葉っぱ さん プロフィール

  •  
葉っぱさん: 若葉庵
ハンドル名葉っぱ さん
ブログタイトル若葉庵
ブログURLhttps://wakabaan.exblog.jp/
サイト紹介文シアトルから綴るいろんな言の葉
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2008/03/20 08:18

葉っぱ さんのブログ記事

  • 今日の手仕事 1月6日
  • 冬休みに2泊3日で行ったフロリダ。天気はあいにく、気温も水着になって泳げるには程多い感じだったけど、白浜を毎朝散歩しながら1年を振り返る、貴重な時間が作れました。そこで拾った貝殻と砂で作った思い出のテラリウム(植物じゃないけど)。海で浄化した気持ちを思い出せるよう、リビングの目につきやすいところに置いておこうと思います。それにしても、デザインセンスが乏しいな、私。 [続きを読む]
  • しめ飾り代替品
  • 新年のお飾り、ずっと前に母から送ってもらった自転車用の飾りを、クリスマスが終わったらリースの代わりにドアに飾っていました。でも今回はそれだけじゃ寂しい気がして、縄にあたる部分が欲しくなりました。とはいえ思いつきを叶えるための藁は身近になく、さて代替品は…と思ったところ目に入ったのが、枯れた笹。それを無造作に絡め、さらに同じ笹で結わいたのがこれ。インターネットで調べて作った紙垂、松葉、苔のむ... [続きを読む]
  • ほっこり見たい本
  • 夏に一度図書館で借りた「ヒュッゲ」の本。シアトルの冬こそ、もう一度読んで実行したいものです。(Hyggeを最初「ハイジ」と読んだのは置いておいて)「ヒュッゲ」とは「居心地のいい時間や空間」という意味のデンマーク語だそう。家にこもり、快適な時間を過ごす。お菓子や料理を手作りして楽しみ、心地よい物に囲まれながら、まったり、ゆったりとした時間や空間を過ごす。一人でもいいし、一緒にいて居心地... [続きを読む]
  • 今日の手仕事 11月21日
  • どこにも出掛ける気にならず、でも部屋を花で飾りたい一心で、庭の草木を物色。枯れものになりかけた紫陽花はあせた赤紫が秋の装い。紅葉したツツジの葉と名前の分からない低木とともに生ける。少し気持ちが落ち着いた。 [続きを読む]
  • ブラックベリージャム
  • とげが痛くて邪魔者扱いのブラックベリー。うちと隣のうちの間にも藪のように茂っている。子供とサッカーなどをしていて、ボールが藪に入った日にはボールに穴があくことがあったり、用心しないと結構痛い目に合う、手ごわいやつ。でも夏が来て実が成り出すと「今年もこの季節になったな」と、四季の巡りを感じながら、おいしくいただいています。それなりの量が取れるのですが、早く食べないと悪くなりや... [続きを読む]
  • シソを植えたはずが
  • シソの種を蒔いた鉢から元気に出てきた別物。これ一体なんの草? 結構毛羽立ってるし、食べ物ではなさそう。得体の知れない葉っぱの画像をアップすると検索できるというアプリを使ってみたところ、AIの診断は8種類。ミント、パキラって。えっ、パキラは全然違うよ。というわけで、ブログにも載せて皆さんのお知恵を拝借したいです。先日別の不明草を「食べたらわかるかも!」と毒味したところ、ちと苦かっ... [続きを読む]
  • 野菜万歳
  • 夏野菜が出回ると作りたくなるのが、ラタトゥイユ。とは言いながら、数年ぶりに作りました。玉ねぎ、ズッキーニ、赤、黄ピーマン、トマトにニンジン。夏野菜じゃないのも入ってるけどー。彩り鮮やかで嬉しくなる完成!そして今日は図書館で借りてきた作り置きレシピを見ながら、昔嫌いだったニンジンに干しぶどうが入っているサラダを怖いもの見たさで作りました。バルサミコで味付け。さあ、当時より... [続きを読む]
  • 夏は外干し
  • 夏でも乾燥機で洗濯物を干す人が多いとみられるシアトル。でも日本人である私は、夏になると、どーしても外に洗濯物を干したくなる。湿度が低く、温度も日本ほど高温にはならないけど、太陽の強い日差しでからっからに乾く洗濯物は、清潔になった感が強く感じられて。物干し竿はないのでラックとハンガーを使用。ハンガーはぶどう棚や庭のアーチ(パーゴラっていうのかな)にかけて。それで足りなかったら、選... [続きを読む]
  • 夏は外干し
  • 夏でも乾燥機で洗濯物を干す人が多いとみられるシアトル。でも日本人である私は、夏になると、どーしても外に洗濯物を干したくなる。湿度が低く、温度も日本ほど高温にはならないけど、太陽の強い日差しでからっからに乾く洗濯物は、清潔になった感が強く感じられて。物干し竿はないのでラックとハンガーを使用。ハンガーはぶどう棚や庭のアーチ(パーゴラっていうのかな)にかけて。それで足りなかったら、洗濯... [続きを読む]
  • 母とランチ
  • 東京の実家近くにできたカフェで母とランチ。2人きりで外食するなんて、いつぶりだろう。このカフェ、園芸店の一角にあり、地元の野菜を使ったメニューが豊富。内装もモダン&バーン(納屋)風で女の子が好きそう。この日もママ友グループや平日休みらしき社会人カップル風の人たちで、込み合ってました。平日なのに。母はパスタ、私はなんでも載っているプレートに。プレートには生のカブ、魚介のマリネ、イカ... [続きを読む]
  • 今日の手仕事 3月27日
  • 先日の検診でついにコレステロール過多と指摘されて食生活の改善を強いられたのをキッカケに、ちょっと前から必要性を感じてた献立のレパートリーを広げることに挑戦しようと思い立った。そこで昔の料理本を棚から1冊、2冊と取り出して、ぱらぱらとめくってみる。当時編集プロダクションに勤めていた友人が作った体年齢を問う雑誌。アンケートページに写る共通の友人達の笑顔は10年以上も前のものだけど、今も... [続きを読む]
  • 今日の手仕事 3月25日
  • 手を使う。携帯やコンピュータの画面をタッチするだけじゃないことを毎日一つはしたい。特に毎日の暮らしに少しでも彩りや充足感を与えられることを。今日はこれ。枯れたアジサイを一気に伐採。ドライフラワーで花束を作るのもアリかと思ったけど、確かドライフラワーを飾るのは風水的に良くなかったと思い、サヨナラしました。新しい花を心待ちにしながら。 [続きを読む]
  • ピラティスに開眼
  • 普段なら通勤ラッシュで車の中で悶々としている朝8時過ぎ。冬休みに入ったので、通ってるスポーツクラブのピラティスクラスへ行ってみた。ヨガは大体週1以上通う生活を10年ぐらいしてるけど、これまでのピラティス経験はたったの1回。どういう理由で続かなかったのか覚えてないほどの年月がたっていて、体を動かそうと思ったタイミングにあったクラスがピラティスだったから行っただけのこと。でもこれが自分... [続きを読む]
  • 台湾ベーカリー85℃ Bakery Cafeへ
  • 台湾発祥でアメリカでも2008年から展開している85℃ Bakery & Cafe。ワシントン州では2店目となる店舗が近所に出来たので、息子と一緒にチェック。日本のパン屋に近いふわふわ&美味なパンが、割と手軽な値段で買えるので、トングで次から次へトレイの上に。昼時だったので、店内の飲食コーナーで食べることに。コーヒーとスムージーが出来上がるのに10分ぐらいかかったのは、開店したてて... [続きを読む]
  • パンプキンの季節に、種を食べる自分を思う
  • 先日、Trader Joe'sで試食した際、私の味蕾と脳に購入を命じたパンプキンの種。パンプキンパイに使われるスパイス(シナモン、ナツメグ、クローブなど)とバターと砂糖が種にまぶされていて、ひとくち食べると口じゅうがハロウィーンかサンクスギビング状態−−つまりこの季節にアメリカの町を包むアロマでいっぱいになります。お味・食感は、カリっとしてて甘みも絶妙でおいしいんだけど、少しずつ食べるのが... [続きを読む]
  • 栗 食べられない物だったけれど
  • サッカーの試合で行ったクイーンアンのフィードにゴロゴロ落ちていた栗。そういえば昔、クイーンアン界隈には栗の木があってアジア系の人たちが季節になると拾いに行くって聞いたな。そう思い出し、私も拾ってみた。でもよく見る栗より大きめだし、先が尖ってもいない。トゲトゲのいがにも入っておらず、殻は大きなアケビのよう。いくつか拾った後、サッカーチームのドイツ人ママと話していたら、これはどうやら食... [続きを読む]
  • 街へ出よ
  • 久しぶりにシアトルのレストランで友人たちとブランチ。20年前、ダウンタウンへのバスを待ったユニオン湖が正面に見える道。20年後にはおしゃれなカフェとレストラン、コンドが建ち並ぶヤッピー風なエリアに変わっていました。それでも可愛らしくて居心地良さそうなカフェやレストランはぜひ試してみたいし、うちの近所じゃ口にできない小洒落た感のあるお料理は目だけでなく、心の保養にもなるから、車を飛ばして行く価... [続きを読む]
  • 夏が恋しい
  • あっという間に10月になっちゃって、シアトルも日一日、秋が深まっています。朝夕は冷え込み、木々の葉の色もそれに伴い色づき始め・・・。今週は雨が降らなかったけど、明日から戻ってくるみたい。息子のサッカーの試合、雨の中の観戦、辛いんだよなー。でもお気に入りの赤い長靴で乗り越えよう。写真は夏の終わりにビーチでとったもの。あー、遠い昔のよう。9月はじめ?のこのときでさえ、日没が近づく... [続きを読む]
  • いまだに立ち読み
  • こんなにデジタル隆盛の現代だけど、やっぱり紙に印刷されたものを見たくなる。立ち寄ったドラッグストアの雑誌売り場で立ち読みすること30分。デジタルだとかつて検索したり閲覧したページからリンクして似たような内容が次々提示されるけど、雑誌売り場はランダムにいろんなジャンルが小スペースに押し込められているのが興味深い。売れ筋を集めたのか、店主の趣味か。もちろん1番いい場所はゴシップ誌... [続きを読む]
  • チャタヌーガ・マーケット
  • 海外で、マーケットと名のつくところをめぐるのがすきな私。アメリカに来て、シアトルも含めてファーマーズ・マーケットに足を運んでいますが、この夏にはテネシーのチャタヌーガのマーケットにも訪問。定番の野菜・果物の販売はもちろん、バンドの生演奏やフードトラックもあり。日曜の11時から4時までやっているそうです。私の義理の親戚がアクセサリーを作って売ってます。機械の部品や工具などをモチーフにした作... [続きを読む]
  • 今日のおやつ
  • 朝ごはんがパンケーキだったにもかかわらず、小麦粉で何か作りたくて、おやつにマフィンを作りました。バナナブレッドを作るレシピをほぼ流用しましたが、水分が少なそうだったので、牛乳を足し、中身は朝食のトッピングの残りの果物、ラズベリー、ブラックベリーとバナナ。出来上がりの色はブラックベリーの色で黒ずんでましたが、粉砂糖を降りかけて、ちょっとお化粧。実験的にひまわりの種の砂糖がけ(トッピングに... [続きを読む]
  • なんか秋の風情
  • 近所の湖にて。どこかの芝刈りの音が聞こえてくるけど、風の涼しさと空の色にはそこはかとなく秋の風情。長いと思ってた夏休みもあと2週間弱。旅行疲れもあり、今週末はのんびり過ごそう。 [続きを読む]
  • 遅れた飛行機。松山千春は登場せず…
  • テネシーでの休暇を終え、シアトル行きの飛行機に乗ってます。が、メンテナンスが必要な問題があり、機械工を待っていてまだ出発せず。結果1時間遅れで出発。その前の飛行機も出発まで30分遅れだったので、合計1時間半は無駄にしたことに。…で、ここからは後日思ったこと。飛行機に乗る機会は年に2回ぐらいだし、いつもだいたい日本行きの直行便ばかりなので気にならなかったのですが、アメリカ国内線は2年連... [続きを読む]
  • 日食見えた!
  • 皆既日食、始まるまで実はあんまりピンとこなかったのだけど、月さながらに右上の端からかけていくのを見て、興奮が徐々に高まっていった。太陽が月に完全に隠れた時には夕方さながらで、蝉が鳴き出し、気温が下がったのも感じられるほど。日本からこのために来た友人と夫の親戚と和やかに、でも静かな興奮を共有できたのは貴重な体験でした。 [続きを読む]