雨宮デイジー さん プロフィール

  •  
雨宮デイジーさん: デイジーの気持ちも新たに
ハンドル名雨宮デイジー さん
ブログタイトルデイジーの気持ちも新たに
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/asanoatsuko333
サイト紹介文雨宮デイジーが、ぼちぼちマイペースで書いて行きますんで読んでやってくださいね
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2008/03/22 13:27

雨宮デイジー さんのブログ記事

  • 総裁選 2018 秋葉原演説
  • 昨日は秋葉原で総裁選演説が行われた。麻生太郎と安倍晋三の演説を貼り付けるから観てねん。そう、今日は太郎ちゃんの誕生日です。明日は安倍さんの誕生日です。二人揃って乙女座でやんす。                 してちょ↓       ... [続きを読む]
  • 2018年総裁選
  • 随分とながいこと、政治に触れなかった気がする。ちゃんと向き合わないといけないとおもいつつ月日は流れて行く。今度の総裁選に意味はあるのか?総理になりたがりの石破茂と日本を良くしていこうと働いてくれている安倍総理とでは、格が違う。違い過ぎる。... [続きを読む]
  • 博多天神ホルモン
  • 別に隠していたわけではないのですが、ここのところ立て続けにヨドバシカメラ梅田の8階にある博多天神ホルモンに行ったものですから。そういえば今までアップしていないなあと思ったもので、昨日は相方あれくさんが土手焼きを頼んでおりました。私はいつものお... [続きを読む]
  • HIBIKI(響)
  • 昨日、相方と行って参りました。テレビで宣伝をしていて、思わず「行きたい」と言ったらば昨日になりました。映画会場は空いていたものの、久しぶりにスカッとする映画でした。                 [続きを読む]
  • お蘭、登場
  • 昨日、鯛茶漬けを食べてから、サンケイホールプリーゼで行われた「お蘭、登場」の舞台を観てきました。大変楽しゅうございました。キョンキョンが歌も1曲披露してくれたのが良かったでふ。           [続きを読む]
  • 昨日・・・
  • 昨日、鰻を食べに行く前に最寄り駅のエスカレーターに乗ろうとしたんです。すると一頭のアゲハ蝶が私の周りを一周しました。黒の中に緑の綺麗なアゲハでした。きっと土用の丑の日・・・丑と言えば丑年の橋本龍太郎さまを思い出しました。誰に変わって飛んで... [続きを読む]
  • 土用の丑の日
  • 昨日あれくと鰻重を食べに行ってきました。写メを取ろうか?と言ってたあれく・・・ちょっと照れてました。毎年「鰻満」で食べるのですが、今年は45分待ちそれにもめげずに待っていたら、柔らかくて美味しい鰻を食べることが出来ました。今年の土用の丑の... [続きを読む]
  • 3日続けてサイゼリヤへ
  • 金曜日はぶらっとひとりで買い物に出かけた。その帰りに何処かで食べようか?と思ったらサイゼリヤがあったんで、GO!土曜日は友達とランチ・・・サイゼリヤで4時間過ごした。ありゃ〜、何も言われなくて、安くて美味しいサイゼリヤ!日曜日はあれくとカラオケ... [続きを読む]
  • 一年近くぶりのブログ更新です
  • 一年近くも休んでいたブログにも関わらず多くの人からブログを読んで頂いたことに感謝致します。ありがとうございます。休んでいたのは、もうブログをやめようかと思っていたからと、逆に相方が、「必ずまた書きたくなる時がくるから、それまでは置いておいたら... [続きを読む]
  • 自身のブログを振り返る
  • ブログを始めたころから数年は、テレビの宣伝だったりコマーシャルの宣伝だったり、何処へ行ってきたかだの色々と楽しいお話を書いていたものだった。大好きな政治と言うより自民党の大好きな一部の政治家のことなど忘れて、ただブログで遊んでいたように思う。... [続きを読む]
  • 自民党さんへ
  • 国会がわからないから教えてほしい。何故か野党の方が数が少ないのに質疑応答の時間が長いんじゃないかと思うのは私だけでしょうか?数の多さは民意であり、自民党の質疑応答の方を遥かに優先させることの方が大切ではないのか?文句言う人に押されて時間を取... [続きを読む]
  • 自民党の不思議
  • 自民党は前の野党になる時の選挙で懲りただろうに何故、マスコミ対策を怠ったのだろうか?こんなに選挙が惨敗とは思わなかったがやはり対策の甘さは否めない。また野党に戻りたいとは思わないだろうがこのままではまた野党になるような気がする。森友学園 ... [続きを読む]
  • 映画 22年目の告白
  • 先日、映画「22年目の告白」を観に行ってきました。藤原竜也が出演と言うことで楽しみにして行ったのですが、パンフレットにも書いてあったことを後から知ったんですが、もう途中で真犯人が分かってしまい、何だか安上がりのシナリオで出来ているなあと言う感... [続きを読む]