
  • 池間夏海と中村里帆
  • この土日は予定を一切いれず、乃木坂46時間テレビを見ながら家事をこなしています。しかしルーティーンのテレビ番組や大相撲も見なければならないので、録画、テレビ、パソコンをフル稼働していますが、何度か寝落ちしました。そんな中、資生堂シーブリーズのCMの池間夏海ちゃん、キッコーマンの調整豆乳のCMの中村里帆ちゃんに目が止まりました。新しいスターのお目見えです。昔、広末涼子、相武紗季、石原さとみ、木村文乃らがCM [続きを読む]
  • AKB48グループセンター試験
  • AKBグループの恩人、NHKの石原Pがナント個人的に7500円払ってAKBセンター試験を受けたそうです。詳細はブログを読んでください。http://www.nhk.or.jp/akb48show-blog/300/292693.html結果は116点で151位。「AKB48SHOW」を手がけ、AKB48のメジャーデビューから51枚全てのシングルを収録し、姉妹グループもデビュー曲から収録、各グループのメンバーのほぼ全員の顔と名前が分かり、劇場公演も数多く観覧、コンサートや握手会、イベ [続きを読む]
  • 巨人の上原が久しぶりに東京ドームのマウンドに
  • 昨夜のオープン戦、巨人対日本ハムで、高橋監督とまったく同じ誕生日の42歳、元巨人のエースの上原が登板しました。9年ぶりの復帰登板です。それだけに、あれほどのベテランでも珍しく緊張し、力が入っていました。すごく疲れたはずです。キャンプをやっていないのでスタミナが心配、少しずつ慣らしていくしかありません。それと、アメリカの硬いマウンドで投げてきたため立ち投げでしたが、今後はやわらかいので歩幅を広げて重心 [続きを読む]
  • 嘆かわしい日本の役所
  • 財務省の矢野康治官房長は20日の参院財政金融委員会で、国税庁長官を辞任した佐川宣寿氏への退職金について「36年間勤務し、国税庁長官で自己都合退職した場合ということで、約4999万円の退職金」と述べました。先に発表された佐川氏に対する「減給20%、3カ月」の懲戒処分については「約66万円で、退職金額から減額する」と説明しました。こんな人にも大金を支給するなんて税金の無駄使いです。拙者なら余生を遊んで [続きを読む]