蝦夷守 さん プロフィール

  •  
蝦夷守さん: ファンダメンタルなアウトローのFX
ハンドル名蝦夷守 さん
ブログタイトルファンダメンタルなアウトローのFX
ブログURLhttps://ameblo.jp/heenheen/
サイト紹介文政策金利、量的緩和の動向を利用したFX投資
自由文FXにはスポット・スワップから2重の利ザヤを稼げます。『金利差理論』を活用したファンダメンタル分析によって、両方から利ざやを得る投資法をとっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供693回 / 365日(平均13.3回/週) - 参加 2008/03/18 21:11

蝦夷守 さんのブログ記事

  • 〔日本〕輸出額・輸入額とも大幅増!堅調な日本経済
  • ロイターの予測中央値は3300億円の黒字だった。一方、中国向け輸出は半導体等製造装置などが好調で、金額としては過去最大を記録した。 10月の輸出は前年比14.0%増の6兆6931億円となった。増加品目は有機化合物(同30.9%増)、半導体等製造装置(同29.5%増)、自動車(同6.5%増)など。 地域別内訳は米国向けが同7.1%増。原動機、建設用・鉱山用機械などが増加に寄与した一方、自動車は減少し [続きを読む]
  • 【FX】トルコリラ投資 現状
  • 現在値:28.95 平均レート:29.25 先週を通じて、やや下げていますが大きな変化はありません。2018年3月までの投資計画を立てて、利益予測を立てました。必要に応じてポジションを積み上げていく方針でいます。スワップ投資の特徴として、事前に利益計画を立てることが出来る面白さがあります。したがって、現在位置を確認しながら進む事ができます。 エルドアン・トルコ大統領は『金利が上がれば、インフレ率は上昇する』と述 [続きを読む]
  • 11月20日(月曜) 本日の相場見通し〜感謝祭控えレパトリ相場!
  • ■参考情報○今週の相場&論点○見通しを立てて、圧倒的優位にトレードする○米2年国債・利回り○米10年国債・利回り○日10年国債・利回り○原油価格(WTI)チャート○為替チャート○フォンテラGDT価格指数 (フォンテラ社のHPへ移動します) ■今日の相場観&見どころおはようございます、蝦夷守です。地味に重要な情報が多いです。とくに欧州要人の発言は、相場を動かす可能性がありますので観察が必要です。感謝祭を控え、大 [続きを読む]
  • 今週の相場&論点〜今週木曜はターキーデー(感謝祭)
  • ■今週の相場観&論点感謝祭(ターキーデー)&ブラックフライデーある週です。いよいよ年末の雰囲気になってきました。事実、ここを境に流動性が鈍化していき、値動きの特徴もかわってきます。今週は欧米から重要な情報が多くあります。イエレン議長の講演、ドラギECB総裁、ECB議事録、FOMC議事録など注目されるでしょう。さらにリスク要因も並びます。先週は、米インフレの弱さ・減税法案の不透明感・ロシアゲート問題がマーケ [続きを読む]
  • 【FX】ドル/円が遂に含み益へ転じました!
  • 現在値:112.05 平均レート:112.28 ようやくチャートがいう事を聞いてくれました。利上げ期待が後退、減税法案も不透明、そしてロシアゲート再燃。さらにレパトリによる利益確定でドル上昇分が吐き出される人為的相場。四重苦が整い、114円台から急落しました。FRB議長が代わるのも、正直いって不透明要因になるのです。住宅指標が押し戻せる相場ではありません。ようやく起こるべき相場が起きました。この値動き、毎年起こる [続きを読む]
  • 2時間で読み切れる12個のポイントから学ぶFX(2)&(1)
  • ?2時間で読み切れる12個のポイントから学ぶFX(2) ファンダメンタル投資の「初心者」を対象にした1冊です。FX投資を読みきりで学ぶ事ができます。休日に2時間だけ自分への投資しませんか?...難しい1冊として書くより、読み切れるボリュームで、分かりやすく解説いたしました。とはいえ、誰もが敬遠してしまうにもかかわらず重要性の高い【PCEデフレータ】など、きちんと学んで頂きます。周りが知らない知識をもつことで優位に [続きを読む]
  • 11月17日(金曜)本日の相場見通し〜リスク選好も!所信表明演説に注目
  • 議席数を背景に、強気に政策を進める可能性がある■参考情報○今週の相場&論点○見通しを立てて、圧倒的優位にトレードする○米2年国債・利回り○米10年国債・利回り○日10年国債・利回り○原油価格(WTI)チャート○為替チャート○フォンテラGDT価格指数 (フォンテラ社のHPへ移動します) ■今日の相場観&見どころおはようございます、蝦夷守です。安倍首相による所信表明演説に注目が集まります。新たな材料によりリスク選好 [続きを読む]
  • 【FX】トルコリラ投資 「詳細ポジション」と「投資の考え方」
  • 現在値:29.00 平均レート:29.25 11月はいってトルコリラをLongでトレードし始めました。いわゆるスワップ投資で、トレードより預貯金に近い感覚です。トルコは政策金利が8.00%あり、日本との金利差が極めて大きなペアです。そのため、たいへん大きなスワップ利回りを実現できます。しかも、歴史的なトルコリラ安水準で、まだ下がっています。トレードで利益を出すのであれば買いにくいでしょうが、長期でスワップ利益を [続きを読む]
  • 【FX】ようやく決済が見えてきたドル/円ポジション
  • 現在値:112.60 平均レート:112.28 9月にこんなポジションを掲載したの覚えているでしょうか?一時115円を臨む位置にまであがったドル/円ですが、ようやく収束を始めました。まさか2カ月近く持つ事になるとは、本気で思っていませんでしたが、感謝祭までに収束するのは予定通りです。その為の理由は読み違えましたが… 9/26のポジションはプラスに転じています。今回のドル売り、私に言わせれば「法人税減税の不透明感をきっか [続きを読む]
  • あと1時間で米小売売上高、消費者物価指数(CPI)
  • 崩れてしまった今日の相場ですね。一時ドル/円は80銭ほど、豪ドル/円・ポンド/円は1円下げました。豪ドルはインフレ率の弱さが意識され、ポンドはテリーザ・メイ英首相政権への不透明感(不信任案が出るかも知れない)によって弱く、ドルも減税法案への不透明感が売り材料となっている模様です。 これより小売売上高、消費者物価指数(CPI)、NY連銀製造業景況指数と経済指標が22:30に発表となります。経済指標の結果により、展 [続きを読む]
  • 11月15日(水曜) 本日の相場見通し〜22:30に乱高下相場となりそう
  • ■参考情報○今週の相場&論点○見通しを立てて、圧倒的優位にトレードする○米2年国債・利回り○米10年国債・利回り○日10年国債・利回り○原油価格(WTI)チャート○為替チャート○フォンテラGDT価格指数 (フォンテラ社のHPへ移動します) ■今日の相場観&見どころおはようございます、蝦夷守です。22:30に米国から重要指標が3つ同時に発表されるため乱高下するでしょう。利上げ期待を確認する場になりるでしょう。日本・G [続きを読む]
  • 【FX】ポジション買い増し
  • トルコリラ/円を200,000通貨買い増ししました。29.00で指値を入れたのがかかりました。 安値で手に入るほど、利回りは改善していきます。戦略的な底値はまだ下にあるのかも知れません。戦略的底値とは、2007年10月の高値(99.63)や2011年4月の高値(53.96)と比較した為替水準です。この辺を意識した反騰となれば、かなりの利益が出ると考えています。 そうでなくとも、スワップでぼろ儲けできますから・・・管理するのは利回り [続きを読む]
  • 【投資力】 休日に2時間だけ自分へ投資!
  • 【link】 2時間で読み切れる、12個のポイントから学ぶFX(2) ファンダメンタル投資の初心者を対象にした、1冊です。FXを読み切りで学ぶ事ができます。休日に2時間だけ自分へ投資しませんか? ・為替相場の値動きは、本当にテクニカル・チャート分析だけで説明できるのでしょうか?・FXで勝つにはどんな基礎が必要なのでしょうか?・今のトレード手法を信じることが出来なくなっていませんか?・もっと収益に確実性を高めたいと [続きを読む]
  • 【通貨分析】トルコリラは買える通貨なのか ②
  • 引用:世界のネタ帳    トルコの人口は、2016-2017年ごろに8000万人に達しました。21世紀に入ってから25%近く増えており、人口増加の視点からは、たいへんなモメンタム(勢い)と言えそうです。急激に増えた人口を産業が支えられず、10%を超える失業率が社会問題となっています。しかし、国民の平均年齢も若く発展の余地が大いにあるでしょう。人口オーナスが始まった日本とはえらい違いですね。 人口の観点から見たトルコ経 [続きを読む]
  • 【通貨分析】トルコリラは買える通貨なのか ①
  • 私は、トルコリラへの投資を最近始めました。トルコリラ/円を、レバレッジ5倍で保持すると、スワップ収入により年50%強の利回りを得られます。つまり、2年保持すれば為替に関係なく証拠金を確実に回収できるわけです。これを実現できるのは8.00%と高い政策金利に加えて、歴史的なトルコリラの安値によって実現されました。高金利通貨が安値になった時、投資の旨味はずっと膨れます。 ? トルコの経済成長率(GDP)は? グラフ [続きを読む]
  • 今夜の相場観
  • 今日は朝に更新できずす申し訳ありませんでした。月曜の予定だけアップします。 米国は半祭日なので、長期金利は動きません。経済指標もでません。株式市場は動きます。流動性は低いので小動きになりやすいのですが、マーケット心理は冷え込んでいてクロス円、ドル円は全面安の様相です。減税法案の雲行きが怪しくなったせいでしょう。報道で突発ニュースが入れば展開が変わる場合もあります。 <国内>○08:50  10月企業物価 [続きを読む]
  • 今週の相場&論点
  • ■今週の相場観&論点今週は水曜に米・CPI、小売売上高のダブル発表があります。ここがポイントになるでしょう。他には要人発言が相次ぎます。金融政策に関して新たな情報があれば相場になりますので観察が必要です。豪・雇用統計も重要で、利上げ確率が下がった豪州ファンダメンタルを裏づけするでしょうか?感謝祭まで10日ほどとなり、レパトリエーション(資金還流)も進みます。大口投資家は手仕舞いをし、投機筋(短期)の影響 [続きを読む]
  • 11月10日(金曜)本日の相場見通し〜法人税減税に悲観論がでた影響に注視
  • ■参考情報○今週の相場&論点○見通しを立てて、圧倒的優位にトレードする○米2年国債・利回り○米10年国債・利回り○日10年国債・利回り○原油価格(WTI)チャート○為替チャート○フォンテラGDT価格指数 (フォンテラ社のHPへ移動します) ■今日の相場観&見どころおはようございます、蝦夷守です。更新大変遅くなりました。RBA四半期報告ではインフレ率の下方修正が行われました。豪ドルは来年にかけて弱含みとなります。こ [続きを読む]
  • 〔米国〕減税法案の早期可決を楽観視するのは危険だ!
  •  きょうのNY株式市場は利益確定売りが強まった。きょうは海外市場で株価が大きく利益確定売りに押されるなど株式市場に調整モードが強まる中、米株も売り先行で始まった。米税制改革への不安感が高まっているが、米上院議員からの発言で一時下げを加速させていた。 共和党のカシディ米上院議員が、上院が提出する税制改革法案は法人税減税を2019年1月開始に先送りする案を盛り込む計画だと述べている。また、所得税の課 [続きを読む]