yashinoki さん プロフィール

  •  
yashinokiさん: フウテンおやじのセブリゾート立ち上げ日記
ハンドル名yashinoki さん
ブログタイトルフウテンおやじのセブリゾート立ち上げ日記
ブログURLhttp://t2mary.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文セブ島オスロブで、日本人夫婦がビーチリゾートをいちから作ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2008/03/16 12:18

yashinoki さんのブログ記事

  • 二刀流?3分クッキング
  • 栃ノ心が無類の強さを発揮している、今場所です。モンゴルの横綱が正々堂々と勝負してくれれば、今場所の優勝は栃ノ心で決まりです。さて、私は普段、夕方の時間帯は、内職しながら晩飯作りです。主夫である私は、夕食を作る義務もあるからです。ところが、大相撲本場所の年6回=(15日間×6)=90日間は違います。内職の手を休め、相撲観戦しながらの晩飯作りです。これが、けっこう忙しない。相撲の仕切り時間は約4分。そこで? [続きを読む]
  • ベイビーは殺せない
  • 5.6m先、緑がかったクッキーみたいのが落ちていた。赤い舗装の遊歩道。足を止めて見れば、亀甲模様です。やっぱりカメ。直径約5センチ、おそらく、?アカミミガメ(ミドリガメ)?の赤ちゃんです。成体のアカミミガメは、近区の川でイヤというほど見かけます。繁殖力旺盛、日本在来種の亀を駆逐してのさばって、TV(池さらう番組)の影響もあって、嫌われ者の『外来種』です。しかしです。このアカミミガメはまだ幼体。手に取ると [続きを読む]
  • 外国人が日本に来て「永遠にやってはいけない」4つのこと
  • URLと文章は、記事の下にコピーいたしました。内容については、私なんかも一昨年比国からの帰国直後に、実感しました。ですから、何も中国人に限ったことではないようです。云わば、?日本(人)の傾向と対策?のひとつですが、欧米先進国以外のどちらかと云えば、『途上国』の方々は気を付けた方がいいように思います。事の正邪ではありませんので、悪しからず。外国人が日本に来て「永遠にやってはいけない」4つのこと=中国メ [続きを読む]
  • かの国の新兵器か、これは?
  • 症状:(私の場合は)内眼角のかゆみ、球結膜の充血、透明で多量の鼻水、くしゃみ、のど・耳の不快感、全身のだるさ・・・・簡単に云えば、目はチカチカ、鼻水ジョロジョロ、耳はジンジン、ひどい花粉症のようです。最近のジョギングのあとの症状です。この不快さは数日続きます。その数日以内には、次の2〜3時間の走りがあるので、結局ズ〜ッとそのまんま。抗ヒスタミン系の薬で、症状を抑えて対処しています。しかし問題は原因で [続きを読む]
  • 年寄りだ・冷や水だ
  • 昨日、2時間半ほどジョグしました。暑かったです。家に帰った(辿り着いた?)とき、1分間くらい目の前が白くなったり暗くなったり・・・・バテました。若い頃、フルマラソンでペース配分に失敗し、ヨレヨレでゴールした時を思い出しました。エネルギー枯渇、脱水、熱中症?フラフラとクールダウンして家に入り、冷水をタップリ飲みました。これがホントの?年寄りの冷や水?。暑いさなかの運動、皆様もどうぞお気を付けください。 [続きを読む]
  • 「日本人よ誇りを持て」??
  • 92才でマレーシア首相に復活したマハティール。マレーシア首相。いや〜、タマゲました。思えば、初めて首相になった1981年の?ルックイースト政策?(=日本に学べ)は衝撃的でした。そして20数年間の首相在任後、一度は退いたのですが、今年また復活。化け物ですわ。日本では、この機にマハティール氏がらみで、下のようなコラムが飛び出しています。*(この記事の末尾にコピーしました)しかし、マハティール首相は、もう『ルッ [続きを読む]
  • キス、下ネタ話で人生失う
  • 恐ろしい時代になったものです。キスしただけで、メディアで晒し者になり人生の破滅。殺人犯でも、これほどの仕打ちは受けないかもしれません。二人きりの食事会で盗録され、下ネタ話を暴露されキャリアが消失。麻生さんが、『ハメられた?』と正直な感想(私にしてみれば)を述べれば、それはそれで袋叩き。私の感じ方は少数派なのかもしれませんが・・・・夜、酒を飲んでいる男の部屋に、わざわざ出向くってどういう若い女性なの [続きを読む]
  • 歴史は繰り返す?
  • 当時は・・・・金も無いのに、外国で暮らしたり、アチコチ海外を旅しようと思ったら、片道の旅費分のカネを作る。それに旅券と少しの小遣いを稼ぎ、安い船便で飛び出す。行く先々で皿洗いやウェイター、肉体労働とかのアルバイトをしてバックパック(←当時は『ヒッピー』と呼ばれることも多かった)、移動はヒッチ(ハイク)。寝ぐらは、ユース(ホステル)か安宿か野宿。カネが尽きたら、その地でまた次の旅費が貯まるまでバイト [続きを読む]
  • 初任給40万円
  • 日本人の庶民の収入の現状は、相対的に下がっています。各国の法定最低賃金の伸びを較べたりすれば、明らかなように思います。この(↓)記事の『初任給40万円』は特例って事?それにしても、終身雇用・年功序列の世代なんて、今や?原始人?でしょうか。中国発「初任給40万円ショック」 賃金革命(ルポ迫真)https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30169780X00C18A5EA1000/?n_cid=NMAIL007以下記事内容です。4月1日に社会人にな [続きを読む]
  • ?ゴールデンウイーク?はイリュージョン
  • ゴールデンウイーク、やっと終わりました。ウチの一家4人、遠出無し、外食無し、お遊び無し、でした。今の日本、こんな家庭が多いんじゃないかなと思います。浦島太郎か、20年ぶりに住んだ日本は、貧しくなっていた。社会の格差が増長するのは世界的な傾向でしょうが、日本の国力も相対的に下落しています。年寄りばかりが増え、若年層が減っていく。つまりは労働人口が減る上に、年金や医療費の負担が増えている。こんなに長い間 [続きを読む]
  • シオ噴いた
  • 今朝も約2時間のジョギングでした。田植えも半分近く終わっていました。気になるのは、働き人がほとんど高齢者であること。これで日本の農業は大丈夫?ウォーキングなみのスピードの今の私のジョギングでも、もう結構暑くなってきました。汗をかくのは気分がイイですが、できれば給水はしたくない。先日などは、家に帰り着くと顔はザラザラ、ウェア―は白い染み、汗が乾いて塩(しお)ふいていました。若い頃は海の近くに住んでい [続きを読む]
  • 青大将が・・・
  • 昨日の朝2時間ほど走り、もうすぐ家にという時。右手草むらから、道路(狭い舗装路)にかけて1mほどの枝が出て・・・・よく見るとヘビ、道を横断しようとしているところでした。草むら間際の胴体は、まだ先細りになっていない。相当大きい蛇。顔つき、色、模様・・・・・アオダイショウでした。立ち止まった私と目が合って。ス〜ッと音もなく、草むらに身を引いていきました。走っている最中、ヘビと出くわすことは珍しくはない [続きを読む]
  • 1食100円はもうムリ
  • 最近は鶏肉ばかり、そのうち羽根が生えるかも。モモ肉100グラム=49円、胸肉=43円。勿論ブラジル産の鶏肉です。魚は高くて買えない。日本は米も高いので、我が家は『ワケアリ米』専門です。おかず代として1食100円を目標に、食事支度に工夫してきたが、もうムリです。もともと、おかずの他に、米代や調味料、調理のガス電気代等々、で他に100円ほど掛かるから、計1食200円という腹つもりでした。家族4人で800円です。つい最近ま [続きを読む]
  • 捨て猫は有害外来種・・・②
  • 前回の記事(2/20) http://t2mary.blog.so-net.ne.jp/2018-02-20 の続きを書かせていただきます。ネコに罪はありません。食物を確保し、種を残し繁栄させるためにあらゆる手段を講じることは、猫に限らず生き物の性(さが)でしょう。また、捨て猫に餌をやるオジサン&オバサンたちは、エサやりで『幸せホルモン』−オキシトシンの分泌を得て、癒されているのでしょう。そこには、私も捨て猫の貢献を認めます。しかし、捨て猫の存 [続きを読む]
  • 定年後も働く日本人
  • 年収は半減しても働く?60歳定年後も働く人たちの現状https://www.msn.com/ja-jp/money/personalfinance/%ef%bc%9f/ar-AAwm5AE?ocid=mailsignout#page=2身内の中に、ここ数年内に、60歳定年を迎えた人が数人います。私のようなロクデナシと違い、有名大学卒で一流企業に就職し勤め上げた人たちです。そんな連中でさえ、定年後も会社に残る、或いはよそへ再就職する。上の記事によれば、それが今の日本では多数派のようであります。 [続きを読む]
  • 田んぼのカエル=大衆&メディア
  • サクラ、梨の花と散り、ツツジもそろそろ盛りを過ぎました。今や田圃も水を貯え、カエルが鳴き始めました。ジョギングで、たんぼ脇を通ります。1.2匹が鳴いているとき、気配を感じるのかサッと鳴き止みます。ところが、多数のカエルが鳴いている時は、なぜか脇を通っても鳴き止まないのです。何ででしょうね〜。思い当たるのは人間社会。一人二人で騒いでる時は、何かあるとシュンとなる。しかし、大勢で騒げば怖いモノなしの傍若 [続きを読む]
  • 春と秋の味のコラボ
  • 次男(9才)の活躍で、もう1週間もタケノコだらけの食事です。正直、やや食傷気味(採りたてタケノコ三昧で贅沢ですが)です。そこで(出来るらしいので)アク抜きで茹でた後の冷凍保存にチャレンジ。更に、タケノコご飯に、去年の冷凍ギンナンを加えてみた。?銀杏&筍のご飯?。これはイケル。ギンナンとタケノコを同時に食す・・・・・秋と春の味覚のコラボ、人類誕生以来、50年前までは、あり得なかった(?)組み合わせのレシ [続きを読む]
  • ?動物?→?花?→?石?
  • 概して、人の嗜好は年齢と共に変わると云われます。何度か見聞きしましたが、?動物?→?花?→?石?と云う風に変わっていくらしいのです。・第一期=生物この生物(動物)とは、人間(同性や異性)も含むし、犬、猫、哺乳類、爬虫類、魚、虫・・・個人の嗜好により何でもアリでしょう。・第二期=花全国津々浦々の四季の花、庭や野山に咲く花(草木も含む)。・第三期=石石(鉱物?)全般、河原で拾った石や庭石とかも含むでし [続きを読む]
  • タケノコだらけ
  • 次男8才、相変わらず、学校から帰ると玄関にランドセルをぶん投げて『アソビ行ってきますッ!』と飛び出して行きます。ここ数日はタケノコ狩りにハマっていて、近所のガキ仲間たちと、近隣の竹林を駆けずり回っているようです。足は切り傷が絶えず、土まみれで帰って来る。手の爪は、真っ黒け。(お前は縄文人か・・・)私は自分の子供の頃を思い出して、叱れません。狩猟採集民族の血なのか・・・・おかげで数日、食事はタケノコ [続きを読む]
  • ?ナマ足出血サービス?
  • 4月1日から 、ジョギングの時、短パン=生足が解禁(自分で決めただけ)になった。陽光が心地よい。ナマ足もサービスです。が、ここで少し問題あり。私の左足は下肢静脈瘤。20年くらい前から始まり・・・・青筋がコブになり、ふくらはぎが二つあるくらいまで腫れて・・・・帰国してから徐々に小さくなったが・・・・皮膚が赤黒く変色し・・・・痒さに掻くと点々と出血する・・・・静脈瘤の腫れは膝の横、足の付け根と移動して・・ [続きを読む]
  • もっと川内を誉めて
  • 昨日のボストンマラソンで?市民ランナーの星?川内君が優勝した。日本のメディアは、もっと彼を称えて欲しいです。ボストンマラソンと云えば、100年以上前から続く歴史的な大会で、云わば?元祖マラソン大会?。全世界のランナーにとって憧れのレースであり、歴代の優勝者にはそうそうたる?伝説のランナー?が名を連ねています。近年、世界中の大都市でシティマラソン大会が開催されるようになりましたが、ボストンは別格です。 [続きを読む]
  • 生活保護世帯か?
  • 何かで耳にしたのですが・・・・生活保護世帯に聞いてみたーーーもしおカネがあったら?・(家族で)温泉(旅行)に行ってみたい・光熱費を気にしないで電気・ガス・水道を使ってみたい・リサイクルショップじゃなく、スーパーで新品の衣料を買いたい・外食、外飲みしたい・子供を塾に入れたり習い事をさせたい・医者に掛かりたい・激安スーパーだけじゃなく、普通の店で食材を買いたいetc・・・・なんだ、これじゃ、ウチと一緒じ [続きを読む]
  • 『二刀流、ってことは?』
  • 次男に質問されました。『ニトーリューってことは、バット2本持って打つってコト?』確かに、ピッチャーとバッターを両方こなす大谷を?二刀流”と表現するのは、たぶん日本だけ。バットを武士の刀に例えるからなのか、日本人の発想。外国人に直訳しても、まず通じない。ちなみに、英語ニュースで確認すると、?Two-way player?とか言うようだ。次男8才です。土日は、ひと様のお下がりのユニフォーム・グローブ・バットで、いそい [続きを読む]
  • 砂糖税賛成! 炭酸税(ソーダ税)でも賛成!
  • 甘い清涼飲料に「砂糖税」 アジアで広がる https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28920420T00C18A4MM0000/?n_cid=NMAIL007(末尾に記事文をコピーしました)「糖分多い飲料に課税を」WHO呼びかけ 世界に広がるソーダ税 日本は沈黙 https://www.buzzfeed.com/jp/sakimizoroki/soda-tax?utm_term=.unbw5n7W7P#.idGEmaLbLr(済みません、記事スペースの都合上、こちらはご自分で開いてください)だいたい、ビールの飲みすぎより、 [続きを読む]
  • 女人禁制とハッキリ言えない世の中か?
  • 古来より、ごく特殊な場合を除いて、土俵の上は女人禁制のようです。今回の出来事を別として、?女人禁制?は女人禁制。喩えが悪いですが、女便所に男が入っちゃいけないように、土俵は女人禁制。それをハッキリ言うと、流行りのバッシングを受けるからか、しどろもどろ。女人禁制や男子禁制の場所があって、どこが悪いのか。女風呂は女専用、男風呂は女子禁制。女性専用車両があるなら、男性専用車両も作ればってことにならないの [続きを読む]