yashinoki さん プロフィール

  •  
yashinokiさん: フウテンおやじのセブリゾート立ち上げ日記
ハンドル名yashinoki さん
ブログタイトルフウテンおやじのセブリゾート立ち上げ日記
ブログURLhttp://t2mary.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文セブ島オスロブで、日本人夫婦がビーチリゾートをいちから作ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2008/03/16 12:18

yashinoki さんのブログ記事

  • 『釣り堀』の金魚にゃなりたくない
  • ウソかホントか知りませんが・・・県や市の無料&格安〈健康診断・検診〉、民間の〈人間ドッグ〉を陰で『釣り堀』と云うらしい。ナルホド・・・・。『マッチポンプ』のようなものか。人は相応の年になれば、身体もどこかしらオカシクなっている。20代とは違って当たり前。要・再検査のレッテルが張られます。誰しも命は惜しい。不安になって病院へ。精密検査=薬の処方、或いは手術。薬漬けの身体にされたり、要らぬ手術をされたり [続きを読む]
  • 3時間走ったら・・・
  • 前に書いたように、ジョグの回数を減らして一回の距離を伸ばした。時間で云うと、前は1時間くらいだったのを2時間くらいにした。そして3日前には3時間(180分)走ってみた。そしたら、左足の大腿四頭筋が具合悪くなった。私のウィークポイントの左ひざを、無意識にかばって走るせいだと思う。家の中でも階段とかはキツイ。2日間ジョグを休んだら回復してきた。で、3日目の今日は2時間弱(110分)走った。いつもより更にゆっくりと [続きを読む]
  • 空中戦:トンビ VS カラス
  • 『野生の王国』モドキを見ました。印旛沼近くを、いつものチンタラジョグ中です。青空の中、トンビ(たぶん、まさか鷹じゃないだろうし)1羽を2羽のカラスが攻撃していました。トンビは、逃げ惑うばかり。カラス2羽が執拗に攻撃を仕掛けます。面白いので、あたりをうろうろジョグしながら数分間、空中戦を眺めました。思うに、トンビは猛禽類だろうし、カラスより優にひと回りは大きい。なのに何で、逃げるばかりなのだろうか?そ [続きを読む]
  • ほとんど病人
  • フト思ったのですが、人間ってほとんどが『病人』ではないでしょうか(私も含めて)。『健康』なのは、ホンのひと握りの人たちだけ。そう考えると、世の中で起こる大抵のことは納得できます。 [続きを読む]
  • 竹林のスパイ、車中泊のアンダーカバー
  • ジョギングコースの川沿いに、篠竹のような細い竹の竹林と云うか、『藪(ヤブ)』がそこここにあります。最近気が付いたのですが、その中に人が住んでいるような形跡があります。入り口は狭くカモフラージュされ、周りからは見づらくなっています。ところが、奥は竹が刈り取られ、敷物があり上は厚手のビニールシート。冬の冷たい川風や、夏の強い日差しは篠竹が遮り、収入さえ望まなければ、都会のホームレスハウスと同等の住環境が [続きを読む]
  • 50年ぶりのエルボードロップ
  • リサイクルショップで、格安で入手した2人掛けソファ。数日前掃除していた時、私の不注意から、後頭部を木の窓枠にぶつけてしまった。したたかにぶつけた瞬間、強烈な痛みと共に50年前の出来事がよみがえった。・・・・・高2の休み時間。教壇でプロレス好きな同級生と、プロレスごっこで遊んでいた時。私のコブラツイストを外したヤツが、私の後頭部にデストロイヤーばりのエルボードロップを叩き込んだのだ。(デストロイヤーは、 [続きを読む]
  • 厚着に限る
  • 帰国してほぼ2年、日本の寒さに慣れてきたのです。それでも寒い。当地千葉でも、昨日朝は、北側の雨戸が凍って開かなかった。いつものジョギングコースには、そこここに薄氷が張っていた。一日中、肩が縮こまっているようです。暖房すればいいのでしょうが、灯油代が・・・・やはり、厚着をするのが低コスト。見た目がダルマさんになろうと構わない。支出は食材費が最優先、6割くらいが食い物に消える、我が家の家計。しかし、熱帯 [続きを読む]
  • 核ミサイルだけじゃない
  • 北日本の日本海側に、怪しい船が多数漂着します。これは最近盛んに報道されていますが、別に
    今に始まったことではありません。先日の北海道沖に来た船は、無人島に立ち寄りついでに泥棒
    船になりました。.https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e3%80%8c%e9%80%ae%e6%8d%95%e3%80%81%e9%80%ae%e6%8d%95%ef%bc%81%e3
    %80%8d%e5%8f%ab%e3%81%b6%e5%a3%b0-%e5%8c%97%e6%9c%9d%e9%ae%ae%e7%b1%8d%e3%81%ae%e4%b9%97%e7%b5%84%e5%93%a [続きを読む]
  • 米を配給して!
  • 低所得者や貧困層に、?コメの配給?もしくは特別な安価で米を売るという制度があります。それは、フィリピンに居た頃、けっこう普通に行われていました。無論、該当者はフィリピン人のみですが、市場や指定の販売店に並び恩恵を受けていました。その昔です。私が小さい頃の日本では、米屋さんで米を買うとき?米穀通帳?が必要でした。(若い方はご存じないでしょうが、戦時中の米配給制の名残り制度です)やがて日本が豊かになり [続きを読む]
  • 噛ませ犬ジョグ
  • 気温が下がってきて、『走り込み』に適した季節になりました。私は膝がイカレテしまっていて、今は月間200キロ以上は走れません。かと言って、走ることは楽しい。そこで最近、作戦の変更?をいたしました。走る頻度を、週4〜5回から週3回程度に減らし、一回の距離を15キロ前後と以前より少し長くしています。今のところ、膝は大丈夫なようです。ただ、致し方ないことなのですが・・・・(前から書いていますが)よく抜かれるんです [続きを読む]
  • 白鵬はスタンハンセン?
  • 今、世間の耳目を集める大相撲。相撲ファンの一人として、〈居酒屋の喧嘩騒ぎ〉がどんな決着を見るか、注目しています。その話は別の機会に譲るとして、ここは〈白鵬の立ち合い〉にひと言申し上げます。白鵬がよくする立ち合いとして、〈左張り手&右カチアゲ〉があります。私はこれに文句をつけたいですね。まず左張り手ですが・・・・見たところ2種類あります。本来の張り手(=平手打ち)と、相手の顔の前に手を出す動作です。 [続きを読む]
  • 『浪漫飛行』か?自衛隊
  • 近くに自衛隊の駐屯地があり、2ローターの大型ヘリや小型輸送機が、よく上を飛んでいます。多少の騒音は気になりますが、日本国土と国民を守るため、と思えば納得です。駐屯地周りからは、落下傘の降下訓練も頻繁に見ます。ただ少し疑問があります。飛ぶのは、ほとんど昼間で気象条件の良いときだけなのです。夜間や強風時、雨天は飛行音を聞かないので、していない(ま、パラシュートは雨は無理としても)ようです。しかし、訓練 [続きを読む]
  • 罪を憎んで日馬富士を憎まず
  • 日馬富士が引退を決意しましたが、が、これで『一件落着』としたらダメでしょう。日本的に、『けじめをつけた』で終わらせてはいけないと思います。『水に流す』のは日本人の悪いクセ。罪は罪として、これからどうするか。相撲は『スポーツ』とはチト違うし、ただのエンターテインメント、興行でもない。まして、カネ儲けの手段でもない。?神事?とまで遡っては、時代錯誤の感もありますが、少なくとも古(いにしえ)よりの伝統文化 [続きを読む]
  • 紅葉見ごろのジョギング
  • 世に言われる?紅葉スポット?を愛でるには、カネもヒマもありません。しかし、ジョギングの最中、それなりに紅葉見物を楽しんでいます。しかも今のコースでは、先日レポートした狂い咲きの桜と紅葉が、同時に楽しめます。物心ついた頃より、外を彷徨うのが好きでした。旅と云うか、知らない土地に行く事に貪欲でした。ひとところに居ると、ストレスが溜まってしまう『ボクの悪いクセ』。広々とした田園地帯を走ることは、心地よい [続きを読む]
  • 300万アクセス超え
  • 数日前に気が付いたのですが、このブログの累計アクセスが300万を超えていました。約2年前、2016年正月に、セブ島のリゾート?T2ゆかり?をたたんで約20年ぶりに日本に戻りました。その後もブログは続けていましたが、記事内容は勿論、現在の日本での生活のコモゴモであります。フィリピンやセブ島、ましてリゾート関係の事は書けるはずもありません。したがって、日々のアクセス数は順調に?減りました。しかしです。何故か最近、 [続きを読む]
  • 『ネンネンコロリ』だって
  • 『ネンネンコロリ』とは・・・・中々上手い事を云う人がいます。『ピンピンコロリ』に対して、『ネンネンコロリ』。確かに日本は、その通りかもしれません。『ネンネンコロリ』の死を望む日本人がどの程度いるか分かりませんが、現状は、他国と比較して『ネンネンコロリ』が圧倒的に多い・・・・私も同感です。穿った見方をすれば、死さえ金儲けの手段。これがホントの?死の商人?かな。以下URLです。https://www.msn.com/ja-jp/n [続きを読む]
  • 一生の心拍数のリミット?
  • 中学生の頃、先生が言いました。『動物の一生の心拍数は決まっている。だから脈の速いハツカネズミは短命だし、遅いゾウは長生きするのだ』当時は(なるほどな〜)と思ったわけですが、それから50年以上たった今、その法則?の反証を幾つか知ってしまい、???なワケであります。余命が気になるこの頃は、我と我が身に照らし合わせて、実際はどうなんだろう?と考えてしまいます。私事ですが、若い頃は有酸素系の運動に親しみ、心 [続きを読む]
  • ヱビス VS 金麦
  • 裕福なお向かいのお宅は、酒屋の御用聞きが通い、ビールは〈ヱビスビール〉だ!むかし飲んでいたが、ヱビスビールは確かに旨い!しかし今の私は〈金麦〉。発泡酒の中ではウマイほうだと思う。アチコチの安売り店を見て、一番安い店で買う。懐がキビシィ時は、やむを得ず、更に6缶当たり百円安い韓国ブランドを買う事もある。これは酷い味なので、この金欠商品はなるべく避けたい。ビン・缶のゴミ収集の日、捨てに行くとやはり発泡 [続きを読む]
  • ナマ足・サービス
  • 朝のジョグの時間を朝めし後にしたので、まだそんなには寒くはない。そこで、ウェァの下をWブレーカーから短パンに戻しました。?ナマ足サービス?です。それはともかく、この時期の優しい陽射しは肌に心地よく、走りながら当たらない手はありません。年寄りの健康にも良いんじゃないかと。また、最近とみに筋肉が落ちて皮膚が弛んできたためか、『チリメン肌』が気になるし、日光ケッコウです。こうなったら、いけるとこまで?短 [続きを読む]
  • 決まり手は?貫録勝ち?
  • ウチの奥様が津軽出身だからか、大相撲は贔屓力士のほか、青森県の出身力士を応援します。青森の力士は、押し並べて土俵さばきが潔(いさぎよ)いと感じます。また個人的に、青森県民の県民性といいますか、人間性は好ましいと感じます。さて安美錦関、青森県西部海沿いの町・深浦町の出身です。幕内最年長の関取、今場所幕内に戻ってきました。昨日3日目まで三連勝です。達観したように無駄な力を抜いたその取り口は、芸術的。古武 [続きを読む]
  • 桜の過ち
  • 2週間ほど前、いつものジョギングコースの桜並木の、うち4本の桜が開花しました。いわゆる『狂い咲き』でしょうか。いまや7分咲きとなっています。4本とも直径10数センチの若木です。土手の上の日当たり良好の場所ですが、他の桜樹は(当然のごとく)蕾さえありません。門外漢の私が想像できることは、?若木?だから。つまり、体力・繁殖力旺盛です。しかし、経験?が少なく、状況判断が甘いためのミス。これは人間でもよくあるこ [続きを読む]
  • 虫が這いまわった
  • リサイクルショップの衣類コーナーで、子供たちの冬服を探していた。ちょっと洒落たバックスキン風の上着があり、これはと思い、手に取ってみた。途端に長さ3ミリくらいの、薄茶の細長いイモムシ風が5.6匹、私の腕に乗り移ってきた。慌てて払い落とし、一張羅のジャージの袖をパタパタした。次にニットのセーターを見つけて触った。今度は、先程よりやや大きめの5ミリくらいの、黒っぽい虫がゾワゾワ出てきた。そいつらは、私の皮 [続きを読む]
  • 死ぬタイミング
  • 年寄るに従い、自分自身の死をイメージすることもあります。ま、私だけかもしれませんが、どういう状況で死にたいか・・・云わば「死にかた」でしょうか。思い描きます。望まないのが、病室で何本もの管を繋がれた死。むしろ自宅がいい。落ち葉のように朽ちて逝くのもいいが、長患いは家族やひと様の迷惑でしょうし、残った者がその家に住みづらくなるのも可哀そうです。普通に暮らしていて、「ある朝起きたら死んでいた」というの [続きを読む]
  • ヒザは消耗品
  • 今まで気が付きませんでした、ヒザは消耗品でした。走りすぎは膝の寿命を縮めます。ランニングに憑かれた人、健康志向で走っている人、ご注意ください。野球における、ピッチャーの肩と同様なのかもしれません。健康・エクササイズブームの今日、ジョギング人口も増えています。〈走り過ぎ〉に注意です。特に固い路面( 石畳〉コンクリート〉アスファルト )で走っている人は、膝への負担が高いです。「膝周りの靱帯や筋肉を鍛え [続きを読む]
  • 柿が喰いたいけど
  • この時期、ジョギングしていると、あちこちにタワワに実った柿を見ます。簡単に取れそうな道端にも。中には渋柿もあるでしょうが、実に旨そうに見えます。他人様の家の塀の上ではなく、誰の土地だか分からない空き地や土手、畔に。ひとつ失敬してみたいのだが、?それは悪い事?という観念が働き、当たり前でしょうが手は出ません。私の世代の子供の頃・・・・・・キュウリ、トマト、スイカなどの畑の作物、よその家の柿、栗、筍、 [続きを読む]