生活習慣予防人 桑野一哉 さん プロフィール

  •  
生活習慣予防人 桑野一哉さん: 生活習慣病予防例 姫式・健康管理姫 公式サイト
ハンドル名生活習慣予防人 桑野一哉 さん
ブログタイトル生活習慣病予防例 姫式・健康管理姫 公式サイト
ブログURLhttps://princess-health.com/
サイト紹介文生活習慣病を予防している芸能人の美容法から、アンチエイジング健康食品の選び方。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 21日(平均5.7回/週) - 参加 2008/03/20 10:28

生活習慣予防人 桑野一哉 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ランチ後の眠気と同じ、低血糖症で運転し死亡事故
  • 低血糖症とは、血糖値が著しく下がってしまう症状。この容疑者は糖尿病を患っていたにも関わらず、運転して事故を起こしてしまったんですね。逮捕容疑は16日午後4時10分ごろ、杉並区高円寺南の都道で、低血糖症で意識が低下した状態で車を運転。交通整理のために車道に出ていた警備員の湯沢武さん(61)=東京都東村山市美住町=に衝突し、死亡させたとしている。血糖値というと血糖値スパイクのように、上がりすぎる高血糖 [続きを読む]
  • 虫歯は認知症のはじまり
  • 虫歯は認知症のはじまり虫歯から歯周病になり、歯周病が認知症を生む。口と脳とは違うんじゃない?と思ってしまうアルツハイマー型認知症と歯周病との関係が、どんどん明らかになってきています。正確には虫歯と歯周病は違うものですが、2017年には虫歯菌(ミュータント菌)での認知症への研究も発表されいます。また虫歯にはなるけど歯周病にはならない。また逆に歯周病にはなるけど虫歯にはならないという人は考えにくく、どちら [続きを読む]
  • みかんで血糖値を改善!β-クリプトキサンチン
  • いまや糖尿病だけではなく、ランチの後に眠くなる血糖値スパイクでも危険なのは血糖値ということが明らかになってきました。血糖値を下げる果物などは、あくまでオマケでそもそもは生活習慣の改善しかありません。血糖値を下げる果物、それはβ-クリプトキサンチンです。このβ-クリプトキサンチンは、農研機構果樹研究所などが調査を行っており、糖尿病の発症率の低下が確認されています。2016年には、浜松市(三ヶ日町)にて10年 [続きを読む]
  • レスベラトロール
  • 「名医とつながる!たけしの家庭の医学」でやってた認知症の特集。といってもまだ確実に認知症を予防をできているわけじゃないとのこと。そりゃできてたら医薬品として革命的な治療薬になってるよね。でも認知症の原因とされてる、アミロイドβ(アミロイドベータ)が脳のゴミとなることはわかってる。 なのでこのアミロイドβを脳から除去できれば、理論的には改善が見込めるんだとか。レスベラトロールでアミロイドβを除去でき [続きを読む]
  • 睡眠負債
  • 睡眠負債とは「NHKスペシャル「睡眠負債が危ない」で特集されたのが、慢性的な睡眠トラブルにかかわる、「睡眠負債」は、寝不足の状態から起こる体の不調などが起こる症状のこと。、 も睡眠不足で起こる症状は、身体機能の低下です。 つまり疲れていることに気づく能力すらていかしてしまい、健康上の問題だけでなく、仕事や日常生活のパフォーマンスを低下されていることもわかったんですね。睡眠負債(Sleep Debt)睡眠の研究 [続きを読む]
  • エクオール
  • エクオールとはエクオールとは、大豆を原料として、腸内細菌によって作られる物質です。女性ホルモンに似た働きをするだけでなく、外見の肌つやの状態だけでなく、乳がんや前立腺がんに対する効果もあると言われています。このような効果から、「世界一受けたい授業」や「みんなの家庭の医学」などの健康情報番組でも取り上げられ注目されています。 見た目と食生活の特集なんてやられたら気になりますよね。エクオールの副作用エ [続きを読む]
  • エミューオイル配合クリーム
  • エミューオイル配合クリームひざ方腰背中の激痛が消えた!幹部にスーッっと染み込んで痛みを消す「エミューオイル配合クリーム」ヒアルロン酸注射も効かなかった右ひざの鋭い痛みがすっかり消えたのは「エミューオイル配合クリーム」のおかげプロゴルファー芹澤大介選手「疲れが一晩できれいに撮れて、翌日も元気にプレーができます」傷の修復や消炎・鎮痛の特効薬として古くから活用されてきました。人間の皮膚脂質と成分構成がよ [続きを読む]
  • シジミ貝殻粉末
  • シジミ貝殻粉末γ-GTP、AST、ALTを改善して高血圧、痛風、中性脂肪、メタボにも効く!肝機能値はやはり年明けに悪化しがち休肝日を設ければ死亡リスクは激減する傷んだ肝細胞を修復して肝機能を活性化する!多くの健康効果が期待できるシジミ貝殻粉末酒量を減らさず肝機能値は基準値くわしい効果・副作用の掲載情報:壮快  2017年3月号 [続きを読む]
  • そらちたもぎ
  • そらちたもぎの効果・副作用そらちたもぎの癌に対する効果や副作用などになどが掲載されている雑誌。健康365 2017年4月号「そらちたもぎ」は、キノコ最強の抗酸化力で癌の増殖を抑え治療の副作用も軽減そらちたもぎというキノコは抗酸化成分がキノコの中でも特に多く、癌の増殖を抑えることが学会で発表されました。 【加藤和則・東洋大学教授/順天堂大学大学院客員教授】P126そらちたもぎは抗腫瘍・免疫力増強作用が強く動物実 [続きを読む]
  • ハナビラタケ
  • βグルカンハナビラタケも抗がん作用があるとして、末期癌の患者が服用して改善したという例が健康365で特集されていました。 やはり決め手はβグルカン(べーたぐるかん)のようです。βグルカンとは、キノコ類やパン酵母の細胞壁に含まれる多糖類です。 特にアガリクス、ハナビラタケ、霊芝などのキノコ類。 パン酵母、大麦などからも抽出できます。そして幻のキノコと言われるハナビラタケに含まれるβ1-3グルカンにとても高 [続きを読む]
  • 過去の記事 …