しぶぞう さん プロフィール

  •  
しぶぞうさん: タイのお寺
ハンドル名しぶぞう さん
ブログタイトルタイのお寺
ブログURLhttp://shibuzo.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文タイ在住。 タイのお寺とプラクルアンにハマっています。 有名・無名のタイのお寺を紹介していきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2008/03/23 10:16

しぶぞう さんのブログ記事

  • Wat Bang Krabao 2/2
  • プラチンブリーの第3級王室寺院、ワット・バーン・クラバンの続き。本堂の前に有る小さ目のチェディー。色が特徴的です。本堂の横に有る祠。閉まってました。祠の装飾。どなたなんでしょうか?腕が4本有ります。祠の前。シンハーは分かるけど、ブタは何なんでしょうか・・・?祠の内部。閉まってましたが、シャッターのすき間から見えました。本堂の斜め前辺りに在るメートラニー像など。 後ろの方、ワニと、なぜか小便小僧 [続きを読む]
  • Wat Bang Krabao 1/2
  • プラチンブリーの第3級王室寺院、ワット・バーン・クラバオです。王室寺院って、市街(ムアン)の中心辺りに在ることが多いですが、このお寺は市街から30キロほど西の方へ行った所に在ります。それもかなり田舎の方ですね・・・。お寺敷地の道を挟んだ向かいに建設中のチェディー。 この時点でまだまだ掛かりそうな感じでしたが、もう出来てる頃でしょうか?そこそこ大きなチェディーですね。さっきのチェディーの手前に有 [続きを読む]
  • Wat Thewabut 2/2
  • プラチンブリーのお寺、ワット・テワーブットの続き。大仏様の隣りにトタン屋根の建物が有り、中に涅槃仏がいらっしゃいます。そんなに大きくはないですね。お顔のアップ。 ちょっと不気味に見えますが・・・。近くの別の建物にもう1体いらっしゃいました。コッチの方が大きいですね。やはりお顔がちょっと不気味な気が・・・。 涅槃物の裏辺りに祠が有り、イロイロな仏像が有ります。同じく、祠の仏像。オレンジの大仏の建物 [続きを読む]
  • Wat Thewabut 1/2
  • プラチンブリーのお寺、ワット・テワブットです。市街から少し西の方に行った所に在ります。本堂。ヒョロッとした細い感じのお堂です。閉まってました。正面上の方の装飾。 門の上の装飾のクルッ(ガルーダ)。ちょっとマヌケ?なお顔ですね・・・。本堂の左に有るお堂。コッチも閉まってました。あまり飾り気がないお堂ですね・・・。扉が無いですが、裏面に有ったのかな?本堂の右手に有る目立つ建造物・・・。すき間から大 [続きを読む]
  • Lak Muang Prachinburi
  • プラチンブリーのラク・ムアン(市の柱)です。川のほとりにサーラー・ラク・ムアン(ラク・ムアンの祠)が在ります。コチラがサーラー・ラク・ムアン。まあ、ごく一般的な祠ですね。屋根の装飾。 プラ・イン(インドラ神)ですね。台座にゾウがいます。別の面。黒い肌で台座に水牛がいます。ヤマ(閻魔様)でしょうか?また別の面。う〜ん、どなただろう・・・?布団たたきみたいなの持っておられます。台座には竜っぽいのがいま [続きを読む]
  • Wat Kaeo Phichit 2/2
  • プラチンブリーのお寺、ワット・ケーオ・ピチットの続き。敷地手前の方にある礼拝所にある涅槃仏。 同じく礼拝所の仏像。 礼拝所の近くに有る八角形のお堂(?)。お堂の中の仏像。仏足跡。 本堂の前に有る建物とその前の像。どなたなんでしょうか・・・?王様?変わった形の建物ですね・・・。モスクっぽい感じです。さっきの像の後ろに有る像。 仏像とガネーシャ神像や他のヒンドゥー神っぽい神様の像です。なんだろ?木の根っこ [続きを読む]
  • Wat Kaeo Phichit 1/2
  • プラチンブリーのお寺、ワット・ケオ・ピチットです。プラチンブリー市街(ムアン・プラチンブリー)の中に在ります。コチラが本堂。壁が茶色で、結構特徴的なお堂です。本堂の門の上の装飾。さっきの装飾に時計が有るんですが・・・。本物の時計じゃないみたいです。なぜココに時計を入れる必要が有ったんでしょうか・・・?お堂正面の装飾。結界石と仏像、弥勒仏像。本堂正面壁の装飾。この場面の絵も時々見かける気がしますが、 [続きを読む]
  • Wat Si Maha Pho 2/2
  • プラチンブリーのお寺、ワット・シー・マハー・ポーの続き。コチラが本堂。 敷地の奥の方に在ります。割と立派なお堂ですが、閉まってました。結界石と本堂の正面。本堂正面の装飾。 プラ・メートラニーの場面です。このシーンがココに描かれているのは、珍しい気がします。お寺の建物。 建設中のサーラー。金色のハスの蕾がキレイです。サーラーの仏様。真ん中に井戸みたいなのが有ります。お寺正面の門の脇に有る青色のシンハー [続きを読む]
  • Wat Si Maha Pho 1/2
  • プラチンブリーのお寺、ワット・シー・マハー・ポーです。前回のワット・コア・サモーから、さらに西の方に行ったとこらへんに在ります。敷地入って正面右手にお堂?が有ります。 なんか遺跡っぽい柱とか立っています。お堂の内部。石製?の仏像が祀られています。珍しく(?)説法印の仏様ですね。左の方に有る仏足跡2点。 左はフツーの金属製ですが、右のは石製?の両足タイプです。敷地手前の方に有るプラ・サンカチャイ像。ま [続きを読む]
  • Wat Koa Samo
  • プラチンブリーのお寺、ワット・コア・サモーです。前回のワット・フア・ワーからちょっと西の方に行った所に有ります。コチラが本堂。まあ、フツーのお堂ですね・・・。閉まってました。正面装飾の仏様。 鉢を持った立仏です。ちょっと変わってるというか、珍しい・・・気がします。結界石。ハデな色使いです。礼拝堂。コッチも閉まってました・・・。斜めから見た礼拝堂。フツーっちゃフツーですが、色使いとか、ちょっと変わっ [続きを読む]
  • Wat Hua Wa Samakkhi
  • プラチンブリーのお寺、ワット・フワ・ワー・サマッキです。前回のWat Pho Thiyanとかと同じ道沿いに有ります。 本堂。フツーのお堂です。正面の装飾。エラワンに乗るプラ・イン(インドラ神)です。エラワンは3頭です。両側の頭はちょっと小さいですね。プラ・インは緑の肌の事が多いですが、ココのは白い肌です。結界石。上の方に草?か何か巻きつけてあります。本堂内部。全く装飾とか無いシンプルなお堂です。ご本尊もフツー [続きを読む]
  • Wat Pho Thiyan
  • プラチンブリーのお寺、ワット・ポー・ティヤンです。前回のワット・ノパクーンからちょっと西の方に行った所に有ります。本堂。 本堂の門の上の装飾。本堂を斜めから見たところ。まあ、フツーのお堂ですね・・・。閉まってました。本堂の横に有る祠。反対側の装飾。女性がいますが、何をしているんでしょう・・・?右の人、ハープみたいなの持ってますが、何でしょうか?左の人は皿か何か持ってますが、なぜ頬を押さえているんで [続きを読む]
  • Wat Nopphakhun Thong
  • プラチンブリーのお寺、ワット・ノパクン・トーンです。304工業団地からは割と近いですが、かなり田舎の方に有るお寺です。たまたま通り掛かって、大きい涅槃仏が見えたので寄ってみました。コチラがその涅槃仏。 お堂が開放的なので、前の道からも見えます。お顔の方から見たところ。30メートルぐらいはあるでしょうか?お顔のデキはちょっとイマイチですね・・・。仏足跡とお坊さんの像。 足側から見たところ。オッサンが寝て [続きを読む]
  • Shwedagon Pagoda 3/3
  • ミャンマーのパゴダ、ヤンゴンのシュエダゴン・パヤーの続き。シュエダゴンの大仏塔。高さ100mぐらいあるようです。踊るヒゲのオッサンの像・・・。 水瓶を持つオッサン? あるお堂の仏像。また別のお堂の前に立つ像。なんかお堂の中を指差してます。指差す先にいらっしゃる仏様。鉄格子の中に囚われているみたいですが・・・。ゾウの像・・・。右の方、顔が3つ有ります。エラワンでしょうか?ちょっとビミョーな出来ですが・・・ [続きを読む]
  • Shwedagon Pagoda 2/3
  • ミャンマーのパゴダ、ヤンゴンのシュエダゴン・パヤーの続き。センターの大仏塔の周りには、他にもさまざまな仏塔とかお堂とかが建ってます。祠の仏様。両側のお方はどなたでしょうか?右のお方、本?を3冊持っておられます。髪型が特徴的ですね・・・。さっきの祠の隣り、前回も紹介した2つの胴体のヤツ。また別の祠。 たくさん拝んでる人が居ます。謂れのある仏様なんでしょうか?オジサン?の像2体。よく見ると右の方に「Boh [続きを読む]
  • Shwedagon Pagoda 1/3
  • ミャンマーのパゴダ、ヤンゴンのシュエダゴン・パヤーです。あまりにも有名な、ミャンマーを象徴するパゴダです。パゴダへの入り口。両側にデカいシンハーが居ます。丘の上の仏塔を中心に、4方向に階段が伸びて、それぞれが入り口になっています。コレは西・・・だったかな?意外と人が少ないな、という印象でしたが、後で分かったところでは、この入り口はあまりメジャーじゃないようで、他の入り口、南とか東とかは人がイッパイ [続きを読む]
  • Sule Pagoda 2/2
  • ヤンゴンのパゴダ、スーレー・パヤーの続き。仏塔。お釈迦様と5人の最初の弟子、のシーンでしょうか? 説法印ですね。お坊さんの像。この辺りはタイとかとも共通してますね。どなたでしょう・・・。かなり濃いお顔のお方ですね・・・。聖人か何かですかね?お坊さんではなさそうです。コチラもよく分かりません・・・。ターバンみたいなのしておられます。鳥に乗った女性の像。コレはタイ、プレーのミャンマー風寺院で見たことが [続きを読む]
  • Sule Pagoda 1/2
  • 番外編、ミャンマーのパゴダ、ヤンゴンのスーレー・パヤーです。ダウンタウンの中心に有ります。昔はココが街の中心だったようです。パヤーはビルマ語でパゴダの事です。パゴダとお寺の違いですが・・・、お寺はお坊さんが居る場所で、パゴダは一般人がお参りする場所、って感じでしょうか?日本や中国、タイも、別々になってませんが、ミャンマーは別なんですね。外から見たところ。丸い形をしていて、周りに道が有るので、ロータ [続きを読む]
  • Phra Indra Shrine
  • バンコクのインドラ神の祠です。前回のエラワン廟から100mぐらい行った所、アマリンというショッピングセンターの前に有ります。エラワンがプラ・プロム(=ブラフマー神=梵天)を祀っていたのに対し、コチラはプラ・イン(=インドラ神=帝釈天)を祀っています。コチラがその祠。 コチラがプラ・イン。 タイではだいたい緑の肌をしていますね。インドラ神の武器として有名なのは、ヴァジュラ(金剛杵)ですが、左手の剣みたいな [続きを読む]
  • Erawan Phum
  • バンコクのエラワン廟です。BTSチットロム駅の近くに有ります。数年前にこの近くで爆弾事件がありましたね・・・。この手の祠では、最も有名なモノです。中国人観光客も大勢訪れます。爆弾のターゲットになった理由は、そこら辺なのかも・・・。看板。 中国語でも書いてますが・・・、「梵天」ではなく「四面佛」なんですね・・・?梵天は中華仏教には、もはや存在しないんでしょうか?そういえば中国のお寺では見なかった気がしま [続きを読む]
  • Wat Khao Ban Dai It 2/2
  • ペッチャブリーのお寺、ワット・カオ・バン・ドイ・イットの続き。奥の方、階段を下りると広いスペースに出ます。 涅槃仏。涅槃物のお顔。ちょっとロンパリですかね・・・?なんだろ、コレは? 朽ち果てた祠かな?小さいチェディーと仏像。ココが一番奥です。洞窟と言えば(?)このお方、ウドラカさんです。コレはなんでしょうか? 柱みたいな感じです。洞窟の右の方にある道を上っていくと、お堂とチェディーがあります。どっち [続きを読む]
  • Wat Khao Ban Dai It 1/2
  • ペッチャブリーのお寺、ワット・カオ・バン・ダイ・イットです。市街から西へ数キロ行った所にある小さい山の中腹にあるお寺です。駐車場の車。 上にワニのヌイグルミが乗ってます。置き忘れてるのかと思いましたが、駐車場の人が置いてました。ウチの車にもやはり乗せられました・・・。料金をもらった、という目印でしょうか?何でワニなんでしょう・・・?お寺の入り口。正面に布袋様(弥勒仏)がいらっしゃいます。 腹の穴の周 [続きを読む]
  • Wat Neranchara 2/2
  • ペッチャブリー、チャアムのお寺、ワット・ネランチャラーの続き。さっきの像の後ろらへんにある小さ目のお堂。お堂の仏像とお坊さん像。仏足跡。さっきのお堂からさらに奥に進むと、本堂があります。特徴的なお堂ですね。コレで完成なんでしょうか?コンクリむき出しっぽいですが、まだこれから色を塗るんでしょうか?正面の装飾。 お堂の側面。結界石はただの?石ですね・・・。正面の仏像。本堂内部。 中は割とフツーです。リア [続きを読む]
  • Wat Neranchara 1/2
  • ペッチャブリー、チャアムにあるお寺、ワット・ネランチャラです。チャアムビーチの北端辺りにあります。敷地手前の方、道路に面した礼拝所。結構立派なお坊さんの像が祀られてます。さっきのお坊さん像が左端で、右の方にも続いてます。礼拝所の右端の仏像。このお寺のお坊さんでしょうか?ガラスのブースの中に祀られてます。右の方。お坊さん像とかラーフ像とかあります。お坊さん像。 左端のルンポー・トーは分かりますが、そ [続きを読む]