山形県知事 さいとう弘 さん プロフィール

  •  
山形県知事 さいとう弘さん: 山形県知事 さいとう弘 子育て知事日記
ハンドル名山形県知事 さいとう弘 さん
ブログタイトル山形県知事 さいとう弘 子育て知事日記
ブログURLhttp://www.hkysaito.jp/
サイト紹介文日記暦40年、年間365日、毎日更新します!
自由文子どもの成長をしっかりと記録にとどめたいと思います。時に、政治の視点も、披露します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2008/03/19 01:18

山形県知事 さいとう弘 さんのブログ記事

  • 東音会互一会、恒例の一泊旅行
  • 高校時代の部活動は音楽部に所属して男声合唱に励んでいました。そして、その指導にあたってくださったのが、瀧口正彦先生。先日78歳をお迎えになりました。その瀧口先生を囲んで、大学卒業以来、もうかれこれ40年近くも、毎年、一泊旅行をしています。今日がその日。於 福島県 箕輪(会津若松・猪苗代近郊)。参加者は、瀧口先生のほかに、I君ご夫妻、F君、K君、W君、S君ご夫妻、そして私。パートも、トップテナーからセカンド [続きを読む]
  • 最高気温30度を超える10月
  • 昨日の山形市内の最高気温は、30.7度。平年を10度近く上回る、8月中旬並の気温でした。ちなみに、山形県内では、山形市、鶴岡市、高畠町を除くすべての地域で、「10月の史上観測最高」を記録したようです。最も暑かったのは、酒田市で32.1度でした。さすがに、この時期の暑さは身に応えました。秋をエンジョイできるな、と午前中の早い段階では気持ちの良い気温でしたが。土曜日恒例の運動を終えて、お昼近くになると、汗を流しき [続きを読む]
  • 築地市場、83年の歴史に幕
  • 築地市場が、本日をもって、83年の歴史に幕を閉じました。この間、「世界の台所」といわれるブランドを確立しました。私も、子どもたち3人が未だ幼い頃の東京生活では、結構、足繁く築地市場に通いました。ほぼ始発の地下鉄に乗り、一通り市場内を歩いて買い求め、帰宅するのは朝の8時頃でした。素人は素人らしく、しかし、次第に「エビはここ、しらすはあそこ、筋子は・・・」などと玄人並みに良い店を決めていたものです。子ど [続きを読む]
  • 最高気温30度を超える10月
  • 本日の山形市内の最高気温は、30.7度。平年を10度近く上回る、8月中旬並の気温でした。ちなみに、山形県内では、山形市、鶴岡市、高畠町を除くすべての地域で、「10月の史上観測最高」を記録したようです。最も暑かったのは、酒田市で32.1度でした。さすがに、今日は身に応えました。秋をエンジョイできるな、と午前中の早い段階では気持ちの良い気温でしたが。土曜日恒例の運動を終えて、お昼近くになると、汗を流しきったと思っ [続きを読む]
  • どうもいかん…
  • 国際教養大学からの帰途。周囲の田んぼは、稲刈りを終えたのが半分程度です。そして、未だ穂が実っている場所は、まさに黄金に輝いています。天気も上々。こんな綺麗な風景を楽しまない方はありません。が、しかし・・・どうもスマホの情報が気になってしまいます。そして、一つのメールが目にとまると、それに関する返信等で時間を費やしてしまします。すると、どうしても、下を向いてしまいます。つまり、このまたとない風景を堪 [続きを読む]
  • 国際教養大学図書館は癒やしの空間
  • 山形新幹線内で、ふと目をやると・・・JR東日本幹線車内誌10月号は、秋田杉の特集です。木工DIYを趣味とする私にとって興味津々の内容です。読み続けながら見開中央ページに差し掛かると…国際教養大学の図書館が、堂々と掲載されていました。仙田満氏のデザイン設計によるものです。館内に足を踏み入れたその瞬間から、ああ本を読みたい、ああたくさん勉強したい、という気持ちにさせられるものですから、不思議です。秋田杉の香 [続きを読む]
  • 気にしない、気にしない!
  • 一方を立てようとすると、他方が立たない矛盾を来す。提案すれば、いくら良い案でも、賛成、反対半々ずつ。全力傾けて企画・実施しても、必ず落ち度の指摘あり。まあ、これが世の中というもの、と達観するのが大切なのではないでしょうか。気にしない、気にしない! [続きを読む]
  • 早朝の西の空に、大きな虹が!
  • 虹が!大きな半円形をなして。山形市の早朝の西の空にかかっていました。昨晩から、台風24号『チャーミー』が日本列島を南から北へ上がっていきました。我が家も、家中の雨戸を閉めて備えました。確かに、その雨戸も真夜中から朝方にかけてガタガタ揺れ、時折強い雨音も聞こえました。そして、世の中の方々が出勤・登校の時間になる頃には、風は未だ吹いていたものの雨脚は弱まって、ほとんど降っていないような状態でした。そうし [続きを読む]
  • 父母七回忌
  • 母、平成24年5月8日没。父、平成24年9月27日没。二人の七回忌を無事滞りなく終えました。これまでお世話になりました方々に感謝しつつ、遺された者たちが感謝の尊を捧げつつ、これからも精一杯生活する新たな誓の日でもありました。感謝。合掌。 [続きを読む]
  • 六椹八幡宮 例祭
  • 六椹八幡宮例祭に参列いたしました。いつもながら、厳かに、献饌・撤饌の儀が執り行われました。お米、お酒、お塩、お魚、お野菜、等々、合計九点の品々。そして、今回、新たな発見がふたつありました。一つは、渡邊市也宮司の御次女が初めての舞を披露したこと。もう一つは、新調されたばかりの町内会の大幟旗がたなびいていたこと。双方とも、初々しく、瑞々しく・・・こうして伝統が継承されていくのだ、と改めて感心しました。 [続きを読む]
  • 『艱難を喜ぶ』
  •  「吾ら、艱難をも喜ぶ。  そは、艱難は忍耐を生じ、  忍耐は練達を生じ、  練達は希望を生ずると知ればなり」(『聖書』抜萃) 人間は、困難な目に遭うと忍耐力が生まれます。 困難こそが忍耐力を育む唯一の方法だと思います。 忍耐力ができてくると、何事にも練達をし、希望が生まれてきます。(PHP研究所:鍵山秀三郎「一日一話」より引用) [続きを読む]
  • お盆での墓参
  • お盆。墓参に。父母、祖母、そして友人、という恒例の墓参ルートです。今日も暑いですが、一時期よりは過ごしやすくなりました。墓地では多くのご家族の方々とすれ違いながら、こうして遺された家族が一堂に会する機会をご先祖様がお作りくだささったのだ、と改めて思い、感謝します。お昼は友人の経営する食堂でちゃんぽん麺を。夕飯は、姉の手作り料理を。父母の生活で大切にしていた茶の間で。心が改まる、感謝の一日でした。 [続きを読む]
  • 多摩御陵へ
  • 畏れ多くも、多摩御陵に、初めて参拝いたしました。但し、多摩御陵は古い名称。現在は、武蔵陵墓地、と呼ぶそうです。正面入口から表参道を歩くと、まず右側に昭和天皇がお眠りあそばされる武蔵野陵、その向かって右隣には香淳皇后の武蔵野東陵。奥に歩みを進めると、大正天皇がお眠りあそばされる多摩陵、やはりその右側には貞明皇后の多摩東陵。さらに奥には、踏み入ることができませんが、すでに道が配置されており、一部ブルー [続きを読む]
  • めっきり涼しくなり…
  • お盆も終えて、一段落。そうしたら、急に涼しくなり…暑ければ、暑いだけ、暑い暑い、と…涼しければ、涼しいだけ、あれれ、夏はどこへ行った? まだ開放的な夏をエンジョイし足りないのに…と、まあ、人間の心理はとても気まぐれで、わがままなものですね… [続きを読む]
  • 尾畠春夫さんのこと
  • 山口県周防の理稀(よしき)君2歳、行方不明となって3日後の本日無事発見されました。よかった、よかった!発見したのは、尾畠春夫さん。警察消防総勢百数十名を投入し発見に至らなかったにもかかわらず。大分県からボランティアで駆けつけた78歳。今朝入山後20分で発見に至ったのでした。「子どもは坂を下ることはしない、上る習性がある」かつての活動経験からの教訓を活かしたのでした。それだけであれば、「すごいなぁ〜」と [続きを読む]
  • お盆での墓参
  • お盆。墓参に。父母、祖母、そして友人、という恒例の墓参ルートです。今日も暑いですが、一時期よりは過ごしやすくなりました。墓地では多くのご家族の方々とすれ違いながら、こうして遺された家族が一堂に会する機会をご先祖様がお作りくだささったのだ、と改めて思い、感謝します。お昼は友人の経営する食堂でちゃんぽん麺を。夕飯は、手作り料理を。父母の生活で大切にしていた茶の間で。心が改まる、感謝の一日でした。 [続きを読む]
  • 既視感〜加齢による?体調変化(その2)
  • 既視感、という言葉があります。 「実際は一度も体験したことがないのに、すでにどこかで体験したことのように感じる現象」と解されています。反対に、未視感、という言葉もあるそうです。 「見慣れたはずのものが未知のものに感じられる現象」というほどの意味です。最近思うのは、前者、つまり「既視感」が支配的になってきているように思われます。しかも、「実際に何度も体験したことがあるので」または「一度も体験したこと [続きを読む]
  • 足許の冷え〜加齢による?体調変化
  • 今年は猛暑。もちろん家の中ではクーラーをかけて室内を「適温」に調整しています。ところが−−−足許が冷える、という感覚を初めて体験しました。おそらく、「体験しました」という一時的なものではなく、これからの人生ではそうした感覚がつきまとうのだと思い直しています。夏は、半袖のシャツに短パン姿。その短パン姿の膝下が「冷える」のです。体は熱く、もっとクーラーの温度を下げたいと思う一方、足許が冷たいので温度を [続きを読む]
  • UBER考
  • 最近上京の折UBERを使い始めました。便利です。タクシーよりも若干お高くつきますが。もちろんその使い方はネットなどで検索し学びます。でも、最もリアルで、多くを学べるのは、UBERでお願いした運転手さんそのものからです。自分で疑問に思っている使い方を乗車の際にたずねると的確に答えてくれます。先日は、偶然にも、話題の方に遭遇もしました−−−木村昌稔(きむらまさとし)さんこと、宇戸昌平(うとしょうへい)さん。愛 [続きを読む]
  • 長女の米国高校留学
  • 今日、長女は、AFSを通じて、米国高校へ1年間の留学に旅立ちました。16歳の旅立ちです。成田空港第1ターミナル。デルタ航空DL166便、シアトル行き。国内線に乗り換えて、同じワシントン州にあるパスコへ。そして、そこから、1年間滞在するオレゴン州ラ・グランドへ。パスコとラ・グランドは車で2時間ほどの距離のようです。ホストファミリーがお迎えに来てくれる、という段取りです。米国組は、配属先(州)によって向かう都市 [続きを読む]
  • 長女の「壮行会」
  • 明日、高2の長女が、1年間の米国留学に旅立ちます。そのため、家族で「壮行会」を開きました。先日は親戚も招いて、おばあちゃんの得意なクリームコロッケをたくさん作ってもらいながら、大勢で「いってらっしゃい会」も開催しました。今晩は、全くの家族5人です。長男大3、二男高3と、そもそも5人全員が勢揃いするのが奇跡に近いような我が家ですので、とても貴重な時間となりました。お祝いは長女が大好きな小籠包で。食べ [続きを読む]
  • 記録的大雨、最大の注意を!(その2)
  • 観測史上最多の降雨量、豪雨警報、避難勧告・・・これでもか、という雨量の言葉が並びます。庄内、最上地方、そして北郡にお住いの方々は、最大の注意を!SNSが発達した時代ですから、全国に我が山形県の豪雨の情報が広がります。私にも「大丈夫ですか?」、「無事ですか?」などといった安否を気遣うメッセージが届きます。人の心に感謝しつつ、県内で被害に遭遇している方々の無事を祈っております。 [続きを読む]
  • 記録的大雨、最大の注意を!
  • 記録的大雨。特に、我が山形県の庄内、最上地方に。「山形県では…」と繰り返し、全国放送で大雨の様子や注意が流れています。風水害の極めて少ない地方---そう称されてきた我が山形県。今回は、さにあらず。折しも、今晩から3日間の予定で山形花笠まつりが開催されています。今のところ、住まいの山形市内はそうでもないのですが、他地方の方々の不安顔が目に浮かび、心配です。どうぞ、最大の注意を! [続きを読む]
  • うなぎ
  • うなぎ、にありつくことが出来ました。今年初のこと。家族で、昼食に。この猛暑でスタミナをつけようとしているのか、老若男女で大混雑。もちろん、事前予約をしましたが、お昼すぎには「予約終了」の看板が貼り出されました。つまり、「予約」とは人数分のうなぎを確保していただくこと、そして「お席」は来店順に、という仕組みです。重箱の蓋を開ける瞬間がたまりません。分かってはいるものの、香ばしい香りとともに真っ白な御 [続きを読む]