山形県知事 さいとう弘 さん プロフィール

  •  
山形県知事 さいとう弘さん: 山形県知事 さいとう弘 子育て知事日記
ハンドル名山形県知事 さいとう弘 さん
ブログタイトル山形県知事 さいとう弘 子育て知事日記
ブログURLhttp://www.hkysaito.jp/
サイト紹介文日記暦40年、年間365日、毎日更新します!
自由文子どもの成長をしっかりと記録にとどめたいと思います。時に、政治の視点も、披露します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2008/03/19 01:18

山形県知事 さいとう弘 さんのブログ記事

  • 既視感〜加齢による?体調変化(その2)
  • 既視感、という言葉があります。 「実際は一度も体験したことがないのに、すでにどこかで体験したことのように感じる現象」と解されています。反対に、未視感、という言葉もあるそうです。 「見慣れたはずのものが未知のものに感じられる現象」というほどの意味です。最近思うのは、前者、つまり「既視感」が支配的になってきているように思われます。しかも、「実際に何度も体験したことがあるので」または「一度も体験したこと [続きを読む]
  • 足許の冷え〜加齢による?体調変化
  • 今年は猛暑。もちろん家の中ではクーラーをかけて室内を「適温」に調整しています。ところが−−−足許が冷える、という感覚を初めて体験しました。おそらく、「体験しました」という一時的なものではなく、これからの人生ではそうした感覚がつきまとうのだと思い直しています。夏は、半袖のシャツに短パン姿。その短パン姿の膝下が「冷える」のです。体は熱く、もっとクーラーの温度を下げたいと思う一方、足許が冷たいので温度を [続きを読む]
  • UBER考
  • 最近上京の折UBERを使い始めました。便利です。タクシーよりも若干お高くつきますが。もちろんその使い方はネットなどで検索し学びます。でも、最もリアルで、多くを学べるのは、UBERでお願いした運転手さんそのものからです。自分で疑問に思っている使い方を乗車の際にたずねると的確に答えてくれます。先日は、偶然にも、話題の方に遭遇もしました−−−木村昌稔(きむらまさとし)さんこと、宇戸昌平(うとしょうへい)さん。愛 [続きを読む]
  • 長女の米国高校留学
  • 今日、長女は、AFSを通じて、米国高校へ1年間の留学に旅立ちました。16歳の旅立ちです。成田空港第1ターミナル。デルタ航空DL166便、シアトル行き。国内線に乗り換えて、同じワシントン州にあるパスコへ。そして、そこから、1年間滞在するオレゴン州ラ・グランドへ。パスコとラ・グランドは車で2時間ほどの距離のようです。ホストファミリーがお迎えに来てくれる、という段取りです。米国組は、配属先(州)によって向かう都市 [続きを読む]
  • 長女の「壮行会」
  • 明日、高2の長女が、1年間の米国留学に旅立ちます。そのため、家族で「壮行会」を開きました。先日は親戚も招いて、おばあちゃんの得意なクリームコロッケをたくさん作ってもらいながら、大勢で「いってらっしゃい会」も開催しました。今晩は、全くの家族5人です。長男大3、二男高3と、そもそも5人全員が勢揃いするのが奇跡に近いような我が家ですので、とても貴重な時間となりました。お祝いは長女が大好きな小籠包で。食べ [続きを読む]
  • 記録的大雨、最大の注意を!(その2)
  • 観測史上最多の降雨量、豪雨警報、避難勧告・・・これでもか、という雨量の言葉が並びます。庄内、最上地方、そして北郡にお住いの方々は、最大の注意を!SNSが発達した時代ですから、全国に我が山形県の豪雨の情報が広がります。私にも「大丈夫ですか?」、「無事ですか?」などといった安否を気遣うメッセージが届きます。人の心に感謝しつつ、県内で被害に遭遇している方々の無事を祈っております。 [続きを読む]
  • 記録的大雨、最大の注意を!
  • 記録的大雨。特に、我が山形県の庄内、最上地方に。「山形県では…」と繰り返し、全国放送で大雨の様子や注意が流れています。風水害の極めて少ない地方---そう称されてきた我が山形県。今回は、さにあらず。折しも、今晩から3日間の予定で山形花笠まつりが開催されています。今のところ、住まいの山形市内はそうでもないのですが、他地方の方々の不安顔が目に浮かび、心配です。どうぞ、最大の注意を! [続きを読む]
  • うなぎ
  • うなぎ、にありつくことが出来ました。今年初のこと。家族で、昼食に。この猛暑でスタミナをつけようとしているのか、老若男女で大混雑。もちろん、事前予約をしましたが、お昼すぎには「予約終了」の看板が貼り出されました。つまり、「予約」とは人数分のうなぎを確保していただくこと、そして「お席」は来店順に、という仕組みです。重箱の蓋を開ける瞬間がたまりません。分かってはいるものの、香ばしい香りとともに真っ白な御 [続きを読む]
  • 水分大量摂取
  • 水分をこれまで以上に摂取するように…今日からはじめました。最低でも1.5リットル/日が目標です。家内とともに。もちろん、猛暑がこれだけ続いていることもあります。が、同時に、水の大量摂取が認知症予防・改善に効く、との情報を得たからです。そんなことを子どもたちに話すと、「そんなこと言っても、運動して発汗することとの関係もあって、『水の大量摂取が認知症に効く』というのはあまり根拠がないのでは?」、「実際、部 [続きを読む]
  • 日本国内最高気温
  • 猛暑続き。先月は、改めて日本最高気温の更新がありました。そこで、ふと、我が山形県が我が国の最高気温を長年持ち続けていたことを思い出し、調べてみました。1位 41.1°C 埼玉県熊谷市  2018年7月23日2位 41.0°C 高知県四万十市 2013年8月12日3位 40.9°C 岐阜県多治見市 2007年8月16日4位 40.8°C 東京都青梅市  2018年7月23日        山形県山形市 1933年7月25日我が山形県山形市が記録したのは昭和 [続きを読む]
  • 石坂公成先生、逝く(その4)
  • 石坂公成先生に最期のお別れを告げ、お見送り出来たのも、先生のお導きがあったからこそ、と改めて受け止めております。そもそも、石坂先生のご逝去を当日お知らせくださったのは、東京在住の医療界の方でした。そして、一昨日のお通夜は、故人に三々五々にお悔やみを申し上げるのかと思っていたところ、きちんとした式典があったようで、結果的にその式典には参列できませんでしたが、祭壇前にお眠りになっておられる石坂先生には [続きを読む]
  • 石坂公成先生、逝く(その2)
  • 石坂公成先生のお通夜に参りました。棺に収まってはおられました。が、お顔は生前のままでした。手を合わせながら、感謝の気持ちでいっぱいでした。そして、自然に石坂先生の額に手が伸びていきました。改めて感謝の意を表しました。ご長男の裕さんに初めてお目にかかり、ご挨拶させていただきました。合掌。 [続きを読む]
  • つり味
  • 「うわぁ〜、おいしそう、久し振りだからなぁ〜」「よろこんでいただいて…」「いやぁ〜、子供のころからの味だから… 父や母によく連れて行ってもらいましたぁ〜 確か、旅籠町の…」「いや、最初はいまAZのある辺りのちょうど向かい側に店を構えていました」「あっ、そうでしたね、それから旅籠町へ、そしてここ緑町… うん、うん、思い出しました」「そう言っていただけると、こちらも嬉しいです」山形市にある「つり味」の焼 [続きを読む]
  • 日米首脳会談、ふたたび
  • 来る6月12日にシンガポールで開催される史上初の米朝首脳会談を控え、トランプ大統領と安倍首相は日米首脳会談を先行して開きました。その成果発表もあっての両首脳そろっての記者会見を開きました。そこでは、非核化が朝鮮半島および諸外国に繁栄をもたらすことを謳い上げるとともに、拉致問題の重要性・議題化についても明言しました。ただ、トランプ大統領が言及した「拉致問題は安倍首相にとって個人的にも重要」とは如何なる [続きを読む]
  • 竹製足場
  • 足場を竹で組んでいくことは、中国建築工法の特徴の一つです。はたから見ると、「大丈夫なのかな…」と不安も募ります。が、たとえ超高層であっても、鉄などの足場を組んでいくには地上から積み重ねていく以外に方法はないわけです。しかし、中国工法では、高層建築の現場でも、地上に足がついていなくとも、途中から足場を立ち上げることが出来る、というフレキシビリティを持ち合わせています。ただ、竹と竹をつなぐ結束紐はプラ [続きを読む]
  • 読むスピード
  • 他人の文字を読むスピードは分かりません。同時に、自分が文字を読むスピードは、他の人と比べて相対的に早いのか遅いのかも、従って、分かりません。しかし−−−今日、グループに別れてケーススタディをしました。そのためには、その「ケース」が表現され、説明されているペーパーを読みこなします。すると−−−我がグループの仲間5人が一斉に読み始めるのですが、お互いに向き合うような形で座っていますので、線を引いたりし [続きを読む]
  • 「尋常ならず すぐれたる徳のありて 可畏き物を 迦微とは云うなり」
  •  「尋常ならず すぐれたる徳のありて  可畏き物を 迦微とは云うなり」                (本居宣長)                (『生命の言葉』平成三十年六月 )普通でない優れたところがあって、恐れ多いものを神という−−−本居宣長が 『古事記』を研究し著した『古事記伝』中で、日本人が古くから持っていた「神」に対する考え方を述べたもの、だそうです。「恐れ多い」とは何人もその前でひれ伏 [続きを読む]
  • 二男とのランチ
  • 二男が部活に出かける前に、ということで一緒にランチをしました。近くの遊学館のお庭にて。事前に買い求めたパンとオレンジジュースで。池があり、その周囲には様々な木々が植えてあります。が、そこは立入禁止区域。実際には、遊学館のひさしが付いている空間に腰を掛け、そのお庭を眺めながら、という格好です。やはり、外は気持ちいい。陽射しは強くなってきていますが、湿度は高くないので、少しの風でも肌には快適に感じます [続きを読む]
  • マッシュルームスタンド舟形
  • マッシュルームスタンド舟形へ。明日の東根さくらんぼマラソンに参加するという東京からの知人と。そしてたまたまその方々の友人が地元山形(天童)にいるということで一緒に。はやり大流行でした。早めに予約しておいて良かったです。サラダにスープ、ピツァと、すべてがマッシュルーム。「トッピング」と称して大きな深いお皿にこれまたたくさん。「テンション、上がるぅ〜!」お料理が出てきた途端に発した知人。ログハウスのお [続きを読む]
  • 年の折返しの月に
  • 先5月は、ゴールデンウイークに始まり、生まれて初めてラオスへ出かけ、高3二男の陸上競技の県大会を応援し、そしてその間様々な国際会議に参加し…おかげで、毎年参加している、里之宮湯殿山神社(山形市)および下日枝神社(酒田市)の例大祭にて、仲間と神輿を担ぐことがかなわず…あっという間の一ヶ月でした。気が付けば、世の中は、桜、さくらんぼの花々が咲き誇り終え、そして今は田植えもほぼ終盤、豊富に水を蓄えた田ん [続きを読む]
  • 「足ることを知る心にこそ」
  •   「足ることを 知る心こそ 宝船    世をやすやすと 渡るなりけり」 満足を知ることは、とても尊いことである。 そうすれば世の中も、たやすく渡ることができる。(神社庁 生命の言葉 5月「脇坂義堂『五用心慎草 下之巻』」より) [続きを読む]
  • 昭和天皇とマッカーサー元帥の写真が駐日米国大使公邸居間に!
  • ビル・ハガディ駐日米国大使にお招きを受けて、赤坂にある大使公邸に行ってきました。米国独立記念日(7月4日)の前祝い、と称して。20名ほどのこじんまりとした集まりで、公邸のホールから居間にかけて開放してくださいました。大使と、来日中の大使友人で、ジョージア州選出デイビット・パーデュー上院議員がご挨拶した以外は特段の催しもなく、実にアットホームな、固苦しくない雰囲気でした。どういう基準でご招待を受けた方 [続きを読む]