しぶぞう さん プロフィール

  •  
しぶぞうさん: タイのお寺
ハンドル名しぶぞう さん
ブログタイトルタイのお寺
ブログURLhttp://shibuzo.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文タイ在住。 タイのお寺とプラクルアンにハマっています。 有名・無名のタイのお寺を紹介していきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2008/03/23 10:16

しぶぞう さんのブログ記事

  • Wat Rong Khun 2/2
  • チェンライのお寺、ワット・ローン・クンの続き。本堂とお揃いのこの建物・・・。 みんなで記念写真とかしてるグループが居ますが・・・。コレ、火葬場なんですよね・・・。中国人のグループかな?火葬場を正面から見たところ。 まあ、確かにキレイではあります。火葬場の前に有る、ナゾのオブジェ・・・。何なんでしょうか・・・?全く意味不明です・・・。以下、ナゾのオブジェたちです・・・。4面ドクロの上に酒のビンが乗 [続きを読む]
  • Wat Rong Khun 1/2
  • チェンライのお寺、ワット・ローン・クンです。チェンライを訪れる観光客のほぼ全てが来るんじゃないかというぐらい、有名なお寺です。市街から南西に10キロほど下った所に在ります。本堂。 真っ白なお堂が特徴的です。本堂正面。 なんか下から手がニョキニョキ出てますね・・・。地獄の亡者とかそんなんでしょうか・・・?手のアップ。 キモいですね・・・。鉢を持ってる手も有ります。階段の手すりの上に居るヤツ。タイで [続きを読む]
  • Wat Huay Plakang 2/2
  • チェンライのお寺、ワット・フアイ・プラカーンの続き。顔が3つあるお方。 コチラも観音様?よく解りません・・・。右後ろの顔だけコワいです・・・。 アシュラマンっぽいです・・・。4階(だったかな?)に有る仏像。5階(多分)の千手観音。6階はお坊さん像です。ルンポー・トーですね。7階のナーク・プロック仏。8階は弥勒仏(布袋様)です。 そして9階、最上階は・・・、コチラ。 この印相・・・、大日如来でしょう [続きを読む]
  • Wat Huay Plakang 1/2
  • チェンライのお寺、ワット・フアイ・プラカーンです。市街から北西の方に数キロ行った所に在ります。左の大観音像と右の仏塔?が遠くからでもよく見えます。真ん中のお堂が本堂でしょうか?大観音像。 デカいです・・・。50メートルぐらい有るでしょうか?真ん中の本堂はこの時、建造中でした。もう完成しているでしょうか?観音様とお揃いで、純白のお堂にするのかもしれません。本堂の別角度の写真。 なかなか立派なお堂で [続きを読む]
  • Wat Rong Suea Ten 2/2
  • チェンライのお寺、ワット・ローン・スエー・テンの続き。本堂のテラスのトラの絵。 後ろ側のはライオンですね・・・。 本堂側面に立つ像。なんだろ?クルッ(ガルーダ)?造形がファンタジー小説の挿絵みたいな感じですね・・・。反対側。 ポーズがよく解りませんが・・・。後ろに楽器を演奏してる女の子たちが居ます。本堂の裏側。 ご本尊と同じ純白の立仏が立っています。後ろ側階段の手すり。 魚?ひげが有るからナマズ? [続きを読む]
  • Wat Rong Suea Ten 1/2
  • チェンライのお寺、ワット・ローン・スアー・テンです。市街の北の方を流れる川を渡ってすぐの所に在ります。お寺入り口の脇になんか造ってます。 手とか有るので、人型の何かだと思いますが、足がどうなってるんだ、コレは・・・。グー●ルマップで探したら、こういう風になってました・・・。 なんだろ?ナーク人間的なヤツでしょうか?もう1体造ってますね。本堂。 全体的に青っぽい色合いのお堂です。正面のナークも青っ [続きを読む]
  • Chauck Htat Gyee Paya 2/2
  • ミャンマーのパゴダ、ヤンゴンのチャウターヂー・パヤーの続き。大涅槃仏の全身。 ペディキュアまでしておられます・・・。足の側から見たところ。足の裏には模様?ヤントラ?か何かが描かれてます。タイの涅槃仏は、足の裏が平らな事が多いですが、ミャンマーのはリアルな感じです。足裏だけでなく、全体的にリアルで、そして艶めかしい?感じですね。ココから先、本当にチャウッターヂー・パヤーの一部かどうかよく分からないん [続きを読む]
  • Chauck Htat Gyee Paya 1/2
  • ミャンマーのパゴダ、ヤンゴンのチャウッターヂー・パヤーです。正面入り口。結構遅い時間に行きました。ミャンマーのパゴダはだいたい夜9時とかまで開いています。朝も早くから開いていますね。参道?の様子。両側にお店が有るんですが、夜なのでほとんどが閉めてました。コチラが有名な大涅槃仏。夜でもそこそこ参拝者が居ますね。さすがに外国人観光客は居ませんが・・・。正面から見たところ。大迫力です・・・。全長70mだと [続きを読む]
  • Botahtaung Paya 2/2
  • ヤンゴンのパゴダ、ボータタウン・パヤーの続き。礼拝所的な所の仏様。同じく礼拝所の仏様。コレも礼拝所の仏様。額が広く特徴的なお顔です。礼拝所内の様子。 右の方、ブッダの説話のシーンですかね?左に有るのは、お賽銭を投げ込む装置?ですね・・・。タイでもこういうのたまに見ます。しかし、ミャンマーは小銭が無く、紙幣だけなので、どうやるのかな?と思ってよく見ると、なんか小さく折った紙かなにかが散らばってますね [続きを読む]
  • Botahtaung Paya 1/2
  • ミャンマーのパゴダ、ヤンゴンのボータタウン・パヤーです。ガイドブックにも必ず載っている、有名なパゴダです。ダウンタウンの南東外れ辺りに在ります。お寺近くに立つ門。 外から仏塔を見たところ。 左手の水色と緑の小屋が、外国人用のチケット売り場です。モチロン、ミャンマー人はタダです・・・。入り口。人が多いです・・・。入り口から入った正面に仏塔内部への入り口が有ります。仏塔内部は金一色です・・・。なんか変な [続きを読む]
  • Wat Kluay 2/2
  • アユタヤのお寺、ワット・クルアイの続き。敷地奥の方に有るトタン屋根の礼拝所。真ん中に鎮座するラーフ。ラクシュミー女神と観音様。 掌から金貨が湧き出ている所を再現してます。右はナレースワン大王かな?左はボーボージー。 タイ・ミャンマー・中国・インドが並んでいる辺り、タイならではですね・・・。プラ・ピッカネー(ガネーシャ神)像。ドラえもんの鉢がなんか良いです・・・。ナーク(ナーガ)像。誰だろ?ウドラカさ [続きを読む]
  • Wat Kluay 1/2
  • アユタヤのお寺、ワット・クルアイです。「アユタヤ島」の東側の橋の手前、左手に有るお寺です。本堂正面から見たところ。本堂の前のトタン屋根の礼拝所。礼拝所の仏様。頬紅・・・?なんかビミョーに頬が赤い気がします・・・。本堂正面の立仏。「まあまあ抑えて」のポーズ?です。蛍光灯が鉢に植えられて(?)います・・・。明かりが灯る訳ではないと思いますが・・・。魚・・・の形をした鉢・・・。 クチビルがすごいです・・ [続きを読む]
  • Wat Thammikarat 2/2
  • アユタヤのお寺、ワット・タミカラートの続き。仏像跡の前辺りにチェディーの遺跡が有ります。上の方は無くなってますが、下の方は割と残ってますね。シンハーが周りを囲んでます。ゾウのパターンが多い気がしますが、ココのはシンハーなんですね。ザクロの実が生ってました。仏像跡の横辺りに、お堂の遺跡が有ります。お堂の遺跡を正面から見たところ。緑の日よけ、要らないですね・・・。遺跡の内部。 柱とか壁が結構残ってます [続きを読む]
  • Wat Thammikarat 1/2
  • アユタヤのお寺、ワット・タミカラートです。アユタヤ島(?)の中央北寄りに在るお寺です。駐車場からお寺に向かう所に有る像。真ん中のプラ・メートラニーがちょっと変わってますね・・・。腕とか黒いのに、なぜかお顔だけ真っ白です。結構美人ですが。同じく、サルの像・・・。何でしょう、コイツらは・・・?トタン屋根の礼拝所。プラ・シバリー、観音様、お坊さんなどの像が並んでます。カメ・・・。甲羅になんかイロイロ書い [続きを読む]
  • Wat Pomlaman (再々訪)
  • アユタヤのお寺、ワット・ポムラマンの再再訪です。前回、前々回のはコチラとコチラ。本堂の前辺りの祠。 前々回に載せたのと同じですが、庇が大きくなってます。前のはコチラ。中の仏像は同じですね。 庇の下にある仏像など。前回小さい祠の中に有った王様像とお坊さん像も、ココに祀られてます。奥の礼拝所。相変わらずすごい参拝者の数です・・・。チューチョック?の像がイッパイ並んでます。売り物ですね・・・。頭上でワイし [続きを読む]
  • Nakhonsawan Buddhist Park
  • ナコンサワン・ブッディスト・パークです。ナコンサワン市街の郊外、川を渡った原っぱの辺りに在ります。ワット・カオ・コップから見たこの大仏が有ります。ワット・ナコン・サワンのこのミニチュアの大仏ですね。このお寺とも関係有るんでしょうか?少し離れたところから見たところ。正面から見たところ。 大仏様の周りに足場が造られてます。大仏様のアップ。最終的に全身金色になるんでしょうか?階段の所のナーク。 グー●ルマ [続きを読む]
  • Wat Photharam
  • ナコンサワンの第3級王室寺院、ワット・ポータラームです。ナコンサワンの市街地に有るお寺です。本堂。 結構特徴的なお堂だし、キレイなんですが・・・、閉まってました。正面の装飾。なかなか良いですね。結界石。本堂の正面に有るお堂(?)。正方形の形の、小さいお堂です。お堂の内部にチェディーが祀られています。お堂内部の壁画。ブッダの生涯です。同じく壁画。 右の方、ブッダに帰依するプラ・プロム(ブラフマー神)と [続きを読む]
  • Wat Woranat Banphot 2/2
  • ナコンサワンの第3級王室寺院、ワット・ウォラナート・バンポットの続き。チェディーの横に有る建物。横に細長い建物です。さっきの建物の内部。涅槃仏が祀られています。前回の、本堂の壁に貼ってあった写真の涅槃仏ですね。なんというか・・・、細長い涅槃仏ですね・・・。なかなかオモシロい仏像です。涅槃仏の上半身部分。足側から見たところ。涅槃仏堂の端っこに有った仏像。 なんか古いっぽいです。両側になんかよく分から [続きを読む]
  • Wat Woranat Banphot 1/2
  • ナコンサワンの第3級王室寺院、ワット・ウォラナート・バンポットです。前々回のワット・カオ・コップが有る山(丘?)のふもと辺りに在ります。コチラが本堂。割と立派ですが、まあ、フツーと言えばフツーですね・・・。結構背が高いですかね?正面の装飾。 正面壁の立仏。 本堂の内部。 装飾は少ないですが、格式高そうな雰囲気です。ご本尊。まあ、フツーですね・・・。左の壁に涅槃仏の写真が貼ってあります。壁の上の方。明 [続きを読む]
  • Lak Muang Nakhon Sawan
  • ナコンサワンのラク・ムアン(市の柱)です。前回のワット・カオ・コップへの上り口から、少し西に行った所に在ります。ラク・ムアンの祠。 上にプラーンっぽいのが乗っています。ラク・ムアンの祠としては、割と一般的な感じです。なんかイベント?をやってました。山積みになってる袋にはお菓子とかが入っているみたい。コレを配るみたいで、子供連れの人たちが大勢集まってました。祠の内部。ラク・ムアン。 上に玉みたいなのが [続きを読む]
  • Wat Khao Khop 2/2
  • ナコンサワンのお寺、ワット・カオ・コップの続き。さっきの小さいお堂の内部。3体の仏様が祀られています。仏足跡。ガラスでカバーされてます。古いモノなんでしょうか?よく分かりませんが、割と良い感じです。お堂の向こうに有る祠の内部。奥にもう一つ祠が有ります。 ワニのはく製・・・。白いワニだそうです。白というか、ベージュっぽいですが・・・。死後に変色したのかな?仏像は小部屋の中に有りますが、ガラス越しに見 [続きを読む]
  • Wat Khao Khop 1/2
  • ナコンサワンのお寺、ワット・カオ・コップです。前々回のワット・キーリーウォンが有った丘の、すぐ東に有る丘の頂上に建っているお寺です。車で上に向かっている途中に有った階段。タイルが、正面から見ると絵になっています。花かな?丘の中腹辺りに大仏が有ります。ちょっと間延びしたお顔ですが・・・。台座部分。礼拝所になっています。礼拝所の仏像。なんかちょっと変わってますね。水色がキレイです。大仏の前辺りに在る観 [続きを読む]
  • Wat Wachirakanlaya
  • ナコンサワンのお寺、ワット・ワチラカンラヤ(?)です。前回のワット・キーリーウォンから大仏が見えていたお寺です。コレがその大仏。で、コチラが前から見たところ。お顔のアップ。大仏の前の椅座仏。椅座仏の前のヤックとサル。フツーのサルじゃなく、ハヌマンっぽいサルです。とぼけた顔してますね・・・。プラ・サンカチャイ像。布袋様(弥勒仏)像。う〜ん、どなただろう・・・?赤い肌をしたお方です。しゃがんだ体勢って [続きを読む]
  • Wat Khiriwong 2/2
  • ナコンサワンのお寺、ワット・キーリーウォンの続き。礼拝所の裏にチェディーが在ります。なかなか立派なチェディーです。建物の上に建っています。チェディーの前の仏像など。 右の方にプラ・プロム(ブラフマー神)がいらっしゃいます。左側の緑のお方はプラ・イン(インドラ神)ですね。日本で言う梵天・帝釈天が、脇侍のような感じで仏様の両側に控えています。チェディーの内部。イロイロな仏像、神像が祀られています。コチ [続きを読む]
  • Wat Khiriwong 1/2
  • ナコンサワンのお寺、ワット・キーリーウォンです。丘というか低い山の上に建っています。北部の方に車で行くとき、ナコンサワンを通るんですが、このお寺のチェディーが山の上に建っているのが見えて、気になってました。麓から見上げたところ。チェディーがよく見えます。左の方に何か建ってますね。チェディーをズームしたところ。左に在った建物がコチラ。お寺の手前にある、展望台的なモノのようです。下からは見えませんでし [続きを読む]