八千代ウェディング さん プロフィール

  •  
八千代ウェディングさん: 八千代ウェディング 和婚ブログ
ハンドル名八千代ウェディング さん
ブログタイトル八千代ウェディング 和婚ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/yachiyo-wedding-4u/
サイト紹介文和婚、祝言、和のウェディングについて写真つきでわかりやすく紹介しています。
自由文静岡県三島市のブライダルプロデュース会社、八千代ウェディングです。和婚を中心にオリジナルウェディングのプランニングなどをしています。歴史ある重要文化財で行う人前式、祝言挙式。温泉旅館や料亭で行う和風披露宴など和のウェディングや結婚式に関することをブログで紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2008/03/17 20:06

八千代ウェディング さんのブログ記事

  • 椅子席の祝言
  • 先日の祝言は椅子席で行いました。 椅子席とはいっても、神社で使われている胡床(こしょう)・床几(しょうぎ)を使用するので、和の雰囲気を活かした雰囲気で挙式ができます。 実際の祝言での使用例をご覧ください。 いかがですか?なかなか趣があると思いませんか? 祝言の設え・セッティングも八千代ウェディングでいたしました。会場は伊豆天城の名旅館落合楼村上。 セッティング前のお部屋はこんな感じでした。 普通の和室も [続きを読む]
  • 衣装レンタル始めます
  • かねてより、ご要望の多かった衣装レンタルのサービスを、来年2018年から始めようと現在着々と準備中です。 一番ご希望の多い、アンティーク着物、アンティークの小物についてはまだ時間がかかりそうですが、 まずは実験的に全国でも一番低価格でレンタルしてみようかなと思っています。 白無垢フルセット、色打掛フルセット、各16200円。いろいろと調べてみましたが、これなら日本一の安さと大きな声で言えます。 衣装によって [続きを読む]
  • 秋の前撮り
  • 少し前から朝晩冷え込んできておりましたが、日中もなかなか涼しくなってきましたね。 ついこの間まで猛暑だったはずが、季節はすっかり秋模様。 ロケーションフォトの背景も、夏のグリーンから秋の景色へ変わっていきます。 シックな雰囲気がお好きな方は秋の前撮りおすすめです。 写真は干し柿とお嫁さん。意外と合うと思いませんか? 静岡県、山梨県、伊豆、箱根、富士山、山中湖、河口湖などなど、素敵な撮影スポットがた [続きを読む]
  • 沼津 御用邸 前撮り ロケフォト
  • 白無垢と色打掛の2着で撮れる人気のロケフォトプラン。前撮り、別撮り、後撮り、写真だけの結婚式などなど、お好きな場所で撮影できるのも人気の秘密です。(許可が下りない場所での撮影は不可となっております) その中でもおすすめが、1箇所で室内、庭園、日本家屋、海で撮影のできる沼津御用邸。 実際に前撮りをされた新郎新婦さんの画像を紹介しますね。 まずはお支度シーンからヘアメイク中の一枚。可能であればお支度から撮 [続きを読む]
  • 椅子席の祝言ご用意できます♪
  • 祝言で挙式をされる場合、お席はお座布団での用意となります。 足の悪い方用に高座椅子のご用意もありますが数脚しかありません。 祝言を挙げる会場に椅子の数が揃っていれば、そちらをお借りして椅子席のセッティングもできますが、基本はお座布団に正座のスタイルでした。 そう、でした…なんです。 この度ついについに祝言用の椅子を手に入れまして、しかもその数50脚! 神社さんで使われている胡床(こしょう)・床几(しょうぎ) [続きを読む]
  • 古典的な正統派花嫁
  • 八千代ウェディングの花嫁は90%以上の方が、地毛結いにしろ、かつらにしろ、日本髪を希望されます。 なので、世間の花嫁も和装の方は日本髪…と思っていたらそんなことはなく、お色直しの時間の短縮も関係あるでしょうし、和装に洋髪、特に洋髪に綿帽子の花嫁が多いように思います。 和婚ブームの兆し?みたいな頃は、圧倒的に黒引き振袖に洋髪で大正浪漫!な花嫁が多かったのですが、(ちなみに私も黒引きに洋髪でした [続きを読む]
  • 夏の結婚式
  • ブログの更新をサボっているうちに季節はすっかり夏になりました。5月から9月頃までは緑が眩しく美しく、一年で一番写真映えするシーズンだと思っております。 桜と紅葉が人気が高いのですが、やっぱり緑!白無垢も色打掛も黒引き振袖も、なんならウェディングドレスも十二単も引き立ちます! ね?きれいでしょ?緑。暑い時期ですがそれを上回る見て涼やかな木々の緑。とにかく暑さは避けられ [続きを読む]
  • 浅間大社 結婚式
  • 静岡県富士宮市に鎮座する富士山本宮浅間大社。 全国に1300社余りある浅間神社の総本宮であり、2013年には世界遺産として登録もされました。 いにしえから富士信仰の崇敬篤い由緒ある神社です。戦国武将の武田信玄、徳川家康の崇敬しておりました。 浅間大社公式ホームページhttp://www.fuji-hongu.or.jp/sengen/index.html 浅間大社で結婚式をお考えの新郎新婦さん、お父さん、お母さん、まずはお気軽 [続きを読む]
  • 焼津神社 結婚式
  • 静岡県焼津市に鎮座する焼津神社。歴史ある厳かな雰囲気を称えた神社さんです。 焼津神社の結婚式については、昨年あたりからたくさんお問い合わせをいただいております♪ 披露宴、食事会の会場のご紹介などもできますので、お気軽にご相談してくださいね。 空気が落ち着いていて私も大好きな神社さんです。氏子さんたちに愛されているのが伝わってきます。 白無垢、色打掛、 [続きを読む]
  • 和装ロケーションフォト 前撮り 静岡
  • 色打掛と紋付袴ですべり台ショット! 正統派な写真から楽しい写真まで♪和装の前撮り、ロケフォトはお気軽にお問い合わせください。 ↓お問い合わせフォーム↓https://happywedding.dreama.jp/5/70/↓Facebookページ↓https://www.facebook.com/yachiyowedding 祝言と和婚の八千代ウェディングホームページhttp://happywedding.dreamblog.jp/メールアドレスyachiyowedding@gmail.com静岡県三島市大宮町2-12- [続きを読む]
  • 三嶋大社 結婚式 
  • 三嶋大社の結婚式。衣装、着付け、ヘアメイク、写真撮影、サポートなどなど、結婚式に必要なものは八千代ウェディングにおまかせください♪ 桜の結婚式が人気ですが、紫陽花の季節もしっとりした雰囲気でおすすめ。 ↓お問い合わせフォーム↓https://happywedding.dreama.jp/5/70/↓Facebookページ↓https://www.facebook.com/yachiyowedding 祝言と和婚の八千代ウェディングホームページhttp:/ [続きを読む]
  • 静岡県護国神社 結婚式
  • 静岡県静岡市に鎮座する静岡県護国神社。御本殿前に広がる芝生と緑が美しい神社です。こちらにお参りすると何とも心清しい気持ちになれます。 静岡の街中に近いとは思えないほど緑豊かな落ち着いた神社です。駅も近く、挙式後の披露宴、食事会の選択肢もたくさんあります。静岡県護国神社で結婚式をお考えの方はお気軽にご相談くださいませ。 ↓お問い合わせフォーム↓https://happywedd [続きを読む]
  • 2016年の結婚式
  • おひさしぶりの更新です。 ブログを始めた頃はブログとホームページの更新のみだったのですが、ここ最近はフェイスブックにツイッター、そしてついにインスタに手を出してしまいまして。インスタ楽しいですね。ついインスタばかり更新してしまう…来年はアメブロもがんばります! まずは近況報告。 うちの事務所は三嶋大社に徒歩10歩という立地なのですが、今年の夏から冬にかけて、三嶋大社挙式ほとんどなかった [続きを読む]
  • 祝言の動画
  • しばらく更新していなかったら、アメブロにyoutubeの貼り付け新機能が! 昔アップした祝言・日本の結婚式の紹介動画。(動画…ではなくフォトムービーですが)気がつけば50000回再生を超えていました。うれしい。 そろそろ本当に動いている祝言動画をご紹介しないと!ですね。 祝言のことなら何でもお気軽にご相談くださいませ。 ↓お問い合わせフォーム↓https://happywedding.dreama.jp/5/70/↓Faceboo [続きを読む]
  • 富士山の頂上で結婚式
  • 近年の富士登山ブームで富士山の頂上で結婚式を挙げる方が増えています。とは言っても、ほとんどの方が登山服のまま挙式します。時々ウェディングドレスの方もおりますが、これも簡易的なドレスの方が多いですね。 ちなみに富士山頂の挙式スタイルは神前式です。富士山本宮浅間大社の奥宮が頂上にあるんです。神社で結婚式…となると、できるなら和装着たくなっちゃいますよね。年間20組前後の方が挙式しますが、その中で和 [続きを読む]
  • 挙式&ロケーションフォトプラン
  • 挙式&ロケーションフォトプランの説明をしますね。 こちらのプランがあれば、結婚式に必要なものはすべて揃います。 ・新婦衣装1点白無垢30点、色打掛20点、黒引き振袖8点の中から、お好きな衣装を選べます。 ・新郎衣装1点黒または白の紋付羽織袴一式 ・新郎新婦着付け ・新婦ヘアセット日本髪かつら、半かつら、地毛結い新日本髪、洋髪から、お好きなヘアスタイルを選べます。 ・新婦メイク和風 [続きを読む]
  • 気仙沼でボランティア
  • ひさしぶりに東北でボランティア活動に参加してきました。 東北には毎年行っているのですが、被災地を訪れるのはおよそ3年ぶり。 震災1ヵ月後から3年後まで見てきましたが、随分嵩上げや堤防などの整備が進んだなという印象。見渡せばそこかしこで工事をしていました。 今回は4年ぶりの気仙沼。捜索しないまま埋め立てられてまう予定だった場所の行方不明の方や遺留物の捜索をしてきました。 かなりひさしぶ [続きを読む]
  • 新入荷の色打掛
  • 新しく入荷した色打掛のご紹介です。 鮮やかな濃い青の色打掛。青空に羽ばたく鶴が印象的な一着。寒色系が好きな新婦さんにおすすめしたいですね。柄もシンプルなのですっきりと着こなせます。   薄い金色=ペールゴールドにグリーンとブルーはとてもさわやか。優しく上品な雰囲気があります。   インパクト大!かっこいい系、クール系がお好きな花嫁に着ていただきたい打掛。金地にグラデー [続きを読む]
  • 花嫁の草履
  • 花嫁さんの履く草履。白無垢には白、色打掛や黒引き振袖には金、今はほとんどこの組み合わせになっています。中には、白無垢には必ず白い草履を合わせると、断言されていることもあるのですが、これはまったくの誤解で必ず白い草履を履く必要はありません。以前も書きましたが、私はエナメルの草履があまり好きではありません。やっぱり花嫁の足元を飾るのは、畳表の草履か畳表の塗りの下駄だと思うんですね。花嫁の草履について [続きを読む]
  • 祝言についてのご紹介
  • ブログのタイトルも祝言と和婚にしたことですし、おさらいになりますが、祝言の紹介をしますね。祝言「しゅうげん」と読みます。昔の言葉で結婚式を指します。地域によっては祝言と同じ意味合いで、祝儀「しゅうぎ」を使う場合もあります。※お祝い金のご祝儀とは別になります祝言・祝儀は、結婚式・披露宴という意味になるので、最近使われることの増えた「祝言式」では、結婚式結婚式という意味になってしまう誤用です。祝言を挙 [続きを読む]
  • 結婚式は不謹慎なのか?
  • 災害があると出てくる話題のひとつ。「こんな時に結婚式やってもいいの?」東日本大震災の時の話になりますが、うちのお客様で結婚式を取り止めにされた方は、被災地とは何の関係もない方たちでした。逆に被害の大きかった方たちが、延期をしてでも結婚式を挙げるという道を取られました。そうです。やればいいんです。こんな時だから明るい慶事が必要なんです。災害を乗り越えた身内や友達が一同に集まる。それもお祝い事で集ま [続きを読む]
  • 熊本地震 支援について
  • 熊本地震の支援について。現段階では現地へ行ってはいけない、物資を送っても迷惑になる、このような報道や意見を見かけることが多いですが、実際は違うと私は思っています。4月18日現在、南阿蘇村では300世帯の方が、ほぼ5日食べていない地域があったそうです。自分の面倒を自分でみることが大前提ですが、そのうえで動ける方がどんどん動けばいいと思います。東日本大震災でもそうでしたが、行政の手が届かないところはどうして [続きを読む]
  • ヘッダ画像変えました
  • 数年ぶりにヘッダ画像を変えました。ブログのタイトルも「祝言と和婚やちよごのみ」に変更。今年は(ってもうだいぶ過ぎてますが)宣伝、広報にもっと力を入れていきます。新しいホームページも現在作成中です。祝言のこと、和婚のこと、もっともっとたくさんの方に知っていただきたい。フリーウェディングプランナー和婚プランナーとして、和婚を中心とした結婚式について、祝言研究家として、祝言の歴史や地方色豊かな婚礼に纏わ [続きを読む]
  • 真田丸の祝言と真田太平記の華燭の宴
  • みなさん真田丸見てますか〜?私は見たり見なかったりなのですが、祝言の出てくる回は職業柄ちゃんと押さえてます。(他の大河も)せっかく?の機会なので、1985年(昭和60年)に放送された、真田一族を描いた真田太平記の祝言と比べてみましょう。室町時代から武士の儀礼作法が整ってきたこの時代。婚礼衣装は新郎は直垂や大紋、新婦は白の打掛、祝言の間で新郎、新婦、待上臈の三名で三々九度の盃を交わします。祝言の間にはそもそ [続きを読む]
  • 結婚式のウソホント 懐剣のお話
  • 花嫁の胸元を飾る懐剣(かいけん)。身を守るための護身刀、いざという時は自害するための覚悟の表れ、などなど、謂れはいろいろあります。武家の娘は生まれた時に、守り刀を与えられたとも聞きます。平成28年現在、白無垢、色打掛、黒引き振袖、これら花嫁衣裳に懐剣は必ずといっていいほど付属します。振袖については、懐剣を挿さないことが多かったのですが、近年の黒引きリバイバル以降は付けるのが主流です。(ちなみに私は新婦 [続きを読む]