しぶぞう さん プロフィール

  •  
しぶぞうさん: タイのお寺
ハンドル名しぶぞう さん
ブログタイトルタイのお寺
ブログURLhttp://shibuzo.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文タイ在住。 タイのお寺とプラクルアンにハマっています。 有名・無名のタイのお寺を紹介していきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2008/03/23 10:16

しぶぞう さんのブログ記事

  • Chao Phraya 修道院 (2/2)
  • プレーのチャオ・プラヤー修道院の続き。お坊さんの像。 外に有ったのと同じ、チャクラを指差す仏様。コッチがオリジナルでしょうか?洞窟の横にある建物の祭壇。 さっきの建物を外から見たところ。右の方に行くと、山の上に登る階段が有ります。車で行くルートは無いので、仕方なく登ることにします・・・。途中で追い抜いて行ったイヌ・・・。 「早く来いよ」って顔で見てます・・・。やっとこさ大仏様の所まで登りました・ [続きを読む]
  • Chao Phraya 修道院 (1/2)
  • プレーのチャオ・プラヤー修道院(?)です。よく分かりませんが、お寺ではないようです。プレー市街から西の方へずっと行き、結構山の中に入った所に有ります。コレはソンクランがらみのヤツですね。 ソンクラン中、プレーのお寺でよく見ます。右奥に有るのは、山の上に資材を運ぶロープウェー?ゴンドラ?みたいなヤツです。弥勒仏。 仏像とかイロイロ・・・。2羽のアヒル?ハクチョウ?がよく分かりませんが・・・。変わっ [続きを読む]
  • Wat Si Chum
  • プレーのお寺、ワット・シ・チュムです。プレー市街、ワット・プラ・バート・ミン・ムアンとか市役所とか近くに有ります。境内にはお堂が3つ並んでいます。左のお堂。 結構ジミなお堂です。お堂内には立仏がいらっしゃいます。 立仏足元の祠(?) 祠の仏様。 真ん中のお堂。奥にチェディーが見えます。コレも割とシンプルな装飾ですね。正面の装飾。拝んでる3人のお方はどなたなんでしょう?お堂の内部。お堂の仏様。右の方の仏 [続きを読む]
  • Wat Phra Luang (再訪)
  • プレーのお寺、ワット・プラ・ルアンの再訪です。前回のはコチラ。ヨメさん実家の近くなので、実は何度もお参りしてますが、写真は撮ってなかったので今回が2度目の紹介です。ちょうど2年前のソンクランの時期の写真です。本堂。奥にチェディーが見えます。正面のナーク。 首の手前で、ひと巻きしているのが良いですね。本堂の内部。 本堂の壁画。この場面、たまに見かけますが、ココのはちょっと他のと感じが違います。 ヤック [続きを読む]
  • Wat Pong Tha Kham
  • プレーのお寺、ワット・ポーン・タ・カムです。スンメン地区の中心部からまっすぐ西の方へ行き、川を越えたところに有ります。縁日的なお店とかが出ていたので、行ってみました。本堂。 まあ、フツーです。よく見ると屋根はトタンですね・・・。正面の壁画。 本堂内部。 ご本尊。内部の壁画。高名?なお坊さんの像が並んでいます。礼拝堂? 割と大きな建物です。礼拝堂の内部。 礼拝堂の仏様。本堂の斜め前にチェディーが有ります [続きを読む]
  • Wat Ban Lao
  • プレーのお寺、ワット・バン・ラオです。空港の近くに有り、割と目立つチェディーが有るので、気になってました。コレがそのチェディー。まあ、フツーですけど・・・。チェディーの左手にある祠。正面の装飾。魚・・・かな?祠の中には仏様が祀られています。さらに左手に進むと本堂があります。正面の装飾。仏様の下にいるのはラーフだと思いますが、仏様を手で支えています。コレは珍しいですね・・・。初めて見ました。結界石。 [続きを読む]
  • Wat Sam Pow
  • しばらく更新してませんでした・・・。またプレー編です。2016年のソンクラーン時期にヨメさんの実家に行った時、お参りしたお寺です。まずはワット・サム・ポー。プレー空港の割と近く、北東の方に行った所にあるお寺です。本堂。 工事中でした。閉まってましたし・・・。正面のシンハー。なんだろ・・・、ツルっとしてますね・・・。口が四角です。正面の外壁に絵が描かれています。本堂を側面から見たところ。屋根は赤っぽい単 [続きを読む]
  • Wat Ratcha Orasaram(再訪)
  • バンコク、トンブリー地区の第1級王室寺院、ワット・ラーチャ・オーラサーラームの再訪です。前回のはコチラ。前回行ったのが2011年ですから、5年弱ぶりの再訪です。前回載せていないモノを中心に紹介します。ワット・ナーン、ワット・ナーンノーンと、3つのお寺が隣接しています。本堂の門を正面から見たところ。 前回アザラシみたいだけど、ウマかな?とか書きましたが、よく分かりません。シカかも?前足の曲がり方がお [続きを読む]
  • Wat Nangnong
  • バンコク、トンブリー地区の第3級王室寺院、ワット・ナーンノーンです。前回のワット・ナーンのすぐ近く、運河?川?に掛かる橋を渡った所にあります。その橋の上から撮ったお堂。 礼拝堂かな?白を基調とした、キレイなお堂です。手前と奥にそれぞれチェディーが見えます。閉まってました。礼拝堂の門。奥に真ん丸の扉が有り、手前にアーチ?が有るんですが・・・、アーチ低すぎです・・・。まあ、奥の扉が閉まっているので、く [続きを読む]
  • Wat Nang
  • バンコク、トンブリー地区の第3級王室寺院、ワット・ナーンです。トンブリーでも、結構奥の方ですね。塀に囲まれた中に、本堂、礼拝堂とチェディーが並んでます。 左が本堂です。本堂も礼拝堂も閉まってました。真ん中に立つプラーン型のチェディー。手前両脇に中華風?の石塔とやはり中華風の衛兵?の像が立ってます。コチラがその衛兵?カッコいいポーズで決めてます・・・。斜めから見たチェディー。チェディーの右にある礼拝堂 [続きを読む]
  • 義徳堂
  • ワット・フア・ランポーンのすぐ隣にあるお堂、義徳堂です。隣というか、お寺の敷地内というか・・・。フア・ランポーンの一部なのかもしれません。正面から見たところ。 民間レスキューチームで有名な報徳善堂と同じような、中華系の仏教法人か何かでしょうか?内部の様子。「南天三大帝」「観音娘八仙祖師」「?富?財?星君」とか書いてあります。南天三大帝というのは、この三人のヒゲオヤジのようです。どういう方たちなのか [続きを読む]
  • Wat Hua Lamphong (再訪)2/2
  • ワット・フア・ランポーン再訪の続き。この辺りは完全に中華ゾーンです。中華街にも近いですからね・・・。「神光普照」と書いてあります。「神の光が普く(あまねく)照らす」ってことですかね?コチラの方々が祀られています。真ん中のお方、四面八臂ですが、梵天(ブラフマー神)でしょうか?中国で梵天を見た記憶無いですが、梵天信仰は残っているんでしょうか・・・?左右の、黒白の髭の老人は全く解りません・・・。前の赤い [続きを読む]
  • Wat Hua Lamphong (再訪)1/2
  • バンコクの第3級王室寺院、ワット・フア・ランポーンです。再訪・・・というか、何回もお参りしています。MRTサムヤーン駅のすぐそばにあります。前回紹介したのはコチラ。今見ると、あまりちゃんと紹介してないですね・・・。正面入り口付近の様子。本堂、礼拝堂がよく見えます。本堂とその手前にある立仏。ラーマ5世?の座像。プラ・プロム(ブラフマー神)像。 プラ・ピッカネー(ガネーシャ神)像。このお方はどなたでしょう? [続きを読む]
  • Wat Phra Si Arn 2/2
  • ラーチャブリーのお寺、ワット・プラ・シーアーンの続き。本堂右手の礼拝所。ココにもトンガリ無し、顔の前に輪っかの仏像があります。メタリックグリーンのプラ・ピッカネー(ガネーシャ神)。こういう色は珍しいですかね?背後にシヴァ神が描かれてます。礼拝所の左の方の建物。お坊さんのミイラが祀られてます。コチラはロウ人形。 ミイラはこのお方なのかな?こういうお坊さんのミイラって、タイでたまに見かけますが・・・、 [続きを読む]
  • Wat Phra Si Arn 1/2
  • ラーチャブリーのお寺、ワット・プラ・シー・アーンです。市街からナコンパトムの方に向かう途中に在るお寺です。本堂。 なかなか立派なお堂です。屋根は違いますが、それ以外はほぼ金一色です。なかなかの金ピカ度です。手前のコレは何なんでしょうか・・・?右側、赤ん坊を抱くお母さんですかね?芸術作品的な何か、って感じかな?本堂の装飾。入口扉の上、イロイロな神々がいらっしゃいます。本堂側面。結界石の前にどなたかが [続きを読む]
  • Wat Surachayaram
  • ラーチャブリーの第3級王室寺院、ワット・スラチャーヤーラームです。市街から川沿いを少し北上した所にあります。本堂。まあ、ちょっとジミ目ですかね。閉まってました。手前に小さめのチェディーがあります。本堂の装飾。本堂正面の仏様。コチラは反対側。本堂の側面。なんか結界石がやたら多いな・・・と思ってたんですが・・・。コッチが結界石ですね。さっきのは結界石ではないみたいです。結界石。板状ではなく、蕾状?です [続きを読む]
  • Wat Khao Wang
  • ラーチャブリーの第3級王室寺院、ワット・カオ・ワーンです。市街から少し南西の方へ行った、低い山の上に建っています。礼拝堂かな?奥にチェディーもあります。礼拝堂の内部。 奥の祭壇。結構良い感じです。側面にある仏像とか王様の肖像画とか。上の方の窓がステンドグラスっぽい色合いです。さっきのチェディーとその奥の本堂。 小ぶりのチェディーです。本堂の裏面の装飾。本堂正面から見たところ。閉まってました。本堂の木 [続きを読む]
  • Wat Khok Bamrungrat 2/2
  • ラーチャブリーのお寺、ワット・コーク・バムルンラートの続き。コチラが本堂、かな? 結構立派だし、キラキラです。大仏、チェディーもそうですが、この本堂も出来たばかりのようです。お金持ってますね・・・。残念ながら閉まってましたが。前から見たところ。 クルッ(ガルーダ)に乗るヴィシュヌ神。階段脇のナーク。扉の絵。守衛のお方でしょうか・・・?こういうタッチの絵はあまり見ないですね。本堂の周りに金の玉がイッパ [続きを読む]
  • Wat Khok Bamrungrat 1/2
  • ラーチャブリーのお寺、ワット・コーク・バムルンラートです。市街から10kmほど東に行った、郊外というか結構田舎の方にあります。チェディーと大仏が立っています。チェディーの前のゾウの像。なんか体が骨と皮みたいになってません・・・?反対側のゾウ。 ミョーにリアルですね・・・、色んなところが・・・。チェディー。まだ建築中です。そんなに大きくはないです。チェディーの前にあるクジャクの像。 向こうの方、露店とか見 [続きを読む]
  • Wat Chong Lom
  • ラーチャブリーの第3級王室寺院、ワット・チョン・ロムです。街の中心辺りにあるお寺です。礼拝堂かな?小さめのお堂です。礼拝所の裏の方にある礼拝所。鉢を持った立仏が祀られてます。水曜日(午前)の仏様ですね。お堂の内部。まあまあ参拝者が来ています。ここにも3体の立仏がいらっしゃいます。結構有名な仏像なのかもしれません。なんかお顔だけ感じが違いますね・・・。首から下は金箔が貼られた跡だらけですが、首は全く無 [続きを読む]
  • Wat Maha That 2/2
  • ラーチャブリーの第3級王室寺院、ワット・マハー・タートの続き。プラーン仏塔を囲む回廊の仏像。なんか赤っぽい色をしてます。涅槃仏。涅槃仏のお顔。結構特徴的というかユーモラスなお顔です。眉毛がつながってます・・・。プラーン。中段の部分まで階段で上り、中に入れます。プラーンの装飾。ブッダの出家シーンでしょうか?横から身を乗り出してる?テワダー(?)がオモシロいです。プラーン内部の仏様。結構古そうです。鉄 [続きを読む]
  • Wat Maha That 1/2
  • ラーチャブリーの第3級王室寺院、ワット・マハー・タートです。お寺の入口正面から見たところ。正面にお堂?が有り、その向こうにプラーン仏塔が見えます。お寺の周りはラテライトの塀で囲まれています。遺跡っぽいですね。入り口から入って右手にある小さめのお堂の内部。2体の仏像が背中合わせに配置されてます。こういうのあまり見ない気がしますが、どうなんでしょう?さっきのお堂の反対側に、出土品かなにか展示してあります [続きを読む]
  • Wat Sri Siriyawong
  • ラーチャブリーの第3級王室寺院、ワット・スリ・シリヤウォンです。コチラが本堂。結構特徴的なお堂です。残念ながら閉まってました・・・。正面の装飾。シンプルでカッコ良いですね。結界石かな? 本堂の周りの低い塀の上に乗ってる感じです。本堂正面入り口。本堂側面。壁とか、石のタイルで覆われています。扉の上にウサギがいます。本堂の裏にあるチェディー。チェディー自体は小さめですが、土台の上に乗っています。土台の所 [続きを読む]
  • Wat Sattanat Pariwat
  • ラーチャブリーの第2級王室寺院、ワット・サッタナート・パリワートです。敷地入ってすぐにあるチェディー。大きさも形も、ごく一般的ですね。チェディーの向こう側にあるお堂。閉まってました。礼拝堂かな?形からすると涅槃仏っぽいですが。さっきのお堂の奥にある本堂。ココも閉まってました。まあまあ立派ですが、それほど特徴的ではないですね。正面の装飾。お手(?)をするシンハ。結界石。本堂のさらに奥に礼拝所がありま [続きを読む]
  • Wat Ampawan 2/2
  • シンブリーのお寺、ワット・アンパワンの続き。本堂。本堂の側面。下の法輪?が結界石かと思ったら、壁の上の方にも結界石っぽいのが有ります。ダブル結界石(?)でしょうか?本堂の内部。ご本尊。敷地の奥の方にある建物に参拝者が押しかけていました。その中にはお坊さんのロー人形?が。どうも相当有名なお坊さんのようです。で、実はそのお坊さんが亡くなって、その葬儀が行われていました。お坊さんの葬儀の祭壇。お寺の建物 [続きを読む]