バレエパラダイスショップ店長 さん プロフィール

  •  
バレエパラダイスショップ店長さん: ballet☆バレエ
ハンドル名バレエパラダイスショップ店長 さん
ブログタイトルballet☆バレエ
ブログURLhttps://ameblo.jp/chica77no
サイト紹介文バレエ用品専門店「バレエパラダイス」店長が、バレエのミニ知識を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2008/03/22 14:09

バレエパラダイスショップ店長 さんのブログ記事

  • パンジャマン・ペシュ サモトラケのニケ
  • ルーブル美術館pen Books「ルーブル美術館へ。」よりペンブックス3 ルーヴル美術館へ。 (Pen BOOKS)/CCCメディアハウス¥価格不明Amazon.co.jp ルーブル作品をプロの審美眼で楽しむ というタイトルで去年パリオペラ座 エトワールを退いたパンジャマン・ペッシュ(Benjamin Pech ?1974-)が述べています。「サモトラケのニケ」作者不詳紀元前190年頃腕はおろか顔もない彼女は身体ですべてを表現している右足 [続きを読む]
  • ルーブル美術館 グランド・オダリスク
  • ルーブル美術館pen Books「ルーブル美術館へ。」よりペンブックス3 ルーヴル美術館へ。 (Pen BOOKS)/CCCメディアハウス¥価格不明Amazon.co.jp ルーブル作品をプロの審美眼で楽しむ というタイトルで去年パリオペラ座 エトワールを退いたパンジャマン・ペッシュ(Benjamin Pech ?1974-)が述べています。「グランド・オダリスク」ドミニク・アングル1814年ダンサーは常に正確さを求められているアングルの [続きを読む]
  • ルーブル美術館 パンジャマン・ペシュ
  • ルーブル美術館pen Books「ルーブル美術館へ。」よりペンブックス3 ルーヴル美術館へ。 (Pen BOOKS)/CCCメディアハウス¥価格不明Amazon.co.jpルーブル作品をプロの審美眼で楽しむというタイトルでパリオペラ座元エトワールパンジャマン・ペッシュ(Benjamin Pech ?1974-)が述べています。「エンデュミオン、もしくは月の効果」アンヌ=ルイ・ジロデ1791年類まれな美しさと強さを作品に与えているのは、光彼は決して美男ではな [続きを読む]
  • 菅井円加 日本神話 アメノウズメ
  • 明治神宮記念館で「日本神話」のバレエ フランス人画家マークエ ステル(Marcestel 1943-)マークエステル (アール・ヴィジョン・ア・パリ)/京都書院 ¥価格不明Amazon.co.jpが描く 「日本神話」 にインスパイアされたダンサーたちが自ら選曲・振付けし神話の世界を表現する舞台。spice に菅井円加さんのインタビューがあります。この作品を振り付ける時に「古事記」を改めて読み直したんですがアメノウズメってこういう言い方 [続きを読む]
  • ボリショイバレエ (AERAより)
  • AERA (アエラ)のボリショイバレエの特集から AERA (アエラ) 2017年 8/14-8/21 号【表紙:高橋一生】[雑誌]/朝日新聞出版 ¥価格不明 Amazon.co.jp セミョーン・チュージン(Semyon Chudin) のお話 : ボリショイ文字通り 「大きい」  巨大な劇場建物もさることながら「スパルタクス」 「ファラオの娘」 など他の劇場にないオリジナルの作品を持っていることが大きな魅力スパルタクス*バレエ [DVD]/パイオニアL [続きを読む]
  • ボリショイバレエ (アエラより)
  • AERA (アエラ)にボリショイバレエの特集がありました。 AERA (アエラ) 2017年 8/14-8/21 号【表紙:高橋一生】[雑誌]/朝日新聞出版 ¥価格不明 Amazon.co.jp オルガ・スミノワ(Olga Smirnova)とセミョーン・チュージン(Semyon Chudin) 1776年帝政ロシア地代にモスクワで誕生したボリショイ劇場サンクトペテルブルクには既に マリインスキー劇場がありました。マリインスキーはロシアの帝室が築いた貴族文化をベー [続きを読む]
  • 日本神話とバレエ
  • 明治神宮記念館で「日本神話」のバレエフランス人画家マークエ ステル(Marcestel 1943-)マークエステル (アール・ヴィジョン・ア・パリ)/京都書院¥価格不明Amazon.co.jpが描く 「日本神話」 にインスパイアされたダンサーたちが自ら選曲・振付けし神話の世界を表現する舞台。日本神話 「古事記」 を描き全国の神社169社に作品を奉納するマークエステルさんロビーで知己の来場者に優しい日本語で話しかけご自分のカメラでそ [続きを読む]
  • 海賊
  • イングリシュ・ナショナル・バレエ「海賊」 を観ました。プロローグ付全3幕復元振付:アンナ=マリー・ホームズ(マリウス・プティパ、コンスタンチン・セルゲイエフに基づく)音楽:アドルフ・アダン、チェーザレ・プーニ、レオ・ドリーブ、リッカルド・ドリゴ、ピョートル・ゲオルギエヴィチ・オリデンブルクスキー、ルドヴィク・ミンクス、ユーリー・ゲルバー、ボリス・フィチンゴフ=シェーリ、アルバート・ザベル、J.ジビン [続きを読む]
  • 日本酒 ブラックスワン
  • 日本酒ブ ラックスワン製造元は京丹後市の「白杉酒造」使用されているお米はミルキークイーン玄米の状態が他のうるち米に比べて透明でお米が白っぽく見えるため名づけらたミルキークィーンがブラックスワンに変身!このお酒には黒麹が使用されているのです。お酒に使用される麹はほとんど黄麹。ブラックスワンには爽快でキリットした味わいがあります。映画 「ブラックスワン」主演のナタリー・ポートマン は 第83回 アカデミ [続きを読む]
  • フェリシーの夢のトウシューズ と ドガの踊り子
  • フランス・カナダの映画 「Ballerina バレリーナ」が、8月12日から 日本でも公開されます。 タイトルは「フェリシーと夢のトウシューズ」 舞台は19世紀のフランスバレリーナを目指す主人公の フェリーシー Félicie は偉大な発明家になりたいヴィクター Victorと一緒にフランス・ブリュターニュの孤児院からエッフェル塔が建設中のパリに飛び出します。 不思議な掃除婦オデットの教えを受け必死にバレエを稽古 [続きを読む]
  • フェリシーと夢のトウシューズ 夏木マリさんとバレエ
  • フランス・カナダの映画「Ballerina バレリーナ」が、日本でも8月12日から公開されます。 タイトルは「フェリシーと夢のトウシューズ」 日本語吹き替え版で フェリシーのライバル  カミーユの母親で オデットの雇い主 ル・オー夫人役は 夏木マリさん 私たちは美しさを見つけるために生まれてきた/幻冬舎 ¥価格不明Amazon.co.jp夏木マリさんのトウシューズレペット(repetto)とユネスコ(国連教育科学文 [続きを読む]
  • フェリシーと夢のトウシューズ オデット
  • フランス・カナダの合作映画「Ballerina バレリーナ」が、日本でも公開されます8月12日から。 タイトルは「フェリシーと夢のトウシューズ」 主人公フェリシーを指導する元バレリーナのオデットの声イタリア公開バージョンでは、イタリア出身のパリオペラ座のエトワールエレオノーラ・アバニャート(Eleonora Abbagnato 1978-)が演じています。Eleonora Abbagnato fotografata da Massimo Gatti.../作者不明¥価格不 [続きを読む]
  • フェリシーと夢のトウシューズ
  • フランス・カナダの映画「Ballerina バレリーナ」が、8月12日から日本でも公開されます。 タイトルは「フェリシーと夢のトウシューズ」 吹き替え版でフェリシー役を演じるのは土屋太鳳さん土屋太鳳1stフォトブック「DOCUMENT」 (TOKYO NEWS MOOK)/東京ニュース通信社¥価格不明Amazon.co.jpフェリシーにバレエを教える元バレリーナ今はオペラ座の掃除婦をしているオデット役は 黒木瞳さん私の場合 ブレない大人への段 [続きを読む]
  • ウリヤーナ・ロパートキナ引退
  • ウリヤーナ・ロパートキナ(Ulyana Lopatkina 1973生まれ)マリインスキー・バレエプリンシパル「ロシアの至宝」とも称されるウリヤーナ・ロパートキナさん(43)が引退することが発表されましたロパートキナは1995年にマリインスキー・バレエのプリンシパルになりバレエ人生をたどったドキュメンタリー映画「ロパートキナ 孤高の白鳥」は昨年、日本各地で上映されました。Bunkamura magazine 2016年2月号表紙は、ウリヤーナ・ロ [続きを読む]
  • ロパートキナの白鳥
  • ウリアーナ・ロパートキナ(Uliana Lopatkina 1973-) 引退が発表されました。 パリオペラ座エトワールマチアス・エイマン(Mathias Heymann 1987-)の話:  踊るときは、自分自身でありたい。踊ることが大好き。ダンサーはそれぞれ違っている。エトワールになって、いろいろなものが開かれた。いろいろな役柄についても。 ミハイル・バリシニコフ(Mikhail Baryshnikov 1948-)は、自分の目標。 たとえ、映像でし [続きを読む]
  • 映画 フェリシーと夢のトウシューズ
  • フランスの映画「Ballerina バレリーナ」が、日本でも公開されます8月12日から タイトルは「フェリシーと夢のトウシューズ」映画の中のバレエの振付はパリオペラ座芸術監督オーレリー・デュポンが監修オーレリ・デュポン 美しきパリ・オペラ座エトワール/新書館¥1,944Amazon.co.jp「Ballerina」 予告編舞台は19世紀のフランス。バレリーナを目指す主人公の フェリーチェ Félicie は偉大な発明家になり [続きを読む]
  • ロケッツ ラインダンス 宝塚
  • 宝塚大劇場 雪組公演 「幕末太陽傳」「Dramatic“S”!」2017年4月21日〜 5月29日今年宝塚歌劇学校を卒業し宝塚歌劇団に入団する103期生の お披露目 ロケット が披露されました。ガーシュウィンの「ス・ワンダフル」に載せてのラインダンスス・ワンダフル~三浦一馬プレイズ・ガーシュウィン~/ビクターエンタテインメント¥3,240Amazon.co.jp振付はKAZUMI-BOYさんアメブロに ロケットダンスのことが載っています。h [続きを読む]
  • 宝塚 幕末太陽傳 喜多川歌麿
  • 宝塚大劇場 雪組公演 「幕末太陽傳」 「Dramatic“S”!」 東京公演2017年6月16日(金)〜 7月23日(日) 宝塚  「幕末太陽傳 ばくまつたいようでん」 (小柳奈穂子脚本・演出)は川島雄三監督の映画 (1957年)が原作幕末太陽傳 デジタル修復版 Blu-ray プレミアム・エディション/Happinet(SB)(D) ¥6,264Amazon.co.jp  「幕末太陽傳」は落語 「居残り佐平次」 を軸に「品川心中」 「三枚起請」 「お見立て [続きを読む]
  • 宝塚 幕末太陽傳 バレエ
  • 宝塚大劇場 雪組公演 「幕末太陽傳」「Dramatic“S”!」東京公演は2017年6月16日(金)〜 7月23日(日) 宝塚  「幕末太陽傳 ばくまつたいようでん」(小柳奈穂子脚本・演出)は川島雄三監督の映画 (1957年)が原作脚本は今村昌平と田中啓一主演はフランキー堺。幕末太陽傳 デジタル修復版 Blu-ray プレミアム・エディション/Happinet(SB)(D)¥6,264Amazon.co.jpフランキー堺さん(1929-1996)はこの素晴らしい [続きを読む]
  • 国宝とバレエ
  • 「和樂」 和樂(わらく) 2017年 06 月号 [雑誌]/小学館¥価格不明Amazon.co.jp「和樂」 HPより「和樂」とは日本文化の入り口マガジン!目指しているのは日本文化の民主化です!伊藤若冲、葛飾北斎など大ブームの日本美術豊かな自然をバックボーンに持つ地方の多様性日本独自の発展を遂げた伝統芸能着物や茶の湯などの伝統文化日本ならではの旅など本物の日本文化の魅力を美しい写真独創的なデザインわかりやすい文章で紹介する雑 [続きを読む]
  • 写真家ソール・ライターとバレエ
  • ソール・ライター(Saul Leiter, 1923 - 2013) 1950年代からニューヨークで第一線のファッション・カメラマンとして活躍しながら 突如、商業写真から退き ニューヨークの街の日常を取り続けた写真家 「雨粒に包まれた窓のほうが 私にとっては有名人の写真より面白い。」 写真展で紹介されていたソール・ライターの言葉: 「Street is just like [続きを読む]
  • ミュシャとバレエ
  • ミュシャ展が開催されています。 国立新美術館 6/5までスラヴ叙事詩 全20点超大作の チェコ国外での初めての展示 ミュシャチェコ語読みでムハ ミュシャの国モラヴィア、チェコ この地のスラヴ民族の歴史は 周囲からの侵攻、さまざまな軋轢に対する 「プロテスタント」 の歴史。 「スラブ叙事詩」の他にパリ時代のミュシャの作品も展示されています。 [続きを読む]
  • 長沢節さん バレエ少女
  • 今年、生誕100年を迎える 長沢節の回顧展 「生誕100年 長沢節展− デッサンの名手、セツ・モードセミナーのカリスマ校長ー」が 東京・文京区の弥生美術館で開催されています。(6月25日まで) 長沢節(1917 - 1999)さんは 「国の学校令によらない自由で独創的な学校」という新しい教育を掲げ「小さくても善いものを」「感性豊かな人間を育てる」などを狙いとした西村伊作 [続きを読む]
  • 長沢節さんと バレリーナ
  • 今年、生誕100年を迎える 長沢節さんの回顧展 「生誕100年 長沢節展− デッサンの名手、セツ・モードセミナーのカリスマ校長ー」が東京・文京区の弥生美術館で開催されています。(6月25日まで) 長沢節さん(1917 - 1999)は「国の学校令によらない自由で独創的な学校」という新しい教育を掲げ「小さくても善いものを」「感性豊かな人間を育てる」などを狙いとした西村伊作、与謝野晶子、与謝野 [続きを読む]