ヴィンセント・アゲ麿 さん プロフィール

  •  
ヴィンセント・アゲ麿さん: 超猪鹿蝶
ハンドル名ヴィンセント・アゲ麿 さん
ブログタイトル超猪鹿蝶
ブログURLhttp://cho-inoshikacho.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文スピリチュアル・オカルト・宇宙人・陰謀・芸能など、この世の真理に迫ります!
自由文ヴィンセント・アゲ麿がお送りする摩訶不思議なブログにございます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 143日(平均2.9回/週) - 参加 2008/03/16 15:57

ヴィンセント・アゲ麿 さんのブログ記事

  • ヒマラヤの雪男「イエティ」の謎に迫る!
  • マロは、雪が降る季節になると、いつも、ヒマラヤの雪男「イエティ」のことを思い出してしまいます。 今宵は、そんな伝説の「イエティ」について考えてみたいのでございます (・∀・)スンスーン 現代における「イエティ」論争における主流は、 「イエティは、熊 の見間違いである」 という説です。 ・・ナチスの親衛隊(... [続きを読む]
  • オスマン・サンコン伝説! 彼は6.0の視力で何を見たのか!?
  • オスマン・サンコン氏といえば、ギニア共和国出身のタレントです。 実は彼、元外交官で、超が付くほどのエリートなのでございます。 サンコン氏は、ギニアの公用語であるフランス語、土着語のスースー語、英語、日本語、スペイン語、イタリア語の、なんと6カ国語を話すマルチリンガルだそうです。 また、22人兄弟の四男。 しかも、兄弟の中では、国の大臣を排出するほどの名門一族なのでございます。 ( ゚д゚)ポカー... [続きを読む]
  • 人面香炉形土器は、イザナミか、それとも宇宙人か!?
  • 前回の記事で、『もののけ姫』に出てくるシシ神は、イザナミを象徴しているとご紹介いたしましたが、 古代日本では、イザナミを象徴しているといわれる作品がもう一つあるのでございます。 それは、人面香炉形土器(井戸尻考古館蔵)でございます ( ´・∀・`) ヘー 顔面把手付釣手土器(がんめんとってつきつりてどき)ともいわれます。 長野県で出土した縄文時代中期の土器... [続きを読む]
  • もののけ姫は、ヒバゴンだった!?
  • 宮崎アニメ『もののけ姫』について考えてみたのでございます (・∀・)スンスンスーン ・・まず、作品で登場する石火矢(いしびや)とは、室町時代末期、日本国内に伝来した金属製の火砲の一種です。 そのため、もののけ姫の時代背景は、室町時代後期であると考えられるのでございます。 エボシ御前が、 「明国の鉄砲は重くて使いにく... [続きを読む]
  • パラカスの頭蓋骨は、宇宙人!? DNAが真実を語る②
  • 2018年2月2日、ロサンゼルスにおいて、プロデューサーであるL. A. マズーリ氏が、パラカスの「変形頭蓋骨」シンポジウムを開催し、 ペルー政府と共同で行ったDNA鑑定の結果が発表されたのでございます (・∀・)スンスンスーン     DNA研究チームのブライエン・フォースター氏によると、 「パラカスの頭蓋骨は先天的なものであり、100%のネイティブアメ... [続きを読む]
  • かぐや姫は、プレアデス星人だった?
  • 『竹取物語』では、主人公である「かぐや姫」が、普通の人間とは異なる存在として描写されております。 最期には、月へ帰ることから、地球外生命体であると言えます。 つまり、彼女は宇宙人なのです ( ´゚д゚`)エー かぐや姫が、人間と異なる点としては、 ①3寸(約9cm)程度の乳児から、3ヵ月で結婚適齢期の女性に成長したこと 工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工 ... [続きを読む]
  • 鏡は、異世界への入り口? 鏡に霊が映る不思議
  • なぜ、「白雪姫」の母親(グリム童話初版本では実母)は、鏡に向かって、 「鏡よ鏡、世界で一番美しいのは誰?」 と尋ねたのでございましょうか? 最終的に、鏡は「世界で一番美しいのは、白雪姫である」と断定したため、母親は娘を殺そうとするのでございます 工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工 マロは、この童話には大きな秘密が隠されていると、にらんだのでご... [続きを読む]
  • アフロが似合う有名人 トップ10!
  • やはり、「人生はインパクトが大事!」ということで、急きょ、有名人・芸能人のアフロを特集してみたいのでございます (・∀・)スンスンスーン 第10位 153アフロ 高木ブー 流れに逆らわず、あるがままに生きることを教えてくれる、ドリフの愛すべきキャラクターにございます。 雷様ですが、いかんせんズラでございますので、10位どまりとさせていただきました。 #1... [続きを読む]
  • この世は、神の戯れ「リーラ」なのか ?
  • 「エイリアン インタビュー」によると、 私たちは、それぞれが、IS-BEという「不死の霊的生命」であるといいます。 私たちIS-BEは「意識的存在」で、すべての幻想の源でもあり、創造者でもあるというのです。 つまり、原初の完全なる自由の中にあって、何の拘束もされていない状態においては、 一人一人が個人的にも集合的にも「全知全能の存在」なのだそうで... [続きを読む]
  • 監獄惑星・地球から脱獄した男・老子! 合言葉は、無為自然
  • 「エイリアン インタビュー」において、 監獄惑星である地球から、見事、脱獄に成功した人物として、 釈迦と老子の二人を挙げられておりました。 本日は、自らの考えを書物『道徳経』に遺している「老子」について取り上げてみたいと思うのでございます (・∀・)アヒャ 歴史家・司馬遷によると、今からざっくり2500年前の時代、 老子は、楚の苦県の出身で、... [続きを読む]
  • ロズウェル事件、数々の説と宇宙人の正体!その③
  • ロズウェル事件で墜落したUFOは、地球外生命体つまり宇宙人の乗り物であり、乗組員は、グレイタイプのエイリアンだった。 という説について考えてみたいのでございます。 この説を主張する人物として挙げられるのが、 コーネル大学で心理学の博士号を取得している 心理学者のドン・ドンデリ氏でございます。 ・・いつも感じることですが、UFO問題を研究している人自身が、ど... [続きを読む]