marie さん プロフィール

  •  
marieさん: Paris暮らし
ハンドル名marie さん
ブログタイトルParis暮らし
ブログURLhttps://ameblo.jp/mariemusique/
サイト紹介文パリ暮らし20年。ノルマンディーの家で作るお料理やパリの生活を毎日写真でご紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供354回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2008/03/15 23:18

marie さんのブログ記事

  • イヴ・サン・ローラン美術館
  • イヴ・サン・ローラン美術館昨年の秋にできたそうです。アルマ・マルソー駅から歩いてすぐ。もともとは、アトリエだった場所を美術館にして公開しているそう。日曜日デートでお出かけしました。とくにアトリエに感激しました。芸術家の頭の中はこうなっているのか!と、納得したような感じ。世界中の芸術書や写真集、リボン、布、アクセサリーが所狭しとでも、美しく壁に飾られていて、真ん中に大勢で作業できるよう大きなテーブル [続きを読む]
  • 春の大掃除
  • これは、オペラ座の舞台装置の模型です。こういうものを見るとときめきます。 この写真は美術館の入り口。 *** 春になって、突然大掃除が勝手に始まると毎年書いていますが。今年は、なぜかとても早くからいろいろ整理し始めています。 フランス人の家庭は本当に驚くほど物が少ない。タンスの中なんて、スカスカ。 友人宅も、親戚の家もいつでもきっちり整っていて。少ない服はきっちりアイロンがかかってブティックのようにき [続きを読む]
  • UFOではありません
  • これが、最近mが演奏している楽器です。 海辺のピザ屋さんで演奏している人がいて(普段はピザを手作りで焼いていて、お客さんが途切れると テラスに出てきて、楽器を叩いているんです。 いい感じでしょう〜!ああ、形も同じだしね。丸くてね!(笑)) もっと大きなものがオリジナルで、ハングドラムという楽器。でも、それは、元の生産していた人たちは、もう引退しているらしく、どんどん値上がりして、30万円くらいするし [続きを読む]
  • 素敵なカフェ発見
  • 偶然すごくいいカフェを見つけてしまった。 最近できたばかり見たい。 教えたくないくらい。 静かでサンパで(感じが良くて)いい所だった。 Sylon de Montmartre Coffee shop4bis Rue Piemontesi, 75018 Paris 平日は朝8時から夕方までらしい。早起きして行ってみようかなー。 ランチもヘルシーで美味しそうでした。こういう隠れ家っぽい所好き。 にほんブログ村 2つのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • ピエール・マルコリーニ
  • 今年のヴァレンタインは、ピエール・マルコリーニでした! さすがの美味しさ。でも、思ったより、苦くない。もっと濃厚なのを想像していたけど。これは、ミルクチョコなのかも。 パッケージが潔く黒!というのも、大人でいいですね。 フランスでは男性から女性にプレゼントするので、これは私がもらった方です。 でも、日本では女性があげるんでしょ〜〜〜!!!??と、甘党男子チームは毎年羨ましそうなので。ちゃんと私からも [続きを読む]
  • グルテンフリーのレストラン
  • パリに増えているグルテンフリー、ヴェジタリアンレストラン。ここもグルテンフリー。 肉は食べたい人は選べました。チキンのバーガー風フリット&サラダと一緒に。 うーん。おいしいけど。もう一工夫欲しいかな。コンセプトは完璧。3店舗あるそうです。 Nous →??8 Rue de Châteaudun, 75009 Paris にほんブログ村 2つのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • オペラ座のお店
  • オペラ座のお土産やさん。さすがのオペラ座、クラッシックとバレエの殿堂ですからCDやDVDのチョイスが信頼できるのもいいですね。 バレエのお店は室内着に良さそうな動きやすくて暖かくて可愛い服もあるので、時々のぞきます。 ここはダンスの服はほとんどなかったけど、可愛いものがたくさんありました。今、オペラ座はレストランもあるんですよね。 今度、食事にも行ってみよう〜! にほんブログ村 2つのランキングに参加し [続きを読む]
  • ヴァレンタイン
  • ハッピー・ヴァレンタイン!美味しいチョコレートがあるとちょっと難しいことも頑張れます。 フランスでは男性がプレゼントをしてくれる女性には嬉しい日。どうして日本だけ女性からになったかしら? 何をもらったかは、また後日。 にほんブログ村 2つのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 6000枚
  • 画家のレオナール藤田、名前や絵はある程度知っていましたが、今回訳あって、本をたくさん読みました。 ちょうど50年前に亡くなった画家ですが、フランスに暮らし、人生の最後にはフランス人になったフランスに暮らす日本人の大先輩。 パリに着いてすぐにピカソやマチスなど大作家とも親しくなって大きな影響を受けますが、最初は全くの貧乏暮らしで、お金も食べるものも暖房の薪もなく本当に苦労しながらも毎日目が覚めている [続きを読む]
  • ミラネーズ
  • お肉屋さんで売っているミラネーズ薄く油をひいて焼くだけなので、時間がない日に買っておきます。 サラダやポテトを添えて。 にほんブログ村 2つのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 長く暮らす国
  • とうとうパリに暮らしている方が東京に暮らしていた時間より長くなってしまう。 「もう日本に長く暮らすことはないのかな?」「いつか老後は時々1年か2年日本に暮らしてみる?」なんて話しています。 それも楽しそう・・・・。数ヶ月、半年ごとだって、仕事がどうにかなって住むところさえあればできるものね。田舎ならきっとすごく安く住める方法なんかもありそう。 それとも違う国に住んでみる!?なんて時々本気で思います。 [続きを読む]
  • プレゼント
  • 写真はほとんど悪趣味なほどの装飾・・・・。ちょっとやりすぎ。 *** サンタさんからmに少し遅れて楽器のプレゼントが届きました。 すごく欲しくてたまらなかった物です。HPでも探して。楽器屋さんにも何度か行って。 最後に一緒に選んだ時に、あ!これだ!って二人とも100パーセントの気持ちで連れて帰りたくなった楽器。 ものすごくものすごく嬉しそうです。そこまで喜んでくれるとサンタも嬉しい。 ハングドラムという打 [続きを読む]
  • ナポレオンのサロン
  • 時々ふらりとこういう場所に行きます。一人で思いついて突然に行くことも。 ルーヴルの中にある室内装飾の展示。ナポレオンのサロン。 *** 今週のパリは雪一色。ほとんど積もることはないので。今日はバスも止まっているし、メトロも半分くらいしか動いていません。 パリの皆様、気をつけましょうね。滑って転ばないように! にほんブログ村 2つのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 日本のパン屋さん
  • Aki Cafe75 Rue Sainte-Anne, 75002 Paris日曜休 8h30−20h30 お弁当、おにぎり、カレー、丼物。ケーキ、アンパン、クリームパン。日本風食パン、緑茶に紅茶なんでもあるお店。 自由に見ながら選べるので、フランス人にも大人気。 にほんブログ村 2つのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 鐘の音のような
  • 写真は、ハーブとアッシ・パルモンチエ 最近mは帰ってきたら、少し楽器(ハングドラムという打楽器)を触る。瞑想みたいな作用があるみたいで。ちょっとだけ即興演奏すると、聞いているこちらも落ち着いてくる。 鐘の音に似ている楽器だから、部屋を浄化したりする作用もあるような気がする。 買う前にiPadで音を試せたのだけど、電子音の時は、はっきり言って、私はあまり音が好きではなかったのだけど。 本物の楽器はちゃんと倍 [続きを読む]
  • ソース入れ
  • もうご紹介したことあったでしょうか。アンティーク市で見つけたソース入れです。 この日はパンタード(ほろほろ鳥)のローストだったので、器に残っていた汁をお湯で伸ばしてソースを作りました。 この器のすごいところはGとMと書かれていて、Gras(脂肪分の多い) とMaigre(脂肪分の少ない)と2つのそそぎ口があることです。 どういう作りになっているのかというと、ソースの下の方から液が出るようにそそぎ口から筒が下までが [続きを読む]
  • フロマージュとランチ
  • Tomme de savoie フローマージュ屋さんで買いました ベジタリアンランチ。ファラフェル(ひよこ豆の揚げ物)、ヴェトラブ(ビーツ)、レンズ豆のサラダ、フムス(ひよこ豆のペースト)など。 時々、しっかりお肉もお魚も食べるし。お野菜もできるだけたくさん摂るようにしています。自分で完全なヴェジタリアン料理はなかなか作れないのでレストランでこういうメニューがある時は、参考にするためにも頼みます。 にほんブログ [続きを読む]
  • ぬくぬく
  • 海辺のレストランで猫ちゃんがお昼寝 暖房がちょうどクッションの下にあって彼の指定席なんだそう 気持ち良さそうね!外は大荒れの嵐みたいな日だったのですけれど。暖かいお家があるって素晴らしい。 2つのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • カイユボット
  • ここのランチ、すごく美味しくて値段も全然高くなくて素晴らしい。ほとんどすべてがビジネスランチのスーツの男性ばかりだったのも、パリらしい風景。私は、年始に姉と母と女子会でした。3人でランチなんて、東京でもなかなか行かれない。 おめあてのお店の予約がたまたま当日なのに取れて、ラッキーだった。これはデザート。右がモンブラン。左がレモンアイス。後ろはクレープシュゼット。 カイユボットCAILLEBOTTE8, rue Hipp [続きを読む]