スギシマ さん プロフィール

  •  
スギシマさん: うたたね日報
ハンドル名スギシマ さん
ブログタイトルうたたね日報
ブログURLhttps://ameblo.jp/utatane-sugi/
サイト紹介文うたたねは町の小さな家具店。自分達の手で一貫したものづくりをしています。そんな毎日をご紹介。
自由文うたたね
木製オリジナル家具やインテリア小物の製造販売。
ショップ等のデザインプロデュースや、オーダー家具の製作もしています。詳しくはHPで。
http://www31.ocn.ne.jp/%7Eutatane7/

うたたねの家具デザイナー山極博史のブログもあります。http://yamadesign.exblog.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2008/03/22 01:43

スギシマ さんのブログ記事

  • オーダー製作 ダイニングチェア
  • オーク材のダイニングチェア。どんなスタイルのお部屋にも合わせやすく流行に左右されないベーシックなデザインです。 座面はオーク無垢材。背もたれには成型合板を使っています。 コンパクトなサイズですが、背もたれのカーブが優しく姿勢を受け止めてくれるので、ゆったり座ることができます。 今回ご依頼くださったお客様は以前テーブルをご注文下さっていたので、それに合わせてサイズなどを調整し全体のフォルムをデザイ [続きを読む]
  • バターケースとバターナイフ
  • 猛烈な暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしですか?大阪市内は、アスファルトの熱で空気が沸騰しているような感じがします。夜になっても気温がなかなか下がりませんね。。 さてさて、そんな暑さの中、作業場では今日も木を切ったり削ったりしながらいろいろなものを製作しています。 先日納品したのは、バターケース&バターナイフ。今回はお客様のリクエストでウォールナットで製作しました。 うたたねの木製バターケー [続きを読む]
  • 折り畳みの椅子
  • 先月のイベントに出品した折り畳み椅子。ご紹介するのが随分遅くなりましたが写真アップしております。 あれ?去年とおなじじゃね??と思われた方もいらっしゃるかも。。基本的には去年と同じコンセプトの折り畳み椅子です。細かいところをリデザインしました。よりすっきり、よりシンプルに。座面の高さは、昨年より少し高めです。全体のバランス、本当に細かいところで手直ししているのでパっと見た印象は変わらないかもしれま [続きを読む]
  • オーダー製作 キャンドルスタンド
  • 少し珍しいものを製作しましたのでご紹介を。 キャンドルスタンドです。皆様、ご自宅でキャンドルを使うことありますか? こちらの作品は数年前に製作したキャンドルスタンドの写真をうたたねのインスタグラムにアップしていたのですが、それを見て、同じものをほしいということでご連絡いただき新たに作ったものです。 海外ではキャンドルはインテリアの一つとして定着していると思うのですが日本ではあまりポピュラーではない [続きを読む]
  • オーダー製作 マガジンラック
  • 今朝、大阪市内はようやく雨がやんでいます。久しぶりの自転車通勤。皆様の地域はいかがですか?まだ雨が降っているところがあるようですね。災害にはくれぐれもお気を付けください。 さて、そんな雨の中でも、うたたねは業務を続けています。 先日製作したマガジンラックのご紹介。アメリカンブラックチェリー無垢材で製作しました。 かごのような、シンプルなデザイン。リビングの片隅に、ちょっと置いておけるサイズです。新 [続きを読む]
  • セミーオーダー スツール「リリー」のシートあれこれ
  • 雨が降り続いております。皆様の地域はいかがですか?うたたねが入っている建物の裏を流れる東横堀川もいつもより水位がぐんと高くなっています。まだしばらく雨が続くようですね。。 さて、こんな日はお客様も少ないので作業に専念。オーダーいただいている家具の製作や新作のアイデア出しなど、淡々と進めていく感じです。 更新の滞っているブログやネットショップの写真の整理などもこの機会にやっておきたいところ。 というこ [続きを読む]
  • オーダー家具 いろいろチェスト
  • 先日納品させていただいた家具のご紹介です。 「いろいろチェスト」は、うたたねで製作しているチェストのシリーズ。いろいろな樹種を組み合わせた引き出しが特徴です。 そんないろいろチェストをオーダーで製作したいというご依頼をお受けしました。 リビングダイニングのサイドチェストとして設置するということでサイズやご用途などをお聞きしながらデザインしたものです。 小物を整理する引き出しの部分と、趣味のお酒などを [続きを読む]
  • 災害時 家具の備えも必要です 
  • 大きな地震から数日が経ちました。大阪市内は落ち着きを取り戻しているように見えますが北部はまだ地震の影響がかなり残っているようですね。被災されている方もいらっしゃいます。まだ、油断せず、備えておかなければと思いながら日々、業務を続けております。 たくさんの方々から、メールなどでご連絡をいただきました。ご心配くださいました皆様、ありがとうございます。うたたねは工房、ショールームともに大きな被害はなく、 [続きを読む]
  • 家具のリメイク
  • うたたねでは、古い家具の修理やリメイクのご相談も承っております。 先日、古いドレッサーを作り直したいというご依頼をお受けしました。昔の習慣ではドレッサー、鏡台はお嫁入りの道具としてまず新居に入れるということが多かったようですね。今では住まいの変化もあり、鏡台自体のデザインが変化してきているように思います。 鏡台、ドレッサーなど当時のものをそのまま長くお使いになっているという方も多いのではないでしょう [続きを読む]
  • オーダー製作 レストランの什器
  • オーダー製作したワゴンのご紹介です。梅田のグランフロントにある イタリアンレストラン「イル ギオットーネ」さんに納品させていただきました。 配膳台としてお使いになるワゴン。こちらのレストランのテーブルや椅子、小物など、うたたねで製作したものを使っていただいています。オーナーシェフの笹島さんがお好きな樹種チェリーをたくさん使っているのですが、今回のワゴンもチェリーで製作しました。 左右広げることがで [続きを読む]
  • セミオーダー スツールのサイズ変更
  • 今朝、大阪は涼しくて、薄い小物間から晴れ間がのぞいています。初夏の陽気といった感じですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。 さて、うたたねでは、ご注文いただいているものを今日も作業場でいろいろ製作しております。 先日納品させていただいたのは定番商品neneスツールのセミオーダー品。通常45センチの高さを40センチに変更し製作しました。 赤が定番のもの オレンジのシートは高さが40センチです。 neneの場合 [続きを読む]
  • 折り畳み椅子
  • お知らせが遅くなりましたが、ただ今名古屋市内で開催中の木工家ウィーク2018 の企画「木工家がつくる椅子展」 に参加しています。http://woodworkers.jp/program/2018-2/program-955 木工家ウィークは、毎年この時期に全国から木工家が名古屋に集結、展示販売会や企画展を名古屋市内の各所で開催するイベントです。 うたたねからは、私、杉島が今回も椅子展に参加しています。毎回テーマが設けられるのですが今年は〜折り [続きを読む]
  • KIITOマルシェに出店します!
  • 誠に勝手ながら、今週末、5月26日(土曜)、27日(日曜)はイベント出店と納品の為、ショールームはお休みになります。宜しくお願い致します。 26日(土曜)は神戸デザインセンター KIITOで開催される「KIITOマルシェ」に出店します。このイベントは神戸にある「チャイルド・ケモ・ハウス」を支援するためのチャリティイベント。チャイケモは病気療養が必要な子供や若年成人のための施設です。 うたたねは木端の販売とワークシ [続きを読む]
  • ご来場ありがとうございました!
  • 百貨店でのイベント、先日無事に終了いたしました。ご来場くださいました皆様、わざわざ足を運んでくださった方々、たくさんの方にお越し頂き、ありがとうございました! うたたねは今週から通常営業にもどり、ショールームも少し模様替えしたりしてオープンしております。 会場で、お問い合わせが多かったのはやはり椅子です。特に小さめの玄関用のスツールは今回も人気のアイテムとなりました。 うたたねでも、定番商品としてい [続きを読む]
  • イベントのご案内
  • 久しぶりの更新です。新緑の五月、皆様いかがお過ごしでしょうか? お知らせが大変遅くなりましたが、ただ今、なんば高島屋 7階家具売り場にて家具の展示販売を行っております。15日火曜日17時までです。 そして明日13日(日)は同会場でワークショップを行います。仕上げのクルミを塗る体験をしていただく簡単なものです。いつも、うたたねのガッツリ木工に参加されている方には少々物足りないかもしれませんが、、。 一輪挿し [続きを読む]
  • 木の小物 「フレームクロック」
  • 先日は掛け時計をご紹介しましたので今回は置時計を。 こちらはうたたねの定番商品「フレームクロック」です。 ちょっとレトロの雰囲気があります。横長タイプ。デスクやサイドボードにちょこんと置いてあるといい雰囲気をだしてくれますよ。 数字などはなく、ウォールナットで入れてある十字の細いラインが時間の目印になります。すっきりとしたシンプルなデザインです。 裏側はふたがついていて開けると中はこんな感じです。 [続きを読む]
  • 掛け時計 hana
  • この数日、晴れの日が続いて、気持ちの良い気候です。皆様いかがお過ごしでしょうか? 今日はうたたねのアイコン的アイテム、掛け時計 hana のご紹介。 初夏を迎えるこの季節は、色とりどりの花が咲きますがお部屋の中にもぱっと花が咲いたようなそんな時計はいかがでしょうか。 この掛け時計は、かれこれ15年以上製作している私たちのブランドの顔ともいえるものです。雑誌等にも取り上げていただく機会の多い商品の一つでもあ [続きを読む]
  • 製作事例 キャラクターの立体造形 リトルボブドッグ
  • 少し前に製作したものですが、楽しいお仕事をさせていただいたのでご紹介します。 「リトルボブドッグ」というキャラクターをご存知でしょうか?大阪生まれのかわいらしい白い子犬。駄菓子のパッケージでもおなじみです。 ↓こちらはボブドッグの公式サイトhttp://www.sunchara.com/character/bobdog/bobdog.html そんなキャラクターを木製で立体にしたいというお話をお受けしました。 このリトルボブドッグ、誕生から今年で30年 [続きを読む]
  • オーダー家具 カウンター ダイニングテーブル
  • テーブルを納品させていただきました。キッチンカウンターにダイニングテーブルを取り付けた事例です。 長さ約180センチ。ナラ無垢材の天板。まだ小さいお子さんがいらっしゃって、手前に子供用の椅子を置いて、大人用の椅子を横に並べる予定です。お鍋を囲んでお食事する機会も多いということで天板奥にはコンセントが通せる隙間をあけてあります。 最近のダイニングはリビングダイニングスタイルが多くダイニングのスペース [続きを読む]
  • リトルデスク 小さな机
  • 定番商品 「リトルデスク」幅90×奥行45×高さ70cmコンパクトな机です。 一番の特徴は天板のカキトリ。体に沿うように、緩やかなカーブを描きます。それに合わせて、引出の前板も、削りだしてあるんです。 引出しが一つあると、小物の整理に重宝しますよね。 このカーブは意匠としてもポイントになっていますが背もたれのある椅子を合わせるとこのくぼみの分、奥行きが出っ張らずにすっきりと収まってくれます。 天板は無 [続きを読む]
  • チコチェア セミオーダー
  • 営業時間のお知らせです。4月7日(土曜)は誠に勝手ながら午後2時までの営業とさせていただきます。宜しくお願い致します。 セミオーダーの家具のご紹介です。定番商品の子供椅子 「チコチェア」。お客さまからのオーダー品で、黒革仕様のものを製作しました。 子供椅子ですが、本革、そして黒。渋くてかっこいい。。 もちろん大人も座れる椅子ですので、お子様が使わなくなったら、大人用としてご活用いただけます。 柔らかく [続きを読む]
  • 今年の桜
  • この週末はお花見日和になりましね〜。家の近くの公園の桜が本当にきれいでしばし見とれておりました。 大川沿いの桜のトンネルを自転車で走ると気持ちが上がります。この数日で、アッという間に散ってしまいそうですが、その儚さもまた美しい。そして大好きな新緑の季節がもうすぐですね。 さて、うたたねではご注文いただいている家具の製作を進めておりますがこの時期はご注文が込み合っております。お待たせしているお客さま [続きを読む]
  • デザイン事例 サイドテーブル トヨさんの椅子に合わせて
  • 桜満開ですね〜。今日は大阪市内も暖かく春爛漫といった陽気です。みなさまはもうお花見いかれましたか? さて、春は新しい物事がスタートする季節。うたたねでデザインした新商品のご紹介です。 芦屋にある家具のお店「Jクオリア」さんから、サイドテーブルのデザインをご依頼いただきました。 こちらのサイドテーブルは日本の戦後の家具デザインを牽引した豊口克平さんが1950年代に開発した「トヨさんの椅子」に合わせて使って頂 [続きを読む]
  • 店舗の家具
  • 阪神百貨店での出張展示は無事に終了いたしました。今回もたくさんの方にご来場いただきまして誠にありがとうございました。 ご注文をお受けした家具はこれから張り切って製作させていただきます。今もお待ちいただいている商品がありますので、順番にバリバリと作っていきたいと思っています。 イベントの最中も、もちろん作業場は稼働していました。定番商品の「nene」スツールをまとめて製作する機会が続けてありました。 まず [続きを読む]
  • ワークショップのお知らせ
  • 4月16日(月)に守口NHK文化センターでバターナイフを製作する一日講座を行います。 先日も阪神百貨店で好評だったワークショップ。ナイフの使い方やうまく削っていくコツ仕上げの方法など、プロの技をお伝えします。 文化センターの会員じゃなくても受講が可能です。詳細、お申し込みは下記のサイトからhttps://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1146015.html 木を削るって楽くしいですよ。道具作りの面白さをぜひ体験してみ [続きを読む]